大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬

NEW !
テーマ:
こんにちは

あなたのダイエットを応援する
ドラッグストア中央 店長の増田です

今日は「汗」について書きますね

日本人の汗腺の数は
平均で350万個

このうち実際に汗を出しているのは
220万個といわれています

よく
「いい汗」「悪い汗といわれますが

わかりやすくいえば
「いい汗」とは
交感神経がうまく働いて出るもので
その際心地いいという感覚が伴うもの

この場合カラダからの老廃物がうまく排泄されている状態です。

一方「悪い汗」というのは
たとえば
満員電車の中でかく汗や梅雨時の汗で
ジトッとして気持ちが悪い・・・。

つまり
蒸発せずに涼しく感じられない場合なんです

この場合はカラダからのミネラルも一緒に出ちゃうんですね。

同じ汗をかいていても雲泥の違いです

「いい汗をかく」ためにまずお勧めなのが
入浴や有酸素運動(ウォーキング・水泳など)



いい汗を出すことで
ひいては
やせやすい体を手に入れることができます

いい汗かいて
やせ体質ゲットしましょうね

応援しています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

ドラッグストア中央増田です

今日は
タンパク質に働きについて
書いていきます

ダイエットしていると
「タンパク質は絶対必要」と言われますが
その理由ってご存知ですか

タンパク質は
カラダや臓器などの材料になるだけでなく
そのほかにも重要な役割を果たしてるんです。

その中でも
大切なのが・・・・

ミネラルをカラダ全体へ運んだり
また貯蓄しておくといった役目です

つまり
タンパク質がないと
ミネラルは行きとどかないということです

見にくいですが
下の画像を参考にすると・・・


腸管の上皮細胞から
吸収されたミネラルは血液中に流れているタンパク質と一緒になって
運ばれます。

使われるところにもタンパク質が存在していて
そこで受け渡しをします。

また貯蓄するにも
貯蓄用のタンパク質へと受け渡す・・・。

ほんと
カラダってうまくできてますね~


・・・ですが
タンパク質には欠点もあるんです


それは
「カラダに溜めておくことができない」
ということ


だから
毎日「タンパク質」はシッカリと摂っていただきたいんです~


一般的には
体重1キロに対して1gのタンパク質が必要と
言われています


いろんな食材から
良質の「タンパク質」を
摂るように心がけてくださいね

■主な食品のタンパク質含有量とカロリー
食材カロリー/kcalタンパク質含有量/g
牛肩ロース(脂身つき・生)41113.8
ローストビーフ19621.7
豚肩ロース(脂身つき・生)25317.1
ベーコン19616.5
鶏むね肉(皮つき・生)24419.5
鶏ささみ(生)11423.0
卵(全卵)15112.3
卵(ゆで・白身のみ)5011.3
さば(生)20220.7
あじ(生)12120.7
木綿豆腐726.6
納豆20016.5
牛乳673.3
プロセスチーズ33922.7
(可食部100g当たり/「五訂増補 日本食品標準成分表」より)

参考にしていただいて
ダイエットも加速していきましょうね


応援しています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

ドラッグストア中央店長増田です

今日も
よく降りましたね

ある記事でいいことが書いてあったので
ご紹介しますね

当店では
ダイエットするにあたっては
出来るだけ「入浴(お風呂につかること)」は
意識してくださいと言ってます

逆にシャワーだけで済ましたりしている習慣が
長いほどやせるスピードに差が出てくるんです

今日は
シャワーや入浴に対しての
ラッキー数字です

【ラッキー数字】43
<朝に43℃のシャワーを浴びるとやせスイッチがONになる>

朝に代謝を引き上げておくことが
その日の活動量や消費カロリーを増やす秘訣。

「代謝を上げるには、朝起きたら43℃くらいの
熱めのシャワーを浴びるのが有効です。
熱いお湯の刺激が交感神経を活発にして体を目覚めさせるため、
自然と活動的になります。

ただし、あくまでもシャワーで2~3分が原則。
寝起きに熱いお湯につかると、
水圧によるストレスで体が疲れてしまうため、
かえってダルさが増してしまいます」



【ラッキー数字】40、20

<代謝を上げるには40℃のお湯に20分入る>
ダイエッターの救世主的存在として注目を集めているHSP(ヒートショックプロテイン)。
「HSPは熱ストレスを受けたときに増えるたんぱく質で、
身体中の傷んだ細胞を修復します。
そのため細胞が活性化し、
代謝も血流も運動能力も向上することに。
HSPを増やすには入浴が最適。
40℃のお湯に肩までどっぷり20分つかり、入浴後30分保温するだけでOKです。
HSPは2日後にピークを迎え、5日後には沈静化するため、週2回行うのがベスト」

朝は熱めのシャワー
夜はぬるめの入浴
意識してみてください~

きっとお役にたちますよ

応援しています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)