みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ


テーマ:
大阪肛門科診療所は自由診療です。

保険が効きません。


保険診療に比べると

治療費が高いです。


金額に見合ったもの

提供させていただいているつもりですが

金額に見合った価値があるかどうかは

患者さんが感じることです。


価値を感じてくださる方に

私たちの診療を喜んで下さる方に

来て頂かなければ

せっかく高いお金を払ったのに

勿体ない結果になってしまいます。


だからブログやホームページで

しっかりと私たちの方針思い

自分たちの言葉で伝えるようしています。


ホームページに

金額を記載していない

自由診療の肛門科が多い中

私たちは診察代や手術代も

フルオープンにしてきました。


金額が書かれていなければ

受診してみないと

どれくらいかかるか分からなかったら

不安ですよね?


「ぼったくりバー」みないなこと

したくなかったので

ちゃんと費用については

事前にお伝えして

その金額以上は頂かない方針で

今までやってきました。


だから

お金を貯めてから受診されたり

コツコツと貯金をして

手術代を貯めてから

手術を受けに来られる患者さんもおられます。


そんな患者さんの感想です。

わざわざメールで送って下さいました。


すごく嬉しかったですね。

メールの全文です↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

20年程前に

「お尻にでんぼができた」と思い、

それが破裂しても

いつまでもジュクジュクするので

皮膚科にて薬を頂き、

しばらくして症状がなくなったので、

その時は治ったと思っていました。


何度か繰り返しても、

ずっと「でんぼ」だと思っていました。

当時まだPCも

自分では持っていなかったので

調べることもままならず、

それがよもや「痔瘻」だったとは

思いもよらなかったのです。



それから何年か過ぎ、

いつのまにか

「でんぼ」もできなくなり、

忘れかけていた今頃、

また急にお尻が腫れました。


とにかく痛く、

歩くのすら辛くなって参りました。


しかも昔に比べ

かなり太ってしまった今、

贅肉が邪魔をして

お尻がどうなっているのか

鏡でみることもできず、

途方にくれておりました。



とにかく病院に行かねばと思い、

ネットで

どこの病院に行くか調べましたら、

調べれば調べるほど

怖くなってきました。




正直調べれば調べるほど、

どの病院に行って良いのか悩みました。



ネットで調べました時、

一番最初に

「是非ここに行きたい」

と思いましたのが、

大阪肛門科診療所でした。

しかし、

自分の経済状況を考えたら、

とても無理なのではないか……


とても自由診療の治療費など

捻出できない。

当初はそう思い、

諦めようかと思いました。




でも調べれば調べるほど

答えは一つにしかならず、

保険診療の病院に行こうと

電話で時間まで確認するも

なんとなく行く気にならず
(お尻は切羽詰まっているのに)、

やはりどうしても

大阪肛門科診療所の

先生方のブログやHPを

何度も拝見したくなり、

そして拝見すればするほど、

こちらに伺いたくなりました。



有り難くも、

お値段の目安や、

診察回数のことなども

記載して頂いていたので、

財布と必死でにらめっこをして、

伺わせて頂くことにしました。



そしてやっぱり

うかがわせて頂いて

凄く凄く有り難かったです。


とても丁寧に色々聞いて頂き、

教えて頂き、本当に嬉しかったです。


色んな方から、

他の病院では「痛い」と

聞いていた診察は、

こちらでは全く痛くはなく
(私はかなりの怖がりで痛がりです)、

そのうえ私の下痢症のお薬まで頂けて、

本当に嬉しかったです。


いつも泥状か液状の便しか

見ていなかったのですが、

お薬頂いた2週間で

ちゃんと形のある便を見ることが

できるようになりました。


またお薬については、

これからは内科で頂くようにと

ご指導頂けたことも、

大変有り難かったです。


とても丁寧なご指導や

お心遣いを頂き、

感謝でいっぱいです。



お尻のケアの仕方も伺い、

診察して頂く前に比べて、

お尻にかなり

気をつけるようになりました。


教えて頂いたことを守って、

手術まで大事にお尻を守って

これ以上悪くならないようにしたいと思います。


また手術代につきましても、

どうしてもの時には

分割払いもあると伺い、

涙が出そうになりました。


とにかく手術を目標に

必死で貯めて、

必ず手術を受けたいと思っています。



ラブちゃんにも会わせて頂いて、

小さなフワフワした温かさに、

すごくすごく優しいラブちゃんに

メロメロです。


手術の時はご一緒できるとか。


ラブちゃんにも

どうか宜しくお伝えください。


先生方のブログを拝見し、

自らへの忠告とも受け止め、

毎日頑張ります。



本当にありがとうございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由診療っていうと

お金持ちしか来ていない

って思っている方がおられますが

うちの診療所は

決してそうではありません。


ごく普通の人が来ています。


費用についても

相談を受けることもあります。


薬は極力出しませんが

便通のコントロールのために

下剤や漢方薬を処方することがあります。


その場合、

近所のかかりつけのクリニックで

薬を出してもらうよう

オススメしています。


どこでもらっても同じ薬であれば

保険診療のクリニックで

処方してもらった方が

ダンゼン安くつきます。


特に

継続して内服する必要がある場合は

なおさらです。


私たちは

自分たちにしか出来ないことを

患者さんに提供したいと思っています。



今までも

これからも。

blog902

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ
左から2番目がラブですトイプ-アプリコット
犬のようちえんで集団トレーニング♪
名前を呼んで別々の指示を出しても
それぞれの犬がちゃんと従いますピース
いいね!した人  |  リブログ(0)

みのり先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります