花と健

ちょっとまたとても小さなことですが、とーーーってもうれしく思えたので、ご報告しますね。

NYの国連の近くで有名なお花屋さん「Miho Custom Floral Design」のマネージャーかおさんと、そのご友人のふさこさんが、豪華なトルコキキョウを送って頂きました。

花は、私の大切な友達ですので、超うれしくて、ついメッセージをみなさんに送っています。

 

また、吉本ばななさんとの共著「ミラクル☆ヒーリング2」がアマゾンで1位のランキングを頂いているというニュースを多くの人々からあったかいメッセージとして頂いております。また私のイタリア人の友人が、現地で人気のクリームを輸入してくれて、NPO Honzo Haven の建設の一助にしてくださいと、販売できるようにしていただきました。なんと、私の名前入りです。

当然、うれしさ最高潮で私の得意のヒーリングとハッピーの量子波をどかんとクリームの中に入れました。NYオフィスで使っていただいている患者さんは、喜んでいて、人気のクリームになりつつあります。

朝の洗顔のあとに、水でうすめたレモン水を顔や首に軽く吹きかけ、そしてクリームを塗って下さい。また夜お休み前に、同じようにクリームを塗ってお休みください。しばらくすると、肌のみならず気持ちがとろけるような感覚になって、自然な喜びになると思います。私自身も、このクリームが大好きで、女性の心に秘めた喜びのような不思議な気持ちを抱きます。

 

またかわいいお人形さんをご覧になっていただけると思いますが、それは、私の心の弟でTAKEFU社長の相田雅彦さんが、少し精神的に障害のある子どもさんに喜びと幸せを得てもらうために竹布を使って作っている人形です。彼らの気のバランスが整って、穏やかになり喜びになっているそうです。ちょっとよく見て頂ければお分かりになるか分かりませんが、とても私に似ている感じがしますがどうでしょうか。このお人形さんは相田さんから頂きました。私の大切なマスコットになっております。もしかして、ある人にとっては取るに足りない小さなことかもしれませんが、私は毎日こんなことを感謝し、喜び、元気よく生きています。

 

これから、ヒーラーズプログラム及びガンを克服してもらえるターザンプログラムに熱を入れています。もちろん、日本での心ある多くの皆さんと健康と幸せ、そして今私たちは何をすべきか、何を拒むべきかなど心を合わせ、希望と勇気を1つにして、やっていきたいと心から念じています。なぜならば、愛の思いにまさるものはないからです。

 

wth Love, Appreciation and Respect    Ken Kobayashi 

 

 

AD
こんにちは!健先生のスタッフです。
いつも健先生を応援してくださって心から感謝申し上げます。

早速ですが、お問い合わせを多く頂いてる「ターザンヒーリングキャンプ」と「ヒーラーズプログラム」についてのお申込み方法をお伝えしたいと思います。

まず2つのプログラムのお申込み先が違いますので、ご注意下さい。2つとも申し込まれる方は、それぞれに申し込んでください。

ヒーラーズプログラム honzohaven108☆gmail.com (☆を@に変えてください)
                              
ターザンヒーリングキャンプ mail☆kensheaven.com (☆を@に変えてください)

お名前と参加人数、連絡のつくメールアドレスをお書きください。

以下注意事項です。よくお読みください。

1.毎回携帯メールで申し込まれる方には、こちらからのメールが届かない場合があります。必ず携帯以外のメールアドレスでお申込みください。万が一メールが戻ってきてしまう場合、お申込となりませんのでご注意ください。

2.上記のメールアドレス以外(別のメールアドレス、ブログやFBでのコメント等)でのお申し込みは一切受け付けておりません。

3.正式なお申込は、申込書を頂き、お支払が完了された方といたします。

4.グループで申込まれる場合でも、一人一人手続きをされてください。

5.一度お支払頂き、キャンセルされる場合はキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

6.プログラム前後で健先生の治療(マンハッタンオフィスにて)を希望される場合は
    mail@kensheaven.com まで希望日時をお送り下さい。

7.小さいお子様のご参加はご遠慮ください。

8.ホテル・フライト等のお手配やそのヘルプはできませんのでご了承ください

9.メールのお返事に時間がかかることもあるかと思いますが、しばらくお待ち下さい。

以上でございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています!  
 
 
↓太極拳、気功を教えてくださるリサ先生。いつも元気いっぱいです。
 
 
 
 
AD
今日はお約束のNYで行われるヒーラーズプログラムの内容についてお知らせします。
 
健康に関するおばあちゃんおじいちゃんの知恵、そして超話題となっている量子医学、波動医学を大自然の中、キャンプスタイルで一緒に学びあいませんか。
量子波動の実践医師として、責任をもって、face-to-face, hands-onでお伝えしますね。
直伝ですよ。
 
ご自分を癒すだけでなく、友人ご家族さらには将来他の人々をも治癒していただけたらもっと素晴らしいと思われます。
 
あなたの体一つ、愛の心ひとつで、人々の恒常性を強化改善、そしてゆうに言われない幸せ感を導きださせてもらえますよ。
受ける人も、喜んでもらえるだけではなく、与える人々にも同時に幸せ、喜びを得られるという超特別な秘術です。
 
私自身、2歳になるちょっと前から「心通力」というもので、カバラの偉大マスターで祖父の虎治さん(とらじさんーカバラの経典は「トラ」といいます。彼はそのトラをおさめていた人です)に自然に毎日伝授して頂いたわけです。思うに、幼いころの私の家は、雪で埋まっていましたので、見えない外の出来事を見なければならないし、電話がない田舎の人々に家を離れず何かを連絡しなければならなかったり、取るに足りない小さなことですが、77年前の超豪雪、超田舎生活では、とても量子波動が役立ってよかったと思います。現在は、既に医学の限界に直面し、治るものですら既存の方法では一時的に緩和されますが、その原因を治していないため、再発や複雑化、慢性化として悩み続けている人がとても多いのが現実ですよね。ですから、みんなで量子波動、量子医学を学び、研究し、日々駆使なされば、安全にもっと確実に不定愁訴さらには難病すら治癒していけるのではないかと思います。すでに多くの方々から、量子医学、波動医学で治癒改善されはじめています。あと4,5年もすればほとんどの病気は量子医学、波動医学で改善されていくものと思われます。ぜひ、これを機会に一緒に勉強しあいましょう。
 
NYのヒーラーズプログラムでは、量子医学の習得のほかに、たくさんのプログラムを用意しています。一本一本の木にご自分のしがらみを受けてもらうhug treeや、自分の過去がどうこうと言うのではなく、未来から今に生きる決意をしていただく森林浴をはじめ、大自然の中での太極拳や気功、最近多くの方々に楽しく学んでもらえる導引光エクササイズなどもありますよ。もしお天気がよければ、満天の星空が迎えてくれますので、夜が冷えるキャッツキルではとてもクリアーに見せてくれるはずです。そしたらキャンプファイアーで皆さんとheart-to-heartの語らいができますね。
 
何度か申し上げていますが、量子医学は「愛」そのものです。ご自分を愛すること、再発見すること、誰かをヒーリングしたいという想い、すべてあなたの「素生」そのものです。ちょっと勇気を出して、自分をみつめる旅にでかけましょう。「量子波」は愛の結晶体そのものです。
 
with Love, Appreciation and Respect    Ken Kobayashi
 
 
AD