美容外科医 みや先生の脳内通信

多くの患者さまからの要望にこたえるべくブログを開設することになりました。
思い悩んで美容治療を受けたいけどあと一歩が踏み出せない方、興味のある方など、
症例写真や最新の美容トレンド等を通じて、みや先生ことDr宮里が美容外科医としてのSoulを電波致します。


テーマ:

一昔前の一部の美容外科クリニックの広告に、「全く腫れない」、「全く痛くない」というような表現で手術の宣伝を行っているところがありました(今ではないと信じますが・・・あせる


言うまでもなく、これは”間違い”というより、”ウソ”です。


(術後の)腫れや痛みが生じるのは生体反応の一つで、生きている以上は完全回避は不可能なことです。


現在の豊富な情報社会になって、今さらこんな”ウソ”に振り回されることが少なくなったためか、最近の患者様からの問い合わせでは、「手術後の腫れはどのくらいの期間続きますか?」というように、腫れが生じることを前提とした質問を受けることがほとんどです。


手術後の腫れが改善するまでの期間を「ダウンタイム」という言葉でよく使われますが、患者様によってその意味が異なるようです。


つまり、患者様が必要としている情報は、


①腫れに対して、メイク、メガネ、マスクなどでのカムフラージュに神経を尖らせてしまう期間?

②大きな腫れが改善し、カムフラージュの必要性を感じにくくなる期間?


③完全に腫れがなくなるまでの期間?


などであり、同じ「ダウンタイム」の質問に対してでも、①~③では答えが違ってしまいます。


それでは(個人差がありますが、私が一般的と思う)答えは、


①術後1週くらい


②術後1~3週くらい


③術後3週~3か月以降


ダウンタイムの説明として本来は③が正解だと思いますが、実際患者様が聞きたいことは①もしくは②がほとんどではないでしょうか?


手術の種類や内容により腫れの大小の程度が異なるので、これらですべてを説明できるわけでないですが、これから手術を検討されている方は一つの参考にしていただけたらと思います。


ちなみに術後の痛みの期間は術後数日以内で、鎮痛剤服用でコントロールできる程度の痛みであまり問題になることはありません。



今回、7月28日の「目力アップ手術 」のブログでご紹介した患者様の術後1か月状態を経過報告致します。


もともと大きな腫れが生じにくい手術内容でしたが、前回①の状態であったのが現在ではほぼ③の状態になってきているかと思われます。



美容外科医 みや先生の脳内通信


       上 : 手術前
       中 : 術後4日目

       下 : 術後1ヶ月


「下眼瞼開大術(垂れ目形成術)」詳しくはこちら>>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みや先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。