夢工房 ポラーノ

あなたの想い、カタチにします!
国産材・間伐材を中心に、木工品の製作を行っています。

国産木材の利用啓発・促進を目指し、
ものづくりを通じて日本の山を元気にします!


テーマ:

・ワークショップ、承ります!

・年齢や内容に合わせてオーダーメイド♪

・素材へもこだわります。

・小さい子でもできるの?

 

・ワークショップ、承ります!

ポラーノでは、製作活動とあわせてワークショップも行っております。

これまでも、カフェの方からのご依頼や屋外イベントへの出展等、幅広く活動してきました。

 

ブログ左欄のイベントタグよりご覧いただけます。

 

今回は、AsMamaさんからのご依頼です。

UR港北ニューメゾンふじのき台にある、集会所の完成お披露目パーティーへ出張してきました。

 

・年齢や内容に合わせてオーダーメイド♪

ワークショップの内容も、ご希望に合わせて企画いたします。

 

Myはしバターナイフミニスプーンといった、手軽な木工体験。

木の実を使ったアクセサリー作り。

自然素材を活かしたWood JoY!

DIYでのテーブル作りも。
 
産み出す喜びは、生きる力。
ご参加される方の年齢や作業時間、場所や形式にあわせて、ワークショップを企画いたします。
 
・素材へもこだわります。
ポラーノの活動の原点は、森への想い
木材は、国産材もしくは間伐材を使用しています。
たとえ小さな木づかいでも、それは立派な街での森仕事なのです。
 
木の実小枝も森の恵み。
素材との触れ合いを通じて、質感や形の不思議を感じたり。
自然を身近なものとして捉えるきっかけになったら。
 
森林インストラクターとしての知識と経験を活かし、森と人との結び目として活動しています。
 

・小さい子でもできるの?

今回企画させていただいたドリームキャッチャーは、年齢を問わずご参加いただける内容です。

小さなお子さんに関しては、保護者の方のフォローを前提としております。

 

軸には、鎌倉で伐られたヒノキをご用意しました。

十字に組み合わせて、好きな色の毛糸で巻いていきます。

 

 

途中で、木の実やビーズを入れ込みます。

木の実は、カラマツ・ヒノキ・メタセコイヤの実です。

 

 

10~15分で完成です♪

 

より短時間でできる、ストラップやブローチも対応いたします。

 

ご要望・ご質問等ございましたら、まずはお気軽にメールフォームよりご連絡ください。

 

木製品も、ワークショップも。

あなたの想い、カタチにします!

 

 

夢工房 ポラーノ HP

 

https://polano.jimdo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年も明け、大寒を迎えました。

 

古くは二十日正月とも呼ばれ、お正月気分もそろそろ終わり。

ポラーノも、今年初のワークショップを行いました。

 

会場は、いつもお世話になっている醸カフェさん。

病気にならないカラダ作りをテーマに、様々な催しを企画されています。

 

今回は、ヒノキのミニスプーンを作りましたスプーン

 

ご用意したのは、「きらめ樹」のヒノキ材。

きらめ樹は「NPO 森の蘇り」さんの提唱する新しい林業の試みで、昨年はメディアにも採り上げられ、全国的な広がりを見せつつあります。

 

ポラーノも活動に共感し、何度か材を使用させていただいております。

 

ご参加いただいたのは、Myはしバターナイフ作りにご参加いただいたリピーターの方や木育にご興味をお持ちの木材関係の方。

きらめ樹のご紹介と森のお話をさせていただき、作業に入っていきます。

外形をイメージしながら線を引きます。

彫刻的要素を含む3Dの造形は、形が見えてくるまで苦労します。

ですので、墨付けでイメージを固めていただいてから、大まかに外形を削っていきます。

削る量が多い場合は、鋸で繊維を切ってから大胆に崩していきます。

ナイフ・鉋・彫刻刀と、道具ごとの特性やその方々の好みで使い分けながら、それぞれのスタイルで作業が進んでいきます。

ちょっとした刃物の持ち方や力の加減、ご質問についてはアドバイスしますが、基本的には個々のやり方にお任せしています。

 

創造の喜びは、その過程にこそあると考えるからです。

形を整えつつ、細部を仕上げていきます。

木目を見ながら、毛羽立たないように繊細な削りが続きます。

木との対話を、一番感じられる時です。

皆さんから言葉が消え、ヒノキの香りに包まれる時間でもあります。

紙ヤスリで仕上げ、椿の実で拭き上げたら完成です。

 

仕上がりは、コチラ下矢印

 

匙面だけを掘ってお渡しした材料が、見事なスプーンに生まれ変わりました。

 

同じ材料・同じ道具から、これだけのオリジナリティーが見られるのがワークショップの醍醐味です。

 

作る楽しさと、その裏側にある手間。

そして、木を育くんできた時間と、命の繋がり。

 

木のモノにある価値、また使い続ける意義についても、体感していただけたものと思います。

 

それらはまた、私ども木工に携わる者の、使命であり義務です。

 

出来上がった作品と共に、森と人との物語をお持ち帰りいただき、また伝えていただく。

ポラーノのワークショップが、森と人との結び目としてあるようにと、切に願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、TABICAさん主催のイベントへ出店させていただきました。

 

GRID HARVEST FESTIVAL~秋の収穫祭~
 

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、行楽の秋…
作物や才能、いろいろなものが実る季節。

 

様々な才能を持ったホストの方が集い、ワークショップを行いました。

農作物の収穫を祝い、大地の恵み(野菜)の販売もありました。

 

ポラーノのWSは、ヒノキを使ったウッドバーニング体験。

専用の電熱ペンで木を焦がし、文字や模様を描き入れるものです。

今回の新しい試みの為、ヒートペンを導入しましたクラッカー

木工体験の要素も取り入れようと、鋸で切るための押さえ冶具も作りました。

せっかくの楽しい体験も、ケガをしてしまうと台無しです。

安全には、充分に気を配るようにしています。

 

創造の喜びは、生きる力。

ポラーノのメッセージは、企画段階から体現されているのかもしれません。

 

初めてのヒートペンに、ご参加の方も戸惑っていましたが…

始めてしまえば、なんのその。

焦がすことで得られる、独特の風合いを楽しまれていました。

お見事です合格

 

切る時や焦げる際に漂う、ヒノキの香り。

木の滑らかな肌触り。

 

加工中は五感も研ぎ澄まされ、素材の声を感じることもできます。

 

最近のお子さんは、ヒノキの香りを心地よく感じないことも。

暮らしから、木が遠のいてしまっているからでしょうか。

ワークショップでは、作る楽しみと共に、木との触れ合いも重視しています。

 

素材と向き合い、木材の名前や特徴を知ること。

楽しむこと・知ることが、行動への第一歩となるようにあし

 

木を見て、森を見る。

ポラーノの木工体験は、山と繋がっています山②

 

ワークショップも、注文製作も。

木づかいは、立派な都会の森仕事です木

 

今後のイベント予定

 

森とつながるライフスタイル。鎌倉の木でつくる、世界でひとつの「My箸づくり」
鎌倉での、初主催となります。
素材はなんと鎌倉産!
旅のお土産にもぴったりです♪

古都鎌倉を感じさせる裏路地の、古民家カフェでお待ちしております。

※体に優しい、ベジランチ付きです。

日程
10/29(日)、11/3(金・祝)、11/23(木・祝)

時間 10:00~14:00

場所 燕CAFE
神奈川県鎌倉市小町3-2-27


食の安全・森を育てる【Myスプーン作り】
ついに、あのスプーン作りが帰ってきました♪
ポラーノワークショップの、原点です。

素材は、今をときめく「きらめ樹」のヒノキ材!
テレビを始め、各種メディアにも紹介されています。

きらめ樹とは?
http://bit.ly/2oJsySv

木づかいは、立派な都会の森仕事です。
あなたの小さな木工体験が、日本の山を元気にします!

さぁ、みんな一緒に。
Let ' s きらめ樹~♪

日時 2018年 1月20日(土)  14:00 - 17:00
場所 醸カフェ
東京都杉並区西荻北4-35-6 カーサ藤江1階A
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。