美容外科医 みや先生の脳内通信

多くの患者さまからの要望にこたえるべくブログを開設することになりました。
思い悩んで美容治療を受けたいけどあと一歩が踏み出せない方、興味のある方など、症例写真や最新の美容トレンド等を通じて、みや先生ことDr宮里が美容外科医としてのSoulを電波致します。


テーマ:
今回は、改めて眼瞼下垂症について簡単に言及したいと思います。


というのは、当院では「眼瞼下垂症」の治療目的で来院される患者様が非常に多いのですが、ご自身が「眼瞼下垂症」であることに全く気づいておられない方(知らない方)が、たまたま別の治療で来院された機会にこちらの指摘で初めて気づかれるケースも多いからです。


眼瞼下垂症」は、上まぶたがあがりづらく、垂れ下がった状態をいいます。
(上まぶたを上げる筋肉である眼瞼挙筋がうまく働かないために生じるものです)


その原因として

①先天的に眼瞼挙筋が発育異常を起こしたもの

②加齢に伴い眼瞼挙筋や挙筋腱膜が弱くなったもの

③眼瞼挙筋を支配する神経に障害が起きたもの

④外傷によって筋肉が損傷してしまったもの

などがあります。


上まぶたが重たくて目が開きづらいと視野が狭くなるため、それを代償するため無意識に額の筋肉(前頭筋)を使って眉毛を上に引き上げることでまぶたを開こうとします。


そのため日常生活では原因不明な疲れを感じやすくなる他、筋緊張性の頭痛や肩こりの原因になることも知られています。


また整容面においても悩みの原因になることもあります。


治療法は、手術により眼瞼挙筋を短縮することで大抵の人は劇的な改善を認めます。


しかし、先天的なもので重度な場合は、大腿部(太もも)や側頭部皮下の筋膜を採取してまぶたへ移植することまで必要なこともあります。


このような症状に心当たりがある方は一度ご相談ください。


生活に支障をきたす症状の場合は、保険適応で治療が可能です。


今回は、眼瞼下垂症手術にて目元がパッチリしたのみならず、これまでの頭痛から解放されたモニター様をご紹介いたします。


        【術前】
$美容外科医 みや先生の脳内通信
        【術後3ヶ月】


        【術前】
$美容外科医 みや先生の脳内通信
        【術後3ヶ月】

「眼瞼下垂症手術」詳しくはこちら>>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みや先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。