1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-01 19:08:55

二重まぶた全切開で幅広平行型二重を作り、同時に目尻切開+タレ目形成も行った症例写真の経過です。

テーマ:症例写真


皆さん、こんばんはウインク

今日は名古屋で診療でした。

今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコ

患者様から、かえでのお菓子をいただきましたもみじ

ありがとうございました(かえで・ω・ちゃん)










それでは、二重まぶた全切開で幅広平行型二重を作り、同時に目尻切開+タレ目形成も行った症例写真の経過です。







手術前です。
二重まぶた全切開法で幅広平行型二重を作ることになりました。
同時に目尻切開とタレ目形成(グラマラスライン)も行うことになりました。





手術直後です。
幅広い二重を切開法で作ったこと、3つの手術を同時にしたことにより、強く腫れていますが、腫れは必ず引くので心配ありません。





手術直後の目を閉じた状態です。







1週間後です。
抜糸をしました。
内出血や強膜血腫(白目の部分が血で赤くなっている状態)がありますが、これはあと1週間程度でほとんど引きます。




1週間後の目を閉じた状態です。
まだ傷跡が食い込んでいます。




1ヶ月後です。
大きな腫れは引いていますが、まだ腫れは残っています。





1ヶ月後の目を閉じた状態です。
まだ傷跡の赤み、食い込みがあります。





3ヶ月後です。
まだわずかな腫れは残っています。




3ヶ月後の目を閉じた状態です。
赤みは大分引きました。




7ヶ月後です。
本来ならほとんど腫れは引いている頃なのですが、幅広平行型二重を作ったため、まだわずかな浮腫みが残っています。




7ヶ月後の目を閉じた状態です。
傷跡はかなり綺麗になっています。





1年4ヶ月後です。
完全に腫れは引いています。
アトピー性皮膚炎のせいが、肌が荒れています。
これはたまたまアトピーが悪化しているときに来院されて経過写真を撮っただけであって、手術とアトピーの因果関係はありません。





1年4ヶ月後の目を閉じた状態です。
傷跡はほとんどわからなくなっています。




この症例写真の詳しい解説はまた今度書くので、この症例に関する質問をコメントでするのは、それまでお待ちくださいね。





僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>