何故かこのところ長いエントリーが続いて、ちょっとグッタリ。
今日は長くなんなきゃ良いなぁ。(笑)

ってことで今日最初は、アジア歴史資料センターの『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/1 甲午〔明治27年〕5月初9日から明治27年7月9日(レファレンスコード:B03030206100)』から。
17画像目右側。
陸奥から小村への、1894年(明治27年)7月7日発『電送第304号』より。

Komura
Peking

Have you seen 王大臣.
If so with what result and have you imparted it to British Minister to China what did he say.
Telegraph these to me as soon as possible.
It is rumored that 李鴻章 went to Peking.
Is it true.

Mutsu
もし貴下が王大臣と会ったのならば、その結果とそれを在清国イギリス公使へ伝えたかと、彼が何と言ったかについて、できるだけ早く私に電信するように。
李鴻章が北京に行ったという噂があるが、それは事実か?
かな?

いっつも悩むんだけど、ピリオドの場所分かりづれぇ・・・。
つうか、クエスチョンマークとかも、ちゃんと書いてくんねぇかなぁ・・・。(笑)

続いては、同じく17画像目の左側。
今度は、小村から陸奥への電信ですね。
1894年(明治27年)7月7日発『電受第384号』より。

Mutsu
Tokio

At an interview 七月七日 総理衙門王大臣 asked whether I was not instructed to enter into discussion as suggested by British Minister.
I explained that the proper course now to be followed was for Chinese government to make proposals, and they promised to answer after a consultation 七月九日 at the latest.

Komura
7月7日会談で総理衙門王大臣は、イギリス公使によって示唆されているように議論に入るよう指示されなかったのかどうか尋ねた。
私は、現在従うべき適切な進行は、清国政府によって為される提案だと説明した。
彼らは、遅くとも7月9日まで協議した後の回答を約束した。

先ほどの1894年(明治27年)7月7日発『電送第304号』を受けての返事なのかな?
つうか、端折り過ぎてて、どういう話になってるのかサッパリ分からん。(笑)

で、これで7月7日の史料終わりかな。
次からは7月8日の史料に入って行きましょう。

まずは、『駐韓日本公使館記録2』から。
前回冒頭の袁世凱からの書簡を受けての返事になります。
1894年(明治27年)7月8日付書簡より。

大日本特命全権公使大鳥 爲
照会事接准貴暦光緖二十年六月初五日貴総理来文内開聶軍門所出告示字様係照我国與朝鮮向来体制制応行各節辨理数百年例案備載章籍可考固非初出新裁云々等因准此本公使査我国政府以朝鮮認作自主独立之邦即拠日朝訂約以来暦所践行実在事蹟断不可移者也所有原委己罄之於我暦本月初三日本公使公文内旡煩再敍至所詔例案章籍者固不可推究之於今日亦非本公使所応與聞也為此備文照会
貴総理請煩諒照可也須至照会者
右照会
大清総理交渉通商事宜 袁
貴下の公文書内に、聶軍門の告示の中の文字については、清国と朝鮮がこれまでずっと維持してきた体制で、これによって様々な事を数百年の習わしとして処理してきて、文書にも載ってるし、言うまでもなく、今回が初めってってわけじゃ無いってあった。
日本政府は日朝訂約で朝鮮を自主独立の国と認めて以来、ずっと実行してきており変わるものではない。
8月29日のエントリーの1894年(明治27年)7月3日付けの書簡の話をもう一度書く気はないけど、習わしとか関係ねーから、と。

話、ずれてんだろ。( ´H`)y-~~
ってことかな?(笑)
単なる「習わし」に基づく表現なら、「属国」という記述をやめても何ら問題無いわけですしねぇ。

「宗主国」とか「属国」って一言で言うけど、「条約体制」下における「冊封体制」について、どういう義務や権利関係になってるのか、明確に説明できれば問題無かったんじゃないかなぁ。(笑)

さて、続いてアジア歴史資料センターの『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第二巻/1 甲午〔明治27年〕5月初9日から明治27年7月9日(レファレンスコード:B03030206100)』に戻りましょう。
24画像目右側。
陸奥から小村への、1894年(明治27年)7月8日発『電送第306号』より。

Komura
Peking

Received your telegram of 七月七日.
See British Minister at once and telling him promise of 王大臣 ask him to induce 王大臣 to make proposals not much differing from the sense of four points suggested by me as soon as possible stating that delay will make Corean situation more serious and dangerous and that if Chinese proposals greatly differ from those points negotiation could not be smoothly and speedily concluded.

Mutsu

If proposals they make are similar to those made by Russian Government, Japanese government will be forced to decline to enter into negotiation for Japanese government cannot accept the same proposal after the refusal of Russia.
先ほどの、1894年(明治27年)7月7日発『電受第384号』は受け取った。
早急にイギリス公使に会い、王大臣の約束について話し、私の提案した4点の意味と大きく違わない提案をし、遅延は朝鮮の状況をより深刻且つ危険にし、もし清国の提案がそれらの点と大きく違えば、交渉は円滑且つ迅速には結了しないと、王大臣を説得するよう求めろ、と。

9月15日のエントリーの1894年(明治27年)7月5日発『電送第299号』では、例え前提に基づいた提案が行われても、断る気満々に見えましたが・・・。
前提と全く違う提案がされた場合に、「約束が違う!」と怒って席を立つのとどう違うんだろう?

で、もし、彼らにより行われる提案が、ロシア政府により行われたものと同じようなものであれば、日本政府はロシアの提案を拒絶した以上、同様の提案を受け入れることはできず、交渉に入ることを断らざるを得ないだろう、と。

つうか、良くあんだけの電文から、こんだけの返事を返せるな・・・。
何か他にも電文とか来てんのかしら?


ってところで、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(六十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(八十二)
日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(八十三)
日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(八十四)
日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(八十五)
日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(八十六)
日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(八十七)
日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(八十八)
日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(八十九)
日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(九十)
日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(九十一)
日清戦争開戦まで(四十二) 
日清戦争開戦まで(四十三) 
日清戦争開戦まで(四十四) 
日清戦争開戦まで(四十五) 
日清戦争開戦まで(四十六) 
日清戦争開戦まで(四十七) 
日清戦争開戦まで(四十八) 
日清戦争開戦まで(四十九) 
日清戦争開戦まで(五十)


AD