1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-01 19:40:28

先日アップしたイタリアンリフトで頬のたるみを改善させて若返った症例写真の術前術後画像の解説です。

テーマ:症例写真


皆さん、こんばんは(〃∇〃)


今日は名古屋で診療でした。


今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたニコニコ


患者様から、お菓子をいただきましたコーヒー


ありがとうございました(お菓子・ω・ちゃん)









患者様から、ピエールマルコリーニのチョコレートをいただきましたチョコレート


ありがとうございました(ピエールマ・ω・ルコリーニ)










静岡から来てくださった患者様から、煎茶をいただきましたお茶


ありがとうございました(煎・ω・茶)










患者様から、ちょこ包みをいただきました🍫


ありがとうございました(ちょこ・ω・包み!)










患者様から、ウェハースのお菓子をいただきましたコーヒー


ありがとうございました(ウェハ・ω・ース!)












それでは、先日アップしたイタリアンリフトで頬のたるみを改善させて若返った症例写真の術前術後画像の解説です。









手術前です。





4カ月後です。



症例コメント

40代女性の患者様で、顔全体の老化、特に頬のたるみを気にされていました。

診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、法令線が目立ち、フェイスラインも崩れていました。

患者様は、ダウンタイムがとれないため、腫れない治療でリフトアップ治療がしたいということでしたので、イタリアンリフトを左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬のたるみをリフトアップさせることになりました。

局所麻酔下にこめかみの頭髪内から、イタリアンリフト専用の細い針を用いて、頬のたるんでいる部位に向けてイタリアンリフトの吸収糸を入れ、頬のたるみを持ち上げるように固定しました。

術後は自然な範囲内で程よく頬のたるみが上がって、法令線も少し浅くなって目立たなくなり、患者様には大変満足していただきました。

イタリアンリフトやイタリアンリフトファインなどの糸のリフトアップ治療希望の患者様のカウンセリングをしていると、時々、「顔がひきつったり、不自然になったりすることはありますか?」とご質問いただきます。

糸のリフトアップ治療で、顔がひきつれをおこしたり、不自然な状態になるのは、使用する糸に問題があるか、手技的、技術的な問題によるものです。

高須クリニックが使用している正規の糸を用い、ベテランの医者が正しい技術で手術すれば、そのようなことはまずないので、ご安心ください。





僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>