1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-07 18:56:28

昨日アップした、他院で受けたゴアテックス+鼻中隔延長を自然な形に修正した症例の術前術後画像の解説

テーマ:症例写真


皆さん、こんばんはウインク

今日は大阪で診療でした。

今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコニコ

患者様から、チョコレーシカをいただきましたねこクッキー

ありがとうございました(チョコレ・ω・ーシカ!)









患者様から、コーヒーをいただきましたコーヒー

ありがとうございました(コー・ω・ヒー)








それでは、昨日アップした、他院で受けたゴアテックス+鼻中隔延長を自然な形に修正した症例写真の術前術後画像の解説です。







当院初診来院時。











修正手術前(他院手術後3週間)。











修正手術後6ヶ月。











症例コメント

20代女性の患者様で、最初に、バランスの整った綺麗な鼻にしたいというご要望で来院されました。

そのときのカウンセリングでは、鼻筋に程よい高さのシリコンプロテーゼを入れ、鼻先に耳介軟骨を入れて、鼻先を斜め下方向に出して軽く尖らせ、広がっている小鼻を小鼻(鼻翼)縮小手術で小さくすることなどをおすすめし、コンピューターシミュレーションもお見せしました。

患者様は「今、何件かのクリニックをカウンセリングに回っている最中なので検討します」とおっしゃり、お帰りになりました。

それから約1ヶ月後に再び来院されました。

3週間前に他院でゴアテックス挿入+鼻中隔延長+鼻尖縮小+小鼻縮小を受け、その結果を気に入っておらず、修正してほしいとのことでした。

手術は、高すぎて不自然なゴアテックスを除去し、自然な高さのシリコンプロテーゼに入れ替え、鼻中隔延長によって伸びすぎて不自然に曲がっている鼻先を修正することになりました。

局所麻酔下にオープンアプローチし、ゴアテックスと移植されていた軟骨とPDSプレートを除去しました。

前回の手術から3週間だったので、移植された軟骨やPDSプレートの癒着はそれほど強くなく、比較的スムーズに除去することができました。

移植されていた軟骨をほどよく鼻先にオンレイされた状態にし、3㎜の厚みのI型シリコンプロテーゼを挿入しました。

術後はほどよく自然な高さ、形の鼻になり、鼻先の曲がりもだいぶ修正され、患者様には大変満足していただきました。

しかし、最初のクリニックに払った手術料金は、私が最初に提示した手術料金の倍近くだったため、結果的に3倍近くのお金を失い、必要のない鼻柱の傷も残ってしまいました。

鼻中隔延長手術により移植された軟骨やPDSプレートを完全に除去し、なるべく元の鼻に近づけたい、戻したい場合は、強い癒着を起こす前の、手術後3週間以内にすることをおすすめします。





僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>