2014-06-09 23:46:43

鳩間島にイコーじゃないか!?

テーマ:ツアー

昨年、鳩間島への一泊二日のツアーをしたのですが、かなり面白かったので今年も開催したいと思っています。


鳩間島は全面キャンプ禁止!

だけどカヤックって別にキャンプしなくちゃいけないわけじゃないんですよね。

せっかくある民宿を利用して、島の人たちと交流して、酒飲んで、島の夜を体験してみよーじゃありませんか!


というわけで昨年の鳩間一泊ツアーの様子をお送りしたいと思います。



    

鳩間島は西表島上原港から直線で6㎞のところにある島です。

カヤックで行けば海況が良ければわずか1時間で着いてしまいます。

途中、きれいなサンゴのあるバラス島を経由してのんびり行きます。ウミガメもご覧のとおり。






鳩間島は何といっても海がキレイ!

港の中にあるこの砂浜でさえ、見慣れない人には極上のビーチですよ。



 


島に着いたらとりあえずビール・・・ではなくて(でもいいけど笑。自動販売機でビール売ってるってさすが離島中の離島)、宿にチェックイン。鳩間島は沖縄ならではのサンゴの石垣に囲まれた赤瓦の古民家が多く、宿として開放されていますところもあります。

僕らが泊まるのもそんな宿。

「こういうとこに泊まってみたかった~」

沖縄旅リピーターの方も喜ぶいい雰囲気の宿ですよ。




鳩間島といえば島の中央にそびえる「鳩間仲森」にある灯台から見る景色。

あそこから来たんだな~と、カヤックで漕いできた西表島からの景色を見るのもよし、

あの先は中国大陸なんだな~と、貿易国時代の琉球人のような大陸への思いをはせるのもよし。

兎にも角にも、きれいな海を見渡せます。






シュノーケルセットをもって島を縦断、北側にある浜を歩いて目指します。

蘇鉄の林を通りぬけ、ガジュマルとアダンの森を抜けると・・・。

この景色、たまらんな~。

プライベート感漂う、素晴らしい純白の砂浜とミントブルーの海が広がります。この景色は西表島にはないな~



 



鳩間島は桑が多いです。野良ヤギが多いのもうなずけます(ヤギは桑の葉が大好物です)。

ちょうど桑の実が完熟の季節をむかえており、歩いて帰るついでに摘まんで食べながら。夢中になって食べていたら手がすごいことに…。桑は食べすぎるとお腹にも悪いので要注意ですよ。




宿に帰ると、宿泊客と混じってみんなでユンタクしながら酒盛り~。

プライベートが欲しい方はちょっと暑苦しい感じに思うかもしれませんけど、これが島旅の醍醐味。一期一会の楽しみですね。




さらにその後はヤシガニ探検!

鳩間島はサンゴの隆起でできた島ですし、石垣が多いのでヤシガニが集落内でも普通に見ることができます。すげぇヤシガニ天国じゃ~!でも大きいのは少ないのでむやみに獲って食べちゃダメですよ。






遊び疲れてやっと就寝・・・。

この宿は昔懐かしい蚊帳を張って寝るのが人気のポイント。

蚊帳で寝てみたい方にはおススメですよ。雰囲気もあるし、けっこう涼しくて快適です。




翌朝はちょっと曇り空。天気予報を見ると午後から風が出そうだったので早めに宿を出ました。

まぁこの予報は見事に外れるのですが・・・。

しかしいい雰囲気の宿です。



 



カヤックに乗ってまずは島を一周。

昨日シュノーケルをした浜の前も通過します。海からだとヤギが油断しているのか、けっこう近くで見ることができます。海上サファリみたいなもんか?

島の北側には昔の見張りのための城砦跡がある。なかなか迫力があります。浜から上陸して探索するのも楽しいです。



それにしてもヤギが多いね・・・。親子というか、親族一同というか。

オスの威厳が半端ないっす。




島を一周し終え、風が出る前に西表島に渡ろうと思うも・・・。


風が吹くどころか、何ですかこのベタ凪は??(笑)

海と空の境目がわからないくらいの静かな海の上。こんな日もあるからシーカヤックは止められませんね。


最後にバラス島に上陸してシュノーケリング。

鳩間島周辺もきれいですが、この辺りもまだまだきれいですね。枝珊瑚が元気で何よりです。




この「鳩間島民泊ツアー」、今年も7月と8月限定で行います!

とくに日程は決めず予約が入り次第、宿の予約をしますので、できれば早めの予約が得策です。

途中参加の場合、宿がいっぱいで別の宿泊施設で止まることも考えられます。


何はともあれ興味がある方、ご連絡ください!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

bajauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。