北米化…?5

微妙に続いている北米化シリーズです。

1455

北米化…?2』で書きましたが、最初は、『カナダのドーナツは甘過ぎて頭痛がするワ!』と感じたのに、今では普通にムシャムシャ食べるという。しかも習慣化。
コーヒーを買いにいっただけなのに、ちゃっかりがっつりドーナツも買ってしまうという。
しかも購入に迷いません!サクッとな!

Tim Hortons(カナダのドーナツショップチェーン)は、季節によって新作を出すのです。
今回、買ったのはストロベリーショートケーキドーナッツ。
普通のドーナツは1ドルくらいなのに、これは1.5ドルくらいします。味はと言えば、『ミスドのエンゼルクリームにさらに激甘ストロベリージャムをたっぷり注ぎ込んで大雑把にしたような一品』となっております。他のTim Hortonsのドーナツより、口当たりが軽い感じです。でも、決してカロリーは軽くありません。プフっ。

以前は、ドーナツを買うのにためらいがあった気がしますが、今は呼吸するかのごとく買って食べます。
Tim Hortonsが日常生活の中に入り込み過ぎている!
ちなみに我が街のダウンタウンだと、徒歩5分毎に一軒程度の割合で、Tim Hortonsがあります。
なのに全てのお店がそれなりに混んでいるという…。コーヒーもドーナツも取り立ててすごく美味しいという訳ではないのですが、何故だか足を向けてしまうのがTim Hortons。もはや、カナダ全体が中毒状態…?(カナダは人口に対するドーナツショップの割合が最も高い国だそうです)
日本のLサイズよりもでかいんじゃないかという、Mサイズのコーヒーを啜りながら、ドーナツを貪るという…。

節子、ソレ、北米化やない、卑しんぼに磨きがかかってるだけや!

Mサイズのコーヒー。Lサイズを頼んだら、お腹を壊しました(←カナダ人化への道は険しい)。ローカルカフェが充実している街なので、美味しいコーヒーを出すお店はいっぱいあるのですが、仕事中は何故かTim Hortonsのコーヒーが飲みたくなります。
1455-3

ストロベリーショートケーキドーナッツは他のドーナツより高いからか、はたまた『ケーキ扱い』からなのか、袋ではなく箱にいれて渡されました。
1455-2

そこはしこにデブの元があるというトラップ…!(←単に自制心の問題だってばよ!)

ランキングに参加しています:
人気ブログランキングへ

にほんブログ村




AD