寒さも小休止してますが、また雪になりそう。
雪かきすると、すぐ眠くなるんだよなぁ・・・。

さて、今日は久しぶりな気もするアジア歴史資料センターの史料から。
『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/2 明治27年6月28日から1894〔明治27〕年7月15日(レファレンスコード:B03030206200)』の47画像目右側。
天津の荒川領事から陸奥への、1894年(明治27年)7月14日発『電受第418号』より。

Mutsu
Tokio

1. Just received No. 1.
My telegram 七月十二日 was requested by 伍廷芳 confidentially and official to be sent by 李鴻章 is most likely 羅豊祿 both of them are trusted with confidential affairs by 李鴻章 please instruct me what to do.

Arakawa
これは、12月3日のエントリーの1894年(明治27年)7月13日発『電送第336号』への返事になります。

今しがた、1894年(明治27年)7月13日発『電送第336号』を受け取った。
私の7月12日の電信は伍廷芳が内密に要請したもので、李鴻章から送られる公式なものは十中八九羅豊禄で、2人とも機密事項について李鴻章の信任を受けている。
何をすれば良いのか指示くれ。
かな?

ピリオド必要そうなとこにそれが無いんで、分かりづれぇ。

で、早速これに対する返事が。
同じく47画像目の左側。
陸奥から荒川への、1894年(明治27年)7月14日発『電送第342号』。

Arakawa
Tientsin

(2) If it was 伍廷芳 whom you saw sound him and try what answer he gives informing him unofficially those parts of my telegram 1 as you think proper pointing out to him the existing difference of views between Tientsin and Peking and telegraph the result.

Mutsu
伍廷芳に会ったら1894年(明治27年)7月13日発『電送第336号』の一部を非公式に彼に伝え、天津と北京の間に存在する見解の相違について、貴下の考える適切な指摘を聞かせて彼の返事を求めるよう努力し、結果を電送しろ、かな?
この訳、全く自信無ぇ。(笑)

さて、次も『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/2 明治27年6月28日から1894〔明治27〕年7月15日(レファレンスコード:B03030206200)』から。
48画像目。
仁川にいる室田から陸奥への、1894年(明治27年)7月14日発『電受第422号』より。

Mutsu
Tokio

15. According to the conversation which is strictly confidential held on 七月十四日 between 村木陸軍少佐 colonel Vogack who came over with Russian Minister to Corea, it is said that both of … in Pekin the people displayed great courage warlike inclination while 総理衙門 李鴻章 are inclined to peace both of them proposing to bring peaceful settlement through the intervention of British Minister, German Minister; at the same time 李鴻章 is making preparations for war so as to be ready in case he is overcome by the influence of war party but he has asserted that Japanese soldiers in Corea to be 15,000 the whole of coast has been occupied by them 李鴻章 found that the only means by which he can dispatch more than 20,000 Chinese soldiers would be by overland route but then protection of his own Empire must be looked after; thus recruits have been raised recently land and sea, according to views of saddlery it appeared both of 総理衙門 李鴻章 rather inclined to peaceful settlement even if they may somewhat concede to Japan.
It is the fact that United States Minister in Corea is endeavoring to have the King of Corea removed to United States Legation, on that occasion fifty marines from United States man of war at 仁川 is said to be ready to 京城 to guard United States man of war but saddlery have asserted that Russian Minister to Corea will oppose to the steps above mentioned as it will only augment difficulties it is said that saddlery desired his name not mentioned.

Murota
村木陸軍少佐と在朝鮮ロシア公使、つまりウェベルと共に来たVogack大佐との間で7月14日に極秘に行われた対談によれば・・・って。
both of」と「in Pekin」の間の空白って、何だよ。

つうか、11月28日のエントリーの1894年(明治27年)7月13日付『臨本第19号』で出てきた「コロネルポコツク」って、カーネルVogackかよ。
コロネルポコツクって、随分変な名前だなぁとか思ってた。(笑)

で、んーと北京では、総理衙門と李鴻章は2人ともイギリス公使とドイツ公使の介在によって和解をもたらす事を提案して仲直りしたがる一方で、民衆は好戦的傾向を大きく発揮している。

同時に李鴻章は、主戦派の影響力に圧倒された場合に備え、戦争の準備をしており、彼は朝鮮にいる日本兵は15,000人に達し、全海岸が彼らに占領されたと断言したことがある。
李鴻章は、2万人以上の清国軍を派遣できる唯一の方法は、陸路であることが分かっているが、その時には清国の防衛に気を配らなければならない。
そのため、最近になって陸海軍の新兵を募集した。

馬具店の見解によれば、総理衙門と李鴻章は2人ともたとえ日本に少々譲歩したとしても平和的解決をしたいと思っている、と。
馬具店って誰だよ。(笑)

在朝鮮アメリカ公使が、朝鮮国王をアメリカ公使館に移そうと努力しているのは事実であり、その場合、仁川のアメリカの軍艦から、50人の海兵隊が・・・次「United States man of war」じゃなくて「United States Legation」じゃね?
ってことで、50人の海兵隊がアメリカ公使館を警護するために、京城に向かう準備をしているという、と。

つうか、もうこの頃から播遷の話とかあったのかよ!(笑)

しかしその馬具店は、在朝鮮ロシア公使が、面倒を増やすだけだから前述の措置に反対するだろうと述べた。
彼は自分の名前を話さないようにと言った、かな。

匿名希望の怪しいソースですねぇ・・・。


ってところで、今日はここまで。


日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(百一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二) 日清戦争開戦まで(百二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三) 日清戦争開戦まで(百三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四) 日清戦争開戦まで(百四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五) 日清戦争開戦まで(百五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六) 日清戦争開戦まで(百六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七) 日清戦争開戦まで(百七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八) 日清戦争開戦まで(百八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九) 日清戦争開戦まで(百九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)  日清戦争開戦まで(百十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一) 日清戦争開戦まで(百十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二) 日清戦争開戦まで(百十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三) 日清戦争開戦まで(百十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四) 日清戦争開戦まで(百十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五) 日清戦争開戦まで(百十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六) 日清戦争開戦まで(百十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七) 日清戦争開戦まで(百十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八) 日清戦争開戦まで(百十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九) 日清戦争開戦まで(百十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(九十九)
日清戦争開戦まで(五十)   日清戦争開戦まで(百)


AD