大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬

NEW !
テーマ:

ダイエットは
摂取カロリー<消費カロリー

つまり食べたカロリーより
使っていれば体重は落ちるんですよね


もちろん食事傾向は意識しながらも
消費を上げたいって思いますよね
そのカロリーを消費する方法として
真っ先に思い当たること



それは「運動」ではないですか??

ですが、僕はあまり「運動」は意識してません。
(できればいいですけどね^^)

ところが
実は、もうひとつ
カロリーを消費する方法があるんです(^-^)

それは
 

「睡眠(*^^)v」です(^-^)

なぜ「睡眠」がダイエットに大きな影響を
与えるのか??

それには
自律神経にポイントがあります

実は睡眠の時というのは
カラダの修復に使われます

その時に「修復しろよ~!!」と
指令するのが自律神経のうちの
副交感神経

たとえば
健康な人であれば
体重が一晩で600g~1kg減ることも

ストレスが多い、睡眠時間が短い、
昼寝しちゃう、眠りが浅いなどなど

この副交感神経を
うまく働かせていないと
体重の減りにもブレーキがかかるんですね

だから僕はこの「睡眠」を心がけてます

半身浴や笑うこと
良く寝ることはほんと、大切なんですねニコ
「寝る子は痩せる」です笑い泣き

応援していますね!!

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は血圧について・・・
 

体重が増えてきて
血圧が上がるということがあります。
 
これは当然のこと。。。
 
だって
ポンプ(心臓)の大きさは
変わらないのに
体重が増えて
そこに血液をしっかり
流さないといけないから
ポンプは今以上に働いて
血圧を上げて血液を送ろうとしますから♪

 

肥満は「病気」の入り口。
 
薬飲めば血圧は
安定するかもしれません。。。
 
ただ、体重も変わらず
血圧だけをコントロールしたら・・・。
 
折角カラダは
末端まで血液を送ろうとして
血圧を上げているのに
届きませんよね。。。。
 
血液の役割は
酸素・栄養・温度を運ぶ^^
 
それが
滞ってきてしまう
 
結果
冷え症、体のだるさ、認知など
様々な症状が出ることも・・・・。
 
血圧下げたい人は
まず体重を適正に減らすことが
ファーストチョイス^^
 
上がるには上がるなりの
理由があるんです♪
 
原因を見ていきましょうね♪
 
応援しています♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、研修から帰ってきました。

 

北海道は暑かった〜ガーン

気候はやっぱり変みたいでした。。。

 

どんな研修だったかはまた次回に書きますね。

 

今日はダイエットネタ。

 

「生理」についてです。

 

順調にダイエットをしていて
減ってきていたのに
生理前になるとスピードダウン・・・。

それって、あなただけに限った事ではありません

生理がある女性なら
大きかれ小さかれあることなんです

そしてこの原因は「ホルモン」に関係してきます

生理前は女性ホルモンの一種である
プロゲステロン(黄体ホルモン)が増加します
 

このプロゲステロンは
赤ちゃんを育てる体内(子宮内)環境を
よりよくしようとするため
食欲を増大させます。

同時にプロゲステロンには
水を貯め込む性質があるために
むくみが生じやすくなることも

結果として
一時的に体重が増加したりします

でも冷静に考えれば
生理が終わってプロゲステロンの影響が
少なくなると
またお落ちやすい体になっていくんです

こればかりはカラダの仕組みですので
あまり神経質にならないでくださいね

また、そんな時こそカウンセリングに来てくださいね

測定器を使って
あなたのカラダの状態を判断できますから

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)