みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ


テーマ:
先日からお届けしている

分離結紮術で手術を受けて

5泊6日された男性患者さんの

入院体験記。


今日は

いよいよ退院日です♪


毎月1回、

入院手術日を設けています。

だいたい

連休前の金曜日に手術をして

翌週の水曜日に退院というパターンが

多いです。


今回のゴールデンウィークもそうでした。


5泊6日の入院です。

入院6日目は退院日♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/4(水)

5:00 起床

5:20 排便
(浣腸なくスッキリと今までにないくらい大量)
TREの効果は絶大でした。
痛みはヒリヒリする程度


7:00 朝食

マリアン モーニングセット
マリアン
blog963

ピザパンとマカロニと野菜サラダ

入院生活最後の朝ごはんでした。


9:30 入院最後の診察

10:00 入院生活を一緒に過ごした方へ
挨拶をして退院



入院生活の5泊6日は本当に、
あっという間に終わってしまい
同じ日に手術を受けた方との別れは
何だか寂しいような気もしました。

同室の方とは
手術の内容や毎日の排便のこと、
仕事の話など色んな話ができましたし
こんな経験は
普段なかなか出来ない
貴重な時間でした。



大阪肛門科診療所での術後は
痛くないというのは
全く痛くない訳ではありません。

術後は、もちろん痛いです。

痛みの感じ方は
本当に個人差があるんだな
と思います。

私が一緒に入院生活を送っていた
他の3名は、翌日から
痛み止めを飲んでいなかったはず。

皆さんに食事の時に
受けられた手術の話を聞いていると、
私が11年前に受けた手術と
同じ内容なのに、
翌日からは外出が出来るほどの痛みだと言ってました。

※11年前に私が受けた時は
3週間は普通に歩けませんでした・・・


入院した中で
過去の手術のトラウマから
術後の痛みを一番恐れていた私でも
今回の記録に書いたように
入院生活が
「人生の良い思い出」になってしまう
程度だったということです。


なぜ、術後の痛みが少なく過ごすことが出来たのか?

それは、院長や、みのり先生をはじめ
入院に関わる全てのスタッフの方が
24時間近くにいる
という安心感が大きいのかもしれません。


退院後の診察の日は
天満橋の駅を降りて
診療所に向かって歩いてると毎回
何か懐かしい
「ホっとした」感覚になるのも
安心できる何かが
あるからだと思います。

今は退院後3週間が
過ぎた頃ですが、
今は痛みは、
ほとんどありません。

そして
過去に受けた痔の手術のトラウマも
完全ではないけど薄くなっていってるかも。


以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

まるで課題レポートのように

提出して下さいました顔


退院日の最後まで

本当に早起きの患者さんでしたえへへ…

(何度も言いますが
起床時間は7時です)


TREと自力整体をやった日は

睡眠の質が違う!
ぐっすり眠れる!


と、皆さんが言われます。


そして

TREと自力整体の翌日の排便は

本当にスッキリ!!おぉ!うんち



これ、ほとんどの入院患者さんが

同じように言われますね苦笑い


便通に本当に効くみたいですよ。
(私の便秘には効かない・・・・・・。


退院後も続けられることを

皆さんにオススメしています。


それにしても

こんな体験談をいただくと

本当に嬉しいですね。。。


私も院長も涙が出そうになりました。


私たちがやっていること

伝えたいと思っていること

すべてちゃんと

受け取って下さったのが分かり

あ〜、良かったー!!

って思いました感動


オシリの治療を通して

患者さんを幸せにしたい



大げさだけど

ずっとそう思って

患者さんに向き合ってきました。


このような感想をいただくと

ちょっとはオシリの治療が

患者さんの人生に

何かしら

良い影響を与えたのかな・・・

って思えますペコ


明日から

入院してこられる患者さんも

きっと、今日のこの記事を

読んで下さっていると思います。


きっと不安で心配で

ドキドキされてると思います。


もしかして

一睡も出来ない人もいるかもしれない。


それでも大丈夫です。ピース


そんな人ほど

麻酔が効いた瞬間に

寝落ちしてますから(^^;)


緊張してガチガチになってる人に限って

本当に楽しそうに

入院生活(合宿生活?)を

送っておられましたから汗



だから

あまり心配なさらず

いつも通りに来て下さいね〜にっこり


朝食も普通に食べてもらっていいですよ。


緊張で食べられないのなら

それはそれでいいですからにっこり


明日、皆さんをお迎えすべく

私たちも体調を整えて

準備を万端にして

お待ちしてますね〜バイバイ


blog963

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ
ボクも一緒にお待ちしてますトイプ-アプリコット
手術にはボクも付き添いますよトイプードル
術後の回診もありますからね〜肉球。


クリックお願いします!

 にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

大阪肛門科診療所オフィシャルブログはコチラ↓

痔の治療専門に100年以上続く肛門科の専門医が教える



いいね!した人  |  リブログ(0)

みのり先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります