お盆ですが、例年通り更新。
まぁ、嫁さんの実家に行くんで、自動更新なんですけどね。

それでは今日も『駐韓日本公使館記録』から見ていく事にします。
7月18日のエントリーで、「清国軍が全州に向かったとか言う噂聞いたけど、本当は東学党の乱を鎮圧できなくて、清国に頼んで剿滅しようとしてんじゃね?」という照会が大鳥から出されてましたが、これに対する返事になります。
1894年(明治27年)7月1日付の外部督辨趙秉稷からの書簡より。

敬覆者我暦五月二十六日接奉
来函内開清国兵丁之屯駐牙山者向全州前行各情閲悉当即電詢忠清道監司査覆頃拠電開中国兵隊至牙山後東徒即竄散完営即収復是以按兵候回国前因中国政府聞他国人説匪未真肅清飭派隊往探査故有天安兵前進之事前日午到錦営即聞探馬回報完西南不見有匪跡故暫即留錦意将退回牙山等語特此布覆載詢
時祺
朝鮮暦5月26日の貴下の書簡、つまり7月18日のエントリーの1894年(明治27年)6月29日付『第62号』中、牙山に駐屯する清国兵が全州に向かった等の話について読んだ。

直ぐに忠清道監司に電信で照会したところ、その回答によれば、清国兵の牙山到着後東学党はすぐ逃げ散ったので、完営は直ぐに修復され、軍を整理して本国へ帰ろうとしたが、本国政府では東学党がまだ完全に粛清されていないという他国人の説を聞き、軍を派遣して探査しろという命令を出したので、兵を天安に送った事があった。

彼らは、前日午後に錦営に到着。
偵察の報告を聞いたところ、完営の西南には東学党の形跡が見られないと言うので、暫く錦営に止まっており、丁度牙山に帰ろうとしていた処だ、と。

そういえば、3月14日のエントリーで、李鴻章から袁世凱に似たような話が来てたなぁ。
つうか、どっちにしろ首謀者を捕まえてないわけですが。(笑)

で、これに対する日本の回答が同日付けで出ております。
1894年(明治27年)7月1日付『第65号』より。

敬啓者即接貴暦甲午五月二十八日
覆函内開電詢忠清道監司査覆頃拠電開中国兵隊至牙山後東徒即竄散完営即収復是以按兵候回国前因中国政府聞他国人説匪未真肅清飭派隊往探査故有天安兵前進之事等語本公使均已閲悉査清国兵丁之前進赴全州之説拠示方悉果属確情惟惜
貴督辨示覆各節頗有未盡之処因就所敍反覆忖度則即称電詢忠清道監司又云中国政府聞説匪未真肅清飭派隊往査云々是頗似
貴政府竝未嘗請清兵前進剿討餘賊又頗似未嘗知清兵之南下如此由浅推深則
貴政府雖以南匪肅清会一請清兵撤帰而在清兵以奉本国政府之命仍然突進無所顧忌亦可知爾料在貴督辨亦不以本公使之言為河漢也特此再佈順頌
台祉
朝鮮暦5月28日の回答に、「忠清道監司に電信で照会したところ、その回答によれば、清国兵の牙山到着後東学党はすぐ逃げ散ったので、完営は直ぐに修復され、軍を整理して本国へ帰ろうとしたが、中国政府では東学党がまだ完全に粛清されていないという他国人の説を聞き、軍を派遣して探査しろという命令を出したので、兵を天安に送った事があった。」という話があった。
清国兵が全州に向かった話は、確かだったようで。

ただ、貴督辨の回答で、「忠清道監司に電信で照会した」とか、「中国政府では東学党がまだ完全に粛清されていないという他国人の説を聞き、軍を派遣して探査しろという命令を出した」ってのを見ると、朝鮮政府は東学党の残党を掃討を清国兵に頼んでおらず、清国兵が南下した事も分からなかったのか?

これらから考えると、貴政府が東学党が掃討されたとして清国兵の撤兵を要請したと言っても、清国兵は清国政府の命令によって勝手に動くんやね、と。

結局、7月18日のエントリーで「「頼んで無いnida!<#`Д´>」って言えば、東学党の乱が鎮定されている筈なのに、朝鮮政府に断り無く勝手に軍を動かす清国について突っ込める」って予想してたのと同様の展開が可能に。(笑)

ただ、清国兵の南下に関する話はここで終わってるんですよねぇ。
それは多分、次回やる予定の陸奥からの訓令によるものだと思われます。
結構重要な話になるんじゃないかと、個人的には思ってるんですがね。

さて、続いても漢文。
今度は、その根っことなる聶の布告に関する話。
袁世凱から大鳥への1894年(明治27年)7月1日付書簡より。

照覆事照得本年五月二十三日准
貴公使照会内開照得現有敝国人由牙山地方来京者謄寫貴国聶軍門在該地方所貼告示一紙投稟前來本公使閲読之下未審此項告実係
聶軍門出示者否為特録呈貴総理査閲即希垂示明白以判真偽是為切盼爲此備文照会請煩査照可也竝抄録告示一紙等因准此当経咨請
聶軍門核覆竝先行照覆各在案茲於本月二十八日准
聶軍門咨覆査此項告示実係本軍門所出相応咨覆査照施行等因准此相応備文照覆
貴公使請煩査照可也須至照覆者
右照覆
5月28日のエントリーで大鳥から「これ牙山でお前んとこの聶が出した布告だって言うんだけど、マジ?」って質問があって、6月11 日のエントリーで「良く分かんねーから聶に聞いてみる」って返事しといたけど、今日返事が届いて、マジだって、と。

さて、7月7日のエントリーの1894年(明治27年)6月28日発『電送第259号』には、「It does not seem politic at present to attempt expulsion by force of Chinese soldiers at 牙山.」という言葉がありましたが、「Demand withdrawal of words 属国 in proclamation of 聶.」という話もあったで、その上で先ほども書いた、次回やる予定の陸奥の訓令もあって、大鳥がこれ以降どう対処していくのか、ちょっと楽しみ。(笑)


ってところで、若干短めですが、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(四十一) 日清戦争開戦まで(七十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(四十二) 日清戦争開戦まで(七十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(四十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(四十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(四十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(四十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(四十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(四十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(四十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(五十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(六十)



AD