Dream

テーマ:
  


拝啓  諸子

昨日も アツい  ヤル気を見せてくれて   ありがとう


でもね
「 えー 動画  動いてない ぢゃ~ん ? 」
とか
「 Text 書いてない ぢゃ~ん ? 」
とか 言うの  そろそろ 止めに しないかぁ?


人 それぞれ 居場所が あるんだよ

きっと


AD

てんてき

テーマ:
ハブ vs マングース ぢゃなくてぇ~


今回は ちと まじネタなんですよ






例えば
上の映像のように ヴァカな患者が実在すると仮定して
彼(仮定の上では男性だ)は 豪傑な人間であったとしよう

彼は ある意味わがままであったが、どこか憎めないキャラを持っている
小学校の頃は A立区Tノツカの神童と呼ばれたとか 呼ばれなかったとか
高校時代はテニス部主将を務めるかたわら、上野界隈を荒らしまくったという噂もある

そんな彼は大学でも当然テニスをすることになる
そこでストレートに体育会庭球部に入部しないあたりも、いかにも彼らしい
なぜか第2学年から入部した 「準体育会系」テニスサークルで、
またしても主将を拝命してしまったのも、また運命であろう

大学を後にしてから十余年後、彼は2期下の後輩と再会することになる
別に特に可愛がっていた奴という訳ではない
「雨で練習が中止になった火曜日の午後に、大学近くの雀荘でよく見かけたな」程度の間柄である
その後輩から いきなり 「飲みに行きましょう」と誘われた彼は、戸惑いながらもその申し出を受けた

そして、二人が待ち合わせたその夕方
待ち合わせ場所近くの踏切で 複数の尊い人命が失われる惨事が発生した
それは後に 「T武線 Tノツカの悲劇」 と呼ばれることになる
しかし、40過ぎの男性2名は居酒屋にこもり、昔話を肴にひたすら杯を酌み交わした


それから約2年が過ぎ、彼は今病院のベッドに横たわっている
体調が芳しくないのか、得意の Black Humour も今ひとつキレがないように思われる


   ガンガレ