ドラマーシンヤでありワカでもある。

JANE-DOEのドラマー。他サポート等やっております。

◆アダチケンゴ(サポート)


◆JANE-DOE
http://www.jane-doe.jp


テーマ:
SIMMONS(シモンズ)と言ってもベッドじゃありません。

ドラムです。

待つこと一ヶ月半、ようやく届きました。
ああ、超かっこいい。
これからは生ドラムにシモンズを加えてオリジナルな音を探していこうと思います。

うーん、楽しみ!

photo:01



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある曲を聴いて、あの時こうだったねと思い出す。
そんな事ないですか。
人生でそういう瞬間を一番くれたのが、ポールマッカートニーとビートルズです。

ポールマッカートニー

ポールマッカートニー来日公演「Out There」

ライブでいつ泣くか分からない状態に陥ったのは初めてだった。
1曲目から目の前が霞んで見えない事態に。
演奏される曲は、僕と人生を歩んでくれた曲ばかり。


初めてビートルズを知ったのは、アニメ ザ・ビートルズ。当時、小学1,2年だったかな。
アニメでかかってた「a hard days night」を覚えてる。


その後、母の知り合いの方がそんなに好きならと「コンプリートビートルズ」のビデオをくれた。
映画の中で、「I'm so tired」の音楽に合わせて、4人が一人ずつ消えていく。衝撃だった。
白黒の「I saw her standing there」の映像がかっこよかった。
「Some other guy」の音源が欲しくてたまらなかった。これはLive at the BBCの音源で夢が叶う。


そして中学1年生の時には、「Let it be」をバンドでコピー。
リンゴのようには叩けなかった。一緒にやった奴らは今も音楽してる。東京で食ってる奴もいる。


学校から帰ってきたら、ビートルズの曲のドラムを練習。
その後はオーディオから流れるビートルズ・ポールの唄に合わせて、
歌詞カードを見ながらずっと歌ってた。ビートルズの曲はこの頃ほとんど歌った。
英語の歌詞カードを見ながら一人歌う中学生。
今考えると、中々暗い。でもそれが凄く楽しかった。


ポールマッカートニー初来日。東京に行く力なく、ライブビューイング。
「Birthday」のギターかっこええ!と思って聴いてた。


ポールマッカートニー再来日!高校の友人を無理矢理東京につれていく。
全ての曲で唄いすぎ、ポールの声よりお前の声の方がうるさいと怒られる。今は自重している。


その後、少年から青年に。
3和音の携帯が出たときに、「Fool on the hill」を作る。
16和音の携帯がでたときに「Your motner should know」を作る。
真っ暗の部屋でずっと作ってた。これも中々暗い。


2002年来日公演、「You never give me your money」が流れた時、聴けた感動にワーッと声がでた。
僕の声だけ東京ドームに響き渡った・・・
後からブートレグのビデオ見たら、僕の声だけ響いてた。






とても書ききれるものではなかった。
ポールマッカートニー・ビートルズから頂いたものが膨大すぎる。
自分の人生を振り返った時に、あの時こうだったねという瞬間が多すぎる事に気づかされる。

僕もドラムをやっている以上、そういう瞬間を与える側でもいたいのだ。
そういう音楽を作りたいし、与える側にいるアーティストをサポートもしたい。

僕の中では、音楽をやる意味というのはここにあるのだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり放置気味なまま、1年が過ぎました・・・


この11月は、


ポールマッカートニー来日で浮かれていました。


いや、今も浮かれています。そして少し寂しいセンチメンタルな気分。


片思いの恋人に逃げられた気分です(ストーカー)




この寂しさはドラムで癒そうと思います!


12月12日には、アダチケンゴ君のサポートで、


西天満Dに出演します。


ピアノのwaka*ちゃんと一緒です。


さあ、改めて頑張っていこう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。