2011年06月10日

第3回 2011年5月21日 宮城学院女子大学110人でドラムカフェ

テーマ:ブログ


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

第3回 2011年5月21日 宮城学院女子大学 新入生 110人でドラムカフェ!


仙台にはたくさんの大学があり、「学都仙台」とよばれています。


3月11日の震災により、多くの大学の授業開始は1ヶ月以上遅れました。

4月から新たな大学生活が始まる予定だった新入生の皆さん。


震災前後に、東北各地及び全国各地の親元から離れて、

新しい土地で1人暮らしを始めた学生さん、

ご家族・親戚・友人がさまざまな状況の中、

がんばっている学生さんもたくさんいます。


宮城学院女子大学 国際文化学科 JFモリス教授は


「今年入ってくる学生こそ、入学時から、

自分が一人ではないという連帯感を

通常以上に必要としていると考えています。

そこでドラムカフェのお力をお借りしたい。」


ということで、新入生110人でドラムカフェをしました!


「本当に楽しかった!」という声をたくさん頂きました。


皆さんの瞳がきらきらと輝いていました!

皆さんの連帯感と絆が深まるお手伝いができたことを嬉しく思います!



ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」




ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月10日

第2回 5月17日宮城県亘理町の児童館で130人ドラムカフェ

テーマ:ブログ

にこにこスマイルプロジェクト 第2回  517日 


宮城県亘理郡亘理町中央児童センターで 311 130人でドラムカフェ!

ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

沿岸部の宮城県亘理郡亘理町(わたり)の被害状況は

死者254人、避難者数 632人(6月3日午後7時現在)

避難所にはまだたくさんの方が避難されています


亘理小学校 収容避難者 139人


亘理中学校 収容避難者 116人

亘理高校 収容避難者 240人

吉田小学校 収容避難者 30人

逢隈小学校 収容避難者 107人


亘理町の小さなこどもたちも、それぞれが、

小さな胸を痛めたり、怖い思いをしたりして、

今も不自由な生活の中を精一杯がんばっています。


うまく言葉で自分の気持ちを表現できない

小さな子ども達だからこそ、

ドラムカフェで笑顔を届けたい!


にこにこスマイルプロジェクト訪問のお申し込み、

にこにこスマイルプロジェクトへのご支援はこちらをご覧下さい!

すでに30箇所以上の訪問が決まりました。

http://www.2525smile-p.jp/


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」




ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」


ドラムカフェで被災地の心のケアを!「にこにこスマイルプロジェクト」

Photo by Mariko Hoshiyama




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月27日

第1回:5月16日山下町中学校&避難所でドラムカフェ!

テーマ:ブログ

ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」

2011年5月16日

「にこにこスマイルプロジェクト」第1回レポートです!


宮城県亘理(わたり)郡 山元町立 山下中学校を

訪問し、111人でドラムカフェをしてきました

山元町では、津波の被害で死者661人、行方不明者92人、

2000軒以上の家が全壊しました。

山下中学校の一部は現在も避難所となっています。


校長先生の

「ドラムカフェで絆とつながりを強くしたい」

という思いから、111人の方にご参加いただきました。


<参加者111人内訳>

中学3年生(85人)

先生(8人)

避難所に避難していらっしゃる大人の方(18人)



ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」




ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」





ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」


避難所の皆さんのコメント、感想をご紹介させて頂きます!




「自宅が全壊し、仕事も失ったが、

今日は、笑顔になることができた。

ありがとう!感謝しかない」(60才男性)


「実家が全壊し、大事な人を亡くした。

今日は何もかも忘れて夢中になれて

とても励まされた。」(50才女性)



「家が全壊し、ショックと疲労、無力感が続いていた。

今日は久々に大声を出せてストレス発散になった。」(43才男性)


「会社が全壊し、避難所で不安と不眠の日々を過ごしていた。

今日は、日本人としての誇りと思いやりを感じた。

辛い時だからこそ、人を思いやることの大切さと

自分自身を見つめることができた。」(36才男性)



「自宅が全壊し、避難所で疲労と不安を感じていた。

 今日は太鼓だけでこんなに楽しくなるとは思わなかった。

リズムをとると体に良いことがわかった」(69才女性)



「会社が被害にあい、安心できない日々を過ごしていた。

今日は、つながりや一体感を感じた。太鼓はいい友だ!」(58才男性)



「自宅が全壊し、苦しく、落ち着かなかったが、

 今日は楽しかった。力をもらい、励まされた。」(77才男性)



ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」



ドラムカフェ、 「にこにこスマイルプロジェクト」



みなさんの弾けるような笑顔を見てください!


校長先生は、「ぜひ全校生徒でやりたい」と

おっしゃってくださり

6月にふたたびお伺いすることになりました。




にこにこスマイルプロジェクトのブログ
http://ameblo.jp/drum2525/

動画インターネットTV

http://www.ustream.tv/channel/ にこにこスマイルプロジェクト



本件に関する訪問依頼&支援金のお問い合わせ

にこにこスマイルプロジェクト

担当:星山真理子

Fax: 022-738-9513

Eメール info2525@drumcafe.jp

ドラムカフェとは?http://www.drumcafe.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月15日

5/16からにこにこスマイルプロジェクトが始まります!

テーマ:ブログ
この度の東日本大震災で被災した皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。

この度、ドラムカフェジャパンドラムカフェジャパン  は、
被災した皆様を元気にするために、
「にこにこスマイルプロジェクト」を立ち上げました。

ドラムで、被災した皆様を笑顔(^O^)にします。

訪問先を随時募集しております。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。