さて、前回までで、大鳥から陸奥への1894年(明治27年)6月28日付『機密第110号』の本文を見ました。

今日は別紙の方に移ります。
とは言っても、やっぱり乙号と丙号は見つかんないんですが。(笑)

まぁ取りあえず、内政改革の必要性を述べ、委員を定めて大鳥と協議するよう上奏したという、別紙甲号から見ていきましょう。

アジア歴史資料センターの『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/2 明治27年6月20日から1894〔明治27〕年7月12日(レファレンスコード:B03050308200)』の34画像目、左側から。
とは言っても、墨がぶっと過ぎて読めないので、『高宗実録』と『駐韓日本公使館記録』からパクリングで。

使臣大鳥圭介謹
奏恭惟
大君主陛下
聖徳日躋兆民沐化
郅治彌隆寰宇獻頌無任欽仰之至窃当
南民蠢爾梗化敢扶有司跳梁一時
王師爰発大張撻伐復慮滅此朝食之不易竟有借隣援之挙我
政府有聞於此以為事体較重乃奉
大皇帝陛下諭旨令使臣帯領兵員回任
闕下自衛使館商民併念
貴国休戚所繋如有所求兼可一臂相助以盡敦隣友誼使臣銜
命抵京也適聞完城克復余党竄退於是班師善後漸将就緖此莫非
威徳所被実為内外所共慶頌也顧我日本国與
貴国共処東洋一方疆域逼近詢不翅輔車唇歯況講信修睦使幣往来今昔不渝徴之史冊歴然可稽方今観列国衆邦之大勢政治教民立法理財勧農奨商無非富強自致逞長専能而欲雄視宇内耳然則泥守成法不思通変達権広開眼界不力争勢自主何能相持介立乎列邦環視之間耶是以又命使臣以会同
貴朝廷大臣講明此道相勧
貴政府務挙富強実政則休戚相関之誼於是乎可始終輔車相依之局於是乎可保持矣伏望
陛下聖鑑降
旨飭令辨理交渉大臣或専委大臣会同使臣俾盡其説庶幾無負我
政府篤念隣誼至意則大局幸甚使臣圭介不勝仰望屏息之至爰祈
陛下洪福無疆謹
東学党の乱が起きたので、軍を動員して討伐しようとしたが簡単にはいかず、清国に援兵を頼んだ。
日本政府はこれを聞いて事態が比較的重大だと思い、天皇陛下の諭旨によって公使館と商民を保護すると同時に、要請があれば隣国の友誼によって援助しようと、兵を連れて来た。

私が京城についた頃、丁度全州城を奪還して残党は逃げたという話を聞き、撤兵して善後処理し、徐々に収まっていくのは高宗の威徳によるもので、喜ばしいことだ。

日本と朝鮮は共に東洋の一地方にあり、領土は近く、唇歯輔車の関係にあり、友好的に使臣や弊物が行き交うのは今も昔も変わらない。
今、世界の大勢を見るに、政治・教育・立法・財政・勧農・商業奨励により富強をなさない国は無く、世界に雄視されることを欲している。
しかし、昔の決まりを守ることに拘泥し、変わることや視野を広げることを考えなければ、どうして列国の中で自主権を存立できようか。

そのために、朝鮮の大臣と会同してこれらに対する方途を講じ、朝鮮が富強の実を挙げる政策を勧告すれば、朝鮮との友好関係も維持されるだろう。
従って、辨理交渉大臣か専委大臣に私と会同して議論を尽くすよう命じて欲しい。
くらいで良いかな?

続いて、6月28日に照会された、保護属邦の4字を認めるかどうかの照会文。
同じく37画像目から別紙丁号。

第59号

以書柬致啓上候。
陳者今般本国外務大臣の訓令を奉じたるに、我暦本年6月7日東京駐在清国欽差公使汪氏の照会に接到候処、其中且派兵援助乃我朝保護属邦旧例等語有之。
然るに、我国政府は初めより朝鮮を認めて自主独立の邦国と為し、現に明治9年2月26日訂結両国修好條規第1項にも、朝鮮国は自主の邦にして日本国と平等の権を保有すとの文字明載有之候処、該清国欽差の照会は全く之に反対し、実に意外の儀に存候。
右は、日朝両国の交際に対し至大の関係を及す儀に付、朝鮮政府に於ても自ら保護属邦4字を相認め候儀に存候哉、至急貴国政府に向て御意見を相慥め可申との儀に有之候。
依て、該清国欽差照会寫相添、茲に及御照会候間、明日即我暦本月29日を限り、何分の御回答相成様致度、此段及御照会候。
敬具
ま、読んだままなんですが、一応。(笑)

日本暦の6月7日の在東京清国公使汪鳳藻の知照に、「派兵援助乃我朝保護属邦旧例」って言葉があったんだよね。
でもさ、日本は最初から朝鮮を自主独立の国として、現に明治9年2月26日に締結した日朝修好條規の第1項にも、「朝鮮国は自主の邦にして日本国と平等の権を保有す」って明確に書いてるのにさぁ、汪鳳藻の言ってるのって全然これと反対だし、ビックリだよね。

でさ、これ日朝両国の付き合いに非常に大きく関係してくるしさ、朝鮮政府でも自分から「保護属邦」の4文字を認めんのかどうか、至急朝鮮政府に意見を確かめろって、陸奥から言われたんだよね。
だから、汪鳳藻の知照の写しも添付して照会するから、明日までに何らかの返事くれや、と。

まぁ、1894年(明治27年)6月28日付『機密第110号』で大鳥が要約してた通りの内容。
っつうか、先走りし過ぎな気もしますが。


ってところで、今日は早めにここまで。



日清戦争開戦まで(一) 日清戦争開戦まで(三十一)
日清戦争開戦まで(二) 日清戦争開戦まで(三十二)
日清戦争開戦まで(三) 日清戦争開戦まで(三十三)
日清戦争開戦まで(四) 日清戦争開戦まで(三十四)
日清戦争開戦まで(五) 日清戦争開戦まで(三十五)
日清戦争開戦まで(六) 日清戦争開戦まで(三十六)
日清戦争開戦まで(七) 日清戦争開戦まで(三十七)
日清戦争開戦まで(八) 日清戦争開戦まで(三十八)
日清戦争開戦まで(九) 日清戦争開戦まで(三十九)
日清戦争開戦まで(十) 日清戦争開戦まで(四十)
日清戦争開戦まで(十一) 日清戦争開戦まで(四十一)
日清戦争開戦まで(十二) 日清戦争開戦まで(四十二)
日清戦争開戦まで(十三) 日清戦争開戦まで(四十三)
日清戦争開戦まで(十四) 日清戦争開戦まで(四十四)
日清戦争開戦まで(十五) 日清戦争開戦まで(四十五)
日清戦争開戦まで(十六) 日清戦争開戦まで(四十六)
日清戦争開戦まで(十七) 日清戦争開戦まで(四十七)
日清戦争開戦まで(十八) 日清戦争開戦まで(四十八)
日清戦争開戦まで(十九) 日清戦争開戦まで(四十九)
日清戦争開戦まで(二十) 日清戦争開戦まで(五十)
日清戦争開戦まで(二十一) 日清戦争開戦まで(五十一)
日清戦争開戦まで(二十二) 日清戦争開戦まで(五十二)
日清戦争開戦まで(二十三) 日清戦争開戦まで(五十三)
日清戦争開戦まで(二十四)
日清戦争開戦まで(二十五)
日清戦争開戦まで(二十六)
日清戦争開戦まで(二十七)
日清戦争開戦まで(二十八)
日清戦争開戦まで(二十九)
日清戦争開戦まで(三十)


AD