みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ


テーマ:
大阪肛門科診療所は自由診療です。


保険が効きません。


だから

保険診療の肛門科に比べると

治療費がかかります。


ブログでもそう書いてきましたし

お問い合わせにも

そう答えています。


でも・・・


先日来られた患者さんから

言われたんです・・・。

( 以下、患者さんとの会話を再現。
患者さん:青字、私:赤字で記載 )



保険診療の肛門科よりも
ここの方が安いですよかお




えっ???
それはないでしょう???



いいえ
実際に電卓たたいて計算しましたから



どういうこと???


年間にかかった医療費を
合算してみたんです

そしたらね
1年間にかかった医療費が
保険診療の肛門科の方が高かったです



それは
ないでしょう???




毎月通院して
受診する度に
大量の飲み薬と痔疾薬をもらって
それをせっせと毎日使ってましたから



なるほど・・・苦笑い


それでね
治って毎日快適だったら
まだ納得も出来るんですよ



うん、確かに・・・



だけどね
ちっとも症状は良くならないし
なぜ治らないのか
治ってもまた繰り返すのか
理由が聞きたいけど
いつも3分診療だから話も出来ない
質問も出来ない




保険診療の肛門科は
たくさんの患者さんを
短時間で診ないといけないから
仕方ないですよね・・・




そう。
だからここに来たんです。

確かに診察代は高いかもしれない

でも30分も時間かけてくれるし
聞きたいことも聞ける
言いたいことも言える

なぜそうなったのか
原因まで教えてくれて
排泄の練習までさせてもらって
本当のスッキリを体験させてもらえる

オシリもスッキリしたけど
心までスッキリして
本当に晴れ晴れとした気持ちで帰りましたよ

それに
あんなに何年も苦しんだ症状が
ここに来たら
2週間で消失しましたから

で、
今日で治療終わりで
通院もいらないんでしょ?


ダンゼン
保険診療よりも安いです!!

だって治るし
薬もいらないし
本当に安いです!!




と「安い」を連発されました・・・。


保険診療の肛門科も

星の数ほどあるので

どこを受診するかによっても

随分、費用が違うと思うのですが

この患者さんは

毎月必ず診察を受けて

その度に紙袋一杯の注入軟膏を

もらって帰っていました。


またそれだけでなく

ヘモナーゼやヘモレックスなどの内服薬と

漢方薬や下剤などの内服薬も

たくさん処方されていました。



1年間にかかるコストは

通院回数や出された薬によっても

随分違うと思います。



それにこんなことまで

言われました・・・



でね
1分当たりのコストも
計算してみたんですよ!

そしたら
先生達の時給の方が
ダンゼン、安かったですよ!



はい・・・。

確かにそうかもしれません。


私たちの診察時間

長いですから・・・苦笑い



そういう意味では

安いのかもしれません。


でも

安いから選んでもらえるのではなく

高くても選んでもらえるよう

私たちの技術と時間を提供したいと思います。汗

blog878

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ
左側がラブですトイプ-アプリコット
「ついて!」のトレーニングトイプードル
隣に他の犬が居ても
ちゃんと集中して
指示に従いますピース
いいね!した人  |  リブログ(0)

みのり先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります