• 24 Mar
    • 胸焼けを起こす「逆流性食道炎」とはどんな病気?

            ■逆流性食道炎とは 逆流性食道炎とは、消化液が食道内へ逆流することによる炎症の総称で、通常は内視鏡的に所見が明らかなものを示します。 内視鏡的に粘膜障害を認めなくても胃酸の逆流による症状がある人もおり、内視鏡的による炎症の所見が陽性なものと合わせて、胃食道逆流症(gastroesophageal reflux disease;GERD)といいます。 上部消化管内視鏡検査でびらんや発赤などの粘膜障害(逆流性食道炎)を認めるものを内視鏡陽性GERD、粘膜障害を認めないものを内視鏡陰性GERD、または非びらん性胃食道逆流症(non-erosive reflux disease;NERD)と呼んでいます。 胃食道逆流症とは、胃液を中心とした胃内容物の食道への逆流により、逆流性食道炎などの身体的合併症や、胸焼けを中心とした逆流性関連症状により健康な生活を障害するものです。 胃食道逆流症の頻度は、世界各国で年々増加しており、日本でも上部消化管内視鏡検査を受けた15%に逆流性食道炎が認められます。また、週2回以上胸焼けを自覚する人は、人口の15%と推定されています。 ■胃食道逆流症の症状 典型的な症状は、胸焼けや酸っぱいものが口まで上がってきてゲプッとなる呑酸(どんさん)。その他の症状として、嚥下困難や嚥下痛、咳、胸の不快感、胸痛などもあります。 ■胃食道逆流症の検査 食道癌や胃癌などの悪性疾患の除外や逆流性食道炎の有無、また逆流性食道炎の重症度診断を行うため、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行った方がいいでしょう。 ■逆流性食道炎の重症度分類(ロサンゼルス分類) 逆流性食道炎の分類についてはロサンゼルス分類がよく用いられています。     <改訂ロサンゼルス分類> Grade N:正常粘膜 Grade M:明らかな糜爛や潰瘍がなく、発赤だけを認めるもの Grade A:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以内のもの Grade B:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以上で相互に癒合しないもの Grade C:複数の粘膜ひだにわたって癒合し、全周の75%を超えないもの Grade D:全周の75%以上にまたがるもの ■胃食道逆流症の治療 胃食道逆流症の治療の基本は生活習慣の改善であり、その上でプロトンポンプ阻害薬(PPI)などの胃酸分泌抑制薬を使用します。 治療のゴールは、胸焼けなどの逆流関連症状の改善と逆流性食道炎の治癒、合併症の予防です。コントロールできない場合は外科的治療を考慮しますが、外科的治療を行うことは稀です。 ・生活習慣の改善 食後横になったり、前かがみの仕事、ボディースーツやコルセットなどでお腹を締め付けたりすることは増悪因子の一つです。睡眠時は上半身挙上が勧められます。 メタボリックシンドロームとの関連も報告されている。過食、高脂肪食の摂取を避け、肥満には減量も必要となります。 血圧を下げる薬でカルシウム拮抗薬は、下部食道括約部(LES)圧を低下させて、胃食道逆流症の原因にもなるので、変更や中止することを検討することが必要かもしれません。 ・薬物療法 プロトンポンプ阻害薬(PPI)が有効。PPIとして代表的なものの商品名は、パリエット、ネキシウム、タケプロン、オメプラールなどがあります。 ・外科的治療 内科的薬物治療に抵抗する症例、長期の薬物治療を希望しない症例、PPIによるアレルギー・副作用などが生じる場合には外科的治療も考慮されます。      

      4
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 小児にピロリ菌検査は必要?

              中高生を対象とした小児ピロリ菌(Hp)検診を公費負担で行う自治体の増加に伴い、除菌治療を受ける小児も増えてきている。信州大学小児医学教室の加藤沢子氏は、札幌市で開かれた第119回日本小児科学会学術集会(119JPS、5 月13-15日)のシンポジウムで、小児のHp除菌治療に関する注意点を解説した。小児の抗菌薬耐性率は成人より高いことを考慮するほか、メリットとデメ リットに関する十分なインフォームドコンセント(IC)を、治療を受ける本人と保護者に行った上で、同意を得る必要があると注意を喚起した。   無症状の除菌に対する管理指針の記載   2005年に出された「小児期ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断、治療、および管理指針」(改訂作業中)では、小児の除菌治療適応について、 Hp感染が確認された胃・十二指腸潰瘍や一定条件を満たした慢性胃炎、鉄欠乏性貧血など6つの疾患を挙げている。Hp除菌によりそれぞれ潰瘍の再発予防や 胃癌予防などの効果が得られる一方、無症状の小児患者に対しては慎重な姿勢を示している。欧米のエビデンスに基づくガイドライン (NASPGHAN&ESPGHAN, 2011)においても、盲目的な診断的治療は推奨されていない。   管理指針では、クラリスロマイシン(CAM)感受性菌または感受性不明の場合は、1次除菌治療にプロトンポンプ阻害薬(PPI)とアモキシシリン (AMPC)、CAMのPAC療法、2次除菌不成功例に対する2次除菌レジメンとしてPPIとAMPCにメトロニダゾール(MNZ)を加えたPAM療法が 示されている。   加藤氏は、小児や若年成人のCAM耐性率が近年は上昇傾向で、施設により違いはあるものの約50%程度となっており、PAC療法による1次除菌の 成功率低下が問題となっている点を指摘、「事前にHp薬剤感受性検査を行って感受性のある薬剤を選択したり、PPIの種類を変更したりするなどの対策が必 要」と主張した。また、本来は2次除菌に用いられているPAM療法を1次除菌から選択することについては、MNZの小児への安全性は確立されていないこと や除菌失敗時の耐性菌増加リスクがあることから慎重な考えを示した。     高い成功率も検討中の問題点   薬剤感受性検査に基づいた除菌治療の一例として、2005年4月から2015年12月までの間に信州大学小児科でHp除菌治療を行った症例のう ち、初診時15歳以下の77例について薬剤耐性率や治療成功率を検討した。内視鏡検査で胃前庭部と胃体部から胃粘膜組織を採取し、Hp分離培養検査を行った上で、薬剤感受性検査の結果に基づき除菌治療を施行。除菌率はITT(intention to treat)解析で88.9%、PP(per protocol)解析では95.5%と高い成功率を示した。   加藤氏は、除菌が成功したとしても、その後の問題点として腸内細菌叢の変化やアレルギー疾患、肥満、高脂血症、逆流性食道炎が増加する可能性など も検討されていることから「除菌によるメリットやデメリットに加え、小児に対するHp除菌薬は現時点では適応外使用であることを、小児患者本人と保護者に 十分な説明をし、同意を得て行う」ことが重要と強調した。   小児のピロリ菌感染者は少なくなったのですが、依然ピロリ菌陽性の子は存在します。   ピロリ菌に感染するのは免疫が十分成立していない5歳未満です。   衛生環境が良くなった現在もピロリ菌が存在する理由は、祖父母や両親からの口移しで感染する“かわいがり”の影響も否定できません。   ピロリ菌は癌以外にも、子どもの貧血や原因不明の腹痛とも関係していることがあるので、中学生で尿検査を行いピロリ菌検査をするのは個人的にも賛成です。  

      3
      テーマ:
  • 20 Mar
    • なぜ病院では何度も名前を確認されるのか?

            病院に行くと、何度も名前を確認されることが多いと思います。正直、「何度も確認しなくてもわかるだろ!」と気分を害される方もいるのも事実です。   しかし、名前を確認しないとマズイことも起こるのです。だいぶ前のことですのでたぶん時効になっていると思うので、お恥ずかしいのですが私の失敗談をお話ししましょう。 救急車で中年の男性が搬入されました。外傷はないようですが意識不明です。連れ添ってきた奥さんを説明室に招き入れ、状況を説明し再び救急対応に戻りました。 しばらくすると、「家族の方が説明を希望しています」との連絡がありました。 「さっき説明したばかりだけど、他の家族が到着したのかな?」と思いつつ、持ち場を離れて説明室へ。そこにはさっきと違う中年の御婦人。 「もしかして・・・、奥さん? するとさっき説明した人は・・・・・・」。 意識が戻った患者さんに後に確認すると、一緒に来た人は「彼女(愛人?)」ということでした。 幸い家族とはトラブルにはなりませんでしたが、男性と奥さんとは、どうなったかわかりません。 「思い込みは危険!」と痛感した事件でした。   「家族の方、入ってください」と呼んで入ってきた人を、当然家族だと思い込んでしまったのです。 それからは家族と思っても、「どのような関係ですか?」と確認するようになりました。

      8
      2
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 痛み止めを飲み過ぎると胃潰瘍になるってホント?

        痛み止めを処方される際に、胃薬も一緒に出されることがあります。というのも、痛み止めを飲み過ぎると胃潰瘍になることがあるからです。痛み止めで起こる胃潰瘍には名前がついており、NSAIDs潰瘍といいます。     NSAIDsとは、非ヒスロイド性抗炎症薬(non-steroidal anti-inflammatory drugs)のことで、整形疾患の痛み止めや心血管疾患での血栓予防などに用いられます。 今後、ピロリ菌による消化性潰瘍は除菌治療により激減することが予想されているのに対し、高齢化社会の到来により非ステロイド性抗炎症薬であるNSAIDsの使用頻度は上昇しており、痛み止めによる胃潰瘍は増加するものと思われます。 ■消化管の粘膜障害をきたすNSAIDs NSAIDはその副作用として、全消化管に粘膜障害を引き起こす可能性があります。小腸や大腸の粘膜障害をきたすこともありますが、多いのは胃や十二指腸です。特に十二指腸では、出血や穿孔など重篤な合併症を引き起こすことも少なくはありません。 ■NSAIDs潰瘍の治療 NSAIDs潰瘍の治療はNSAIDを中止することです。しかし、心血管系の疾患に対して用いている場合は、NSAIDs中止により再出血率が低下したものの、心血管系イベントの発症により生命予後は優位に増悪したという報告があります。 ですので、心血管系の疾患がある場合は、中止は慎重でなければなりません。胃薬のプロトンポンプ阻害薬(PPI)を併用しながらの継続投与を原則とし、中止した場合もできるだけ早期の再開が望まれます。 整形領域などで用いられる解熱鎮痛薬の非アスピリンNSAIDsの選択的COX-2阻害薬(セレコキシブ)は非選択的NSAIDsと比較して潰瘍発症率が定率であり、予防効果が期待でき、変更可能な場合は変更するのもいいでしょう。 ■NSAIDsと胃薬の保険適応 潰瘍の既往のある症例に対しての再発抑制(二次予防)でPPIの有効性が確立され、2010年7月から、低用量アスピリンないしNSAIDs投与時の消化性潰瘍再発抑制薬として一部のPPIが保険適応となっています。 NSAIDs投与開始例では、ピロリ菌除菌により潰瘍発生率が低下するため、除菌が勧められています。一方、NSAIDs継続投与例では、除菌による発症予防効果は認められず、除菌は推奨されていません。

      6
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 胆石は薬で溶けるの?

          胆石は種類や大きさによっては、薬で溶かすことができます。ただし、溶けるのはホンの一部の限られた胆石に限ります。 大きな石は適応になりません。内服するのも1年以上必要になります。 胆石を溶かす薬の適応となるのは、手術のリスクが高い人や高齢者の他の病気を合併している人などです。 石の基準は、レントゲンに写らない(石灰化のない)コレステロール胆石(CT値60HU未満)、直径15mm未満。経静脈性胆道造影で確認される浮遊結石となります。 胆嚢の機能が正常であることも必要です。 内服薬は胆汁分泌促進作用(利胆)があるウルソデオキシコール酸、通称“ウルソ”と呼ばれるものです。コレステロールは油なので、石鹸の作用がある薬を使えば溶けるという理論です。   コレステロールは胆汁に豊富に溶け込んでいますが、相対的にコレステロールが多くなるとコレステロールが析出して石となります。なので、溶かし込む胆汁を多く出せばもう一度溶けるということになります。 ウルソ内服で溶ける確率は、半年間で24~38%です。再発も多く、溶解後12年間の累積再発率は61%となっています。50歳以下ではウルソを継続することで再発率が16%に抑制できます。

      7
      テーマ:
  • 13 Mar
    • なぜ痛風は足の親指にできるのか?

          「痛風」は、風に吹かれただけでも痛いことからこう呼ばれているという説もあります。 痛風は血中尿酸値の上昇によって起こる病気このです。   尿酸はプリン体から形成されます。 プリン体が多い植物としては、ビール、動物の内臓、魚の干物などがあります。 プリン体から尿酸を生じるわけですが、過剰な尿酸は針状の尿酸塩の結晶となって関節腔内に析出します。 これを白血球が貪食して、サイトカインを放出するなどして、骨を破壊することで痛風結節が形成されます。 痛風結節が多いのは足の親指。他には膝や肘、あるいは脊椎などにもできることがあります。 なぜ足の親指に多いかというのは完全には解明されていませんが、足の親指が身体の最も末端にあるため、血液循環が十分に行われないため代謝産物が蓄積されやすく、pHが低め。また、温かい血液が流れないので温度が低く、低温とpHの低下は尿酸の溶解度を低下させるため結晶が析出されやすいとされています。 他には、足の親指は最も体重がかかり、機械的ストレスを受けやすいということもあるでしょう、機械的な刺激により、関節腔内に尿酸塩の結晶がパラパラと落ちたり体重がかかって関節内に微小な組織片などができると、尿酸塩の結晶化が起こりやすくなります。 これらの要因が重なり合って、足の親指は痛風結節ができやすいと考えられています。

      7
      2
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 子どもがスマホを使うと学力は低下するのか?

        日本医師会がだしたポスターに賛否両論あるようですね。 ちなみに私は医師会の会員ではありませんので、医師会との利益相反はありません。一般に勘違いされている方も多いのですが、医師会は開業医の会員制俱楽部みたいなもので、多くの勤務医は入会していません。 で問題はスマホはそんなに悪いのか?ということですが、個人的な意見として言わせてもらえば、悪いです。 何が悪いかと言うと、子どもにあのような高機能のグッズを与えるのは危険だということです。 うちの子も、中学の時から「スマホ、スマホ」と言っていましたが、「電話なら固定電話がある!」と拒み続けていました。流石に高校生にもなると拒むのも難しいので買ってあげました。 子どものスマホがテーブルに置かれていたら、数分毎、いや数秒毎に「ピコーン、ピコーン」とLINEの音がなるわけです。LINEなんて読んだら既読が付くわけで、読んで返さないと子ども同士のトラブルにもなりかねません。子どもの部屋に置いていたら、気になってとても勉強なんてできないと思います。 子どもでも判別があると言う人もいるようですが、子どもはまだまだ未熟です。      子どもはグレムリンのように無垢でかわいいと思っているかもしれませんが、それは大人の管理下に置いておいた状態でのこと。 子どもにスマホを与えると、夜中に餌を与えたグレムリンのようになる可能性があるのです。   子ども同士だと何事もエスカレートしてしまいます。特に思春期の子供は恐怖心より興味の方が強いので、アクセルを吹かせることは得意ですが、ブレーキを踏むことには慣れていないのです。ブレーキは教育により徐々に身につけねばなりません。 昔は家に電話をかけると向こうの親が出るし、夜遅くはテレビが見れないなど、今から考えると不便なことが多かったような気がします。しかし、不便なことにも慣れることも必要です。思春期までに我慢する訓練、ブレーキをかけることを学習しないと大人になっても修正できないとうことが脳科学的にも言われています。 我慢できない大人が増えたのは、我慢することを学習しないまま大人になった人が多くなったからでしょう。 子どもにスマホを与えるという世の中の流れには逆行できないのかもしれません。しかし、子どもは大人の管理下に置いとかないと暴走したグレムリン化する可能性があります。うちでは寝るときは部屋への持ち込みを禁じています。 ちなみに、ここでいう管理下とは拘束するような意味合いではありません。見守るということです。子どもは善悪が良くわかっていないことが多いので、道を外れないように見守らなければなりません。 スマホは有害なサイトを含み、未熟な子どもを利用する大人なども存在する危険な道具だということを子どもに教育する必要があります。 結論として、スマホは子どもに与えるには危険性を多くはらんだ道具であり、大人は管理する必要がある。医師会のポスターの要旨は間違っていない。このポスターは子どもに啓蒙するより、むしろ子どもを持っている親に啓蒙した方が良いような気がします。

      8
      テーマ:
    • 近年注目されているバレット食道には癌のリスク!?

          20世紀末までは、日本ではバレット(Barrett)食道に関する認知は低く、大きな問題とはなってはいませんでした。しかし、21世紀になって、Barrett食道が急増していきています。日本では扁平上皮がんが主流ですが、欧米ではbarrett食道を背景とした食道腺がんが主流となっています。ライフスタイルの西洋化等により、今後日本でも、欧米のようなBarrett食道による食道がんが主流になる可能性があります。     ■Barrett食道とは 1950年にイギリスのBarrettが報告したのにちなんで、Barrett食道と称されます。正常では、食道下端に食道ー胃接合部があり、腺膜面はその付近で、食道側の扁平上皮と胃側の円柱上皮の領域が接しています。 その扁平上皮と円柱上皮の境界を扁平円柱上皮境界(squamo-columnar junction;SCJ)といいます。SCJ直上の扁平上皮が次第に円柱上皮に変化していくことがあり、これをBarrett上皮、そのようなBarrett上皮を有する食道をBarrett食道と呼んでいます。 ■Barrett食道の症状 Barrett食道自体は、症状はありません。ただ、逆流性食道炎を合併していることが多く、逆流性食道炎による胸焼けや吞酸などの症状を伴うことがあります。 ■Barrett食道の診断 CTやMRI,胃透視などでは診断はできません。内視鏡検査で診断できます。ただし、Barrett食道の知識がないと見逃す可能性があります。 ■Barrett食道の原因 慢性的な胃からの酸やペプシンの逆流と逆流物の食道からの排出遅延が最大の原因と考えられています。ただし、胃全摘後に、Barrett食道が発生することがあることから、酸の他に胆汁や膵液の逆流も関係している可能性があります。 ただ、Barrett上皮化の機序の詳細は未解明です。慢性的な酸逆流がある人でもBarrett食道にならない人もいます。 ■Barrett食道が注目されている理由 Barrett食道から食道がんが発生する危険性があるからです。 アメリカでは、20世紀終盤に肥満が非常に増え、その結果、逆流性食道炎、Barrett食道が大幅に増加しました。さらには、Barrett食道を背景とする食道腺がんが大幅に増え、今では食道扁平上皮がんと同じくらいの頻度となっています。 日本では、扁平上皮がんが主流ですが、今世紀に入ってからのBarrett食道の増加ぶりをみると、近い将来、日本でもBarrett食道由来の食道腺がん急増する可能性があります。 ■Barrett食道の治療 プロトンポンプ阻害薬の投与で、Barrett食道が部分的に消退しうること、腺癌の発生が抑えられる可能性があることが報告されていますが確証はありません。現時点では、併存する逆流性食道炎に対する治療が主体となっています。 Barrett食道のdysplasia(異形成)が認められた場合は、内視鏡的焼灼(アルゴンプラズマ凝固など)や内視鏡的切除が行われます。粘膜下層浸潤の場合は外科的切除も行われます。アメリカなどでは、高度のBarrett食道の場合、dysplasia以前の段階から治療を始めることもあります。 ■Barrett食道の予防 ライフスタイルの西洋化、運動不足、ヘリコバクター・ピロリ保菌率の低下などに伴い、今後ますますBarrett食道が増加する可能性があり、その結果、食道腺がんの増加が心配されています。 喫煙や肥満が危険因子であり、果物や野菜の摂取がBarrett食道や食道腺がんのリスクを下げることが知られています。これらを考慮した生活習慣対策が重要です。 Barrett食道だけでは問題ありませんが、Barrett食道のある人は、ない人に比べ30~60倍の食道腺がんの発症リスクがあり、Barrett食道からの年間腺がん発症率は約0.5%といわれています。そのため、Barrett食道の人は、定期的な内視鏡検査を受けたほうがいいでしょう。  

      8
      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 人間の赤血球には核がない。しかし、鳥の赤血球には核がある?

          ヒトを含む哺乳類(鳥を除く)の赤血球には核がありません。しかし、爬虫類や鳥の赤血球には核があるのです。核とは細胞内にある遺伝情報を含んでいる入れ物のことです。 なぜ哺乳類の赤血球に核がないのか? 少し離れた視点から考えていきたいと思います。   ■胃の中で生存できるはずがないと思われていたピロリ菌 最初のピロリ菌の報告は1899年にポーランドの研究者によってなされています。その後も多くの研究者によって報告されていましたが、胃の酸の中で菌が存続できることはあり得ないと考えられていたため、たまたま混入した雑菌として扱われていました。 通常の数日間の培養方法ではピロリ菌は培養できなかったため、胃にピロリ菌が存在するということが証明することが難しかったのです。発見されたのは、たまたま休暇をとって通常より長い5日間後に観察したため。まさに偶然のたまものでした。ピロリ菌は発育が遅いため通常より長く培養しなければなりませんでした。培養に成功するまでは、発見から約1世紀経った1982年まで待たねばなりませんでした。しかし、胃酸の中に菌が存在しているという事実は驚きをもって迎えられました。   ■「深海」や「空気がない」ところでも菌は存在 深海の温泉には生物が多く棲んでいることが知られています。深海では光が届かないため光合成はできませんが、熱水中に含まれる硫化水素や水素も用いて有機物を作ることができる「化学合成細菌」が存在しているのです。 生物が生きていくには、酸素がないと困ると思うかもしれませんが、酸素を好む好気性菌だけでなく、酸素を嫌がる嫌気性菌というものも数多く存在します。なぜ酸素がなくても大丈夫なのでしょう?   ■地球の歴史から振り返れば酸素は必要ではない!? 地球が誕生したのは46億年前。生物が誕生したのは38億年ごろと言われています。光合成を行い酸素を作り出す藍藻(シアノバクテリア)類ができたのは27億年前とされています。その前の十数億年は酸素がない状態で生物は存在していたわけです。その後、地球誕生時の酷暑や巨大隕石の衝突、氷河期やら過酷な環境を乗り越えて、数パーセントの生物だけが生き残ることができました。 「酸素がなくてもいきているなんてスゴイ」「火山や氷の環境でも生きているなんて考えられない」と人間が考えること自体、何億年前の過酷な環境を生き抜いてきた生物たちからは、「人類自体が数百万年前に誕生したばかりなのに、考えが浅はかだな」、と言われそうな気もするのです。   ■動物にも人間と同じような病気が存在 「犬や猫はもちろん、ウサギやカメも尿管結石で苦しむ」「亀も脱腸になる」「カエルにも白血病がある」とされています。人間という枠を外して、人間も動物の一部として捉えると、動物の病気に対してもさもありなんという気もしてきます。   ■なぜ人間の赤血球には核がないのか かなり本線から脱線してしまいましたが、哺乳類の赤血球にはなぜ核がないのかという理由を考えてみたいと思います。思うに、これには進化が関係しているのではないでしょうか?   哺乳類の赤血球は、核を捨てて円盤状になることで、「赤血球の中の容積が増す」「盤状になることで表面積を増やす」「微細な毛細血管にもスムーズに入り込める」などの利点を得ることができたとも考えられます。 深海や土の中など、光がない状況だと目が退化し他の感覚が進化します。哺乳類の赤血球も、余計なエネルギーを使う核やミトコンドリアを捨てて、酸素と効率よく結びついて呼吸する方が得という選択を選んだ可能性があります。 哺乳類の中で、鳥にはなぜ赤血球の核が残存しているのかは疑問が残りますが、DNA的に鳥の祖先は恐竜とされているので、鳥は太古の環境を生体内に持ち続けたまま生き残っているのかもしれません。

      4
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 食道静脈瘤破裂ってどういう病気?

        食道静脈瘤破裂と聞いてもピンとこない方も多いかもしれません。現在は肝硬変の方が減ったので少なくなりましたが、今もたまに見かけるおそろしい病気の一つなのです。   「駐車場でおじいちゃんが倒れている」と、おじいちゃんを職員が病院に運んで来ました。聞くと、駐車場に大量に血を吐いて倒れていたということです。 幸い運ばれてきた80過ぎとおぼしきおじいちゃんは比較的元気。   おじいちゃん曰く、「今日は○○先生が午前中休みやった。午後から来ようと駐車場に行ったら気分悪くなったら血を吐いた。汚れたから家で洗おうと思ってたら、(たまたま見合わせた病院の職員から)病院に行った方がいいと言われたから来た」とのこと。 おじいちゃん、元気だねぇ。聞くに、あたりはバケツの水をひっくり返したように血だらけだったとのこと。そんな状態で帰ったらダメ。おじいちゃん、言葉は元気ですが、血圧は90しかなく、脈も100を超えていてショック状態です。 点滴のラインをとって輸液全開。輸血のオーダーして、胃カメラ準備。カルテをみると病名は「肝硬変」。胃カメラは最近していないよう。 「肝硬変か・・・」 この出血の多さは食道静脈瘤破裂かも。食道静脈瘤破裂は出血量が多く、適切な対応をしないと死に至ることもある危険な病気です。 「食道静脈瘤でありませんように」 と祈りながら胃カメラをすると、食道静脈瘤でした。静脈瘤の中から破裂した部位と思われる場所に赤色栓を発見。幸いにも今は止まっています。 静脈瘤の治療は内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)です。この治療は、カウボーイが投げ縄で獲物を捕らえ、縛り付けるような感じです。 まず出血した静脈瘤を特殊な輪ゴムで覆い、吸引で出血した栓ごと静脈瘤を輪ゴムの中に引き込んで、ゴムで縛り付けてしまおうというものです。 やるのは意外と簡単ですが、問題はうまくいかなかった場合です。吸引すると出血を止めていた栓も外れてしまうことが多いので、うまくかからないと水道管が破裂したような勢いで血が噴出します。 そうなると、嵐の中をワイパーも使わずに走っている自動車のように視界不良、血の海の中、出血を止めにいかないといけないという試練が待ち受けています。 「一発目が肝心!」 幸いにも無事にいきました。他の静脈瘤も追加治療して終了。静脈瘤治療は結構アドレナリンがでます。   <食道静脈瘤> 1.食道静脈瘤とは 食道の粘膜を流れる静脈が瘤のようにふくらんだ状態をいいます。胃にもできることがあります。その場合は胃静脈瘤といいます。 2.原因 食道静脈瘤の原因の大部分は肝硬変です。肝硬変に伴い、肝臓に入る血管(門脈)の圧が高まると門脈圧亢進症という状態になります。すると肝臓に入るはずだった血液が、食道の静脈に大量に流れ込むことで、血管が太くうねった状態となります。これを食道静脈瘤といいます 。 3.症状 静脈瘤が大きくなっても、症状はほとんどありません.病気がすすんで静脈瘤が大きくなると、破裂して大出血をおこすことがあります.突然に大量の吐血や下血がおこり、血圧が下がりショック状態に陥り死亡することがあります。 4. 診断 食道静脈瘤の診断には内視鏡検査を行います。内視鏡検査で食道静脈瘤の形や色を観察することで、破裂しやすいかどうかがわかります。 5. 治療 食道静脈瘤の治療には様々な方法があり、その選択には,緊急時か予防的か、また、患者さんの肝機能を含めた全身状態などを考慮して決定します。   a) 薬物療法 門脈圧を下げる薬を使います。 b) バルーンタンポナーデ法 静脈瘤破裂により出血した場合の一時的緊急止血に用います。鼻からバルーンのついたチューブを挿入し、胃と食道でバルーンをふくらまして圧迫止血を行います。 c) 内視鏡的硬化療法 内視鏡下で静脈瘤に細い針を刺し、血流を固める硬化剤を注入します。 d) 内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL) 静脈瘤を機械的に縛ることにより壊死脱落させます。 e) 経皮経肝的塞栓術(PTO) レントゲン透視下で、食道静脈瘤の原因となる血液の流入路を金属製コイルや硬化剤でつめて閉鎖します。 f) 経皮的肝内門脈静脈短絡術(TIPS) レントゲン透視下で、門脈と静脈の間に新しく血液の流れ路を作ることにより門脈圧を下げます。 g) 外科手術 食道胃の血管をしばり、食道を一度ほとんど切り離したのち吻合し、さらに脾臓を摘出する食道離断術があります。

      10
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 二宮金次郎を座らせてはいけない理由

          二宮金次郎といえば、昔の学校にはあったもの。 本を読みながら薪をしょっているというが通常の像ですが、最近二宮金次郎像を座らせたり、挙句の果ては撤去しようとしたりする問題が勃発しているそうです。 その理由は、「歩きスマホ」。 確かに歩きスマホは危ないかもしれません。 しかし、二宮金次郎は逆境をバネにして偉くなった日本人の鏡のような存在。スマホと同等に並べられるようにショボい人物ではありません。 座って本を読む時間がないから仕事をしながら本を読んでいたのに、座って本を読むなんて本末転倒です。 サザエさんのエンディングで食べ物を詰まらせながら「ふんがふっふ」と食べるのが教育上良くないとのことで「ジャンケン」に変えられたように、簡単に座らせては良くないのです(当時あれを真似している愚かな人はそういなかったと思うのですが、一部の視聴者の意見で変えられてしまいました)。 ここは二宮金次郎応援団として、立っている二宮金次郎を擁護するために、彼がいかに先見の明を持っていたかということについて説明させてください。 それは、二宮金次郎は「歩きながら本を読むのは健康に良い」ということを知っていた(かも)ということです。 じつは、「座る時間が長い人ほど長い人ほど早死にする」と言われているのです。海外では結構研究されており、日本でも問題視されてきているようです。 NHKのクローズアップ現代でも「"座りすぎ"が病を生む」ということが真剣に討論されています。 体の7割の筋肉がある下半身を動かさない時間が長いと、筋肉の代謝が落ちて病気を増やすということが科学的に証明されているのです。 これを踏まえて、海外では立ちながら仕事を行う機会が増えてきており、日本でも楽天など立ちながら仕事をすることを推奨する職場が増えてきています。 そうです。二宮金次郎は「倹約家」「勤勉」「時間の有効利用」だけでなく、「歩きながら本を読むことは健康に良い」と知っていた(のかもしれません)。   スマホごときで二宮金次郎を座らせてしまうのは個人的には賛成できません。  

      6
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 吸血鬼のモデルとなった病気が存在するってホント?

            ■吸血鬼のモデルはポルフィリン症!? ポルフィリン症とは、8つの酵素のうち1つが欠乏しているためにヘム(血中の赤い色素)が作られなくなる一群の病気症状です。 症状には、「一時的に錯乱・狂暴化する」「肌が青くなる」「太陽光を避ける」などがあります。 「Mad King」と呼ばれたイギリスのジョージ3世(在位1760~1820年)はポルフィリン症を患っていたとする医学史家もいます。また、この病気は吸血鬼信仰とも結びついています。 ニンニクは硫黄を多く含むことからポルフィリン症患者には有害で、これはもちろん吸血鬼が苦手とされているものです。 ポルフィリン症について初めて適切に記述・命名したのはドイツのJ・H・シュルツ、1874年のことでした。 1930年になって、ドイツのハンス・フィッシャーがヘムについて、血液を赤くし、草を緑にする化合物として記述しています。

      3
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 乾燥した食品でも食中毒に注意すべき理由

          刻みのりからのノロウイルス感染により、多数の食中毒者がでました。     刻みのりからノロウイルス…立川の小学校食中毒   東京都立川市の市立小学校7校で児童や教職員1098人が腹痛や嘔吐(おうと)など食中毒の症状を訴えた問題で、都は28日、給食に使用された刻みのりからノロウイルスが検出され、食中毒の原因と特定したと発表した。 < 読売新聞より>     ■ノロウイルスは乾燥に強い   乾燥しているものは大丈夫なのではないかと思いがちですが、ノロウイルスの特徴は乾燥に強いことです。   ノロウイルスは乾燥に強く、4℃で8週間、20℃で3~4週間ぐらい生存します。吐物だけでなく、吐物が細かい飛沫となって空気中を浮遊したり、一旦床に落下したものが、乾燥、浮遊して口に入り感染することもあります。ですので、海苔から感染しても全く不思議なことではありません。 他の例でも、大阪のあるホテルで食事をしていた人たちが、ノロウイルスに感染した事件がありました。調べてみると、原因は宴会場の絨毯でした。吐物が適切に処理されないと、後々も感染を引き起こすことがあります。 牡蠣は食べてないし、周囲にも嘔吐下痢の人との接触がないなど、思い当たるふしがなくてもノロウイルスに感染することがあるのです。     ■食中毒は乾燥食品でもおこる     ノロウイルス以外でも、イカフライによる食中毒の報告例もあります。     川崎市で発生した「バリバリいか」によるSalmonella Oranienburg食中毒の概要   1999年3月20日(土)、本市高津区内で、たけのこ子供会が開催され、66名(幼児2名、学童56名、大人8名)の参加者が「バリバリいか」、シュークリーム、せんべい、キャンディーなど8種類の詰め合わせ菓子を喫食した。3月30日、中原区内の日本医科大学病院より、嘔吐、水様性下痢、発熱、腹痛を主訴とする子供会の参加者2名からサルモネラO7群菌が検出されたとの患者発生通報があった。2名の患者の共通食は子供会での喫食物のみであった。   同日より食中毒の疑いで調査を開始し、発症者13名、健康者2名、当該品ではないが小売店での「バリバリいか」の残品5袋中2袋よりSalmonella Oranienburgを検出した < 川崎市衛生研究所 LASRより>     バリバリいかから食中毒がおこるとは一般的には考えにくいかもしれませんが、実際に食中毒が起きた事例も報告されています。乾燥食品だから食中毒の危険性がないというわけではないので注意が必要です。    

      6
      テーマ:
    • 鳥インフルエンザにヒトが感染して大流行する可能性は?

            ■鳥インフルエンザがパンデミックを起こす確率は高くはない   鳥インフルエンザA(H5N1)は発症例の中でヒト-ヒト感染と思われる事例が数件存在します。いずれも家族内感染の事例ですが、インドネシアの観察研究では、配偶者間の感染成立はみられず、血縁関係にある近い者の間(親子や兄弟間)でのみ発症が確認されています。このウイルスに感受性が高い(=感染しやすい)遺伝的素因を共通に有すると考えられていますが、配偶者間では成立していないことより、この遺伝的素因を持つ者は極めて少数と考えられています。 現在は、鳥インフルエンザに対して用いられる「高病原性」や「低病原性」ということばは、鳥に対しての病原性の強弱を意味し、必ずしも人に対しての病原性を示してはいないと考えられています。 平成16年2月に、京都府で起こったH5N1型によるニワトリの高病原性インフルエンザの集団発生で防疫作業にあたった人のうち5人の感染が確認されましたが、無症状でした。 遺伝子を組み替えて作成したH5N1インフルエンザウイルスが、高率にフェレットの感染するようになったというImai・Kawaokaらの報告では、フェレットの肺には高率に感染病巣が作られて体重が減少するものの、病原性自体は弱くなってフェレットは死ななくなったということです。 鳥インフルエンザA(H5N1)がヒト-ヒトに伝播するにも、ヒトの上気道で効率よく増殖して、クシャミや咳などで大量に排出し、広範囲に感染させていく必要があります。しかし、H5N1は下部気道でのウイルスの増殖はありますが、上気道では増殖が起きにくく、ヒト-ヒト感染は容易には起きないと考えられます。 A(H5N1)やA(H7N9)のウイルスによるインフルエンザを発症したヒト自体は重症化して死亡率は高いですが、そうした例以外での感染・発症の頻度は極めて低いです。現時点で効率的なヒトーヒト感染は起こっておらず、ヒトの世界でのパンデミックが起きる確率は低いと思われます。 ■もしも鳥インフルエンザに感染したら エジプトにおける鳥インフルエンザに対してのタミフルの治療成績をみても、鳥インフルエンザにもタミフルは有効です。ただし、発症後48時間以内の投与が重要です。 インフルエンザ(H1N1)2009のパンデミックも、日本は世界最少の被害で乗り越えました。これは、安易に医療を受けることができない海外に比べ、患者が症状発現時すぐに医療機関を受診できたため、早期にタミフルが投与できたのが功を奏したと考えられています。 鳥インフルエンザにかかる可能性は低いですが、万が一疑いがあれば早期の抗インフルエンザ薬の投与が必要となります。

      1
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 鳥インフルエンザが人に感染することが多い国はなぜ中国なのか?

          鳥インフルエンザが人に感染する例は中国に多いようです。     中国で鳥インフル猛威、1月の死者79人、前月から4倍増 2017年2月15日、中国で鳥インフルエンザのヒトへの感染が拡大している。中国の国家衛生計画出産委員会によると、1月にH7N9型の鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認された人は192人に上り、そのうち79人が死亡した。昨年12月の感染者は106人、死者は20人で、死者は4倍近くに上っている。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。 <Record China>     ではなぜ中国では感染例が多いのでしょう?     ■中国では感染しやすい条件が整っている ウイルス表面のHAと細胞のレセプター(受容体)は決まっています。鳥は鳥、ヒトはヒトのレセプターに結合します。面白いことにブタは、鳥とヒトの両方のレセプターがあり、両方のウイルスに感染できるのです。 なので、ブタが鳥インフルエンザとヒトインフルエンザの両方に感染すると、双方の遺伝子が混じり合い、鳥インフルエンザウイルスが変異して、ヒトが抗体を持たないインフルエンザウイルスができることがあります。そうなると、ヒトからヒトへ感染していくことになります。 ちなみに、これらの感染が成立する条件としては、鳥とブタが密度の高い場所で一緒に飼われていることが必要です。中国や東南アジアの地域ではこれらの条件を満たすので、新型ウイルスが発生しやすいのです。 最近150年間の記録では、そうして人が抗体を持たないインフルエンザウイルスができ、パンデミックを起こしていますが、ヒトにパンデミックを起こしているのは、HAは9つの型のうち、1~3の3つ、NAは9つの型のうち、1と2の2つの組み合わせだけです。実際、20世紀中の大きなパンデミックのスペインインフルエンザ、アジアインフルエンザ、香港インフルエンザ、ソ連インフルエンザもそうであり、21世紀のインフルエンザ2009も、この組み合わせの範囲内でした。 ■鳥インフルエンザがどのようにしてヒトに感染したのか? そもそも、どのようにして、鳥のH5N1イルスが直接ヒトに感染したのでしょう。多くのインフルエンザ研究者は、鳥インフルエンザが直接に人に感染したとき驚きました。そして、H5N1ウイルスに感染して死亡した患者の肺の標本を調べて初めて謎が解けました。人の肺の奥に鳥のレセプターが見つかったのです。鼻腔や咽頭、上気道にはヒト型のレセプターのみで、鳥型のものはほとんどありません。鳥型のレセプターは、下部気道の呼吸細気管支や肺胞に存在します。中国や東南アジアの地域では、生きた鳥と生活を共にし、生きたまま市場で売買するなど、鳥の糞の粉末を肺の奥に吸い込むような濃密な接触をするような環境にあり、感染するものと思われます。 発症した人がなぜ、重篤な下部呼吸器障害が出現したかも明らかになりました。鳥のレセプターは下部気管支に多いので、下部気道でウイルスが効率よく増殖するからです。下部気道感染が主になると、気管支炎や肺炎を呈します。 平成15年から、H5N1の感染がなぜ、10年以上も続いているのかの原因も明らかになってきました。人への感染が多い4カ国(ベトナム、インドネシア、エジプト、中国)はH5型に対するワクチンを鳥に接種していたのです。ですので、感染の鳥は抹殺して感染を防ぐというインフルエンザ排除の方針がここでは機能せず、感染した鳥が流行を維持していた可能性があります。現在、この予防のためのワクチン接種の中止を、世界動物衛生機関(OIE)へ提案されていますが、まだ実現されていません。  

      3
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 高病原性鳥インフルエンザは人に感染しないの?

        高病原性インフルエンザはおそろしいウイルスと思えますが、人には大丈夫なのでしょうか?     ■高病原性鳥インフルエンザとは 「高病原性」とは、鳥に対して高い病原性を示すウイルスのことです。発病した鳥の中でも死んでしまう割合(致命率)が特に高い型です。 このウイルスは、カモの体内にいるときは病原性を示さず、ニワトリなどの感染を繰り返すうちに病原性が高くなることがわかっています。 高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)では、鳥が罹患した場合、ほぼ100%発病してほとんどが死亡するため、養鶏業者の間では「鳥ペスト」という俗称で恐れられています。対して、鳥インフルエンザA(H7N9)は、現在のところ低病原性とみなされており、発病していない鳥からもこのウイルスが検出されています。 日本では、H5亜型とH7亜型の場合は、致命率に関係なく、高病原性鳥インフルエンザとして、殺処分、消毒、卵や食鳥の移動制限などの措置がとられます。 ■高病原性鳥インフルエンザのヒト型への変異は? 高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)は、平成9(1997)年に香港の鳥の間で流行して、18人の患者と6人の死亡例を出しました。この時は、香港の鳥100万羽以上を殺して、鳥の流行は終息しました。 2009年の「新型インフルエンザ」が出るまで、皆このH5N1ウイルスが簡単に人に感染するウイルスに変異することを恐れていました。もし、鳥型からヒトのウイルスに変わって、人の社会に入って流行すれば、間違いなく「新型」となります。H5N1の出現から現在まで、インフルエンザウイルスの研究者たちは、鳥型ウイルスからヒト型ウイルスへの変化の有無を中心に観察を続けていますが、いまだヒト型への変異はみられていません。   感染する可能性はゼロではないものの、種の違いにより簡単に感染しないと考えられています。

      4
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 「新型インフルエンザ等対策特別措置法」はなぜできた?

            2012年4月に「新型インフルエンザ等対策特別措置法」という法律が作成されています。では、新型インフルエンザ等対策特別措置法とはどのようなものでしょう。     ■新型インフルエンザ等対策特別措置法はなぜできた? 2009年に発生した新型インフルエンザで混乱したことが一つ。もう一つは、アジア、中東、アフリカを中心として時折発生しているトリからヒトへ感染するトリインフルエンザが変異してヒトからヒトへ感染した場合は、世界的大流行(パンデミック)を起こす可能性がある、そういった場合などの感染者を抑え、社会混乱を防ぐという目的で作られたと思われます。     ■新型インフルエンザ等対策特別措置法の内容 ザックリいうに、「国がトップダウンで感染を阻止」ということでしょう。 新型インフルエンザがきたら、医師や患者を大きな場所に効率よく集めます。濃厚接触しそうな医師などは優先的にワクチン打って、積極的に診療させます。外出制限や人が集まるような映画館や劇場などの使用制限をかけます。臨時の医療施設を開設する場合は、土地や建物を強制使用できることやインフルエンザ等に必要な物資の売り渡しの権限も含まれています。 ■新型インフルエンザ等対策特別措置法の問題点 個人の自由や権利の制限もあり、国民生活にも大きな影響もあるので、有効性に疑問が投げられているのも確かのようです。 トリインフルエンザが人に感染し、ヒトーヒト感染を起こすことに対しても感染症関係者の中では否定的な意見も多いので、この件に対しても疑問はあります。 タミフルの廃棄に関しても問題です。都道府県が備蓄しているタミフルの有効期限が順次切れ、中国地方5県だけでも、2013年度、計31万8千人分(約7億2千万円相当)が捨てられるそうです。国と都道府県は、2011年度までに、国民の45%分を備蓄。しかし、大流行時だけに使うという約束で、一般の7割程度の価格で購入したという理由もあり、病院に回すことはできずに捨てるそうです。そもそも、2009年の新型インフルエンザの流行時の際にも、薬の不足はほとんどなかったので、過剰かもしれません。 ちなみに、インフルエンザ等とわざわざ「等」が付けられてますが、これはそれに準じたものも含まれる、ということでしょう。この手の法律は、何度も法律を作成しないで済むようにかよく「等」が含まれています。

      2
      テーマ:
    • シリア難民が増えたあまり知られていない理由

        シリア難民は武装集団イスラミックステート(ISIS)に迫害されたので難民となっているのだと思っていました。まあ、大きくは外れていませんが、それには深い理由がありました。意外と知らないシリアの秘密について書いてみたいと思います。 1970年代、ハーフィズ・アル=アサド大統領が率いる軍事政権は、農業生産の自足を目指しました。もともとは肥沃な土地であったため、農民は小麦やソラマメ、トマト、ジャガイモを生産して、始めた当初は国民の生活は比較的良好でした。 しかし、思うように雨が降らず水不足となったため、農民は井戸を掘り増やすこととしました。そして、水を使えば使うほど井戸は枯渇していき、さらに深く掘らないと水が出なくなりました。軍事政権は農業生産の自足を促したのはいいものの、作物を育てるのに必要な降雨量や地下水がどれだけ必要かということは考えてはいませんでした。 2005年、息子で後継者のバッシャール・アル=アサド大統領は、井戸を掘るのは個別に許可をもらったものでないと掘ることはできないように決めてしまいました。しかも、許可をもらうのにはお金が必要です。 しかし、水がないと生活ができないのですから、刑務所行きを覚悟でやるか賄賂を渡すかして井戸を掘らねばなりません。そして、井戸を掘り進めるのはよいのですが、干ばつ前は60~70m掘れば出ていたのが、干ばつ後は100m、200mとなり、最終的には井戸の深さは500mとなっていきます。そうすると、井戸を掘っても採算が合わなくなり、農民も井戸を掘るのに払うお金もなくなります。農地を捨てざるを得なくなり、多くの農民が難民となっていきました。 土地を捨てたシリア難民やイラク戦争での難民がシリアの各都市に流入。米国のイラク進攻直前の2002年には890万人だった都市部人口は、干ばつが収束に近づいた2010年には1380万人にも膨れ上がります。 シリア都市周辺部の急成長は不法居留置や過密、貧弱なインフラ、失業、犯罪を招くことなります。しかし、アサド政権はこの問題を放置したため、社会不安が増強、2011年2月「アラブの春」という暴動が起きました。とてつもない百姓一揆が起きたようなものでしょうか? 40年間のうっぷんが爆発したのです。 革命が起きたというと聞こえは良いのですが、これ幸いと武装集団イスラミックステート(ISIS)が攻め込むことになります。武装勢力が小麦の備蓄を略奪し、食料を集団統制の武器に利用しました。シリア農民はシリア政府からは反逆テロリスト、イスラミックステートからは迫害される。シリアの将来はさらに絶望的なものになってしまったのです。 内戦で通常の活動も不可能になります。追われるように隣国トルコに逃げこむ人が続出したのです。さらに難民を受け入れているヨーロッパに向かうルートであるトルコからギリシャに向かう船はぎゅうぎゅうで、海が荒れているとすぐに船が沈みます。数百人の大人と子供が溺死したとされています。 日本人の多くは泳げますが、日本のように水泳を学んで泳げる国民は少ないようです。韓国の修学旅行生を乗せた船が沈んだ際も、多くは泳げないから死んだそうです。日本も昔、海難事故が多かったために、水泳を授業の一環として取り入れたという歴史があります。 シリアの難民問題、もとはといえば干ばつと悪政が招いたものだったのです。 気象学者によると、シリアの干ばつは今後も悪化し、さらに中東や地中海にも拡大する恐れがあるそうです。 ■参考文献 日経サイエンス 201605 『シリア危機を招いた気候変動』

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 健康食品は本当にがんに効くのか?

            がんに効くと偽って商品を売りつけた販売者が逮捕されました   がんに効くうたい「いき水」販売容疑 社長を逮捕 飲めばがんの予防や免疫力が上がるとうたって、「いき水」と称した商品を販売したなどとして、警視庁は、販売会社社長の大場秀樹容疑者(65)=埼玉県入間市=を医薬品医療機器法(承認前の医薬品の広告禁止など)違反の疑いで逮捕し、24日発表した。 <朝日新聞社 Yahoo ニュースより>   この商品にはがんに効くとされる成分が入っていると宣伝していたようですが、実際はほぼ水だったようです。   では、がんに効くとうたわれている健康食品。実際には医学的にはどれぐらい効果があるのでしょう。厚生労働省がん研究助成金「がんの代替医療の科学的検証と臨床応用に関する研究」班などにより作成された「がん補完代替医療ガイドライン」をもとに、健康食品を検証してみたいと思います。   ■検証、1・・・・・・アガリクス 1965 年に食用キノコとして日本に持ち込まれましたが、腐敗が早いため食用キノコとしては普及しませんでした。1980年に三重大学医学部の伊藤均助教授らが、アガリクスに抗腫瘍活性があると発表。その後も精力的に研究が行われていますが、培養細胞、実験動物での研究報告はあるものの、人に投与して有効であるという 科学的根拠は乏しいとされています。 ガイドラインとしての推奨は、 「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」 簡単に言うと、飲んでも効かないということです。   ■検証、2・・・・・・プロポリス ミツバチの巣から取り出される樹脂製混合物。巣のすき間を埋める封止剤として用いられているもの。抗炎症作用があるとされ、欧州では昔から民間薬として利用されてきました。ただし、人のがんに対して効果があるという科学的に発表した報告はありません。 ガイドラインとしての推奨は、 「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」 これも効果は期待できません。   ■検証、3・・・・・・サメ軟骨 サメ軟骨は、創傷治癒促進や非腫瘍性の炎症性疾患の効果が期待され、1950年代から使用されてきました。多くの研究がなされているのですが、いまだにがん患者への効果が明白であるとはいえないのが現状です。 ガイドラインとしての推奨は、 「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」 効果は期待できません。   ■検証、4・・・・・・メシマコブ メシマコブは桑の木に寄生するキノコです。栽培が困難であったため天然のものは確保が困難でしたが、韓国でメシマコブの菌糸培養に成功しました。1993年よりメシマコブ菌糸体は免疫増強剤として、韓国では医薬品として認可されています。我が国では信頼性のある科学的根拠に乏しいとされており、医薬品として は認可されていません。 ガイドラインとしての推奨は、 「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」 これも効果は期待できません。   ■検証、5・・・・・・AHCC AHCC(Active Hexose Correlated Compound:活性化糖類関連化合物)は日本で開発されたキノコ由来の健康食品です。免疫賦活作用や抗腫瘍作用等が培養細胞実験や動物実験では確認されていますが、人での科学的検証では有効であったというデータに乏しく、さらなる臨床結果による検証が待たれます。 ガイドラインとしての推奨は、 「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」 これも効果は期待できないようです。 ガイドラインでは、以上のように健康食品は「推奨グレード C:行うように勧めるだけの根拠が明確でない」となっています。つまり科学的には効果がなし。     ■健康食品に過度の期待は危険   がんに効くとされている健康食品はハッキリ言って、効果がないのにバカみたいに高価なものが多いので、「大病院のえらい先生がお勧めしている」といっても、アヤシイものがかなり出回っているのが現状です。   身内に聞かれても、私ならやんわり否定するでしょう。論文にあるというと信じる人が多いけれど、正直なところインチキ論文がかなり存在しています。   大きな声では言えませんが、営利目的と疑われる論文も存在します。なのでこのようなガイドラインが必要になるのです。健康食品は効果があるという医学的なデータに乏しいので健康食品なのです。医薬品ともなればそれなりのデータが存在します。 昔の人より健康食品を多くのんでいる現代人のほうが健康かと言うとそうでもありません。普通の食事をしていれば健康食品はあえてのむ必要なありません。健康食品の効果はプラセボ的に聞くかもしれませんが、過度の期待は抱かない方が良いでしょう。

      9
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 薄毛に医学的に効果がある薬とは

      脱毛に対しての薬は、いろんな薬が発売されています。テレビや雑誌などいろいろ紹介されていますが、科学的に男性型脱毛症に効く(推奨度A)というのは、フィナステリド(プロペシア)とミノキシジル(リアップ)の2つです。 男性型脱毛症ガイドライン(2010年版)として、日本皮膚科学会が発表しています。(下の図)     プロペシアは、テレビのコマーシャルなどもしているAGAというやつですね。脱毛専門医療機関でなく、普通の開業医でも処方可能です。   料金は、医療機関により異なりますが、1カ月分で1万円ぐらいでしょうか。3ヶ月用のボトルもあるので、まとめて出してもらえば楽だと思います。料金が高いのが難ですけど。   リアップも効果があります。こちらは、市販の薬局で購入できて、1カ月8000円ぐらい。両方使用すると、かなりかかりますね。プロペシアだけでも結構効果があるようなので、プロペシアだけでみてもいいように思います。   もちろん、個人差があります。尚、プロペシアは男性ホルモンに作用する薬で、副作用等の理由から女性には推奨されていません。男性のみです。

      5
      テーマ:

プロフィール

Dr.コンソン

自己紹介:
こんにちは!内科医「コンソン」です 「All about」や「いしゃまち」というサイトで医療コ...

続きを見る >

読者になる

AD


<メディア掲載実績>
サイト 
・All about(オールアバウト) 胃腸科・内科の病気ガイド
・いしゃまち 21世紀の家庭の医学
雑誌 
MONOQLO
ドラッグストアの処方箋
2016年07月19日
テレビ 
テレビ朝日「グッド!モーニング」
<特集>冷凍メンチで0-157感染原因は?
2016年11月14日


ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。