1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-19 19:45:23

カウンセリングのときに症例写真を見せてもらうことはできるのか?

テーマ:HP用コラム


皆さん、こんばんはo(^o^)o


今日は名古屋で診療でした。


今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコニコ


患者様から、コーヒーとお水とスープをいただきました☕


ありがとうございました(コー・ω・ヒー)











患者様から、クッキーをいただきました🍪


ありがとうございました(クッ・ω・キー)











患者様から、フィナンシェをいただきましたコーヒー


ありがとうございました(フィナ・ω・ンシェ)








ゴディバのチョコレートをいただきましたチョコレート


ありがとうございました(ゴデ・ω・ィバ)












それでは本題に入ります。






カウンセリングのときに時々、

「先生の症例写真を見せてもらうことはできますか?」

とご質問いただきます。




私の答えは、

「患者様にお見せできる私の症例写真は、ホームページに出ているものが全てです」

です。




私は患者様に、私が手術した症例写真をなるべくたくさん見ていただけるように、常日頃努力しています。




美容整形の患者様というのは、超情報弱者だと思います。



美味しいレストランを選ぶとき、友人や知り合いの詳しい人に聞けば教えてくれます。



服を買いに行くとき、色々なお店に入り、見たり、試着して選ぶことができます。



しかし、美容整形クリニックで手術を受ける場合はそうはいきません。



少しでも患者様に情報を提供するため、私は積極的にモニター患者様を募集し、術前術後の症例写真を集め、ブログにアップするようにしています。



患者様が、医者の力量、手術が上手いか下手かをみるのは、術前術後の症例写真が大きな役割があると思うからです。




ブログにアップした症例写真は、2~3カ月後くらいには高須クリニックのホームページにもアップします。



また、私がモニター募集するときは、症例写真はブログやホームページにアップする前提で契約します。



そのため、患者様にお見せできる症例写真は全てホームページにアップしています。



私に関しては、ブログやホームページにアップせず、院内の患者様にだけお見せする院内モニターは募集してません。



なので、カウンセリングのときに、「症例写真を見せてもらうことはできますか?」と言われた場合、ホームページには出ていない症例写真をお見せすることはなく、診察室のパソコンの画面で、ホームページをお見せするだけになってしまいます。



ホームページにアップしている私の症例写真はかなりの数があるので、手術を受ける際の参考になると思います。



他のクリニックでは、モニター契約していない一般の患者様の写真を、その患者様には無断で他の患者様に見せたり、患者様には無断で院内用の症例写真アルバムを作って、院内患者様に見せたりしているところもありますが、高須クリニックでは、そのようなことは絶対にしません。



そのようなことは、個人情報保護の観点からみても非道徳的だし、患者様にとっても、自分の写真が自分の知らないところで勝手に他の人に見られていると思うと、気分が非常に悪いと思うからです。





僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>