今日は前置きなしで。

前回、陸奥から大鳥に36号の返事寄こせって電報が出されてましたが、その返事にあたる史料から見てきます。

アジア歴史資料センターの『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/3 明治27年7月5日から1894〔明治27〕年7月17日(レファレンスコード:B03050308300)』の14画像目。
英文と訳文一緒に見ていきます。
大鳥から陸奥への、1894年(明治27年)7月14日発『電受第421号』より。

25. As our whole demand contained in your instructions brought by 栗野 has already been presented to the Corean Government before the receipt of your telegram 36, I have not added opening of 木浦 to the demand.
The Committee was only to negotiate with me and address result to the King without executive power.
Appointment of commissioners with executive power is in fact impossible at this moment.
I therefore presented the draft through the Committee demanding definite answer within 七月十四日.
Commissioners are 内務府督辨申正熙 内務府協辨 金宗漢 and 曺寅承.


本使と協議の為め、朝鮮政府の命じたる行政改革委員の人名は左の如し。
内務府督辨申正熙、内務府協辨金宗漢、内務府協辨曺寅承
んー、やっぱり前回「回答が必要そうな部分っていうと、委員の名前になるのかな?」って予想したとおり、委員の部分しか翻訳してませんね。
折角大鳥が長々と回答してきたのに。(笑)

まぁ、一応大鳥に敬意を表して頭から見ていきますか。

栗野がもたらした貴下の訓令に含まれていた我々の総ての要求は、貴下の電信36号を受け取る前に既に朝鮮政府に伝達しており、木浦開港の要求を追加していない。
委員会は執行権を持たず、ただ私と協議して高宗に成り行きを述べるだけだ、と。

執行権を持つ委員の任命は、現時点では事実上不可能だ。
従って私は委員会を通じて草案を渡し、7月14日までに明確な回答を要求した。
委員は、内務督辨の申正熙と、内務協辨の金宗漢及び曹寅承だ、と。

改革委員っつっても、子供の使いと一緒なのね・・・。

これで7月14日の史料はお終い。
7月15日の史料に入って行きます。

まずは、『駐韓日本公使館記録2』から。
仁川に出張中の室田義文から大鳥への、1894年(明治27年)7月15日付『臨機第10号』より。

武蔵艦豊島附近視察報告

本艦去る7日午前9時仁川港抜錨。
同11時30分豊島東側に投錨。
軍艦大島と交代す。

同8日、西南風強吹。
午後軍事点検後高橋を下し、諸桁を上廻す。
同日船舶出入するを認めず。

同9日早朝霧天。
10時頃より漸々に晴る。
高檣を上げ総帆を乾す。
今日も汽船の出入を認めず。

同10日霧時時晴る。
午前11時、2本檣にして烟筒に白帯を附したる汽船の仁川より出港し、同時他商船1艘仁川に入港するを認む。

同11日晴。
本艦牙山湾を視察せんと欲し、午前9時抜錨。
牙山に向ふ。
同時、2本檣外輪汽船の仁川に入るを認む。
午後1時、牙山防登内錨地に投錨す。
恰も清国陸兵の朝鮮商船2艘に各3名乗組み、牙山村落海岸に上陸するを見る。
或は食品購買の為め白石より来りしものならん。

同12日晴。
午前7時15分、白石浦清国陸兵野営の情況を探らんと欲し、小蒸汽船に乗じ昇潮に遭し同所に向け発艇。
同9時頃白石浦人家より上流5、6町にある海岸巌石に艇を寄せ上陸。
直ちに山頂に登り清兵野営の状況を見るに、忠清道沿道とも察せらるべき左右傾斜の山腹5ヶ所に天幕を張れり。
中に就て多数なるものは、1所に24、5張。
小数の者は10或は5に不過。
又朝鮮人家と混合せしものあるを認む。
視察を遂げ汽艇に帰り、白石前湾にある大洲を1週し午後2時帰艦す。
帰途、本艦碇泊地より凡そ2哩余の内湾に、清艦操江碇泊し、同艦に朝鮮商船1艘に陸兵1両名乗組居る者橫附しあるを見る。
又、本船より湾口馬山浦口に碇泊せし汽船の入港するを見るに、揚威にあらずして湄雲号なるを知る。
同艦は操江碇泊地に進み投錨す。
兼てより同艦入港の報ありしと見へ、朝鮮商船7艘に陸兵各3名乗組みたる者、前日より牙山村落海岸に待ち居りしに、湄雲号の投錨と共に同艦に向け出帆せり。
操江、湄雲号投錨の後間もなく揚錨、本艦に接近投錨せり。
士官をして訪問せしめたるに、同艦は陸営に要書を達する為め来湾し、返書を得ば直ちに仁川に帰航すと。
又、湄雲號は陸兵糧餉及弾薬等を積み、天津太沽より廻航せし旨を答へたり。
午後1時45分鎮海号入港。
同艦の甲板上には、水兵の外陸兵及輸卒等を認めず。
必らず陸兵に供すべき筈なるクルップ砲及びホッチキス砲等は、多分搭載せしものと想像せり。
操江等は、牙山村に於て飮水を取り、鎮海に先だち以前の錨地に投錨せり。

武蔵艦長心得 伊藤常作
八重山艦長 平山藤次郎 殿

追て本日清国軍艦操江、牙山より清国に向て発錨。
多分牙山駐在陸軍より要書の返書を齎らしたるものならん。

右伊藤武蔵艦長心得の報告書、牙山八重山艦長より入手候に付、為御参考及具報候。
敬具
んー、テキストにしてはみたものの、大した事書いてないなぁ。(笑)
わざわざ解説必要な部分も無いし・・・。


ってことで、半分以上テキスト化しただけ、ですが今日はここまで。


日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(百一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二) 日清戦争開戦まで(百二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三) 日清戦争開戦まで(百三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四) 日清戦争開戦まで(百四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五) 日清戦争開戦まで(百五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六) 日清戦争開戦まで(百六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七) 日清戦争開戦まで(百七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八) 日清戦争開戦まで(百八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九) 日清戦争開戦まで(百九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)  日清戦争開戦まで(百十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一) 日清戦争開戦まで(百十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二) 日清戦争開戦まで(百十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三) 日清戦争開戦まで(百十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四) 日清戦争開戦まで(百十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五) 日清戦争開戦まで(百十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六) 日清戦争開戦まで(百十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七) 日清戦争開戦まで(百十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八) 日清戦争開戦まで(百十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九) 日清戦争開戦まで(百十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)   日清戦争開戦まで(百二十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一) 日清戦争開戦まで(百二十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二) 日清戦争開戦まで(百二十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(九十九)
日清戦争開戦まで(五十)   日清戦争開戦まで(百)


AD