今日は、ターザンキャンプの記事でーす。

 

NYで8/2-8/8に行われるターザンキャンプのお問い合わせやお申込みについて、とっても多くの人から頂きすごくうれしいです。

 

以前詳細を書いたつもりですが、「ターザンキャンプ」という楽しそうな名前のせいか、家族連れや友人同士での参加希望がとても多くびっくりしました。 たぶん楽しいドキドキのジャングルキャンプとしてお考えになったものと思われます。 もちろん将来は、ぜひそういったものをやりましょうね。 

 

ただし今回のターザンキャンプの真意は、世の中の総意という人の心を統制するために常識や慣習にしているからくりを知っていただき、さらに本当の医学を知らないで研究をも十分にしないで、コマーシャル医学を信じ込んでいることに目覚めていただきたいことです。 

 

新聞や雑誌、出版物、ラジオ、テレビ、さらに有名な方々の講演会の情報などの一方的な意見にまどわされず、本当の自分の病気を治すのに必要なものは何かを知ってもらう自己発見のキャンプです。

 

つまり自分にとって、もっとも大切なことに気づいていただき、さらにキャンプ中に実践、行動をしていただきたいわけです。つまり、心に感じていただきたいわけです。

 

 何回かすでにお話していますが、100年以上にわたり“治す医療”が第一主義でした。血圧が高ければ降圧剤、熱がでれば解熱剤、痛い時には鎮痛剤、さらにガンができれば取り去るか、いろんな形でつぶしたり殺したり、いわゆる“不快愁訴”を抑える“治す(対症療法)”でした。

 

もちろん緊急時には、とても大切で重要な医療ですが、その場での激しい状態や問題を処理しなければならず、その病気の原因や理由を考える時間もなく、副作用を考えないで行われています。そうしますと、人間本来の治癒能力である自律神経や恒常性、唾液、ホルモン、酵素などの流れをスムーズに行えるシステムを抑えたり、方向転換したり、さらにその大切なすべての必要性のある生産をできなくしたりしてしまいます。確かに、今ある激しい症状をコントロールはすることができます。しかしながら、ほとんどの場合それらの処置がblockage(障害)になり、身体自体が自分で“治る”方向が妨げられます。 ですから、このターザンキャンプでは、

 

1. ガンを患っていて、もう一つ完治いない方

2. 糖尿病で日常生活に問題があり、透析を勧められたり、または透析している方

3. 高血圧やコレステロールの数字に影響を受けて、生活に不安の方

4. 不整脈や動悸、息切れなど心臓疾患が慢性化している方

5. 足、腰など痛みが抜けず日常生活に不便を感じている人

6. 訳の分からない、判断しにくい病名を受け、何ヶ月何年も改善、治癒されていない方

7. 習慣的に医師や病院に通い続けている方

8. 心にある何かを治したいとお考えの方

 

その他にも、副作用や薬害などで釈然としない方、知人、友人、家族などからしがらみをいつも受けている方、本当に愛に生き、幸せな人生を考えている方など本物志向の皆さんにも集まっていただき、私小林健が、まる一週間べったりと寄り添い、医師という立場だけではなく、人間同士で向かいあいたいと思っています。 

 

質の良い健康を回復、幸せな人生を勝ち取り、良い人生を一緒に歩みたいですね。

大ご褒美になると思いますが、地上最大のヒーリングパワーウェーブを学べるし、活用できるようになりますよ。

 

詳細は以前お伝えした、以下の記事を見てみてくださいね。お問い合わせ、お申込は 

 

   mail⭐️kensheaven.com (⭐️を@に変える)

 

☆日程 平成29年8月2日(水)〜8日(火)
☆場所    全行程キャッツキル山のふもと、Honzo Haven 敷地内(NY)

☆定員    質や内容を重要視していますので、定員は20名です。

☆参加費   $3,870(クレジットカードのお支払いでお願いします)

☆注意事項 

1)必ず携帯以外のメールアドレスでお申込みください。万が一メールが戻ってきてしまう場合、お申込となりませんのでご注意ください。

2)上記のメールアドレス以外(別のメールアドレス、ブログやFBでのコメント等)でのお申し込みは一切受け付けておりません。

3)正式なお申込は、申込書を頂き、お支払が完了された方といたします。

4)一度お支払頂き、キャンセルされる場合はキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

5)小さいお子様のご参加はご遠慮ください。

6)ホテル・フライト等のお手配やそのヘルプはできませんのでご了承ください

7)メールのお返事に時間がかかることもあるかと思いますが、しばらくお待ち下さい。

 

 

 

このターザンキャンプはこの大きな気づきをみなさんの体と心に吹きかけてwake up していただくための自己発見プログラムです。

 

その1、体の過充電を大地に戻し、ミトコンドリアが作る電気作用を正常安定させる。

 

その2、pHを9.5に安定させ、体の歪みを解決する。ミネラル、ビタミン、酵素、ホルモンなどを安定させ、恒常性を高めます。

 

その3、キャンプ中にあなたの量子波を完全キャッチ、病気の症状と原因の治し方をゲットし、その後の健康で幸せに過ごすためにアドバイスをします。

 

その4、指圧、量子波足圧マッサージ、鍼や量子波のセッションを通じて、内臓、筋肉、骨、血管、神経などの独自の波動を安定強化してもらいます。

 

その5、森林浴を通じて、自然の天、地のエネルギーを体内にゲットし、自分らしく真実で健康な人生を選んでもらいます。

 

その6、量子波の原理から成り立っている最高の健康法、導引光を学んでもらいます。

 

その7、あなたのすべての波動を改善正常化し、量子波入門の内容を学んでいただき、セルフヒーラーの門を開きます。

 

その8、病気の原因や治癒のためのサプリや回復を目的とした漢方を飲んでいただいたり、正しい少食の仕方を学んでもらいます。

 

その9、日本やアメリカでも手に入らない重要な治癒能力を持ったハーブドリンクを飲んでいただきます。

 

その10、すべてのシチュエーションで必要と思われるサプリメントを飲んでいただきます。

 

その11、ハッピーヨガや、太極拳、気功クラスも含まれています。

 

その12、私と皆さんが膝を交えた本物人生トークもやりましょう。

 

その13、木をハグし天と繋がり、地球人である私たちも、宇宙人、地底人さんたちに挨拶をしてみましょう。彼らのパワーはとても強力で、意外と気持ちが良いですよ。

 

その14、ヒヤーっとする清水から集まった大きな川に浸かったり、歩いたり、飛び込んだり泳いだりしましょう。そのとき、もしも気持ちが幼児に戻ったら、あなたは成功者です。

 

その15、キャンプファイヤーで火の恵みに包まれながら語り合いましょう。焼きオニオンやジャガイモなどが出るかも。

 

その16、農場で馬のヤマトくん、ロバのコウタくん、羊さんの親子、やぎさんの姉妹、ゴールデンレトリバーの親子(特に母親のサラちゃんは私のFBの写真や本に登場して最近は私より人気者みたいです)に会って頂きます。当然クジャクさんの夫婦、豚のとんぺいちゃん、キュートなうさぎさん達、またさらに美しい鶏さん達、多分2、3びきのネズミさん達に会ってしまうかも。

 

その17、大きな畑で育っている野菜さん達、特にトマト、きゅうりのもぎたてなどをエンジョイしていただけますよ。

 

その18、このキャンプは治療してもらうだけでなく自分で治っちゃったと確信する旅です。真剣に心から思うことにより、その希望が叶うのがターザンヒーリングキャンプです。

 

その19、過去から思いながら未来を進んだ人生を、未来から今に歩いていく魅力的な人生をゲットしましょう。

 

その20、アメリカを知り、世界を知り、自分の中で想い、考え、今欲しいものを心に取り入れてください。その愛は、とても大切です。なぜならば私たちは愛の結晶体だからです。

 

僕の大好きなターザンさんは、けがをしたり病気をしたりしたときに、ドクターに会ったり病院には行かなかったようですよね。彼は、その代わり草の絨毯の地面に仰向けに寝て、母なる大地と宇宙の空からエネルギーをいただき、ただ静かに治るのを祈っていただけです。そうすると、象さんが大きな葉っぱを鼻でへしおって強い風や雨を防ぐために、彼にかぶせてあげていました。そしてリスちゃんが、回復のためにビタミンCやEをたくさん含んでいるくるみを割って、自分も食べ、ターザンさんにも与えていましたよ。そして治るエネルギーをターザンに与えるため、モンキーちゃんたちが葉緑素の多い葉っぱやバナナを与えていましたよね。

 

つまりターザンさんは、現代医学の薬を飲まなかったし、100%自然療法で体を治し、自然を守り守られ、動物たちへも優しい愛を施していましたよね。私はこの本当の真理をとても信じており、「ターザンセルフヒーリングキャンプ」と自信をもって名付けました。

 

 With Love, Appreciation and Respect 

 Ken Kobayashi

 

AD

今日は新書のおしらせでーす。

キラジェンヌさんから出版された「量子医学」が大変好評でとてもうれしいです。その勢いにさらに次作として「愛はすべてを癒す」という本ができ、先日はその出版記念会の模様を前回お伝えしました。

どうしても付け加えたいことがありますので、私からも新書の紹介をしますね。

...

日本の方々のとても美しい愛情についてですが、私の長い間の経験からして、ものごとがスムーズにいくときは、愛のみで判断して行動したときに意外と無理なくスムーズにいっていたということです。

日本の方々は、愛情の”情(なさけ)”が意外と負担になっているように思えます。愛情の”情(なさけ)”に従っていると、プレッシャーに感じたり、未練に縛られます。それに気づいていても、無理をして続けていくのが常ですよね。
いわゆる糸がどんどんからまりあうということでしょうね。
安心や自然の流れ、自然な喜びにひずみになり悪化してしまいます。

私たちの行動は、安心と同時に自然の流れ、そこからうまれる自然な喜びがないと物事がスムーズに進まないだけでなく、自分自身の悩みになっていくことも事実です。特に私が日本に滞在しているときに、そういう人々の憂いを感じます。

私たちは希望に沿って、生活をしているとどんどん深みに入っていき、時にはより一層深みにはまってしまい、にっちもさっちも動きが取れなくなってしまいます。

 

たぶんそれを「しがらみ」というんでしょうね。

 

ですから美しいはずの”情”が、災いをおこしていると感じたら、即その思惑を解消していきたいものです。
つまり、芯の愛に徹底することです。心配いりません。

 

愛はパワーです。

 

何度も私が述べる”愛”は、清い本能、たくましい生命力、さらに燃え上がる情熱は、必ずやその真実および純粋な愛があなたに勇気と気づき、行動力を与えてくれるはずです。

 

愛そのものに没頭してみませんか。

 

私たちは、生きている愛、震え上がるほどの喜びに満ちて生まれました。ぜひ、愛に生き、愛で死にたいものです。


誉ある愛の素粒子となり、この美しく偉大な宇宙に君臨しましょう。

 

この新書「愛はすべてを癒す」は、発売は6月15日になっていますが、私のお友達の間ではとても好評を得ているようです。この本

は「量子医学」のより一層発展した愛の集合体です。

 

私たち自身、愛の結晶ですよね。

 

ですから、病気や悩みは自分で”治る”ものです。本当の人間医師と本当に必要なことを話し合い、お互いに納得して行われるものが正しい医療です。”それもできるだけ、私たちの内臓や体の本来の自然な仕組みを壊さず行われるべきです。

 

"病気はないんだ"、"悩みなんかないんだ"、あるとしたら私たちが残念ながら作っているものではないでしょうか。

 

私たち人間が健康で、幸せに命を授けていただきました。
命をかけてそれも楽しく過ごしていきませんか。この新書は、そのことを訴えています。

うれしいことに、みなさんとファミリーの気持ちをもってご紹介しました。

人生はとても美しいし、愛はこの上ない最良の賜物です。

 

with Love, Appreciation, Respect
Ken Kobayashi

 

こちらで購入できるそうです。

https://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%82%92%E7%99%92%E3%81%99-%E2%80%94%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AA-%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E2%80%94-%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%81%A5/dp/4906913679


AD
うれしいお知らせでーす。
 
今回の日本訪問は、短期間でしたがとても充実してハッピーなことがたくさんありうれしかったです。
森美智代先生、船瀬俊介先生と私の3人が、心を一つにして、甲田先生の意志”少食は世界を救う”の決定版講演会となり、1000人というベストな参加者とともに、食事の質、量、そして感謝など充実した有意義で美しい会を満喫しあいました。
この講演会の大成功の裏には、健康まなびやさんの井筒社長をはじめ、スタッフの方々の並大抵ならぬ努力のたまものでした。感謝とお礼を申し上げたいと思います。
 
そして5月22日には、250人の大志と希望をもって集まった方々に”量子波セミナー基礎編”を行いました。私たちは、量子波なしではこの地球に存在しえないとはわかっていても、目に見えないし、何も感じられないという状態を勇気をもって乗り越え、本当に真剣な努力をしていただき、地上最大のヒーリングウェーブを基礎の段階でゲットしていただいたと確信します。この大切な知識と経験を参加者の方とシェアしていることに、この上ない喜びを感じました。全員が、セカンドステップに進んでいただけることを期待しています。
 
その後5月27,28日は山梨で、増川いづみ先生主催’命の調律、ホワイトライオンを救う”という偉大な講演会にも参加させていただき、歌、踊り、演奏、そして映画、さらにUFOを見ること、有名なスピーカーさんの話もありました。私もスピーカーとして出席させていただきました。
 
主な私のメッセージは”病気なんかないんだ””悩みなんかないんだ” つまり自分で作っているから存在してしまう、と訴えました。
宿泊参加者700名という大ファミリースタイルで、始終なごやかで平和と自然、動物、大地を愛し尊敬し、感謝をしていくという貴重な体験や意見交換などわきあいあいで、繰り広げられました。
増川先生の生まれながらの平和、動物愛護、愛、尊敬、感謝など先生の美しい心から生まれた大切な自然環境を守り、実行している姿に心を打たれました。
 
帰国前の前日、キラジェンヌ出版社の企画で私の「量子医学」の次作「愛はすべてを癒す」という新書に出版記念会も200名を超える盛大な会になりました。参加者はとても真剣で、自分の自信と勇気を持った愛のかたまりさんたちで、心を一つにして、健康を真に考え、その方法を常に生活の中で生かし行動するという私のメッセージを受け取っていただいたと思われます。
お互いに、気持ちよくハッピーな心でとても楽しい会合を満喫しあいました。
 
今こそ真剣にともに手を取り合い、心と心を分かち合い、自分の責任と気づきを強化して、一人一人が輝いて幸せな毎日を生ききっていれば、気づきから起こる機知をゲットして、いうに言えない不安や恐怖を吹き飛ばし、しっかり両足で地面にたち、ベストの行動を起こしていきたいものですね。
くわえるに、”しがらみなんかないんだ!” ”苦しみなんかないんだ!”としっかりと心にとめてそのフラストレーションをふっとばしましょう。
 
講演会の後に、とてもうれしかったのは、残念ながら存じ上げていませんでしたが、とてもきれいで素敵な女優さんの熊谷真実さんが壇上まで来ていただき、豪華な花束をプレゼントしてくださったことです。めったなことで心を動かすことはない私ですが、参加者の温かい目と出版社ならびに真実さんの温かい贈り物に just 感涙でした。帰り際に、参加者全員そしてサポートの方々とハグしあい、愛と尊敬さらに感謝をしあい、次の再会を誓って帰路を惜しみあいました。参加者の方々、出版社の方の決めの細かい対応、そして私のアシスタントの皆さんに心から感謝します。
 
何が人間として幸せかと考えてみると、愛をもって愛に生き、愛をわかちあっているということにつきるのではないでしょうか。
熊谷真実さんの美しさは最高です。
一生懸命やっていれば、こんな美しい人にも会えるんだ、人生は真剣に生きていれば、幸せは必ず訪れてくれるんだと胸がいっぱいです。私が言うまでもなく、彼女の瞳はピカピカ輝いてぱっちりのおめめさんをお持ちでした。心に秘めた深いやさしさと思いやりを感じて、”イエーイ!’と美しい時を称えました。
 
自分を愛してるからこそ、人も愛せるし、自分に感謝していれば、相手にも感謝できるし、また感謝も受け取ることができます。
なんか生きてることがウキウキで、とーーっても幸せです。
 
Life is beautiful. Love is the best.
 
愛は不滅です。
 
with Love Appreciation and Respect
Ken Kobayashi
 

 

AD