あれ?
7月14日の朝鮮の内政改革関係の方の英文史料、すっぽり抜かしてら。
って事に今日のタイトル書いてから気付いた。(笑)
電文番号、前後するけど請うご容赦。

ってことで、今日はアジア歴史資料センターの『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/3 明治27年7月5日から1894〔明治27〕年7月17日(レファレンスコード:B03050308300)』から。
11画像目。
陸奥から大鳥への、1894年(明治27年)7月14日発『電送第338号』。

Otori
Seoul

42. Answer my 36 immediately.

Mutsu
私の36号に早急に答えろ、と。

この36ってのは、11月7日のエントリーの1894年(明治27年)7月11日発『電送第318号』ですね。
回答が必要そうな部分っていうと、委員の名前になるのかな?

続いて、同じく『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/3 明治27年7月5日から1894〔明治27〕年7月17日(レファレンスコード:B03050308300)』の13→12画像目。
このNakagawaってのは、恐らく当時の香港領事の中川恒次郎でしょう。
陸奥から在香港の中川領事への、1894年(明治27年)7月14日発『電送第341号』より。

Nakagawa
HongKong

2. Regarding Corean question, our object has been to secure future peace and order in that country not only for her sake but also for general tranquility in the extreme Orient; and in our opinion nothing was considered better calculated to accomplish that object than to encourage Corea to reform her present corrupted administration which is the cause of frequent disturbances by taking conjoint action with China; but China rejected our proposal without any reasons.
We were then compelled to present our proposal to Corea independently of China.
Our troops will be kept in Corea until reforms satisfy as of future security and are intended to check against China's anomalous interference with our work.
Finally Corean Government accepted our proposal and three commissioners appointed by them are negotiating with 大鳥.
But I believe no effectual reform could be accomplished so long as 閔泳駿 retains present post.
See 閔泳翊 and telling he above and also explaining Japan's peaceful and friendly mission in Corea, confidentially endeavor to induce him to exert his powerful influence for removing 閔泳駿 from his post.

Mutsu
朝鮮問題に関して、我々の目的は朝鮮のためだけでなく、危機的な東洋に全体的平穏のためにも、朝鮮の平和と秩序を確保することだ。
そして我々の見解では、清国との協調行動をとることにより、たびたび騒乱を引き起こす原因である現在の弊政の改革を促し、その目的を達成する以外に考えられなかった。
しかし、清国は我々の提案を何の理由も無しに拒絶した、と。

この辺までは、11月17日のエントリーでやった閣議決定に沿った話ですね。

で、我々は、清国とは無関係に朝鮮に提案せざるを得なかった。
日本兵は、将来的安全に十分な改革が成功し、我々の取り組みに対して清国が変則的な干渉を中止するまで、朝鮮に駐留し続けるだろう、かな?

最終的に朝鮮政府は我々の提案を受諾し、任命された3名の委員が大鳥と協議している。
しかし、閔泳駿が現在の地位を保持する限り、効果的な改革を達成することは出来ないと信じる。
閔泳翊に会い、前述のことと朝鮮における日本の平和的かつ友好的使命について述べ、彼の強力な影響力で閔泳駿をその地位から解任させるよう、内々に試みること。

要するに、12月1日のエントリーの1894年(明治27年)7月13日発『電受第416号』で大鳥が望んでた事を処理した形。
やっぱ、閔泳翊を引き入れて閔泳駿追い出しってのを狙いたいようですね。


ってところで、ちょっと早めですが今日はここまで。


日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(百一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二) 日清戦争開戦まで(百二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三) 日清戦争開戦まで(百三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四) 日清戦争開戦まで(百四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五) 日清戦争開戦まで(百五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六) 日清戦争開戦まで(百六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七) 日清戦争開戦まで(百七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八) 日清戦争開戦まで(百八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九) 日清戦争開戦まで(百九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)  日清戦争開戦まで(百十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一) 日清戦争開戦まで(百十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二) 日清戦争開戦まで(百十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三) 日清戦争開戦まで(百十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四) 日清戦争開戦まで(百十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五) 日清戦争開戦まで(百十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六) 日清戦争開戦まで(百十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七) 日清戦争開戦まで(百十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八) 日清戦争開戦まで(百十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九) 日清戦争開戦まで(百十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)   日清戦争開戦まで(百二十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一) 日清戦争開戦まで(百二十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(九十九)
日清戦争開戦まで(五十)   日清戦争開戦まで(百)


AD