9月だというのに蒸し暑い・・・。
ここ数年、「残暑」なるものを感じたことも無かったので、キツイっす。(笑)

さて、今日はアジア歴史資料センター『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第一巻/9 明治27年6月19日から明治27年7月3日(レファレンスコード:B03030205500)』から見ていきたいと思います。
26→25画像目が英文、27→28→29画像目が訳文になっている、イギリスの青木公使から陸奥への、1894年(明治27年)7月3日発『電受第365号』。

Mutsu
Tokio

I had an interview with Minister for Foreign Affairs who takes great interest.
He admits that in consequence of our treaty of 明治十八年 there is no longer any question of complete independence of Corea.
He told me England pressed China to be conciliatory to accept negotiation on the basis that the administration of Corea should be reorganized with joint guarantee of integrity from Japan and China.
Chinese Government have informed British Minister to China that they are willing to negotiate on this basis provided that no stipulation is required which would impair dignity of China Minister for Foreign Affairs strongly recommend you to accept this basis and not to talk of independence of Corea but to secure its integrity which is more important.
He recommended Japan not raise any difficulty about nominal claim of China to suzerainty considering real rights are obtained by Japan England having even recognized those non-meaning Honorific claims in case of Birmah.
Personally I add my advice that you might concede to China temporarily right of garrison of say 2,000 men at 元山 reserving to us same right at 釜山浦 both until the reforms and order are fully secured or I submit to your consideration that it might be advisable that in accepting friendly mediation of Great Britain you should transfer negotiation to London under … good offices of British Minister for Foreign Affairs.
It might be possible together with Chinese Minister to settle the question here diplomatically to our honor and conform to your instructions England should be requested to issue invitation to China and Japan and sending of … to be suspended meantime if you decide upon refusing Russian intervention suggest to you doing so by referring to priority of British Minister for Foreign Affairs intervention which Chinese Government have already accepted in principle whilst Japanese Government is considering the terms thereof.
You need not state details by any means.

在英公使


本使は英国外務大臣と面晤せしに、同大臣は朝鮮事件に付大に痛痒を感じ、本使に告るに、我明治18年の條約の結果として朝鮮の完全なる独立に付最早議論なしと認むる旨、且英国は清国に迫り、日清両国より朝鮮国土を侵すべからざることに付協同の担保を与へ、朝鮮の内政を改革することを基礎となし開談する為め、和衷の意を表すべきを勧告せりとの事を以てせり。
清国政府は、在清英国公使に向ひ、若し清国の威厳を害すべき規定を設けざるに於ては、清国政府は此基礎を以て欣然開談する旨を告げたり。
英国外務大臣は此基礎を容れられ、朝鮮の独立には談及せず、寧ろ一層緊要なる朝鮮国土の完全を確められんことを熱心に貴大臣に勧告す。
同大臣は又、日本国に於て実権を得たることを顧み、敢て清国の主権に関する名義上の要求を争はざることを日本国に勧告す。
既に英国に於ても、ベルマの場合には意味もなき名誉上の要求を認めたることさへありと語れり。
本使の意見にては、日本国は清国に向て、元山に例へば2,000人の守備兵を置くの権利を一時譲与し、我れに於ては釜山浦に付同一の権利を保有し置くなすも宜しからん。
但し此は両軍とも改革行はれ秩序整ひたるまでのことなり。
又た英国の友誼上の仲裁を容れ、談判を倫敦に移し、英国外務大臣をして斡旋の労を執らしめては如何。
御一考を請ふ。
本使は、当地に於て清国公使と会同し、貴大臣の訓令に従ひ、我れに名誉を収め外交談判を以て之を結了すること出来難しとせず。
因て、英国に依頼して日清両国へ開談の案内書を発せしめ、一時派兵を見合せ、其間に若し貴大臣に於て露国の交渉を拒むことに決せられなば、前以て英国外務大臣より交渉ありたることを以て口実となし、之を拒まれんことを建議す。
但し右交渉は、清国既に其の大体を容れ、日本国政府に於て其の條件を考究しつつありと得べし。
貴大臣に於て無論鎖末の事を御話に及はず。
・・・何か、話が全然通じてないんですが・・・。
何やってんだ、青木。

青木がイギリス外務大臣と面会したところ、外務大臣は朝鮮事件について非常に痛痒を感じて青木に対して、天津条約の結果、朝鮮の完全な独立についてもはや議論はなく、且つイギリスは清国に迫って、日清両国が朝鮮の国土を侵さない事について協同の担保を与え、朝鮮の内政を改革する事を基礎として会談を開くため、和衷の意を表するべき事を勧告するって趣旨述べた、と。

清国政府は在清イギリス公使に向かって、もし清国の威厳を損なう規定を設けないならば、清国政府はこの基礎により喜んで開談すると告げた。
・・・。
できれば、日本の要求3項目のうち、どの辺が清国の威厳を損なうようなものだったのか、教えていただけますでしょうか?(笑)

で、イギリス外務大臣はその基礎を容れ、朝鮮の独立には言及せず、寧ろ一層緊要な朝鮮国土の完全を確かめるよう、熱心に陸奥に勧告する。
また、日本国が実権を得た事を顧み、あえて清国の主権に関する名義上の要求を争わない事を日本に勧告する。
既にイギリスでも、ビルマの場合には意味も無い名誉上の要求を認めたことさえあると語った、と。

・・・独立国かどうかは関係無く、領土保全の保証だけはしろって事か?(笑)
つうか、日本が何の実権を得たと???
名誉上の要求を認めるって、実態が全く無ければ特に異論無いんじゃないですかね?

んー、何かツッコミだらけになってきた。(笑)

青木の意見としては、日本は清国に向かって、例えば元山に2,000人の守備兵を置く権利を一時譲与し、日本は釜山浦に同一の権利を保有しておく事も良いだろう。
ただし、これは改革が行われて秩序が整うまでの間だけ。
・・・いや、朝鮮を独立国として扱うのに、何でそんなん勝手に日清間で決めれんだよ。(笑)

また、イギリスの友誼上の仲裁を容れて、談判をロンドンに移してイギリス外務大臣に斡旋の労をとってもらってはどうか。
ご一考を請う、と。
おお、この電文で始めてツッコミ所の無い文が。(笑)

青木はロンドンで清国公使と会同し、陸奥の訓令に従って日本に名誉を収め、外交談判によってこれを結了する出来がたいとはしない。
ってことで、イギリスに依頼して日清両国へ開談の案内書を出させ、一時派兵を見合わせ、その間にもし陸奥がロシアの交渉を拒むことに決まれば、前もってイギリスから交渉があったという口実で拒否する事を建議する。

いや、もう開談条件も出されてるわけだし、仲介始まってんじゃねぇのか???
青木の言ってる意味が分かんねー。(笑)


ってところで、ちょっと早めですが今日はここまで。





日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(五十)   日清戦争開戦まで(八十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(五十一) 日清戦争開戦まで(八十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(六十)



AD