2014-09-12 18:36:54

先日アップした目頭切開の症例写真の詳しい解説です。

テーマ:症例写真


皆さん、こんばんは(о´∀`о)


今日は名古屋で診療でした。


今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコニコ


患者様から、赤福をいただきましたお茶


赤福大好きです!


ありがとうございました(赤・ω・福)









患者様から、堂島ロールをいただきましたコーヒー


ありがとうございました(堂島ロ・ω・ール!)










それでは、先日アップした目頭切開の症例写真の詳しい解説です。









術前




術後6カ月





症例コメント

20代女性の患者様で、目頭切開を希望されていました。

診察させていただいたところ、蒙古ひだが強く張っており、目と目の間隔が広めでした。

目頭切開の適応があったので、患者様の希望通り、目頭切開をすることになりました。

手術は、蒙古ひだを皮弁に含めるZ法に準じて行い、目が内側に1.5㎜ずつ広がるようにしました。

Z法なので、下手なW法や三日月皮膚切除法のように目頭の形が丸くならず、綺麗に斜め下方向に軽く尖るように広がりました。

術後は傷跡もほとんど目立たず、患者様には大変満足していただきました。

目頭切開Z法は、他のW法や三日月皮膚切除法などに比べると、傷跡が目立たない傾向にあります。

また、目頭切開はたくさん切れば切るだけ傷跡は長くなります。

Z法で軽く1.5㎜ずつ切るのは傷跡が比較的短めにすむため、傷跡が目立たなくなる傾向にあります。




僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ