2014-03-23 18:47:00

昨日アップした二重まぶたミニ切開法で幅広い平行型二重を作った症例写真の術前術後画像の解説です。

テーマ:症例写真



皆さん、こんばんは( ^∀^)


今日は大阪で診療でした。


今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコニコ


疲れきった僕は帰りの新幹線の中で患者様からいただいた海苔を食べながらブログ更新してます新幹線










それでは、昨日アップした二重まぶたミニ切開法で幅広い平行型二重を作った症例写真の術前術後画像の解説です。




手術前です。






4カ月後です。





4カ月後メイクありです。






症例コメント

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。

診察させていただいたところ、元々眼球が小さいため、目の縦幅、横幅が小さく、目と目の間隔も離れていました。

また、過去に二重まぶた埋没法やアイプチ、アイテープ、メザイクを繰り返しており、まぶたの皮膚が荒れ、二重のラインが一定せず、左右非対称の二重でした。

患者様は幅広い平行型二重を希望されており、元に戻らない手術方法がよいということだったので、二重まぶたミニ切開法をすることになりました。

手術は皮膚切除は行わず、適度に眼窩内脂肪を除去し、幅広いラインで二重を作りました。

過去に行った埋没法の糸は除去しました。

ROOFは切除しませんでした。

この患者様はそれほど蒙古襞が発達していなかったので、幅広い二重を作るだけで、十分平行型二重になりました。




僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ