中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記


テーマ:


東京・武蔵野市の井の頭自然文化園で飼育されていた象「はな子」が26日なくなった。国内最高齢(69歳)の象で子供から大人までに慕われた。
1947年タイで生まれ、1949年に戦後初めて日本にやってきたアジア象で一時は上野動物園で飼育されていたが、1954年に井の頭自然文化園に移された。当時はこの「はな子」見たさに多くの来場者が押しかけたという。

しかし2年後、深夜に象舎に酔っ払いが入り込み、驚いた「はな子」は踏み殺してしまった。その後、飼育員の死亡事故なども重なり、はな子は動けないように足をクサリでつながれ、人間でいう狭い独房に閉じ込められた。そのせいで、苦痛からストレスになり、みるみる痩せこけてしまい、人間に対して敵意をむき出しにするようになってしまった。

その頃、井の頭園に赴任してきた山川清蔵さんが、見るに見かねてはな子の足のクサリを外して独房から出し、つきっきりの世話をしたという。
しかし閉ざされた「はな子」の心はなかなか開かず、お互い心を許しあえるようになるまでなんと6年もかかった。私も上野動物園と井の頭自然文化園で「はな子」を見ている。

その「はな子」が生き続けて69歳になった。しかし残念ながら先週息を引き取った。みんなから愛されたアジア象「はな子」も永遠の眠りについたのはショックである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。