ロシアが絡んでくると、笑えないよなぁ・・・。
つうか、勧告自体がメッチャ脅してる内容でしたし。

ってことで、続き。
今日も、アジア歴史資料センターの『東学党変乱ノ際韓国保護ニ関スル日清交渉関係一件 第一巻/8 明治27年6月29日から明治27年7月2日(レファレンスコード:B03030205400)』から見ていきます。
12→11画像目。
陸奥からロンドンの青木公使への、1894年(明治27年)6月30日発『電送第269号』。
13→14画像目が、その訳文になってるので、そっちも一緒に。

Aoki,
London

在日本露国公使 brought me the following official despatch 六月三十日.

"Corean Government having officially informed foreign representatives in 京城 that insurrection has been suppressed already and having asked to assist them to effect the withdrawal of Chinese and Japanese troops, the undersigned has received command from His Majesty the Emperor to support the request of Corean Government by calling special attention of Japanese Government that they should assume a serious responsibility if they would put an obstacle to the simultaneous withdrawal of both Chinese and Japanese troops."

Reply to the above will be sent after Cabinet decision and Imperial sanction of which I will inform you soon.
Our demands to China and Corea are as you have been already informed and what we first proposed to act conjointly with China we are now proposing to Corea independently of China.
在日本英国臨時代理公使 approached me under suggestion of British Minister to China and told me that China would be disposed to entertain Japan's proposal if it is on a basis of independence and prevention of disturbances not touching the question of suzerainty.
I answered that the suggestion is unintelligible as it is self-contradictory but that I would be very happy to accept it if it can be explained.
You will confidentially inform Minister for Foreign Affairs all the foregoing adding that 伊藤 and I are determined not to obey the dictate of Russia.

Mutsu.


在英青木公使へ電信訳

在日本露公使は6月30日、左の公文を齎し本大臣へ交付せり。

(此処へ露公使の公文入る)一号を見よ

右に対する回答は、閣議決定勅裁を得たる上にて送付せらるべければ、其上は直に閣下へ通電すべし。
清韓に対する我が要求は已に報道致し置きたる通りなり。
而して、最初清国と協同して行はんとしたるものは、今や清国に関係せず、我が一手にて韓政府へ申込み居れり。

在日本英国臨時代理公使は、在清同国公使の旨を請けて本大臣へ面し告げて曰く、日本政府の提議にして朝鮮国独立及び変乱予防の事に止まり属邦問題に論及せざるに於ては、清国政府は之を受理するの意ありと。
本大臣之に答て曰く、御申入の次第は彼是矛盾致し居り。
其意を了解するを得ず。
若し右御申込の次第にして、苟も分明に説明せらるるに於ては、本大臣は欣然之を受理すべしと。
閣下は、内密に英国外務大臣へ以上の事を告げ、且つ伊藤伯及本大臣は決して露国の差図に従はざるの決心なりとのことを申伝へられたし。
中段までは、前回の西公使への電信と同じ。

で、同じく回答については閣議決定が勅裁を得てから送るだろうから、そうなれば直接青木公使に電信送る、と。

で、清国・韓国に対する日本の要求は、すでに連絡したとおりで、最初に清国と協同で行おうとしたものは、現在は清国と関係無く、日本だけで韓国政府に申し込んでいる、と。

この一文は、7月21日のエントリーの1894年(明治27年)6月29日発『電受第338号』での、「Minister for Foreign Affairs requested me to induce you to communication of your demands on China and Corea」に対する返事の部分かな?

清国に対する提議については、昨年の4月16日のエントリーの1894年(明治27年)6月16日付『電送第208号』で。
ヒトロヴォとの対談に関係した文書は、5月26日のエントリーでロシアの西公使から転送されてる筈ですが、韓国に対する提議つうか勧告内容は・・・まだ青木に送られて無くね?(笑)

で、在日本のイギリス臨時代理公使は、在清国のイギリス公使オコーノルの意向で陸奥に面会し、「日本政府の提議が朝鮮国独立と変乱予防に止まり、属邦問題に論及しないのであれば、清国政府はそれを受理する意向がある。」と伝えた、と。
・・・。
朝鮮独立の話はオッケーで属邦問題は駄目って、意味不明だし。
つうかそれ以前に、最初っから清国への提議は、清国との東学党の乱の共同鎮圧と、朝鮮の行財政整理に関する件と、朝鮮国の自衛のための陸軍の組織でしかありませんが。
属邦問題はおろか、朝鮮国の独立についても提議していないのに、それを拒否ぶっこいたのは清国ですが、何を今更?
( ´H`)y-~~

ってことで陸奥は、言ってる事色々矛盾してるし、意味わかんね。
もし、その申し込みについてハッキリ説明してくれれば、陸奥は喜んで受理するだろう。
以上の件について内密にイギリス外務大臣へ告げ、且つ伊藤も陸奥もロシアの指図には従わない決心であると伝えろ、と。

続いては、その青木から陸奥への電信を先に見る事に。
15画像目。
1894年(明治27年)6月30日発『電受第345号』より。

Mutsu
Tokio

Fact of Russian intervention is well-known to British Government; If I should omit everything concerning Russian Minister - (sir) -, Your last telegram would be worthless.
You ought to place confidence in British Minister for Foreign Affairs who already did the towards you; besides you are not by any means obliged to accept Russian intervention and you can decline it in a friendly manner.

在英公使
イギリス政府はロシアの介入の事実をよく分かっている。
もしロシア公使~に関する全てを省略するなら、貴下の最後の電報は役に立たないだろう、と。

5月26日のエントリーの1894年(明治27年)6月26日発『電送第246号』が西公使から青木公使に転送され、その最後に「但し、在日本露国公使及び露国政府に関することは、悉く削除せらるべし。」という一文がありました。
イギリスはロシア介入を知ってるし、単に日本の撤兵条件を宣言するのって、意味無ぇよ、ってことですね。

で、貴下に好意的であるイギリス外務大臣を信頼すべきであり、ロシアの介入を受入れない事が重要であり、丁重に謝絶してはどうか、かな?
いや、冒頭で見たとおり、入れ違いで謝絶する旨の電信が送られるんですけどね。(笑)


英文も訳文も書き起こすと、その他の文章をあんまり書いた気がしないわけですが、とりあえず今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(三十一) 日清戦争開戦まで(六十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(三十二) 日清戦争開戦まで(六十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(三十三) 日清戦争開戦まで(六十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(三十四) 日清戦争開戦まで(六十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(三十五) 日清戦争開戦まで(六十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(三十六) 日清戦争開戦まで(六十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(三十七) 日清戦争開戦まで(六十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(三十八) 日清戦争開戦まで(六十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(三十九) 日清戦争開戦まで(六十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(四十)   日清戦争開戦まで(七十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(四十一)
日清戦争開戦まで(十二)   日清戦争開戦まで(四十二)
日清戦争開戦まで(十三)   日清戦争開戦まで(四十三)
日清戦争開戦まで(十四)   日清戦争開戦まで(四十四)
日清戦争開戦まで(十五)   日清戦争開戦まで(四十五)
日清戦争開戦まで(十六)   日清戦争開戦まで(四十六)
日清戦争開戦まで(十七)   日清戦争開戦まで(四十七)
日清戦争開戦まで(十八)   日清戦争開戦まで(四十八)
日清戦争開戦まで(十九)   日清戦争開戦まで(四十九)
日清戦争開戦まで(二十)   日清戦争開戦まで(五十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(二十四) 日清戦争開戦まで(五十四)
日清戦争開戦まで(二十五) 日清戦争開戦まで(五十五)
日清戦争開戦まで(二十六) 日清戦争開戦まで(五十六)
日清戦争開戦まで(二十七) 日清戦争開戦まで(五十七)
日清戦争開戦まで(二十八) 日清戦争開戦まで(五十八)
日清戦争開戦まで(二十九) 日清戦争開戦まで(五十九)
日清戦争開戦まで(三十)   日清戦争開戦まで(六十)



AD