ドラム講師吉村英昭のレッスンブログ

関西を拠点に活動しているドラマー吉村英昭によるドラムレッスンブログです。
大阪天六、又は難波 で個人レッスンを承っております。
→http://www.hideakiyoshimura.com/
サイタという出張型スクールでもドラムを教えております。→https://cyta.jp/drum/s/yoshimura/


テーマ:
フィルインを叩く時の手順はどう叩いてますか??

今回は手順を完璧に決めて叩き分ける『オルタネートスティッキング』について解説します。

まず初めに16分音符を叩く時に右左右左、という順番で叩きますよね??

ここでは右手をR、左手をL。
叩く→◎、休み→●。
と表記しますね。

16分音符
◎◎◎◎
タタタタ
RLRL

↑こうなります。

ではこれはどういう手順で叩きますか??
↓↓
◎●◎◎
タンタタ






こう叩きます。
↓↓
◎●◎◎
タンタタ
R(L)RL

2打目は空振りしていると思って下さい。

ではこれは??
↓↓
◎◎◎●
タタタン






こうなります
↓↓
◎◎◎●
タタタン
RLR(L)

このようにRLRLの順番で両手を振りながら、休む部分は空振りする感じで叩きます。

もちろん慣れてきたら空振りをする必要は無く、頭の中で空振りして下さい。

残りはこうなります。
↓↓
◎◎●◎
タタンタ
RL(R)L

●◎◎◎
ンタタタ
(R)LRL

↑↑
この2つは左手を多く使うので、慣れるまで難しいと思いますが、慣れてしまえば簡単です。

このような手順でフィルインを行えば、16分音符ばかりの1小節フィルイン等あっても絶対に次の小節の頭のクラッシュシンバルは右手になるような手順になります。

例えばこの1小節のフィルインは、
↓↓
◎●◎◎  ◎◎◎●  
R (L)R  L   R  L  R (L)
◎◎●◎  ◎●◎◎     ★
R  L (R)L   R (L) R  L     R (シンバル)

このようになります。

もちろん2打の場合もです。
例えば、
↓↓
◎●●◎
タンンタ
R(L)(R)L

となります。

更に8分音符のタイミングは16分音符でいう所の1打目と3打目になるので、
↓↓
◎●◎●
タンタン
R(L)R(L)

こうなります。

なので16分音符と8分音符の混合したフィルインが出て来た場合は、8分音符を右手で叩きましょう。

もちろん8分音符だけのフィルイン等は両手で叩いてもらって構いません。

このような手順で叩き分ける事をオルタネートスティッキングと言います。

是非試してみて下さいね。

ーーーーーーーーーーーーー

大阪難波、心斎橋、天満、梅田、上新庄、茨木市、高槻市でレッスン承っております。
↓↓
吉村英昭ウェブサイト
http://www.hideakiyoshimura.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

drumhideさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。