今日は前置きなしで早速。
アジア歴史資料センターの『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/1 明治27年6月8日から1894〔明治27〕年6月30日(レファレンスコード:B03050308100)』から。
24画像目。
陸奥から大鳥公使への、1894年(明治27年)6月26日発『電送第249号』より。

14. So far nothing very important learned about disposition of treaty powers you mention.
Will telegraph you as soon as I hear of it.
Regarding your forthcoming labor with Corean Government try to befriend 大院君 and other win over influential Coreans as a preliminary steps.
Let me know who will probably side with our cause.

Mutsu

If you require expense for that purpose reasonable sum may be allowed upon your application.
今までのところ、貴下の言及する各条約国の意向について、緊要な事項は知られていない。
情報を得次第、貴下に電信するだろう。
貴下と朝鮮政府との今後始まる作業について、予備段階として有力な朝鮮人を味方に引き入れるよう試みること、と。
その文中、最初は「大院君その他」と書いてるんですが、これを取り消し。
で、誰が日本側に与する可能性があるのか知らせろ、と。
経費が必要ならば、申し込み次第に適当な金額が許容されるはずだ。

前半は、4月25日のエントリーの1894年(明治27年)6月25日発『電受第308号』に対する返事ですね。
後半は、今後の内政改革等に関する工作の話。

つか、「大院君 and other」が書かれた理由と消された理由知りてぇ。(笑)

さて、続いては、アジア歴史資料センターの『韓国内政改革ニ関スル交渉雑件 第一巻/4 明治27年7月2日から1894〔明治27〕年7月23日(レファレンスコード:B03050308400)』の15画像目から。
大鳥から袁世凱への1894年(明治27年)6月26日付照会より。

大日本特命全権公使大鳥

照会事照得現有敝国人由牙山地方来京者謄寫貴国聶軍門在該地方所貼告示一紙投稟前来本公使閲読之下未審此項告示実係聶軍門出示者否為特録呈貴総理査閲即希垂示明白以判真偽是為切盼為此備文照会
貴総理請煩査照可也須至照会者

大清総理交渉通商事宜袁
簡単に言うと、牙山経由で京城に来た日本人が、牙山地方で清国の聶軍門が別添写しの告示を出してたって持ってきたんだけど、これ本物?と。

次の16画像目が、その聶士成の諭達。

牙山に於ける聶提督の諭達

欽命頭品頂載記名提督山西大原総鎮統領直隷蘆防淮練馬歩等営巴圖隆阿巴圖魯聶為
凱切暁諭事竊爾朝鮮国全羅道属教匪作乱佔拒省会殺軍民爾
国王発電告急我
中朝愛恤属国不忍坐視不救
特諭
欽差北洋大臣李咨会欽命直隷提督軍門葉督同本統領率馬歩槍砲大隊前来征勦特念爾等本係良善或一念差失或為所脅従豈盡甘心従賊遽膺大戮殊堪憐憫
大兵到日爾等能悔罪投誠洗心革面均予免殺能将首悪獻出必加重賞若仍執逆不悟敢行抗拒悉殺無赦為此出示曉諭本統領紀律厳明令出法隨勿謂言之不早也各宜凜遵毋違特諭
右仰知悉

光緒20年5月初8日
告示 寔貼暁諭
頭品頂載・記名提督・山西大原総鎮統領直隷蘆防淮練馬歩等営巴圖隆阿巴圖魯であるところの聶・・・って肩書き長いんじゃ!ゴルァ!(笑)

えーっと、意訳。
全羅道で東学党の乱が起きて全州城を占拠し軍民を殺してると、高宗から急を知らせる電文がきた。
属国を哀れみいたわってるから、放置するには忍びないので、李鴻章は葉志超と聶士成に兵を率いて討伐させることにした。
本来善良な者が、魔が差したか他の脅しによって賊に従っているのだろうから、大殺戮にあうのは可哀想だ。
君たちが悔い改めて殺すのは免ずるし、賊の首持ってくれば重く賞するし。
もし抵抗すれば、容赦せず皆殺しだから。
( ´H`)y-~~ プハー

みたいな感じかな。

続いて、17画像目。

牙山に於ける聶提督の告示

統領蘆北台防軍記名提督山西大原鎮聶示

大兵入境 諭示商民
各安其業 毋得恐驚
兵勇購物 照給銭文
秋毫無犯 體恤下情
如有騷擾 喊稟来営
従重究治 決不稍軽
高招市價 示送重懲
特此暁諭 各宜凜遵

統領蘆淮防軍記名提督山西大原鎮聶示

奉憲檄飭 防営遠征
保護藩属 辨衛商民
自行軍旅 紀律厳明
購買物件 照給銭文
如有騷擾 或犯別情
軍法従事 決不稍軽
諭示兵費 各宜凜遵
前段の告示は、大兵がきたけどビビらず普通に生活してね。
物買うときはちゃんと金払うし、犯罪しないし、優しくするからさぁ。
もし騒擾があれば知らせてね。
犯罪者は軽い処分しないし、市場価格つり上げるようなヤツは重く罰するけどね。
ウフッ(はーと)、と。

前段が民に対するものであるのに対して、後段は軍に対するものになんのかな?
軍が遠征してきたのは、藩属を保護し、商民をまもるためだ。
規律は厳しくし、物を買うときには対価を払い、騒擾起こしたり何か犯罪犯せば、軍法に従って容赦しねーから、と。

まぁ、昨年の2月17日のエントリーとか見ても、犯罪犯さなくても無理矢理現地官吏に何とかさせそうだけど。(笑)

ってことで、これら聶士成が出した告示ってのは、マジでおたくの方で出したもの?っていう照会が袁世凱に行われたんですね。


ってところで、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)     日清戦争開戦まで(三十一)
日清戦争開戦まで(二)     日清戦争開戦まで(三十二)
日清戦争開戦まで(三)     日清戦争開戦まで(三十三)
日清戦争開戦まで(四)     日清戦争開戦まで(三十四)
日清戦争開戦まで(五)     日清戦争開戦まで(三十五)
日清戦争開戦まで(六)     日清戦争開戦まで(三十六)
日清戦争開戦まで(七)     日清戦争開戦まで(三十七)
日清戦争開戦まで(八)     日清戦争開戦まで(三十八)
日清戦争開戦まで(九)     日清戦争開戦まで(三十九)
日清戦争開戦まで(十)     日清戦争開戦まで(四十)
日清戦争開戦まで(十一)   日清戦争開戦まで(四十一)
日清戦争開戦まで(十二)
日清戦争開戦まで(十三)
日清戦争開戦まで(十四)
日清戦争開戦まで(十五)
日清戦争開戦まで(十六)
日清戦争開戦まで(十七)
日清戦争開戦まで(十八)
日清戦争開戦まで(十九)
日清戦争開戦まで(二十)
日清戦争開戦まで(二十一)
日清戦争開戦まで(二十二)
日清戦争開戦まで(二十三)
日清戦争開戦まで(二十四)
日清戦争開戦まで(二十五)
日清戦争開戦まで(二十六)
日清戦争開戦まで(二十七)
日清戦争開戦まで(二十八)
日清戦争開戦まで(二十九)
日清戦争開戦まで(三十)


AD