月曜日の休日が増えたこともあって、土日とかあんまり考えずに、2日に1回更新ペースにしようかなと、うっすら考えているdreamtaleです。
ども。

さて、7月9日の史料の続きに入る前に、1件7月8日の史料で書き忘れてたのがありまして、今日はこれからやりたいと思います。
史料は、アジア歴史資料センターの『日清戦役ノ際清国上海及韓国仁川港二於ケル各国居留地局外中立ノ儀二付交渉一件/2.仁川港局外中立ノ件(レファレンスコード:B07091143600)』の25画像目。
大鳥から陸奥への、1894年(明治27年)7月8日発『電受第391号』。

Mutsu
Tokio

(20) Diplomatic Corps met 七月七日 at 統理衙門 by suggestions made by the British Consul General to discuss the question of placing 仁川 outside perils of military operations the discussion then has gone beyond proper sphere it was then moved to place all open ports and cities including 京城 and also way from 仁川 to 京城 in the same position.
I said that such motion cannot be decided without instructions and all have agreed to my views finally the resolution was carried to meet 七月十日 to discuss 仁川 only.
I shall not agree to the question unless following conditions accepted, 1st Japanese soldiers ammunition shall be freely shipped and landed at 仁川, 2d necessary Japanese soldiers shall be posted in the Japanese settlement, but they shall refrain from offensive action dangerous to safety of the port in general.

Otori
仁川を軍事作戦の危険の局外に置く問題を協議するため、イギリス総領事が提案したとおり、7月7日に統理衙門で外交団が会合した。
しかし、話し合いは元々の争点を逸脱し、開港場と京城を含む都市の総てと、仁川から京城への道路もまた同様の位置に置く提案がされた。
私は、そのような提案は訓令なしには決定できないと述べると、総ての者が私の意見に同意し、最後に7月10日に仁川についてだけ検討するために会合する決議が可決された。

私は、以下の条件が受諾されねば、その問題に同意しないだろう。
1.仁川での日本兵と弾薬の自由な船積みと陸揚げ。
2.日本人居留地内への必要な日本兵の配置。
しかし、港の安全を脅かす、攻撃的な行動は控えるだろう、と。

仁川港中立問題の話ですね。
つうか、「開港場と京城を含む都市の総て」を戦時局外中立だと、釜山とかにすら入港できなくなるという。(笑)

ってことで、忘れてた史料お終い。
7月9日に史料に、戻ります。

9月5日のエントリーでオーストラリアの臨時代理公使から日本の行動の主な理由と目的について照会があり、9月10日のエントリーで各国公使に経緯が説明されてましたが、その関係。
『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/10 明治27年6月29日から明治27年9月8日(レファレンスコード:B03030207000)』の19画像目。
9月5日のエントリーでは「佐藤(?)」って言ってましたけど、大山綱介でしたね。
オーストラリアの大山臨時代理公使から陸奥への、1894年(明治27年)7月9日付『機密信第22号』より。

朝鮮に関する形勢問合せの件

墺国新聞紙は朝鮮に関し、日清両国の形勢危急切迫なる趣掲載致し候に付、本月3日別紙写甲号之通御問合せ致候処、去る6日別紙写乙号の通御回電被下、本件目下の状勢能く相分り致多謝候。
日清の葛藤に就き、欧米諸国は自己の利害に従ひ、政略上同意或は反対を表すべきこと勿論に候得共、我帝国は東洋に於ける開化の主動者と見認められ居候に付、政略上の反対者と雖ども我が活溌なる挙動には、内心賛成を表し居る義と愚考致候。
何卒朝鮮に於ける帝国の威権、倍々増進致候様祈居申候。
此旨申進候。
敬具
オーストラリアの新聞が、朝鮮に関して日清両国の形勢が危急切迫しているという記事を掲載したため、7月3日に別紙甲号で問い合わせたら、7月6日に別紙乙号の通り電報してくれて、状勢良く分かったよ。
サンキュー。

日清間の対立について、欧米諸国は自分の利害に従って、政略上の同意や反対するのは勿論だけど、日本は東洋の開化の主動者と見られてるわけだから、政略上の反対者でも日本の活発な挙動には、内心賛成してると思う、と。
何、そのウリナラマンセー。(笑)

で、朝鮮における日本の権威が増進するように祈ってる、と。
つうか、これ届くの約2ヶ月後の8月29日なんですが・・・。

文中の別紙甲号については、勿論9月5日のエントリーの1894年(明治27年)7月4日発『電受第367号』のこと。
別紙乙号の方は、電文番号が不明ですが、内容的には8月27日のエントリーの上海の大越領事に対する1894年(明治27年)7月2日発『電送第281号』と全く同内容ですね。
つうか、いつ送ったんだろ?

続いては、『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/1 甲午〔明治27年〕5月初9日から明治27年7月9日(レファレンスコード:B03030206100)』から。
28画像目右側。
大鳥から陸奥への、1894年(明治27年)7月9日発『電受第393号』より。

Mutsu,
Tokio.

How is the talk between 小村 and British Minister going on in regard to our proposals on Corea?
What attitude China taking now?

Otori
朝鮮に関する日本の提案について、小村とイギリス公使の間ではどのような話が進んでいるのか。
現在清国は、どのような態度をとっているのか。
それは本国でもまだ良く分かってないんじゃないかな?

続いて、同じく28画像目の今度は左側。
天津の荒川領事から陸奥への、1894年(明治27年)7月9日発『電受第394号』。

Mutsu,
Tokio.

Waeber, former Russian Representative in Corea will leave here for Seoul 七月十日 and Russian Minister to China still continues to remain here.
He will leave for Peking in a few days.

Arakawa
元在朝鮮のロシア代表者のウェベルは、7月10日に京城に向けて出発するはずであり、在清国ロシア公使は未だここに留まり続けている。
彼は、数日以内に北京に出発するだろう、と。

9月24日のエントリーの1894年(明治27年)7月7日付け『機密第30号信』で、7月6日に北京を出発してたウェベルですが、7月10日に京城へ出発予定らしい。
つうか、やっぱり北京から天津って、そんなにかかるのか・・・。

ってところで、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(九十二)
日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(九十三)
日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(九十四)
日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(九十五)
日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(九十六)
日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(九十七)
日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(九十八)
日清戦争開戦まで(四十九) 
日清戦争開戦まで(五十)


AD