真夏の結婚式

テーマ:

皆様、こんにちは。

DressPark(ドレスパーク)です!

 

 

 

本日もご好評につき

マナー編!

 

 

今更聞けない

あんなことやこんなことを

お話させて頂きます♡

 

 

今回のテーマは

【真夏の結婚式】

 

 

 

 

夏の結婚式ならではの

服装マナーやドレスのチェックポイント

があることをご存知ですか?

 

 

 

夏の暑さや会場内の冷房対策に

気を配りながらも、

夏の結婚式に合った

服装・ドレスの色選びや、

持参するアイテム選びなど、

夏の結婚式の出席前に

知っておきたい様々な

ポイントがあります!!

 

 

 

 

 

お客様からもどんな格好をしたら良い?

何か特別必要なものがある?

等のお声も多く頂戴します💦

 

 

 

そこで今回は、「夏の結婚式」の服装マナーをご紹介します。

 


【服装で気を付けること&NGアイテム】

 

①ドレスの色は涼しげな寒色系

 

image

 

夏は暑い季節だからこそ、

結婚式に参加する際のドレスは、

涼やかな色合いの

寒色系のパーティドレスがおすすめ。

 

 

 

見た目もさわやか で、

会場を華やかに彩ることが

できます♡

 

 

 

但し時期的に

新婦さまのカラードレスも

寒色を選ばれる方が多いので、

新婦さまのお好みそうな色味は

外しておくご配慮もお忘れなく!!

 

 

 

また、汗ジミが目立たない色の

ドレスを選ぶことも

ポイントのひとつ!!

 

 

 

グレー、茶、ベージュ系や原色系は、

汗ジミが目立ちやすいので

気になる方は避けた方が

良いかもしれません…。

 

 

 

【ドレス選びのポイント】

①「肩を出さずに涼しくみえる色を!」

 

→暑くても肩を出したりするのはNG。

ドレスの色を涼しく見える色がおすすめです。

 

 

 

 

②「涼しげでさわやかな素材を選ぶ!」

→見た目も涼しげで

爽やかな素材や色のドレスを選ぶことで

周りも涼しく感じることが

出来、好印象です!

 

 

 

②汗がわかりにくいドレス衣装

女性にとっても汗が気になる夏は、

「汗対策」をしっかりとして

挙式や披露宴に参加するのが

マナーのひとつです。

 

 

 

 

袖のあるドレスは汗ジミが目立ちやすいですが、

ノースリーブ のドレスは

汗をかいても目立たず、

処理もしやすいため、

夏の結婚式にはおすすめです♪

 

 

 

 

ただし薄手のボレロなど、

羽織りものは必須です!!

お忘れなく〜!

 

 

③会場で着替えて汗対策

夏の結婚式に出席する際は、

挙式式場に到着するまでに

汗をかいてしまうことも…。

 

 

会場に着いてから着替える場合は、

時間に余裕をもって

行動しましょう。

 

 

挙式や披露宴に遅れてしまうことが

ないように注意が必要です。

 

また会場に更衣室があるかどうか

事前チェックもお忘れなく!!

 

 

 

④肌の過度な露出は禁物

夏のおしゃれ着は、

肌の露出度の高いものが定番ですが、

結婚式のフォーマルな服装としては

あまりふさわしくありません。

 

 

 

ノースリーブのドレスを着る場合は必ず、

それ1枚だけで着ることは避け、

「羽織り物」を合わせましょう!

 

 

 

⑤ヘアアレンジはアップがおすすめ

夏の結婚式に出席するゲストは、

服装だけでなく髪型や

ヘアアレンジも暑さを

考慮する必要があります☆

 

 

顔まわりは特に汗をかきやすいため、

おろした髪の毛が顔や首元に

べったり貼り付いたり、

髪を巻いてもカールが

取れてしまったり…

とアクシデントが起こりがち。

 

 

すっきりとした アップスタイル に整えて、

顔や首元に汗をかいても

拭けるようにしましょう♥

 

 

 

⑦サンダル・オープントゥはNG

結婚式のようなフォーマルな場では、

足元も露出を避ける

ようにしましょう。

 

 

 

 

サンダルやつま先がみえる靴、

ミュールは基本的には

好ましくありません。

 

一方、たとえフォーマルスタイルの靴を

履いていたとしても

素足は避けましょう。

 

必ずストッキングを履いて、

肌を露出しないことがマナーです!

 

 

 

【当日持参すると便利なアイテム】

 

①ハンカチ・ハンドタオル

結婚式でフォーマル用ハンカチは

必携のアイテムですが、

たくさん汗をかく夏の結婚式には、

それでは十分でないことも

多いようです。

 

 

 

とはいっても、

大きなタオルを持ち歩く

わけにもいかないので、

清楚なデザイン のハンドタオル

を持参するのが望ましいです!!

 

 

②ボレロやストール

ボレロやストールなどの「羽織り物」は、

肌の露出をさけるという点で

ノースリーブのパーティドレスを

着る際にはかかせません!!

 

 

また、結婚式場は空調が強めに

効いていることがあります。

 

暑さ対策だけでなく冷房対策としても、

羽織り物を必ず

用意するようにしましょう♪

 

 

③制汗グッズ

完全に汗をとめることはできなくても、

少しでも快適に

結婚式に参列したければ、

制汗グッズを活用するのが

おすすめです!

 

 

制汗スプレーで汗をおさえて、

汗でべたつく肌を

制汗シートで拭くことで、

十分に夏の汗対策はできるはず!

 

 

④扇子

 

 

扇子は、小さくたためて

バッグにもおさめやすく、

夏の結婚式の暑さ対策グッズ

としてとても便利です♡

 

 

 

⑤帰りの着替え

結婚式に向けてせっかく

準備したドレス。

 

暑い帰り道で汗だくになって、

ドレスを痛めてしまうことは

避けたいもの。

 

その対策として、

帰りの着替えを

持参しておくのはおすすめです!

 

 

少し荷物は増えてしまいますが、

長時間慣れないドレスを着て

疲れた身体を、

楽にして帰ることができるのも

メリットの1つかもしれません♪

 

 

 

 

 

 

「夏の結婚式」に参列するゲストは、

フォーマルシーンにふさわしい

スタイルを心がけ、

暑さや汗、日焼け、冷房などへの

対策をよく練っておくこと

が大切です★

 

 

 

 

 

 

暑い夏の挙式だからこそ、

さわやかなスタイルで、

新郎新婦の門出を祝うことが

できると素敵です♡

 

 

 

お困りの際は是非ご相談下さいませ♪

 

 

 

*************************************************************

 

特別なの日のドレスレンタル【Dress Park】

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-6-7 メイプルヒルズ1F

 

平日:12:00 - 21:00 / 土日祝 : 11:00 - 20:00

Tel : 03-6804-5604 

Fax : 03-5413-5096

HP : http://www.dresspark.jp/

 

*************************************************************

 

  下記SNSも更新中です♥

Facebook : https://www.facebook.com/dresspark.rental/

Twitter : https://twitter.com/dressparkrental

Instaglam :  https://www.instagram.com/dresspark.rental/

 

*************************************************************

 

 

 

AD