美容外科医 みや先生の脳内通信

多くの患者さまからの要望にこたえるべくブログを開設することになりました。
思い悩んで美容治療を受けたいけどあと一歩が踏み出せない方、興味のある方など、
症例写真や最新の美容トレンド等を通じて、みや先生ことDr宮里が美容外科医としてのSoulを電波致します。


テーマ:

恵聖会クリニックの宮里です。普通の笑顔


当院で術前カウンセリングで来院される患者様のなかで、術後状態のシミュレーションをしてほしいと希望される方がおられます。

このシミュレーションは、たいていの場合コンピュータを用いた方法でのリクエストが多いです。
これは
デジカメの患者様の顔写真をパソコンに取込み、専用のシミュレーションソフトを用いて、画像上で気になる部位の修正を行い、術後の状態を視覚化して認識できるようにするものです。

しかし、当院ではこの対応を行っておりません。
!!

理由は、それが患者様の混乱をまねく原因になることがあるからです。これは、私自身が過去にシミュレーションソフトを用いた診療に携わった経験に基づいてのことです。
つまり、シミュレーション画像を目指して手術を行ったとしても、実際には画像上には存在しない複雑な要因が関与するため、全くそのとおりの結果を反映させることは困難で不確実な約束となり得るのです。

では、全くでなく、いかにシミュレーション画像に近づけるかを目標にして行ったとしても、一度視覚にいれた画像イメージの払拭は簡単なものではなく、逆にシミュレーションを行う是非の問題になるとも考えられます。

一方、私のシミュレーションソフトの扱い方の問題ではと厳しい指摘を受けるかもしれませんが、最近ではシミュレーションで遊べるスマホのアプリもあるくらいですから、そのようなツールを今後もクリニック診療に取り入れることは難しいかと思っています。

では、カウンセリングに来られた患者様に、どのようにして術後の仕上がりのイメージをお伝えしているのか?ブルーグラ


当院では、その人の皮膚、皮下脂肪、その他の組織の硬さや伸縮度、形状特徴などを把握するために、患者様のお顔に直接手で触れさせてもらい、しっかりと診察させて頂いております。笑顔


そして患者様に、私の指の動きで生じる形態変化を手鏡で直接お見せしながら、手術で改善できること、できないこと、メリット、デメリットなどを一緒に検討し、現実的な術後イメージを頭のなかで組み立てていきます。クローバー


そして、患者様とのイメージが共有できたと判断できたら、OPE GO!となります。


今回、ご紹介するのは、を行った症例です。
非常にスマートでナチュラルな鼻となり喜んで頂きました。笑う鼻尖縮小術(だんご鼻手術)鼻プロテーゼによる隆鼻術


201408


「鼻尖縮小術(だんご鼻手術)」詳しくはこちら>>

「鼻プロテーゼによる隆鼻術」詳しくはこちら>>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みや先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。