今日も前置き無しで、英文史料から見ていきましょうかね。
アジア歴史資料センターの『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/2 明治27年6月28日から1894〔明治27〕年7月15日(レファレンスコード:B03030206200)』から。
54画像目左側。
陸奥から小村への、1894年(明治27年)7月10日発『電送第312号』。

Komura,
Peking.

1) Received your telegram of 七月九日.
Communicate to British Minister to China the sense of high appreciation for his exertion and tell him it is much to be regretted that the state of affairs in Corea should continue as it was on account of non conciliatory spirit of Chinese Government.

Mutsu.
貴下の7月9日付けの電信、つまり今日の冒頭でやった、1894年(明治27年)7月9日発『電受第395号』は受け取った。

在清イギリス公使の骨折りに対する大いなる感謝の意と、清国の非融和的精神のため朝鮮の状勢が継続するだろう事を、大変遺憾に思っていると伝えろ、と。
布石、布石。(笑)

続いては、『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/2 明治27年6月20日から1894〔明治27〕年7月12日(レファレンスコード:B03050308200)』の48画像目。
陸奥から大鳥への、1894年(明治27年)7月10日発『電送第313号』より。

Otori,
Seoul.

(34) Messages by Motono fully understood.
There is little hope arriving at any understanding at Peking.
Consequently do you utmost to raise reform party among Coreans to cooperate in your efforts.
Meanwhile endeavour to secure all possible material advantages such as railways, telegraphs etc.
Further instructions will follow after cabinet decision 七月十一日.

Mutsu
9月1日のエントリーの1894年(明治27年)7月3日発『電受第360号』で、本野の東京着は7月8日朝って話だったわけですが、大体予想通り着いたっぽいですね。

で、その本野からのメッセージは十分理解した。
8月29日のエントリーの1894年(明治27年)7月2日発『電受第359号』で、「懸案となっている私の意見を知らせるため、本野参事官と福島中佐が派遣されるだろう。」とか言ってましたからねぇ。

北京では、何らかの合意に達する望みはほんどない。
従って、貴下の行動に協調する改革派を集めるよう、全力を尽くせ。
それまでの間、例えば鉄道や電信などの、可能な総ての実体的利益を確保すること、と。

9月29日のエントリーの1894年(明治27年)7月8日発『電送第307号』でも言われてましたね。
交渉前に確保した利益は保持される可能性が高いからって。

追加の指示は、7月11日の閣議決定後に送られるはず、かな?

続いては、ちょっと戻って46画像目。
大鳥から陸奥への1894年(明治27年)7月10日発『電受第399号』より。
訳文もついてますので、続けて見ていきます。

Mutsu
Tokio

(21) 督弁交渉通商事務 gave decided refusal to our proposal in regard to repair or the construction of 京城 釜山 telegraph line, insisting that these works belong to sovereign right, cannot allow any foreign country to do them.
It now remains to take recourse to your instruction 機密第二十五号信 dated 六月二十一日 third clause.
I will begin on favourable opportunity.

Otori


電信訳文

京城・釜山間の電線を修繕し、又は新築することに関する我提議に対し、督辨交渉通商事務は断然之を拒絶し、此等の工事、一国の主権に属し、外国をして之を為さしむること能はずと主張せり。
依て此上は、本使に於ては6月21日附機密第25号貴大臣の訓令第3項に依り之に処するの外致方なし。
本使は、好機に投じて之に着手すべし。
電信線の修繕又は新築に関する話は3月7日のエントリーの1894年(明治27年)6月22日付『機密送第25号』を始め何度か出てきたわけですが、その提議に対して、こういった工事は1国の主権に属する問題で、外国にそれを行わせることは出来ないとして、督辨交渉通商事務は拒否してきた、と。
つうか、清国は「外国」じゃないのかよ。(笑)

兎も角そういう事で、大鳥としては3月7日のエントリーの1894年(明治27年)6月22日付『機密送第25号』の第3項で対処する他無くなった、と。
第3項ってのは、朝鮮政府で電信線を修復するか、その返事を引き延ばした場合には、日本軍で電信線引いてそれを朝鮮政府に通知するって部分で良いのかな?

で、大鳥は良い機会を捕らえてそれに着手する、と。
20日くらい経ってるのに、まだこの段階か・・・。

続いては、『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/2 明治27年6月28日から1894〔明治27〕年7月15日(レファレンスコード:B03030206200)』の56画像目。
小村から陸奥への、1894年(明治27年)7月10日発『電受第404号』より。

Mutsu,
Tokio.

During the interview 七月九日 I was strongly impressed that 王大臣 changed their attitude since the previous interview, that they expected fear of Russian interference would induce Japanese Government to withdraw troops immediately and that they had no idea as to what they should propose after their withdrawal.
I saw British Minister twice my last telegram.
He says that 王大臣 having changed their attitude he cannot do otherwise than to wait till asked by them to discuss the question again.
I will try to ascertain cause of the change.

Komura
7月9日の会談の中で、王大臣が前回会談をして以降、態度を変えたという印象を強く受けた。
彼等は日本政府がロシアの干渉を恐れ、直ちに撤兵するを予期し、撤兵後に彼等が提案しなければならない事については、何の見解も無いようだ。

要するに、ロシアの圧力に日本が屈するだろう。
それで、この一件お終い。
と考えてるらしいってことですな。

いや、もう日本は拒否済みなんですがね。(笑)

で、小村は最後の電信以降2度イギリス公使に会った。
イギリス公使は、王大臣が彼等の態度を変えたため、彼等が再びこの問題を協議しようと要請するまで待たなければ、協議できないと言ってる、と。
イギリス公使も困ってるし。(笑)

で、小村は態度の変化の原因を突き止めてみる、と。


ってところで、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(百一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(九十九)
日清戦争開戦まで(五十)   日清戦争開戦まで(百)


AD