マリーのブログ

夫婦共通の趣味である油絵の作品と、日常を掲載しています。


テーマ:

久々に絵を描いてみました。・・・といっても、小さなスケッチブックに鉛筆でね星

今年は、2月から絵の教室にも通えず、何も描いていなかった。

介護の傍ら、母の似顔絵を描いてみました。

82歳の今の姿ではないけれど、私達のイメージする母の姿はこの頃ではないでしょうか。

 

鉛筆ばかりで色がなく、寂しかったので、100均から色鉛筆を買ってきて少し色をつけてみた。

少し母に近づいてきたようだが…100均だと色があんまり乗らないなぁ。水彩も使いたくなってきた。

うーん…完成までまだもう少しかかりそう。

介護の合間に自分の時間を見つけて、ぽちぽち描いていきましょ鉛筆

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

3月半ば、母の体調も安定してきたので、4月からは自宅から通うようにしようと話していたのですが…
目が離せない状況が増えてきて、彼には申し訳ないが、母の傍から離れられない。
点滴の回数も増え、負担になってきている母の事も考慮してカテーテルを入れ,毎回針を刺さずに点滴ができるようにと勧められた。
当初、母は嫌がり、「このままでいいから、死んでもいいから…」と言う.。
昨年の9月からガンの治療は止め、自宅療養で緩和ケアの選択をした。
徐々に進行していく体調に応じて、今では看護士が毎日訪問し、医師も訪問してくれる中、母の希望をなるべく優先してくれるスタッフ達。
しかし、今回は皆で母を説得してカテーテル挿入を納得してもらった。
「今の段階で諦めるのはまだ早い。」先生は、なるべく目立たないようにと、首や腕にではなく右足の付け根に入れてくれたけれど…
体の外に5~6㎝の管が出ているのは違和感があり、母の精神状態も不安定になり、ガンの治療をしてきた以上に心の負担になってしまった。
医療の世界では、当たり前の施術でも、年老いたガン患者にとっては、大きな傷となった。
足を動かすのも怖がって、点滴するのも怖がり、入浴も嫌がる。
普通に動かしていいんだよ。点滴も痛くないからね。お風呂も入れるよ。
少しづつ心をほぐしていく日が続いています。
 
そんなこんなが桜の咲く頃でした。
私は、今年に入ってから徐々に衰えていく母の姿を見ながら、今年も母と花見をするのが念願で…
やっと、やっと4月が来た。桜が咲き始めたら母を連れてお花見ができる。と楽しみにしていたのですが…
残念ながら、母に花見を楽しむ心の余裕はなかったようです。
まっ、今年は実家のベランダから見える桜並木を上から眺めて良しとしました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

実家のベランダには、少しずつ花が増えていき、現在はこんな感じです。

2月初め、母の体調が急に悪化してしまい、一時は危ない状態になりましたが

なんとか乗り越え、最近は黄疸も薄くなり顔色も良くなってきた。

私も実家に泊まり込む日が増えて、週に一回我が家に帰るという生活です。

彼には、別居生活になって迷惑をかけていますが、好奇心旺盛な彼は料理にも

果敢に挑戦しているらしく、すっかり主夫しているようで…まぁ、ありがたいことです。

花の好きな母の目に入るように花が増えていきました。

しだれ梅の鉢を買った。まだ寒いのに花を咲かせる梅は、母がとても好きなので

梅園へよく連れて行っていましたが、今年はこれで勘弁。

チューリップの苗を植えた。母は春まで生きる自信がなかったのかあまり乗り気でなかったが

チューリップが咲くのが見れますようにチューリップ 今やっと、蕾が出てきたよ。

叔母から桜の花や、花の苗が送ってきた。叔父からは頑張れのメッセージが届く。

みんな祈ってくれています。正子さん、一緒に頑張ろうね。

若かりし日の正子さんの笑顔。頑張れ笑顔

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が住んでいる団地は、老朽化の為建替え工事が進行中であります。
我が家の下にあったいくつかの棟も廃屋となり、昨年末には解体が進み
こんな広い造成地になってしまった。
我が家のベランダから見たらこんな感じであります。
大きな桜の木も根こそぎなくなり、四季を楽しませてくれていた草花もないんだなぁ。
今の季節は水仙がたくさん咲いていたのに…narcissus.
ちょっと部屋に飾るのに重宝していた野の花がなくなっていくのが残念です。
我が家の立ち退きは二年後くらいになるのでしょうか?
この景色が見れなくなるのが残念です。
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の爺ちゃんは、物作りが好きな人でした。
庭に池を作ったり、木の置物作ったり、古いものも好きで…
馬車の車輪が転がっていたり、古い革のトランクがあったり、鉄瓶。鉄鍋。古銭…
まぁ、今の私の趣味は、この爺ちゃんの血が入っているからなのでしょう。
そんな爺ちゃんが、宮崎の田舎から大きな荷物を抱えて福岡へ…もう37年も前の話。
当時、両親が大きな家を新築したので、そのお祝いにと「大きな自在鉤」作ったらしい。
きっと爺ちゃん、竹やぶに大きな竹を目指して切りに行き、一生懸命作ったんだよな。
喜んだ母は、この大きな自在鉤を下げる囲炉裏を作るのが夢だったようですが…
結局、夢は叶わずまもなく家は人手に渡ってしまった。
しかし、この「自在鉤」は手放せない。
爺ちゃんの想いが詰まっているもの。母にとっては父親の形見のようなもの。
そんなわけで私が引き取り、長らくベランダに飾っていましたが、現在療養中の母の力に
なればと思い、母の元へ置くことに…。
しかし、長年外に置いてた為、随分色あせてしまった。そこで修復です。
彫られた所を墨で描き起こす。爺ちゃんの試行錯誤が見え隠れする。
裏に名前が彫ってある。爺ちゃん「栄蔵」なのに、作家名「栄泉」となっている。
全然知らなかった。新たな発見でした。ニスを塗ったら・・・おぉ完璧ドキドキ
jまぁ、結局ベランダしか置き場所はないんだけれど…
 
今年に入って、母の体調は不安定な日が多くなってきましたが…
私がこの自在鉤の修復や設営をしていると、ベッドに横たわっていた母も起きてきて
少し元気になりました。
今はまだ寒い日が続きますが、母は窓を開けてと言い、このベランダを見るのが楽しみに
なっている。
きっと、爺ちゃんから元気をもらっているのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

何となく描いていて、どんな絵になるかわからない。

描いていれば何とかなるだろう。最近のパターンです。

母が優先の生活なので集中力に欠けてしまって、描きたいものが湧いてこない。

小さい作品が多くなったのもそのせいかな?

いつ完成するかはわかりませんが…こんな感じの絵をボチボチ描いてます。

F8

 

                                                                                                                   F4

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご挨拶が遅れました。

正月気分は、とっくに抜けてしまいましたが・・・

改めまして、明けましておめでとうございます!獅子舞

 

 

 

12月は何かと忙しく、風邪をこじらせ咳が止まらずが長引き、

年末まで仕事も入っていたりで疲れた。

大晦日は深夜3時頃に寝たのに、元日は頑張って起きて初日の出を拝む。

我が家から撮った初日の出です。

今年も良い年になりますように。

 

お正月は実家で家族総勢11名、賑やかに過ごしていました。

ガン闘病中の母ですが、体調は安定していて、家族に囲まれ嬉しそうでした。

母の誕生日が1月1日。81歳になり、みんなでお祝い。

めでたい日に生まれたもので、名前は「正子」というわけです。

正子さん、今年も穏やかに過ごしていけるよう頑張ろうね。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

F4「回顧」

 人は、命が尽きるときは、自然の光の中に溶けていくのかもしれない。

 生きてきた数々の出来事を、眠りの中で回想し、去っていくのかもしれない。

 そんな事を漠然と思いながら描いた絵です。

 とても地味な絵になってしまいました。色が少なすぎて絵としてはどうかな?

 星座のように辿ってしまった点と線。人の一生をどう表現していいものか…

 考えあぐねてしまったのでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。