たゆたう、少年

ほんの少しの間だけ少年に姿を変える妖精を見つけようと、日々奔走する深川路のブログ。意味不明ですね、はい。

ねこ2お知らせねこ


※ブログ再開しました。今後は更新日程・頻度等は定めず、気まま更新を目指します(?)

こんな感じですが、よろしくお願い致しますペコリ

2013.8.25


※コメントは承認制にさせて頂いておりますので、反映するまでに時間が掛かります。

コメント(誹謗中傷以外)、ペタ(商業目的以外)大歓迎です。喜んで必ずお返事させて頂きますねこ~ねこ


※安部公房の「赤い繭」を通じて、このブログを訪れて下さる方が多いようで、私の感想がお役に立つかは解りませんが、私の「赤い繭論」(題名は「赤い」「繭」)はこちらです。→ ネズミとネコネズミとネコ 路



テーマ:

早く秋になってほしい? ブログネタ:早く秋になってほしい? 参加中
深川路ですpink cat*音譜

いやあ、実に四カ月ぶりでしょうかはてなマーク

今はお盆休み中でして、少し余裕が出来たので、ブログ書いていますあせる

夏は夏休みで朝からずーっと子どもがいて、いつも以上に激務なので、早く秋になってほしいものです。。。


お盆休み中に長野県安曇野市豊科近代美術館で開催されている「宮 芳平展」に行ってきましたルンルン♪

因みに右下に写っているのは私の母です

この展覧会、絵が200点以上あり、とても見応えがありましたきゃーアップ

美術館もとてもキレイで、また機会があれば是非、行きたいですねラブラブ


画文集も買っちゃいましたコレ

実は、NHKの「日曜美術館」という番組で、宮さんの絵が紹介されていまして・・・。

私はその絵たちに惹かれ、「どうしても見たい!!」とお願いして、日帰りで連れて行ってもらったのです。



特急のなかで食べたアイス。

信玄餅好きとして食べないわけにも行かず・・・。

なかなかクセになるお味でしたワライキラキラ


別の日には・・・。

ホテルオークラ東京で開催されている「日本の美を極める」という展覧会に行ってきましたrabbit*晴れ

上村松園、竹内栖鳳、東山魁夷など私の大好きな画家さんの絵が見れて大満足でした。

それ以外でも横山大観や円山応挙、鏑木清方など有名な画家の絵があり、なかなか豪華でしたてへ☆音譜


久々の古本市にも行ってきましたビックリマーク

坪内逍遥訳の『オセロ―』。

逍遥訳の『ハムレット』は読んだことあるのですが、こちらは未読なので、今から読むのが楽しみですねrabbit*


日露戦争を描いた櫻井忠温の『肉弾』と今東光の『悪童』。


『肉弾』は、何かよく解らぬノリで連れてきてしまいましたが、後で調べてみたら戦記文学の名著と謳われていてビックリ。。。


これ、何だか解りますかはてなマーク

スモッグです

仕事で必要な場面が多いので、買っちゃいました。

子どもと絵具で遊ぶことも多いものですから・・・。


母がワッペンつけたら可愛いよ!!!と言うので、つけました・・・が・・・。

激しく子どもっぽいwwwブッ

でもまあ、これを着けて、またお仕事頑張ります敬礼キラキラ


そして多分、記事を書くのは年末ごろになるやもしれませんww

なかなか精神的に余裕がないので・・・。

しかしまあ、読書したり、絵を見たりといつもと変わらぬ日々を過ごしておりますpink cat*路

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

敬語、タメ口、どっちを使う割合が多い? ブログネタ:敬語、タメ口、どっちを使う割合が多い? 参加中
新社会人なので、最近はもっぱら敬語ですね。

いやでも子どもたちにはタメ口なので、どうなのでしょう・・・hunya*

実はどっこいどっこいかもしれませんねあせる


4月で、いよいよ社会人になりましたビックリマーク

内定通知書を頂き、実際に雇用契約を交わし、嬉しいような、不安なような・・・複雑な気分ですpo*

昔から帰属意識というものが、ものすごく薄い私が会社勤めって大変だろうなあ汗と思ったりもします。

働いていけばこの不安も少しは解消していくのかしら。。。

しかし、1年前の、特専に受かったときの喜びやセラピーでの不安や迷いを述べている記事を読み返す度、「ああ、私ってこのときよりは成長しているなあ」と思うので、この手の、自分にも他人にも、どーしようもない不安も素直に書いていこうと思っています。

この記事も、少し時が経って読み返したときには、ふふ、と微笑むほどの余裕があると良いですねpink cat*


実は今の職場って、大学の、所属していた研究室の教授に紹介してもらったところなのです。

先生に「みっちゃん、春からどうするのはてなマーク」と言われ、「んー・・・先生、どうしたら良いと思う☆」と返したら、「まず、みっちゃんに働く意思があるかどうか解らない」と言われましてブッ

「1年間、障害のある子どもと接してきて、やっぱりそういう仕事に就きたいと思った」

「全然、違う仕事には就きたくない。でも先生(教師)は嫌!!自分には合ってない」

・・・みたいなことを言ったら、じゃあ障害児の放課後支援(学童保育)的な仕事が良いんじゃないか~みたいな流れになり。。。

それからは流れに身を任せていたら、あれよあれよという間に4月に。。。

そりゃあ夢が叶ったのですから、とても嬉しいですが、新しいことや挑戦することが、なかなかできない私なので、やはり喜び以上に不安でいっぱいです。


やっぱり社員の重み(責任)は、ずしん、と胸にくるものがありますね。

でも一度はこの重みってやつを経験したくて、私が自分で選んだ道ですから。

実は、私の家は働いてくれれば、社員でもパートでも良いよという家庭で、私自身もどっちでもまあ良いかーと思っていまして。

しかも今の職場はパートもバイトも募集していたのですが、面接して下さった理事長さんに「週5で働けますか?」→「はい!」→「では、社員希望ですね」→「はい!(え、そうだったっけ??でもまあ、いっか!)」みたいなノリで現在に至っています汗

でもまあ、自分で選んだ責任は、たとえ後悔しても、辛くても、きちんと取りたいと思います。

その責任を取っていくことが私にとって社会人としての第一歩ですね、きっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分は子供だと思う? ブログネタ:自分は子供だと思う? 参加中
大学の修了式がありました卒業証書

名残を惜しむ特別専攻科の学生たち・・・。

そんななか空気を読まず、さっさとその場を立ち去る私・・・。

「えッ、もう帰るの!?」とみんなに言われ、相変わらず空気の読めない感じになっておりました。。。

最後まで協調性の欠片もなく、私の学生生活が終わりを迎えてしまいましたねshock*

思えば、中学のときも、高校のときも、大学のときも、寂しさよりも「ああ、これで苦手なひとたちに会わなくて良いんだビックリマーク」という解放感のほうが大きかったです。

こういう協調性のなさを前面に出す辺りが、まだまだ子どもだなあと思います。

でも取り繕うは疲れますから・・・・仕事じゃあるまいし、何で我慢しなきゃいけないのはてなマークと本気で思ってしまう辺りが、未熟者の証拠ですねあせる


でもまあ、今回は流石に最後の学生生活でしたし、所属していた研究室も何だかんだ愛着を持っていたので、そういう面では寂しかったですけれどね。

しかし、特専のひとたちや特専というものに何の感情も持っていないので、打ち上げは顔だけ出して(それもかなり嫌々・・・po*汗)、あとは研究室に戻って、教授や院生さんや四年生さんたちと飲んでましたビール

これは、先生から言われた言葉なのですが・・・・。


「教師は学校が守ってくれるけど、心理(職)や福祉(職)のひとたちは、自分で自分をちゃんと守らなきゃダメだよ。子どもへの言動はある程度、無責任にならなきゃ。その道に就くひとって、ひとの何かになりたい、支えになりたいってひとが多いから、ついつい入り込みすぎちゃうけど、ちゃんと仕事の枠内でやらなきゃダメだよ。そうしなきゃ、もっと無責任になっちゃうよ」

そう仰る先生も熱いひとで、昔、入り込みすぎてしまい、結果抱えきれなくなって無責任なことをした・・・と後悔したことがあるそうです。


これを言われたとき、本当にドキッとしました。

私もセラピーで担当していた子どもやその親にかなり入り込んでいたなあと。

かなり時間かけて、親御さんのお話をいっぱいいっぱい聞いたり、子どもの指導が終わって、もう会うこともないのか・・・と寂しくてしくしく泣いたり・・・。

まあ、あのときはまだ学生でしたし、担当の子はひとりだったから良かったですが、これからは違いますものね。

「仕事」という意識をきちんと持って、冷静に子どもに向き合うことも時には必要なのですね。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということを忘れず、でも誠意を持って仕事していけたら・・・と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「オフォーリア」を観にラファエル前派展 に行ってきましたルンルン♪

文学部時代に夏目漱石と絵画との関係をひたすら勉強する講義を取ってまして、そのとき、この絵に出会ったのです。

私の好きな『草枕』では、この絵がかなり重要な役割を担っているので、是非この目で見てみたかったのですよねきゃーアップ

漱石はロンドンに留学した際に、当時最先端だったラファエル前派の絵画に触れたそうです。

なので、もしかしたら漱石が見た絵と同じ絵を見ているかも!?とワクワクしながら、色々な絵を見て回っていましたラブラブ


チャールズ・オールストン・コリンズの「5月、リージェンツ・パークにて」。

ラファエル前派の特徴のひとつに、色彩鮮やかで細部に至るまで写実的に描く画風を挙げることができます。

この絵も本当、写真みたいで技術力の高さに目を見張りましたrabbit*


アーサー・ヒューズの「4月の恋」。

少女の伏し目がちな瞳と美しい色彩に目を奪われました。

とても美しいです・・・!


ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの「プロセルピナ」。

こう・・・何というか迫力のある、印象的な絵でした。

私の思い描く美しいおんなのひとではないけれど、やはり美しいと感じました。


「オフィーリア」のチケットファイルがあったので、買っちゃいましたてへ☆

購入してから気づきましたが、私は前売り券をネットで買ってお家で印刷派なので、このサイズだとはみ出すっていうwww

いやでもせっかくなので、はみ出してもこれに入れて、美術館に行きたいと思いますビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年になってしまいましたが、去年出会った本たちを紹介したいと思います。


去年、あるオンラインショップから、以前登録していた四コマ漫画(絶版)の入荷メールが来ました。

買うついでに他の本も探してみよー音譜と思ったら・・・

田山花袋の『東京近郊 一日の行楽』、『一兵卒の銃殺』を発見ビックリマーク

花袋好きとしては見逃すわけにも行かず。。。

特に『一兵卒の銃殺』は以前から読みたかったので、発見出来て嬉しかったです!!

なかなかの良本でしたし、内容も素晴らしかったですpink cat*ラブラブ


完全に勢いで買った室生犀星訳の『現代語版 蜻蛉日記』。

古典文学には暗い私なので、読むのはいつになることやら。。。


こちらもノリだけで連れて帰った正宗白鳥の『生まざりしならば』。

大正年間に書かれた作品であり、人生の暗黒面を鋭く描写されているとの帯に惹かれました。

しかし、あまり白鳥って読んだことないのですよねあせる


石川啄木詩集『あこがれ』と様々な作家が犬について書いた随筆をまとめた『犬』。

啄木の短歌はよく読んでますし、好きな作品も多いですが、初期の浪漫的な詩は読んだことがないので、この機会に読んでみたいですねrabbit*

『犬』は、川端康成や志賀直哉、幸田文などの随筆が収められているので、今から読むのが楽しみですshokoponアップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バイトで失敗したことある? ブログネタ:バイトで失敗したことある? 参加中
ひとっているのでしょうか・・・はてなマーク

私は今、四月からお世話になる職場にバイトとして週に何回か入ってますが、常に失敗状態です・・・hunya*汗


やはり、ひとと関わる仕事なので、難しいですね。

子どもによって効果的な対応って違いますし。。。

まだまだどんな子たちなのかも掴んでいないので、上手く接することもできず・・・あせる

この間なんて、私の接し方が悪くて、あるひとりの自閉症児がパニックになってしまい、後悔・・・orz

せっかく子どものほうからSOSを何度も何度も出してくれていたのに、私は自分の気持を押し付けてしまい、結果パニックに・・・。


本当、私は子どもと接するのが下手です汗

でもこればっかりは経験という部分が大きいですから・・・。

パニックになってしまった子どもには本当に申し訳ないですが、次こそはその子の不安に気づけるように気をつけよう!!と思いました。


私もまだまだ子どもたちに慣れていませんが、子どもの、私への警戒っぷりもそれはそれは・・・

果敢に話しかけるも、ちらりと私のほうを見て無言・・・は良い方で、完全無視も多いですねえ(=ω=)フッ

しかし、私には特殊なフィルターがかかっているので、そんな態度も「可愛い~音譜」と割と本気で感じています。

私もおとなになったので、子どものそんな態度には慣れました。

でもやっぱり子どもの笑顔が見たいので、早く「路さん」って呼んでくれるように頑張りますワライ


これは余談ですが、職場では支援員を苗字か名前で呼びます。(まあどこでもそれは普通ですね)

しかし、私はついクセで自分のことを「深川先生」と言ってしまいます。

その度に「私はもう先生じゃないんだ・・・ビックリマーク」とハッとします。

大学の臨床(セラピー)では、学生だろうが何だろうが、子どもに「先生」と呼ばせていたので。。。

私も担当の子どもに早く「先生」と認識してほしくて、一人称は「先生」を使って話していたので、そのクセがまだ抜けません。

いやはや習慣というのは恐ろしい。。。

そんなわけで、バイト中必ず一回は自分のことを「先生」と呼び、慌てて打消し、一人称を「路さん」にして話しています。

私の「路さん」呼びが定着するころには、子どもも私に慣れてくれていると良いですねひよこ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春になったらやりたいこと ブログネタ:春になったらやりたいこと 参加中
やっていますが、美術館(展覧会)巡りですねねこ

今春で学生も最後ですから、今のうちに思いっきり学生証を活用しないと・・・ビックリマークってことで、今必死に行ってますキャッキャッDASH!

「学生」の枠で前売り券を買っているので、修了式までに行かねばなのですよ。


そんなわけで、「クリーブランド美術館展-名画でたどる日本の美-」、「モネ 風景をみる眼」、「世紀の日本画」という展覧会に行ってきましたshokoponアップ
モネ展はひとの多さにこころが折れましたね。。。

でもまあ常設展の「エドヴァルド・ムンク版画展」がとても面白くて、すごく得した気分になったので良しとしましょう、うん。。。


東京国立博物館「クリーブランド美術館展」にて。

「地獄太夫図」が気に入り、クリアファイル買っちゃいましたてへ☆

私は、着物の美しさや屏風の絵に惹かれました。


東京都美術館「特別展 世紀の日本画」は前期・後期あるのですが、期によって絵が全て違う!!ということで、前後期両方とも行きました。

私は特に後期の絵画たちが良かったですワライ


ーしても見たかった横山大観の「無我」コレ

いつか本物を見たい!!と思っていたので、実際に見られて嬉しかったですデレ



こちらもどーーーしても見たかった狩野芳崖の「悲母観音」↓

観音さんはやはり良いですね。

先日見たばかりなのですが、また見たくなるようなそんな魅力ある絵だと思います。


好きすぎてミニクリアファイル買っちゃいましたrabbit*恋の矢

書きかけの手紙なんかを入れてますaya


見た瞬間、「あッビックリマーク」と思った一枚↓

安田靭彦の「項羽」。

確か中学か高校の教科書(漢文)に載っていた気がします。

当時、「何だこの絵・・・」と思った記憶がww

こんな有名なひとが書いていたとは。。。



こちらも見た瞬間、見たことある・・・!!とびっくりしました。

横山大観の「屈原」。

懐かしいですね、高校の漢文でやりました。

教えてくださった先生や教室の雰囲気なんかを思い出しつつ、眺めていました。


近藤浩一路の「十三夜」。

見ていたら、自然に涙がぽろぽろこぼれてきて、自分自身とても驚きました。

きっとこれがこころの琴線に触れるってことなのでしょう。


美術館の売店にガチャガチャがあったので、やってしまいましたww

「クリーブランド美術館展」用と「世紀の日本画」用のガチャガチャを一回ずつ回し、一発で欲しかったやつを手に入れることができ、テンションが上がりましたshokoponアップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃんとしたい? ブログネタ:ちゃんとしたい? 参加中
深川路ですpink cat*

前回の更新から、随分間が空いてしまいましたね・・・hunya*汗

一月中旬~下旬は、ずっと大学に籠り、ひたすら修了論文を書いておりました。

私は、割合余裕があったほうなんですが、それでも提出前日は大学に泊まり、教室の固い床のうえで寝ました。。。

二月上旬~中旬は、試験とレポート&論文発表会の準備・発表で、てんやわんや汗

二月下旬は、セラピーの報告書と子どもの記録の作成、セラピーで担当した子どもや親御さん、そして教授や研究室でお世話になったひとたちに渡す御守や手紙を作ったり、書いたりしていたら・・・あっという間に三月にビックリマーク

そして、つい昨日のはなしですが、卒業後の進路も無事に決まりましたきゃー音譜

四月からは、障害児の放課後支援の仕事をします。

ようやく社会人の端くれになれますし、何より障害のある子どもに関わる仕事に就けて嬉しいです合格

ああ、これからは、ちゃんとしたおとなにならなきゃなあ。。。

私にできるのかとか馴染めるのかとか・・・不安なこといっぱいですし、福祉系の仕事なので、そっち系の資格も取らなきゃですし、なかなかにハードで大変ですが、三年目までは修行!!!と思って、頑張って行きたいです。



~おまけ~

修論のとき、ある小さい部屋で、同じ研究室の特専の子たちと一緒に書いていたのですが・・・。

提出期日が迫るにつれてのみんなのピリピリ・イライラ感に耐えられず、私は別の部屋でひとりで書いてました。

まあ、私が先生に「あの雰囲気耐えられないビックリマークあんななかで書けない!!」と泣きついたからなんですが。。。

そしたら別の部屋で書く流れとなり、ひとりで一部屋占領しているひとなんて他にいないので、すごく浮いてました/(^q^)\

しかし、集中して、のんびりのんびり書くことができて、とっても楽しかったですアップ


修論は、書いては先生(教授)に見せて添削→直す→添削・・・の繰り返しなのですが、うちの先生は論文には本当に厳しいのです。

容易には次に進ませてくれません汗

そんななかあげと先生に褒められ、嬉しすぎて泣きました。

文章を褒められることは何より嬉しいです女の子(嬉しぃ)


私の研究室の同期(特専)です↓

みんなで無事に修論を提出することができましたラブラブ



研究室の飲み会で、先生がくれたお手紙↓

毎年、卒業生全員に書いてくれるそうです。

今年は12人が研究室から抜けるので、書くの大変でしたでしょうね。。。

でも先生からお手紙を頂けるのは、すごく嬉しかったです。

私の宝物ですpink cat*ラブラブ



こちらは、私が一番お世話になったグループリーダーの方が、サプライズでプレゼントしてくれました!!

研究室の名前入りクリアファイルです

使いたいけれど、勿体なくて使えない・・・。


一年間、セラピーで個別指導をしていた子どもの親御さんからコレ

お手紙とハンカチをプレゼントして下さり、感動。。。

私が担当していた子どもは、今年セラピー卒業の子だったのですが、「最後の年にふさわしい実のある一年でした」と書いて下さり、本当に嬉しくて涙が出ました。

そして、箱は何と子どもが折ってくれたらしいですビックリマーク

そんなの言われたら捨てられるはずもなく、部屋に大切に飾ってますひよこ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとう、最初に誰に言った? ブログネタ:明けましておめでとう、最初に誰に言った? 参加中
言ってません/(^q^)\

そしてもう言わないでしょうね・・・(=ω=)

年賀状のなかでなら言い(書き)ましたが。。。


年末には、ひたすら自分の部屋の大掃除をやっておりました。

夏休み中にやろうと思っていたのにやる気が出ず、そのままにしていたら急遽、「やりたい!!!」という感情が押し寄せて来まして。。。

張り切りすぎて、四日くらいかかりましたが・・・先日ようやく終わらせることができましたクラッカー

大掃除の結果、押入れまでをも本棚に変えてやりましたよ!!

押入れから積読が入った段ボールがいくつも出てきて若干、自分でも引きました。。。


私の部屋の本棚が大きければ、押入れに本を並べる必要はないのですけれどねえ。。。

色々な都合でこんな↓細長いやつしか部屋に置けないので・・・あせる

因みに本棚の内訳は、一段目→漫画 二段目→四コマ漫画 三段目~六段目→川端康成関係の書籍(+文学関係の雑誌等)

以前は本の置き場所がなく、箪笥(画像左)の上にも置いていたのですが、埃はかぶるし掃除はし難いしってことで、押入れを整理し、どうにかこうにか置かなくて済むようにしましたaya


そう言えば、今月の末に修論提出なのですよねー・・・汗

なのに何もしてないというww

気を引き締めて自分の個別(指導)のVTRを見直してきます!!(私は担当している子どもで論文書くので)

正直、自分の姿を見るのはキツイですが。。。

でも気づかされることもたくさんたくさんあるので、自分の指導のときのVTRは常に見返さなきゃなあ・・・と思っています。(と言いつつ、やはり億劫で見返さないのですが汗)

ああ、無事に提出できると良いなあ・・・eh?*あせる


~おまけ~


年末負傷した右手。

親指→曲げると謎の激痛に襲われる 中指→家のドアに挟まり、皮がはがれ中の肉が見える 手の甲→火傷し水ぶくれになったところが破け、水に触れるとヒリヒリ・・・うさこダウン

今はもう治ってきましたが、今年はもう少し利き手を大事にしてあげたいと思います。。。


以前の記事で紹介した手ぬぐい でブックカバーを作りましたビックリマーク

手ぬぐいって私、どう使って良いか解らなくて。。。

「この生地使ってブックカバー作りたいな」って、そのとき一緒にいた友人に言ったら、そのことをちゃんと覚えていてくれたらしく、作るのを手伝ってくれましたはーとはーと


中はこんな感じコレ

裏地には、たまたまそのとき持ってきていた人魚の布を使用。

裁縫の基本の基本である玉結びも玉止めもできなかった、超絶ドンッ裁縫苦手の私に根気よくやり方を教えてくれた友人には感謝です。。。(さすが小学校教員志望!!)


因みに大学の構内で作ってましたww

記念に写真を撮る友人↓

私のなのに完成を何より喜んでくれました。

まあ大変な部分は全部彼女が縫ってくれましたねえてへ☆

手先が器用な友人もブックカバー作りは初の試みだったらしく、試行錯誤を重ねた末、完成まで五時間くらいかかりましたが、すごく楽しかったです女の子(嬉しぃ)




クリスマスには、大学の友人とピューロランドに行きましたルンルン♪

何故かここ三年くらいクリスマスになるとピューロランドに行っている気がします。。


友人が「見て!!みんなのたあ坊がたくさん!!!写真撮って!!!」と言うので↓

ペーパークラフトらしいです。すごい精巧ですよねびっくり


クリスマスっていうのにお昼は回転寿司でしたwww

謎のとろたく&サーモン縛りww

いや、大好きなだけですが。

真ん中のミニーちゃんは友人がくれた香港ディズニーランド土産ですワライ


友人とお揃いで作ったストラップひよこ

なかなか可愛くできて気に入ったので、携帯につけていますpink cat*音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の漢字 ブログネタ:今年の漢字 参加中
ですかねえ(=ω=)

障害児の支援や障害とはどういうものかを学ぶ為に今の大学に入って・・・。

4月から週一でセラピーやったり三週間、特別支援学校に教育実習に行ったり。。。

色々なことを『学』んで成長できたと思います。


先日、セラピー内でクリスマス会がありましたHO! HO! HO!クリスマスキラキラ

その企画・運営は例年、特専に全て委ねられていまして。。。

私含め6人いたので、心強いと言えば心強かったですが、それはそれは大変でした・・・・・あせる

人数多ければ、それだけ意見の相違もありますしねえ・・・

でも子どもたちの笑顔のため・・・ビックリマークと言い聞かせ、みんなで必死に頑張りました。(まあ私は安定の役立たずでしたがhunya*)


クリスマス会当日はバタバタしていて、子どもの笑顔を見るどころの騒ぎではありませんでしたが、それでも嬉しいことがたくさんありました。

あまり話したことのない小学校低学年の兄弟児(障害児を兄弟に持つ子どものことをそう言います)の女の子に笑顔で「○○ちゃん、こんにちはshokopon」と言ったら最初は照れ臭そうにしていたのですが・・・。

ちょこちょこと私のところに寄ってきて「○○ねえ、百人一首言えるよ!!! 」と小声でアピールしてきて超絶可愛かったですかわゆ

あとは会費を集めるとき、封筒に「ごくろうさまです。 ×× ×××(子どもの名前)」と子どもが手書きで書いてくれていて特専の子と一緒に泣きそうになってましたきらきらじーん


そして一番、嬉しかったことは、同じグループの子どもが握手してくれたり「バイバイ」と言ってくれたことです!!

その子は自閉症児なのですが、名前を呼んでもちらっと私の方を向いてくれたら良い方・・・。

いつも視界に入れてもくれない感じでしたorz

他害をされたこともあります。

その子は私よりうんと身体が大きいので他害をされ、本能的恐怖を感じたことも何回もあります。

なので私と関わってくれるのは、他害のときくらい・・・という現状のなか、クリスマス会にその子がやって来たので「△△ちゃん、こんにちはsei」と呼びかけたら、明るい表情で手を差し伸べてくれたんです。

私は最初、その手の意図が解らなかったのですが、担当セラピストが「挨拶してるんだよね」と言ってくれたので、慌てて手を握りました。

慣れない人間にそういうことをする子ではないので、少しは私の存在を覚えてくれたのかなあ・・・ととても嬉しかったです。

帰りもその子に会ったので「△△ちゃん、バイバイsao☆」と言ったら「・・・・・・・。バイバイ」と下を向きつつですが言ってくれて、私に言葉を返してくれた!!とひとりでテンション上がっていましたアップ

こうやって書くと何気ないことですが、こういう傍から見たらちいさな出来事に喜びを感じることができるのが障害児支援の良さであり、やり甲斐であると思います。


~おまけ~

うちのセラピーのクリスマス会は、セラピストから担当の子どもにクリスマスカードを送る、という習慣があるそうで。

毎年毎年、セラピストのみんなが本気を出すという話を聞いて、不器用な私は恐怖におののいておりました。。。

なので、手先が器用な特専の子に頼み込んで、手伝ってもらいながら頑張って作りました汗


あげこれが子どもにあげたカードです。

すごく可愛く作れたと思いますが、子どもは表紙につけた簡易オルゴール(100均の音が出るクリスマスカードのを分解して貼りつけた)のほうが食いついてましたね汗



手伝ってもらった挙句、お茶まで友人に淹れさせる私。。。
紅茶を飲みながら作業するのはなかなか楽しかったです。

クリスマスカードを作るなんていう、こういう手先を使うものって私、今まで苦手で今もまあ苦手ですが、少しは好きになりましたpink cat*



クリスマス会の準備をしていたら、四年生卒論頑張ってねビックリマーク炊き出し(OBOG主催)のご相伴にあずかってしまいましたq
水餃子&ご飯。

すごく美味しかったですウマー


私がご飯の写真を撮ろうとしていたら、急に決めポーズをしてきた同じ研究室の男子↓

仕方ないので撮ってあげました。。。


忘年会のクイズ大会の景品コレ

靴下で地味にみんなで喜んでおりました。。。

こういう使えるものってふいにもらうと嬉しいですよねはーとはーと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。