2016-01-24 01:09:53

西表島 コーラルウェイトレッキング

テーマ:ツアー







西表島は一周道路がなく県道南風見白浜線は白浜から豊原、農道を含めても南風見田浜までの約60㎞しかない。西表島の沿岸線は約130㎞といわれているので残りの70㎞は天然の海岸線がの残っていることになる。とくに南風見田浜から時計回りに舟浮、白浜までは全く道路がなく、人工物もほとんど見ることがないいわゆるバックカントリー、ウィルダネスが残っているのだ。

本来そういうところをカヤックで海から漕いで行くというのがバジャウトリップのカヤックツアー、スタイルなのだけど、今回はあえてカヤックは用いず、歩いて走破してみようという企画である。


◎なんでわざわざ歩くのか?


カヤックのほうが移動に関してはすごい楽。荷物もいっぱい運べるし、移動スピードも速い。海から見る西表島の手つかずの自然も素晴らしいのだけれども、この海域はサンゴ礁が発達しているために沖合を漕いで行く必要があり、じっくりと海岸線を楽しむのには惜しい部分がある。西表独特の奇岩が乱立する海岸線は人知れず海に流れ落ちる滝などもあり、歩いてこそ興味深い発見も見つかる。


また西側はリアス式海岸になっているため、ところどころくびれた部分があり、歩くとことでショートカットして進むことができる。今回のコースも三箇所山に入るパートがあり、とくに鹿川湾から網取湾に抜けるルートは大幅な時間短縮と幽玄なジャングル内のトレッキングを楽しむことができる。


そして何より特徴的、独創的なのが、この季節ならではのサンゴ礁の上を歩いて行けること!

春の大潮のこの日程だと、日中にマイナスまで潮が干上がる。干瀬(ピシ)と呼ばれる礁縁が姿を現し、それが進行方向のずっと先まで続いていく、まるでモーゼが海を切り開いたようにバイパス道路が海上に現れるのだ。ここを歩くことでゴロタ岩だらけの岩礁帯を避けて長距離を短時間に歩くことができる。それにサンゴの上を歩くということ、時間が限定されているというのが、何か南国の秘め事を行っているみたいで良くないですか!?


岩礁帯、サンゴ礁、ジャングル、マングローブ、白い砂浜。色々なシチュエーションを味わうことができるこのトレイル。西表島を体感するには最高の遊びだと思いませんか!?


正直、僕はそう思います!











◎日時


4月8日~10日・4月22日~24日
4月の週末、2回開催予定です!


歩くパートにもよりますが、基本潮が引いている前後5~6時間の行動予定。あとはのんびりとビバーク地で過ごします。ビバークはすべて海岸で行います。自分が持ち運べる範囲で遊び道具(釣り道具、潜り道具、カメラ、お菓子、お酒等)を持ってきてください。


◎コース予定


1日目: 南風見田浜→鹿川湾
西表島、南の果ての浜「南風見田浜」から歩いて前半は砂浜と岩礁帯を歩き、途中からイノー(礁池)を越えてリーフの上に出てサンゴ礁を歩きます。距離的には一番長いです。お客様の体力次第では鹿川湾手前でビバークする可能性もあります。


2日目: 鹿川湾→網取湾ウダラ浜
この日はいきなりジャングルの中に突っ込んでいきます。山越えで鞍部を越え反対側にあるウダラ川上流に出てそこから川沿いに歩いて浜まで。意外に道はしっかりしているのでガイドの指示に従って付いてきてください。勾配はありますが距離は短いです。


3日目: ウダラ浜→舟浮→白浜

午前中は潮がまだ高いため、ゆっくり午後からの移動になります。沿岸戦を歩いていき、サバ崎の根元から山を越え、そのままイダ浜まで向かいます。ここまで来ればほぼゴール。舟浮で生ビールでも飲んで白浜行の高速船が出るのを待ちましょう。


最終日の三日目は上原便が出ていれば最終便で石垣に戻れると思いますが、できれば西表島に宿をとっていただくとこちらも余裕をもってツアー、行動ができるのでありがたいです。











◎持ち物


バックパック、テント、寝袋、着替えなどは各自で持参お願いします。テント、寝袋は多少ならレンタルできます。バックパックの大きさは共同装備を多少持ってくださるようお願いしますので最低でも50リットルは女性でも欲しいです。
食事類はこちらで用意します。飲料用のカップや水筒はご持参ください。


◎恰好
通常のトレッキングに参加する際の格好を参考にしてください。
足回りは濡れてもいいのなら履きなれたトレッキングシューズでかまいませんが、沢歩き用足袋、ネオプレーン素材のソックスとサンダルの組み合わせなどでも良いと思います。レンタルが必要な方はこちらでネオプレーンのフェルトブーツをお貸しできますが歩くためのシューズではないので靴ズレの恐れがあります。ソックスなど用意してください。
夜はまだ冷えるのでTシャツ短パンのみ・・・などではなく、長袖シャツや薄手のフリース、簡易ジャケットなども必要でしょう。
ヘッドランプなどの照明を忘れないでください。


◎お値段

2泊3日:¥40,000


自分でいうのもなんですが、かなりリーズナブルな設定ですよ。でも満足度はかなり高いはず。そのくらい、このコースは面白いと自信をもって言えます。ぜひこの機会に西表島の核心に迫るような旅をしてみませんか!?


◎参考


コラムにて連載されています。

海を歩く、山を越える ~西表島南海岸コースタルトレッキング~ :http://bajau.freya.bindsite.jp/pg220.html

まずは興味を持った方はお問い合わせください

バジャウトリップ bajautrip@guitar.ocn.ne.jp






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

bajauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。