男性にも更年期症状はある!?
男性にも更年期障害はあるのでしょうか。更年期障害は、女性ホルモンを出すおおもとである卵巣の機能の衰退による症状ですから、医学的な意味では、男性には更年期障害というものはありません。
しかし、男性も女性と同じ四〇~五〇歳くらいになれば、急に体力の衰えを感じるということは、多くの人が経験するところです。
実際に、性ホルモンの分泌が減少し、それに対して性腺刺激ホルモンの分泌が高まるという現象は、男性にも同じように起こります。ただ女性と違って、性ホルモン減少のスピードがゆっくりしているということです。
そして男性の場合は、会社での立場、仕事上のあつれきといった社会的要因や心理的要因が複雑にからみあっています。
「男に更年期障害があるか、ないか」といった論争よりも、積極的に健康管理に取り組むために男性も「更年期」を意識したほうがいいと思います。

ストレスを解消する
どんなに体が丈夫な人でも、体力に自信がある人でも、四〇~五〇代を超えると、体力の衰えは必ずやってきます。そして体力の衰えとともに、気力も奪われていきます。
男性の「更年期」の主な症状は、性欲の減退や不安、不眠、心身の不調、疲労感などです。燃えつき症候群とか、がむしゃらに働いてきた会社人間が、あるときプッツンと切れて、すっかり無気力になり、うつ状態におちいってしまう人もいます。きまじめな人ほど、うつになりやすいともいわれます。
更年期障害の背景にはストレスがかかわっています。これは女性も男性も同じです。このような場合は、まず疲れた心と体をゆっくり休ませましょう。
マカも一役買ってくれます。マカに含まれるビタミンB群、ビタミンE、カルシウムなどのミネラルやビタミンがこれらのストレスを緩和して、更年期障害を改善するのです。マカは更年期の心の症状に悩み、不定愁訴に苦しんでいる女性にとっても男性にとっても、心強い味方です。




マカの若返り効果と天然ビタミンE・Cで美肌実現
マカの若返り効果と天然ビタミンE・Cで美肌実現


AD