連載80回目です。
史料の日付的には、ようやく半分折り返したかどうか。
ってことは、160回とか行っちゃうんだろうか・・・。
なんか、気が遠くなってきた。(笑)
まぁ、憂えててもどうにかなるわけじゃないんで、先に進みましょう。

史料は、アジア歴史資料センター『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/2 明治27年6月20日から1894〔明治27〕年7月12日(レファレンスコード:B03050308200)』の19画像目。
ちょっと電文番号が読みづらいんだけど、多分359号じゃないかな。
ってことで、京城の大鳥公使から陸奥への、1894年(明治27年)7月2日発『電受第359号』。

Mutsu,
Tokio.

Received your long telegram 七月一日.
As Motono 福島 will be sent to inform my opinion on the pending question, earnestly I hope you will take strong policy against intervention foreign countries.

Otori
貴下の7月1日の長文電報を受け取った。
懸案となっている私の意見を知らせるため、本野参事官と福島中佐が派遣されるだろう。
諸外国の介入に逆らう強い方針を採る事を心から望む、と。

この時、本野と福島が持って行った意見については、杉村濬の『在韓苦心録(B03030197800の38画像目)』に記述があります。
ちょっと引用。

今日の形勢は、日清の衝突は免るべからざれば、1日も早く戦端を開くは我に利あり。
而して、開戦の口実は朝鮮の自主問題を除ては他に之れなきのみならず、自主問題は公明正大にして、各国に対し我義挙を示すに足れり。
清国は広大にして、近年陸海軍を備へたる形あるも、其裏面を窺へば極めて不整備にして恐るるに足らず云々。
もう日清の戦争は免れないんだから、1日も早く戦端を開くのは日本にとって有利だ。
で、その開戦口実は朝鮮の自主問題以外に無いだけでなく、自主問題は公明正大であり、各国に対して日本の義挙を示すのに充分だ。
清国は広大であり、近年陸海軍を表面上備えたように見えるけど、その裏面を見れば極めて不整備であり、恐れるに足りない、と。

つうか、義挙て・・・。_| ̄|○
いや、それ以前に「諸外国の介入に逆らう強い方針」って、「各国に対し我義挙を示すに」足りてないんじゃん、と。(笑)

そもそも、諸外国が朝鮮に対する清国の宗主権を暗黙のうちに認めている中で、「公明正大」とか「義挙」とか言われてもねぇ・・・。

ってことで、先に進みます。
次の史料から、7月3日の史料に入って行きます。

まずは、『駐韓日本公使館記録2』から。
8月13日のエントリーで、聶が出した布告について「マジだって」という返事が袁世凱から来ていました。
その続きの話になります。

ってことで、大鳥から袁世凱への1894年(明治27年)7月3日付けの書翰より。

大日本特命全権公使 大鳥圭介

大清総理交渉通商事宜爲照会事照得所有貴国聶軍門在牙山地方所貼告示曽経於我暦本年六月二十六日照会貴総理核示真偽等因旋准貴暦五月二十八日照覆該門開茲於本月二十八日准聶軍門咨覆査此項告示実係本軍門所出等因本公使准此閲悉査朝鮮国本係自主之邦而無所隷属乃我国認之於始而在朝鮮国無以自主之邦居之此匪独約章之所明載即就朝鮮政府訂約以来曽経辨理交渉事務而論亦為顕然可見也而今貴国聶軍門告示中竟有我中朝愛恤属国不忍坐視不救或保護藩属等名字様此則
貴国直以朝鮮国視同藩属而置我認為独立自主之約于度外即徴之於朝鮮與国辨理交渉実在情形亦為違礙不軽故
聶軍門告示内所開属邦藩属等各字様本公使不徒断以為不是併以此為違背公例之挙特此声明相応備文照会
貴総理請煩査照可也須至照会者
5月26日のエントリーで「これマジ?」って聞いたら、8月13日のエントリー「マジ」って返事来てたけど、朝鮮って元々自主国でどっかに隷属してないし、日本も自主国なのを認めてきて、朝鮮も自認してる。
これは、約章に明記してるだけでなく、朝鮮政府と締約して以降度々辨理交渉事務を経て異論もなかった事からハッキリしてる。

しかし、今回の聶軍門の告示の中に、「我中朝愛恤属国不忍坐視不救」とか「保護藩属」とかの字があったっつうのは、清国が朝鮮を藩属と同一視し、日本が自主独立国と認めて約した事を無視し、朝鮮の同盟関係に徴しても実際の状況に違反する所は少なくない。

聶軍門の告示中属邦・藩属などの文字について、大鳥は絶えずそりゃ違うだろうと言ってたし、公的事実に違背してる、と。

8月13日のエントリーで「7月7日のエントリーの1894年(明治27年)6月28日発『電送第259号』には、「It does not seem politic at present to attempt expulsion by force of Chinese soldiers at 牙山.」という言葉がありましたが、「Demand withdrawal of words 属国 in proclamation of 聶.」という話もあったわけで、その上で先ほども書いた、次回やる予定の陸奥の訓令もあって、大鳥がこれ以降どう対処していくのか、ちょっと楽しみ。(笑)」と書きました。

で、8月15日のエントリーのエントリーで陸奥の訓令があったわけです。
ってか、そん時「属邦問題は提議せず」って書いたけど、「So in the meanwhile limit your action to strong protests」だから抗議はするのか・・・。
んで、今回のような照会になってるんでしょうね。

ってことで、属邦問題に言及しないのは日清談判の時ですね・・・。
ちょっと読み間違えた。
後でこっそり8月15日のエントリーを修正しとこう。(笑)


ってところで、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一) 日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(二) 日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(三) 日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(四) 日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(五) 日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(六) 日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(七) 日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(八) 日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(九) 日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(十) 日清戦争開戦まで(四十) 日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(十一) 日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(十二) 日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(十三) 日清戦争開戦まで(四十三) 日清戦争開戦まで(七十三)
日清戦争開戦まで(十四) 日清戦争開戦まで(四十四) 日清戦争開戦まで(七十四)
日清戦争開戦まで(十五) 日清戦争開戦まで(四十五) 日清戦争開戦まで(七十五)
日清戦争開戦まで(十六) 日清戦争開戦まで(四十六) 日清戦争開戦まで(七十六)
日清戦争開戦まで(十七) 日清戦争開戦まで(四十七) 日清戦争開戦まで(七十七)
日清戦争開戦まで(十八) 日清戦争開戦まで(四十八) 日清戦争開戦まで(七十八)
日清戦争開戦まで(十九) 日清戦争開戦まで(四十九) 日清戦争開戦まで(七十九)
日清戦争開戦まで(二十) 日清戦争開戦まで(五十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(三十) 日清戦争開戦まで(六十)



AD