鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

中医学、漢方を通じて皆様にお伝えしたいこと、
周期療法を通じて、不妊症、生理不順のお客様にお役に立てるよう
情報発信していきたいと思います。


テーマ:

こんにちは

不妊子宝アドバイザー薬剤師の

鳥取のイヌイ薬局の乾 マリコです。

 

最近、バルトリン腺炎の

ご相談が増えています。

 

バルトリン腺炎って何?と思う方も多いでしょう。

バルトリン腺は、女性の膣口の

左右に一対する分泌腺です。

バルトリン腺から粘液が分泌され

膣分泌液と混じることにより

性交がスムースになるのです。

 

このバルトリン腺が細菌によって

炎症を起こし、腫れて痛むのが

バルトリン腺炎なのです。

 

症状は、腫れて痛み

歩くのも苦痛な方も・・・

 

初期は、しこりが気になる・・

椅子に腰掛けたりすると違和感・・

 

ひどくなると

膿瘍ができて

注射で取り除いたり

切開したりと

外科的処置になります。

 

処置をしても

繰り返し発症されるので

最近 ご相談が多いのです。

 

バルトリン腺炎の原因は、

免疫力の低下や

ストレスなどにより感染症を発症したり

通常、膣内は、酸性で自浄作用が

あり、菌を排除しているのですが

ホルモンバランスの崩れにより

膣内が、酸性に保たれなかった場合に

感染症を起こしやすくなります。

 

また、外科的処置で除菌をしても

繰り返す外科的処置をしたところが

再発しやすくなってしまうのです。

 

そのため、外科的処置を繰り返さないように

初期の段階でのお手当てが大切です。

 

西洋医学では、

抗生物質を中心にお手当てされますが

除菌をするだけで、

再発予防のお手当てにはなりません。

 

ちょっとおかしいなと思われたときから

清熱解毒薬の漢方薬を中心に

服用しながらの対処をおすすめします。

 

そして落ち着いている時には

再発しないように

膣内の状態を整えていくことが

大切です。

 

まず 月経周期は、不調ではないですか?

食欲はありますか?

身体は冷えていませんか?

性交痛は、ありませんか?

などの体調をうかがいながら

バルトリン腺炎が再発しないように

漢方薬を服用していただき

体調を整えていきます。

 

喉元すぎると なんとやら・・ではないですが

外科的処置をされたあと

痛みがとれたあとからが

バルトリン腺炎の根本治療となります。

 

これから寒くなりますから

どうぞ気をつけてくださいね!

 

美と健康をまごころこめて

ご相談は、イヌイ薬局まで 

お気軽に・・・

{E7774611-9B9F-476C-A537-94D0989D7993}


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

不妊子宝アドバイザー薬剤師 乾マリコ(mana)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。