美容外科医 みや先生の脳内通信

多くの患者さまからの要望にこたえるべくブログを開設することになりました。
思い悩んで美容治療を受けたいけどあと一歩が踏み出せない方、興味のある方など、
症例写真や最新の美容トレンド等を通じて、みや先生ことDr宮里が美容外科医としてのSoulを電波致します。


テーマ:
恵聖会クリニックの宮里です。ニコニコ

当院には、鼻の悩みの相談で治療を希望される方が多く来院されます。
人により相談の内容はさまざまなのですが、「ここをこうしてほしい」とはっきり伝えることができる方がいれば、「どこをどのようにしたらいいですか?」と、自分自身でもよくわからないけど、自分の鼻が好きになれるように変えたいと訴えられる方もいます。

このように、"今よりよくしたい、改善したい"という気持ちがある人に治療を提案することは自然な流れなのですが、必ずしもそうでないこともあります。
というのは、明らかに不自然な鼻の状態であることに自分自身が気づいていないため、こちらから指摘および説明のステップを踏まないとご本人の現状認識が得られず治療開始の検討が進めれないケースです。

例として多いのは、プチ整形の代表の一つである注入による隆鼻治療、つまり注射で鼻を高くしたり、鼻筋をはっきりさせる治療をうけられている方です。ベル

注入剤でよく使われるのはヒアルロン酸であることが多いですが、これは手術でなく注射で簡単にできるのでリピーターの多い人気治療の一つです。クローバー
この治療は、繰り返していると自分の感覚が鈍ってしまうせいか、いつの間にか必要以上に注入し過ぎて、「モアイ像」や「アバター」と表現されるような、オデコと鼻が一直線で平べったく膨張したような不自然な横顔状態になっていることがあるので注意が必要です。!!

今回、ご紹介する症例は、他院で注入しすぎた鼻のヒアルロン酸をヒアルロニダーゼ注射で分解し、鼻のプロテーゼ手術で隆鼻の修正治療をおこなった症例です。

非常にすっきりと自然な鼻となり満足して頂きました。笑う

鼻プロテーゼ



「ヒアルロニダーゼ注射+隆鼻術」詳しくはこちら>>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みや先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。