今日は受験で使える記憶法をご紹介!


受験では、『それってどっち??』という問題がよく出されます。


紛らわしいからそこに差が生まれるわけですから当然ですよね。


そんな『それってどっち??』をきっちり記憶する方法



今日は、生物


消化液の種類の覚え方



口の中で作られる「だ液」


胃で作られる「胃液」


肝臓で作られ胆のうにためられ十二指腸に出される「胆汁」

すい臓で作られ十二指腸に出される「すい液」


炭水化物とタンパク質を最終的に分解する「小腸の壁の消化酵素」



今日は他の物に変えてずに行きます



先頭の言葉をあわせて

【大胆な水晶】


ただのおやじギャグです(苦笑


でも、大切なのは、「大胆な水晶」と言葉だけで頭に入れるのではなく


ちょっとエッチな水晶を思い浮かべることです!!


AD

今日は受験で使える記憶法をご紹介!


受験では、『それってどっち??』という問題がよく出されます。

紛らわしいからそこに差が生まれるわけですから当然ですよね。


そんな『それってどっち??』をきっちり記憶する方法


今日は、理科
有機化合物の分野【ベンゼン環】6種類の覚え方


前回はクロロベンゼン、ニトロベンゼン、ベンゼンスルホン酸の覚え方を紹介しました


今回は、トルエン、安息香酸、サリチル酸の3つ


トルエンは、ベンゼン環にCH3が加わります。


そこで、『church(チャーチ・教会)は賽銭をするところでなく、円を取るところ』



安息香酸は、COOHが加わります。


そこで、『ラっ(COOH)と叱られ、アルソックは降参した



サリチル酸は、OHとCOOHが加わります。


そこで、『(OH)さんがコーラ(COOH)にサリンとチロルチョコを混ぜて撒き散らした』



言葉だけでなく、しっかりイメージも思い浮かべましょうね

AD

今日は受験で使える記憶法をご紹介!


受験では、『それってどっち??』という問題がよく出されます。


紛らわしいからそこに差が生まれるわけですから当然ですよね。


そんな『それってどっち??』をきっちり記憶する方法


今日は、理科


有機化合物の分野【ベンゼン環】6種類の覚え方


今日は3つクロロベンゼン、ニトロベンゼン、ベンゼンスルホン酸



クロロベンゼンは、ベンゼン環にClが加わります。


そこで、『clockが12時をさしたら、クロロホルムが流れ出て、気絶した』



ニトロベンゼンは、NO3が加わります。


そこで、『no~新鮮なトロるなんて』



ベンゼンスルホン酸は、SO3Hが加わります。


そこで、『So Hot なのに、得するホットドッグ屋さん



言葉だけでなく、しっかりイメージも思い浮かべましょうね

AD