んー、冷静になって考えてみたら、今回の連載始めて約11ヶ月になるのか。
そりゃ飽きるわな。(笑)

さて、今日は前回の予告通り、1894年(明治27年)7月15日付『機密第127号』の別紙丙号探情書を見ていく事にします。
それでは、『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/4 明治27年7月2日から1894〔明治27〕年7月23日(レファレンスコード:B03050308400)』の41画像目から。
ちょいと長いで、報告日毎にやっていきます。

宮中秘密会は、昨日乾清宮に於て開かれたり。
領議政沈舜澤、左議政趙秉世(右議政欠)、戸曹判書朴定陽、兵判閔泳奎、刑判閔泳煥、内務督辨閔泳韶、各営門大将(李、韓、閔泳駿)、改革委員申正熙、曺寅承、金宗漢等なり。
諸大臣の意見は、日本公使の提出案は時節柄至極適当なりとせり。
然れども、如何せん目下我政府の微力なる、強て之れを決行するも成就すること能はざるべしとの議論多数なり。
独り申正熙は奮然として諸氏を排撃して曰く、我国力微弱なりと云ふと雖ども、未だ行はざる前にあって安んぞ其成否を知るを得べけんや。
今善く見て之を行はず、漠然行ひ難しと云ふは非なり。
先づ之れを行ふて若し能はざれば止も可なり。
唯々徒に行ひ難しとして止むべけんや云々。
以上の会議は、何等決定する所なくして止めたるが如し。
昨夜俄かに宮中の命あり。
戸曹宣恵并に各営門の文武■■冊を差出すべしとの事にて、今朝は孰れも■■冊を提出せり。
盖し金銭の出納を点検し、歳出入の概算を知らんとの事なるか。

派清使臣出発せんとす

進賀兼謝恩使李承■、副使閔泳喆、書状官李祐宰は昨日王命あり、近日出発。
陸路北京に赴くべし。
是は、西太后還暦の慶典を賀する為め、例使外特に派遣するものにして、同一行が携へて清帝に献上すべき物品は、銀にして10万両なりと云ふ。

閔泳駿辞表を■す

此頃三清洞なる別荘に引籠中なる世道閔泳駿は、本朝宣恵衛門の堂上官を辞するの上疏を提出せり。
多分後任は、閔泳煥に任ぜらるべしと云ふ。
宮中で秘密会が7月12日に行われたんですね。
で、諸大臣の意見は、大鳥の提出した案は時期的に非常に適当だとしながら、如何せん現在の朝鮮政府は微力であり、強いて改革を実行したとしても成就できないだろうという議論が多数だった、と。
出来ることからコツコツやれよ。(笑)

そんな諦観モードの諸大臣の中で、改革委員の申正熙だけが憤然として諸大臣を非難し、朝鮮の国力は微弱だって言うけど、まだ何もする前から何で成否が分かんのよ?
イメージだけで無理とか言ってんじゃねーよ。
まずやってみて、もし出来なかったら止めても良いじゃん、と。
つうか、そんな難しい事勧告して無ぇーだろ。(笑)

結局、この会議では何も決まらなかったようで。
ただ、その日の晩に急に宮中から戸曹・宣恵・各営門の・・・読み取れなかったけど、恐らく帳簿みたいなもんを出せという命令があって、13日朝にみんな提出した。
恐らく金銭の出納を点検して、歳出入の概算を知ろうとしてんじゃね?と。

次に、清国への使者派遣の話。
清国への使者3名が12日に王命を受けて近日出発し、陸路で北京に行くだろう。
これは、西太后の還暦祝いに派遣されるもので、この一行が持って行く清国への献上品は、銀にして10万両だという、と。
んな余裕、無いだろうにねぇ・・・。

で、13日の報告の最後は、閔泳駿が辞表を提出した話。
最近三清洞という別荘に引きこもってる閔泳駿は、今朝宣恵衛門の堂上官って職を辞する上疏を提出した。
後任は多分閔泳煥が任命されるだろうという、と。

3月13日のエントリーなどで、袁世凱を怒らせてヒッキーになった閔泳駿ですが、ようやく公職から退く事にしたっぽい。
まぁ、都合悪いと簡単に辞めちゃう国の中では、1ヶ月ってのは結構頑張った方なんじゃないかと思ったり。(笑)


ってところで、年度末ってこともあって公私ともに忙しいんで、かなり短めですが今日はここまで。


日清戦争開戦まで(一) 日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(百一)
日清戦争開戦まで(二) 日清戦争開戦まで(五十二) 日清戦争開戦まで(百二)
日清戦争開戦まで(三) 日清戦争開戦まで(五十三) 日清戦争開戦まで(百三)
日清戦争開戦まで(四) 日清戦争開戦まで(五十四) 日清戦争開戦まで(百四)
日清戦争開戦まで(五) 日清戦争開戦まで(五十五) 日清戦争開戦まで(百五)
日清戦争開戦まで(六) 日清戦争開戦まで(五十六) 日清戦争開戦まで(百六)
日清戦争開戦まで(七) 日清戦争開戦まで(五十七) 日清戦争開戦まで(百七)
日清戦争開戦まで(八) 日清戦争開戦まで(五十八) 日清戦争開戦まで(百八)
日清戦争開戦まで(九) 日清戦争開戦まで(五十九) 日清戦争開戦まで(百九)
日清戦争開戦まで(十) 日清戦争開戦まで(六十) 日清戦争開戦まで(百十)
日清戦争開戦まで(十一) 日清戦争開戦まで(六十一) 日清戦争開戦まで(百十一)
日清戦争開戦まで(十二) 日清戦争開戦まで(六十二) 日清戦争開戦まで(百十二)
日清戦争開戦まで(十三) 日清戦争開戦まで(六十三) 日清戦争開戦まで(百十三)
日清戦争開戦まで(十四) 日清戦争開戦まで(六十四) 日清戦争開戦まで(百十四)
日清戦争開戦まで(十五) 日清戦争開戦まで(六十五) 日清戦争開戦まで(百十五)
日清戦争開戦まで(十六) 日清戦争開戦まで(六十六) 日清戦争開戦まで(百十六)
日清戦争開戦まで(十七) 日清戦争開戦まで(六十七) 日清戦争開戦まで(百十七)
日清戦争開戦まで(十八) 日清戦争開戦まで(六十八) 日清戦争開戦まで(百十八)
日清戦争開戦まで(十九) 日清戦争開戦まで(六十九) 日清戦争開戦まで(百十九)
日清戦争開戦まで(二十) 日清戦争開戦まで(七十) 日清戦争開戦まで(百二十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一) 日清戦争開戦まで(百二十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二) 日清戦争開戦まで(百二十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三) 日清戦争開戦まで(百二十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十) 日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十) 日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(九十九)
日清戦争開戦まで(五十) 日清戦争開戦まで(百)


AD

コメント(21)