雑誌に載った話Part3

テーマ:

久しぶりの更新になります。

先日の赤レンガでのライヴでお会いした方々に

「まだ新幹線降りてないけど、いつ降りるの?(笑)」

とか激励?を受けたりしたので思い出したように少し書きたいなと思います。


新幹線での落ち着かない時間を過ごし東京駅に着き、開催場所へ。

参加する別のファンサイトの管理人さんと落ち合う。

本人は緊張しているとは言っているのだが、自分とは比べ物にならないほど落ち着いている。

「Kenjiさん、サインもらう準備してきましたよ」とサイン色紙とマジックを出す。


今でこそ、ライヴ会場でCDなど購入すると気軽にサインをしてくれるのだが、まがりなりにもメジャーアーティスト。インストアイベント等では機会はあったのだろうが、そのような機会にも自分は恵まれてなかったので、サインなどもらえないものだと思っていた。

しかし、せっかくの機会。ミーハーな気持ちは隠せない。

たまたまカバンに入っていたCDにサインをもらう事とする。


そうこうしていると、連絡を下さった出版社の担当者さんが現れる。

諸注意を受けたかどうかは覚えていないが、彼に連れられ会場であるスタジオに向かう。

AD

雑誌に載った話Part2

テーマ:

当時、大阪に住んでいた自分は上京する必要があった。
幸いな事に仕事も休暇が取れ行く事が出来るようになった。しかし、何を話せばいいのか?
絶対話す事は出来ないし、本人、スタッフに失礼がないか?いやあるに決まっているw 本当に心配だった。

書店に並ぶこの雑誌を手に取り、お話し頂いたコーナーを見てみる。
かなり取り上げられ方がデカイ。ますますあせるw
しかしもう後戻りは出来ない・・・

そんな中迎えた当日。
夕方に都内のある場所で行われる取材に行く事になっていたので最寄駅でもう一つのサイトの作者と待ち合わせる事にしていた。
昼には大阪を出て新幹線で東京へ・・・

当時、大阪でのライヴがあまりなく、かつ比較的時間のあった自分は事あるごとに東京でのライヴに通っていたので、新大阪から新幹線に乗る事は慣れていた。新大阪駅でハンバーガーを買って、食べながら移動するのが定番だった。
もちろん今回も購入し新幹線に乗り込む。

いつものようにハンバーガーを食べる。しかし、朝から何も食べていないのに食欲がなく食べられない・・・
就職の面接、学生時代の留年がかかった追試でも緊張してもものは食べられた自分がだ。
京都で、食べるのを諦め落ち着かない気分で東京までの時間を過ごした。

AD

雑誌に載った話Part1

テーマ:

こんな零細ページでもかつては「元祖ファンサイト」などと言われ、そこそこ頑張って更新していましたw

そんな中で一回だけインターネット以外のメディアに出た事があります。

しばらくここで、そんな事を書いていきたいなと思います・・・


1999年6月・・・

一通のメールが届く。

「あなたのサイト(と当時は活発に更新されていたファンサイト)が表彰されたから、アーティスト本人との対談をして欲しい」

かなり狼狽した・・・

地方でライヴに行ける環境にない状態からはじめたサイト。常に目立たず、近い友人以外にはこのようなサイトを作っている事も知らせていない(今でもそうか)

ただあわよくばファンの方と交流でも出来ればと思ってやっていただけなので、正直あまり広げる気もなくその能力もなかった。また、今でこそ気軽な感じではあるがやはりアーティスト石川よしひろは完全に「雲の上の存在」。目の前にしても何も話しを出来る自信はなかった。

もう一つのサイトの方は前向きな様子。自分はかなり迷い一時は辞退しようかと思っていたが「行かなくて後悔するより、行って後悔した方がいいのではないか?」と言う助言をもらい参加する事にした。

AD

アメブロ版作りました

テーマ:

石川よしひろ公式Blogがアメブロになって、どんどんファンの方が読者登録されているのを横目にしていましたが、ついに自分も作りました。出遅れもいいところですがw


情報や基本的なものは全て本店をご利用ください。

ここでは本店に今まで書かなかった昔話などをしていくつもりです。

本店すらほとんど更新していないのでどれだけ更新するかは分かりませんが・・・