中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記


テーマ:

 あるインターネットサイトを見ていたら感動的な話が載っていた。それは保育園に通っている息子さんの遠足の出来事である。弁当持参の遠足であるため、弁当を作らなければならなかったが、奥さんが出産のため入院中で、父である私が仕方なく息子のために朝5時に起きて弁当つくりに精を出した。しかし作ったことのない父は、奥さんの助言が必要になった。そのほかにも弁当の本を幾冊か買い悪戦苦闘で弁当を作った。

出来た弁当は案の定不細工な弁当となった。特に弁当の定番である卵焼きが崩れがちとなったが、そのまま持たせた。夕方遠足から帰った息子が空になった弁当箱と手紙を渡してきた。字が書けない息子が「とうちゃんありがとう」の手紙に父親の似顔絵が入っていた。あとから保育園の先生に聞いたら、午後の休み時間教室にこもって一所懸命手紙を書いていましたよということであった。それを聞いたら涙が出て止まらなかったとの一節である。

私自身も似た経験がある。高校のとき家業の店が忙しく母親になかなか弁当を作ってもらえなかった。そのとき、菓子職人である父が毎日私のためにおいしい卵焼きを作ってくれた。それが実に形・見た目・味が抜群で、クラスメートがほしがり物々交換したものである。やはり父の作った卵焼きは愛情があるし、美味しかったのを今でも鮮明に覚えている。

 

参考資料:kokoro

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。