ドラム講師吉村英昭のレッスンブログ

関西を拠点に活動しているドラマー吉村英昭によるドラムレッスンブログです。
大阪天六、又は難波 で個人レッスンを承っております。
→http://www.hideakiyoshimura.com/
サイタという出張型スクールでもドラムを教えております。→https://cyta.jp/drum/s/yoshimura/


テーマ:
ドラム講師の吉村です。

今回はドラムセットの音量バランスについてです。

このブログは実際にバンドを組んで演奏しているドラマーに見てもらいたいです。

バンドで演奏していると、たまに『ドラムうるさいっ』とか『シンバルうるさいっ』『バスドラム聞こえないっ』等言われた経験はありませんか??

こちらからしたら『そっちはボリューム付いてるんやからそっちで調節しろよっ』と思いがちですが、確かにそれで解決する事もあるのですが、まず自分のドラムは果たして良い音量バランスで叩けているのだろうか?? そこを考えていきましょう。

CDを聴いていると、ドラムのハット、バスドラム、スネア、タム、シンバル、全てが良いバランスで聞こえてきますよね?? その音量バランスを参考にして下さい。

まずは個人練習の時に自分のドラムを録音してみましょう! 最近はスマホでもそこそこ良い音で録れます。

初心者の頃は大体バスドラムが小さい事が多いです。 バスドラムは大きく踏めるようになりましょう。

そしてシンバル類をデカく叩きすぎる人も多いです。もちろんここぞという時にはデカい音で叩きますが、時と場合によって、静かになる場面とかは優しく叩いたりして使い分けましょう。 

あとはバスドラムやスネアが小さすぎる為、シンバル類がうるさく聞こえてるだけ、という事も考えられます。 

まずは好きなCD、ドラマーのドラムセットの音量バランスをマネてみる所から始めてみましょう。

ドラマーがバランス良く音を出していると、バンドメンバーも音量バランスを整え易くなる事でしょう。

ではまた来年!良いお年を!

ーーーーーーーーーーーー

大阪難波、天満でレッスン承っております。
↓↓
吉村英昭ウェブサイト
http://www.hideakiyoshimura.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。