基本的に発日、もしくは付日で史料を整理していってるわけですが、着日で整理していった方が良かったかもなぁと思ったり。
まぁ、そうすると今度は話の流れが分からなくなるわけですが。(笑)
つうか、アジ歴で見れる外務省の簿冊の中自体がゴチャゴチャなんで、ぶっちゃけ整理しきれてない部分もあり。
今後、どっかで突然追加する事もまたあるかも。

ってなわけで、本題。
今日は、大鳥から陸奥宛の文書なんですが、アジ歴で見あたらなかったため、『駐韓日本公使館記録3』から1894年(明治27年)6月22日付『発第83号』を見ていきたいと思います。
長いので分割しながら。

全羅道民擾平定に帰したる電報、竝に韓派遣兵引揚げに関する諸報告、李南珪建白書抜萃等一括として差出候間、御一覧相成度、此段申進候也。
東学党の乱平定・官軍引きあげ・李南珪建白書抜粋などの一括報告、と。
そんじゃ、中身を見ていきましょう。

1) 6月18日当館より在全州高島留学生に向け、全州・金堤・金溝・泰仁等に於ける東学党の模様しらせとの電問を発したるに、同19日午後3時其答電を転ずるに、どこも東学再発の模様なし。
吾等帰るべきか。

参考
本月16日朝、議政府に達したる招討使の電報如左。
東徒之散屯各処者皆聚于泰仁邑盡納事器于官庫自願退帰而或捉或帰一例盡散更無聚屯処従此東徒盡平萬幸
招討使電報
6月18日に日本公使館から全州に居る高島学生に向けて、全州・金堤・金溝・泰仁等の東学党の模様を知らせよと電信で聞いたら、翌19日にどこにも東学党の再発の模様は見えない。
僕たち、帰るべきだろうか、と返事が。

2月14日のエントリーで朝鮮政府から正式な鎮定の通知が6月18日に来ていましたが、どうやら嘘では無いようで。
つうか、この高島っていう留学生、後に書記生となって春生門事件の史料なんかに顔を出すわけですが、一体何者なんだろう?

で、参考として添附されているのが、16日の朝に議政府に着いた招討使の電報。
あちこちに散らばっていた東学の徒を皆泰仁邑に集め、武器等を全て官庫に収めて帰るように言った。
ある者は逮捕し、ある者は帰し、皆解散して更に集まる様子はなく、従って東学の徒は全て平定されたため、幸いである、かな?
ここ、全く自信無し。(笑)

んじゃ、続き。

2) 在全州高島留学生電報(20日午後6時35分接)
○ 招討使兵を連れ一両日内全州を引揚げ陸路より巡辺使平壌兵を連れ海路より帰へる。
監司兵・江華兵、明日帰営の筈。

○ 同上21日午前7時30分接
泰仁の東学40名余全州より帰村後救恤を府使に迫る。
監司より鎮撫の為、正領官派遣し今明日帰へる。

○ 全羅民擾鎮定に付、内務府より派遣兵撤回の上申を為し国王裁可を受けたり。
ってことで東学党の乱が鎮圧されましたので、20日の高島留学生からの報告では、招討使の洪啓薫の軍は一両日内に全州から引きあげ、途中で巡辺使李元會の率いる平壌兵をひろって海路で帰ってくる。
観察使の軍と江華軍も明日帰る筈、と。

21日の高島留学生の報告では、泰仁の東学党の徒が40名ほど全州から帰った後、困窮してるから助けてくれよと府使に迫り、監司は鎮撫のために正領官を派遣し、今日明日帰る、と。
ここで断れば、乱の再発を招く種になるかも知れませんしねぇ。(笑)

で、東学党の乱が鎮定されたので、内務府から派遣軍を撤収させる上申を行い、高宗の裁可を得た、と。
これで形式的にも東学党の乱(前期)終了、かな。

3) 甲午5月17日朝報 我6月20日
内務府草記昨因湖南(全羅道)匪徒剿平之報巡辺使既己撤回今又見招討使洪啓薫電達匪徒余党散帰探知遠近亦無可慮京兵與沁兵可即撤回姑令営兵以鎮民心伏俟処分云矣匪徒既己掃除其余皆散去帰農則目下急務惟在於即速班師令民免有一日之煩費亟図撫恤安業之而騷余民心亦不可不留鎮沁営兵房姑未接住完府招討使之即日撤回事伝曰允
これが先ほどの「全羅民擾鎮定に付、内務府より派遣兵撤回の上申を為し国王裁可を受けたり。」の内容ですね。
これとほぼ同内容の記事が高宗実録の高宗31年5月16日に見えます。
1日ずれてますが。

簡単に言うと、東学党の掃滅に関して巡辺使を撤収する事にしたが、今招討使の洪啓薫からの電報を見れば、「逃げ帰った匪賊の残党は遠くにも近くにも見えず、心配する事も無いだろうから、京兵と江華兵も撤収させ、営兵によって民心を鎮めるよう処分を待つ」とあり、匪賊は除かれ残党も散らばって帰農したので、目下の急務は兵士を撤収して1日も早く民達を煩わしさから解放し、撫恤・安業することにある。
しかし、騒乱後の民心を勘案すれば、しばらく兵を駐留させざるを得ないため、江華兵はしばらく全州府に留める事にし、招討使は即日撤収させたらどうか、と上啓し、裁可を得た、かな。

結局、巡辺使・招討使・観察使の各軍は撤収で、江華兵は残るのか帰るのか現段階では不明って形かな?

んじゃ、続き。

4) 在全州監営高島留学生電報(6月21日午後7時接)
巡辺使今日帰途に就けり。
一文銭万両火災者に下賜せらる。
泰仁の説諭懇加後おさまり帰へる。
21日の高島留学生からの報告。
巡辺使は今日帰途についた。
次の1万両下賜された「火災者」って何だろう?
さっきの、泰仁で救恤を訴えた東学40名余かな?
で、恐らくそいつらが説諭を受けた後帰った、と。


途中ですが、今日はここまで。



日清戦争開戦まで(一)
日清戦争開戦まで(二)
日清戦争開戦まで(三)
日清戦争開戦まで(四)
日清戦争開戦まで(五)
日清戦争開戦まで(六)
日清戦争開戦まで(七)
日清戦争開戦まで(八)
日清戦争開戦まで(九)
日清戦争開戦まで(十)
日清戦争開戦まで(十一)
日清戦争開戦まで(十二)
日清戦争開戦まで(十三)
日清戦争開戦まで(十四)
日清戦争開戦まで(十五)
日清戦争開戦まで(十六)
日清戦争開戦まで(十七)
日清戦争開戦まで(十八)
日清戦争開戦まで(十九)
日清戦争開戦まで(二十)


AD