There is nothing but Dreams!
  • 26 May
    • とりにんげん♪

      他人の足で他力で地面を蹴って跳ぶなら跳ぶ為の軽量化はさほど重要ではないのかもしれません。 しかし自分の足で自力で地面を蹴って跳ぶ。 そう決めたなら跳ぶ為の機体は極力軽い方がいいもんです。 自力で跳ぶと決意をして高さや方向が固まれば、 「跳躍力向上」と「軽量化」は必然です。 鳥人間コンテストを見れば一目瞭然です。(笑) 考えたら鳥人間コンテストって いい番組やな~って思います♪ では 人生の軽量化ってなんやろ? ってお話です♪ 一言で言えば「自責で生きる覚悟」 だと僕は感じています。 どういうこと? と突っ込まれれば僕は 「他人の評価が下がろうが、 今までの信用を無くそうが、 ぶれることなく それこそが跳ぶ為の軽量化だ と思えるかどうかです」 と答えます。 その覚悟なしでは一人で跳ぶ跳び方も、 跳ぶ目的も決まりませんでした。 社会不適合者が 社会と折り合いをつけて生きていくには その覚悟が何より大切だと 身をもって感じています♪ ようは 僕は鳥人間なんで 鳥人間コンテストが大好きです。 ってお話しでした♪ 今日も一日よろしくお願い致します! 感謝! Dreamers Japan株式会社は売れば売るだけに買えば買うだけに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project を推進します。

      テーマ:
  • 25 May
    • はじまります♪

      いよいよ始まる。 いよいよ始まる。 何度も自分なりの困難を越えるたびに そう思ってきました。 しかし こんだけのもん超えてんからそろそろ始まるやろ。 と思ってましたが全く始まりませんでした。 どうやら一般的には 大した困難でもなかったようです。(笑) そんな事を何度も繰り返しながら 凹みながら、傷つきながら、泣きながら。 本当のスタートラインに向けて リスタートを繰り返してきました。 先の見えない エンドレスランパス的な時間のおかげで 進むべき方向性や、 進むべき意義が明確になりました♪ そのうち 凹むたびに。傷つくたびに。泣くたびに。 進むべき方向性や、進むべき意義が明確になるなら 安いもんやんけ~♪ と 思えるようになり 笑えるようにまりました。 遅いも早いもない。 勝ちも負けもない。 「目指し続ける」 と覚悟できる目標が出来た事に大感謝です♪ ワクワクしながら 新しい1日のはじまりを迎えれることが 本当に嬉しいです! 感謝! Dreamers Japan株式会社は売れば売るだけに買えば買うだけに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project を推進します。

      テーマ:
  • 24 May
    • ありのまま♪

      メッキが剥がれる。 化けの皮が剥がれる。 など 剥がれる系の言葉を聞くと以前は剥がれるのはカッコ悪いので 剥がれないように後付けの「メッキ」や「化けの皮」を 自分の皮膚になるようにがんばろう。 と考えてました。 それでも頑張りきれず剥がれまくってました。(笑) そんな事を繰り返しながら 自分に特別スウィートな僕は 「メッキ」も「化けの皮」もいる? と感じ出しました♪ 振り返れば 僕にとっての「メッキ」や「化けの皮」の正体は 「こうでなければいけない」的な流れで出てくる 「常識」や「普通」ばかりでした。 僕は 「自分を大切にする事=自分に関わる人を大切にする事」 だと信じています。 ですので 「常識」や「普通」に縛られるよりも 「ありのまま」を追求する事が僕自身の進化につながり それこそが僕自身の幸せです。 ですので僕は自分を大切にするためにも 剥がれようのない「ありのまま」で行こう。 と決めています。 今日も一日全力で「ありのまま」で行きますんで よろしくお願いいたします♪ 感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るだけに買えば買うだけに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project を推進します。

      テーマ:
  • 22 May
    • ジャパンパラ・ウィルチェアーラグビー競技大会♪

      Wheelchair Rugbyを観戦させて頂きました。 初めて観戦したのは4年前です。 その時の僕の印象は 頑張っている選手に尊敬の念を抱いながらも 競技としては楽しめない物足りなさを感じていました。 今回久しぶりに観戦させて頂き驚きましたが 全く物足りなさを感じることはありませんでした。 二日目のアメリカ戦を観戦させて頂いたのですが チームとしての意思統一が相手より間違いなくできており 選手それぞれに高い目的意識が伝わってきました。 全く素人の僕に 意識の高さが伝わるという事は チームが充実している証拠であり 「目指すべき目標が決して無理な高さではない」 と感じれているからだと思います。 益々リオでの期待が膨らみました♪ そしてもう一つ忘れちゃいけないのが 会場での解説放送です。 ルールの説明のみならず 選手の目線からの解説や プレーでの狙いや戦術などを とてもわかりやすく会場で放送してくれました。 おかげで 「さっきのプレーって何やったん?」 的な思考のつまずきもなく観戦に集中できました。 本当に素晴らしい放送でした♪ これは僕個人の考え方ですが 「観戦して楽しいか楽しくないか」 が競技として発展する為には必要な条件だと感じています。 その事に障害の有無は関係ありません。 Wheelchair Rugby面白いですよ♪ オススメです! 感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに 買えば買うほどに 社会が喜ぶ仕組み」good for everyone projectを推進致します。http://www.dreamers-japan.co.jp/gallery.html

      テーマ:
  • 21 May
    • かないのひとこと♪

      学ぶことは加えることではなく 削ってブラッシュアップする事だと最近感じ出しました。 そう感じだすと、 ひょっとしたら元々の自分自身は もっと素晴らしいのかも。 と 40歳も半ばを過ぎた位でようやく気づきだしました。 しかし尾崎豊は10代ですでに 「あと何度卒業すれば 本当の自分に辿り着けるだろう」 と歌ってたってすごいよな~ って話を家内にしました。 その時の家内の返答が衝撃でした。 「私、男性に包容力を求めるのは 子供のすることだと思うのよ」 というのです。 え?。。。 。。ほな僕に何を求めてんの? と恐る恐る聞きました。 「別に何も求めてないよ~♪」 「へ~。。。」 「。。。。」 「。。。」 「しいて言えば、本当の自分に辿り着けそうな きがするからかな~♪(笑)」 「へ~。。。」 「。。。。」 「。。。」 たまにこのように こちらがノーガードの時に繰り出してくる 彼女のノーモーションからの強烈なジャブが効き過ぎてしまい 毎回メロメロにされてしまいます。 お後がよろしいようで♪ 感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに 買えば買うほどに 社会が喜ぶ仕組み」good for everyone projectを推進致します。http://www.dreamers-japan.co.jp/gallery.html

      テーマ:
  • 20 May
    • あやまる♪

      間違ったら「ごめんなさい」 って言えなきゃなって思います。 【 謝る事は「負け」】 って感覚がある人が、 負けない程度にする謝罪は、 他人には伝わらないものですね。 負けたくないから間違いを認めずに正当化しようとする行動で 埋めれるのは自己満足だけで、 相手との信頼関係の溝は埋めるどころか 広がって行く逆効果になるって事を 最近のニュースを見ながら改めて強く感じます。 負けを受入れた上で、 勝つ迄挑み続けれる本当の負けず嫌いとして生きて行くには 謙虚でなきゃなって思います。 って3年前に書いてましたよーー とFacebookが教えてくれました。 3年前に僕に何があって書いたのか覚えていませんが 僕の中での「鼻に着くポイント」は変わってないんだなぁ~ とちょっと凹みました。(笑) 某都知事の記者会見見ながら 【 謝る事は「負け」】 の「負け」って感覚の醜さを改めて感じました。 自分は完全無欠なんだとアピールし続けてきて。 「完全無欠な自分が金銭的に優遇される事は当然なんだ」 という理屈を長年続けて周りの人間を従わせてきたのに。。 今まで「これはおかしい」と意見してくる人間を 権力で押さえつけてきたのに。。 などなどいろんな「のに」を感じちゃいました♪(笑) 「のに」を手放す事は今までの自分を否定する事であり 従わせてきた人間に対する「負け」なんでしょうね。 けど謝罪の気持ちのお届け先は 「のに」の向こう側なんですよね♪ とにかく 自分は「のに」を持たずに生きていこう。 と 気合をいれてくれました♪ 感謝! Dreamers Japan株式会社は 「売れば売るほどに 買えば買うほどに 社会が喜ぶ仕組み」good for everyone projectを推進致します。http://www.dreamers-japan.co.jp/gallery.html

      テーマ:
  • 18 May
    • good for everyone project♪

      good for everyone project Dreamers Japan株式会社は売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よしを元に考えたgood for everyone projectを運営してまいります。 当プロジェクトは 売れば売るほどに 買えば買うほどに 社会が喜ぶ仕組み となっており「社会貢献」と「マーケティング」を結びつけた 新しいプランディンク方法としてご活用頂けます。 品質や価格が同じ場合に社会貢献活動を行っている企業のブランドを選択する消費者の割合は37%あります。(日本リサーチセンター2014) 有効な社会貢献活動をお求めの企業の方々が 様々なビジネスニーズをDreamers Japan株式会社に頂く事で CSR活動費や、広告宣伝費など特別な資金を使わずに 社会貢献活動を行う事が可能になります。 世間に広めたい商材をお持ちの企業の方々が Dreamers Japan株式会社を販売代理店としてご活用いただく事で 貴社の商品やサービスが寄付付き商材となり ブランド価値向上に繋がります。 また 継続的な活動資金を求める 様々なスポーツ団体様やNPO/NGOの皆様が 当プロジェクトを新しい資金集めの方法としてご活用頂きます。 そうすることで 「売り手」にとっては販売力が向上し、 「買い手」にとっては有効な社会貢献活動を行う事が出来、 社会貢献とブラディングが同時に実現することで 「世間よし」となる仕組みとなっております。 企業の社会貢献活動は、 社会にポジティブ・インパクトをおよぼすのはもちろんのこと、 ステークホルダー(利害関係者)として顧客とのつながりを創る、 マーケティングやブランディングの施策そのものであると言えます。 Dreamers Japan株式会社がハブとなることで 「売り手」「買い手」「世間」を繋げさせて頂き 理想的な社会貢献活動が実現いたします。 good for everyone projectを通して 経済発展の推進力としてスポーツが活用される事で 日本のスポーツ価値は向上すると考えています。 今後様々な支援先にて プロジェクト説明会を開催してまいります。 有効な社会貢献活動をおもとめの企業の皆様。 商材のブランディングや販売力向上をお考えの企業の皆様。 継続的な活動資金をお求めのスポーツ団体やNPO/NGOの皆様。 ご参加心よりお待ちしております。 感謝!

      テーマ:
  • 14 May
    • どくしょ♪

      以前の僕は本を読む習慣がなく 人生で読破した本は 子供の頃に夏休みの読書感想文ように読んだ 「長くつ下のピッピ」と「ドリトル先生」だけでした。 東京で働きだしてしばらくしてから 「本を読みたい」とおもいだして数年間 月10冊のノルマを自分に課して本を読んでました。 ビジネス本やコーチング本などが中心で、 偉人の伝記も読みました。 そのうち だんだんノルマを意識して本を選んでる自分が めんどくさくなってきました。 読んでる本の言いたいことが同じに感じられてきて だんだん飽きてきたんです。(笑) ようは 自分に宿っている「命」の可能性は無限大やねんで。 ってことをいろんな切り口で伝えてるけど 言いたいことは一つやん と感じたんです♪ 僕が読み漁ってた本は 「命」の可能性を存分に発揮する為の 指南書であり成功事例集でした。 そう感じてからは読書に時間を使うよりも 僕なりの「命」の可能性を存分に発揮する為に 時間を使う事が大切になりました。 命の形や色は人それぞれなんで それを輝かせる方法は自分で決めなきゃもったいない。 と感じたからです♪ しかし 最近はまた読書ブームが到来しています♪ ノルマを課すことなく小説を読み始めました。 以前のように読書から生きるヒントや何かを探るのではなく ただ単に読書の時間で頭をリセットして 感情を整えることが心地良いのです♪ そんな心地の良い時間を 自分に提供することは自分を大切にする事で 「命」を大切にする事なように感じています。 わがままな僕にとって 命の可能性を存分に発揮するには そんな時間がとても大切なように思っています♪ 感謝!

      テーマ:
  • 13 May
    • かわのながれ♪

      「スポーツとビジネスの融合」 そんなお話をする機会が多いのですが なんとなく僕が感じる違和感をブログっときます♪ 僕は スポーツは人生の道場だと考えています。 道場を出たらフィールドは広がり社会になります。 道場で学んだ基礎を元に社会で異種格闘技で挑戦すると考えれば、僕の中でスポーツとビジネスは同じ川の川上と川下だと感じています。 決して川上を流れ終えても人生は終わりません。 ですので 川上しか知らない選ばれし方々が 川下を改善しようとすること自体に違和感を感じます。 ともすれば 川上至上主義を川下に押し付ける事で 流れは滞り大海に届かないでいる問題が 多々あるように思います。 「今」を輝く為になにをすべきか? その事を社会で日々考え続け 最善手を選択し続ける社会で奮闘する ビジネスアスリートとの交流が スポーツの未来を照らすには不可欠だと感じています。 アスリートが現役時代から 自分は人生の道場で人生を謳歌する為に大切な 「根拠のない自信」を磨いているんだ。 という意識を持って 大海に挑む決意を固める事が大切だと僕は思います。 その為の仕組みつくりを 執着を捨てて柔軟な考え方で行う事が スポーツを愛する先輩である我々が行う事であり それがスポーツの発展に繋がると信じています♪ 感謝!

      テーマ:
  • 12 May
    • ぼくのしんかろん♪

      人類は日々進化しています。 おそらくこの瞬間も進化してるんでしょう。 しかし 人類の進化と僕は関係ない。 と思っていました。 だって進化って大層で、しんどそうで、めんどくさそうなんで、 偉い人の仕事で、僕は部外者なんだと決め込んでいたからです。 けどよくよく考えてみたら ノーベル賞取る学者も、メダリストも、宇宙飛行士も人間で、 僕も同じ人間なんです。 ではどうして自分は部外者だと決め込んだのか? その昔 偉大な成果を出した人たちの事を 「血のにじむ努力の結果」 と大人たちから聞かされました。 血のにじむ努力ができる強靭な精神力の持ち主で、 血のにじむ努力をやり続ける事ができる強靭な忍耐力の持ち主で、 とにかくメチャメチャ強靭な選ばれし人間じゃなきゃ進化なんて口にする事すら許されない! 勝手にそう刷り込んじゃってました。(笑) とにかく血が大嫌いで軟弱な僕としては 「無理!」と判断して 時間とともに どんどん部外者モードに突入していったわけです。(笑) しかし最近おもうんです。 ほんまにそうなん? ひょっとして偉大な成果出してる人って やりたいことを追求しただけなんちゃうの? って事は 選ばれし人間って その人間の才能や能力の事じゃなくて、 やりたいことを見つけた人間ってことなんちゃうの? って事は 人類の進化って 自分のやりたいことを追求した自分の進化の おまけみたいなもんちゃうの? って事は 僕って部外者ちゃうや~ん♪ 進化し~よおっと! と最近考えています。 これが僕の進化論です♪ あしからず。 感謝!

      テーマ:
  • 11 May
    • はじめること♪

      去年から自転車に乗り出してから いろいろやりたい事が増えました。 と言いますか いろいろやりたい事に正直になれました♪ 運動で身体を喜ばせる事で自分に正直な時間の大切さを思いだしたようです。(笑) やりたいか やりたくないか。 シンプルな二者択一を シンプルに決めるしかない状態になって ようやく シンプルに決めることの 大切さや強さに気づきました。(笑) やりたいならやる。 やりたくないならやらない。 そんな答えに理由なんて必要ないんです♪ それでも執着に縛られたしがらみから 理由を求められるような時は 「言葉にはできないけどなんとなく♪」 と答えるようになりました。(笑) 自転車を乗り出して 自分に正直に、自分を大切に動き出して いろんな事が流れ始めました。 自分に正直に、自分を大切に動き出すと どうやら好奇心の蓋が開くようです。 「できたらいいな~」 って思っていた事を始めるきっかっけが 不思議と湧いてきます。 ドラムもそうですし♪ 水泳もそう♪ 小説も読み始めました♪ 「できないからやらない」 と決めていた事が 「やりたいならやればいいやん♪」 と言っている 自分の本音が聞こえるようになりました。 「自分に正直に生きる」 というのは 「自分の好奇心に蓋をしない」 という事なのかもしれませんね♪ 感謝!

      テーマ:
  • 10 May
    • ひとのふりみて♪

      よく僕の頭に浮かぶ方程式なんで 以前にも書いたと思うのですが また書いちゃいます♪ 「ハナにつく人のハナにつく処=自分も持っている処」 この方程式が結構役に立つんです♪ 僕がハナにつく人でも 全くハナにつかない人もいるわけです。 なんでやろ? って考えた時に 同じもの僕が持ってるから気付くんやん! と閃きました。 閃いた時は灯台下暗し的な感覚でした♪ 結構そのハナにつく処って 自分の中では見ないように封印してるような場合が多くて すっかり持っていないつもりでいる事が殆どです。 よっぽど自分の中で嫌なんでしょうね。(笑) だからハナにつくんです♪(笑) 自分の中のハナにつく部分と向き合うことって 怖いように感じてしまい避けがちでしたが 向き合って、受け入れることで すごく気持ちが楽になるんです♪ そんな事を繰り返しながら 逃げ場のない覚悟が「夢」に代わりました。 そう考えだしてから ハナにつく=腹が立つ ということは減りました。 おそらくこの 「ハナにつく人のハナにつく処=自分も持っている処」 という方程式を昔の人は 「人の振り見て我が振りなおせ」 って言ったんでしょうね♪ 感謝!

      テーマ:
  • 08 May
    • タラサ志摩ホテル♪

      タラサ志摩ホテル&リゾート に今回宿泊させて頂きました。 海のそばに建っており 窓を開けると波の音と鶯の声しか聞こえない 素晴らしい環境でした♪ ちなみに鶯のなき声が 関東で聞くなき声と、ここで聞くなき声とで リズムが違いました。 鳥にも方言はあるのだと 勝手に小さな大発見をした気分になりました。 ホテル内のプールとジャグジーは温海水なんです。 海水を使って体をいい感じにする的な説明を頂きました。 (ザクッとですいません!) いい感じになるなら泳げないけど 食べ過ぎてたんで運動がてら歩いてみようと思い 入ってびっくりしました。 体が浮いちゃうんです♪ ひょっとして泳げるんちゃうの? そうなんです 泳げちゃうんです♪ このプールなら夏場の体育も「5」をもらえたのに。 などと思いながら150メートルを3本ほど泳いちゃいました。 奥田英朗の「イン・ザ・プール」を読んでから ちょっとプール行きたいな~と思っていたこともあり ワクワクしっ放しでした♪ ちょっと待てよ 海なら泳げるならサーフィンでも始めるか。 などと思いながら にやけっ放しで泳いでました。(笑) 海沿いの散策や食事も最高でした。 また是非行きたいホテルです♪ ありがとうございました! 感謝!

      テーマ:
  • 07 May
    • しえん♪

      近く発信する 様々な活動への継続的支援実現プロジェクトの件で 様々な経営者の方々とお話させて頂きながら、 「支援」 についてこのGWを使って一緒に考えさせていただきました。 「社会に貢献したい」という思いと 「会社を発展させたい」という思いを 経営者の方々はお持ちです。 しかし 「社会に貢献したい」という思いと「会社を発展させたい」という思いを同じ目線で実現する事は難しい。 とお考えの経営者の方々が多くいらっしゃいました。 「社会に貢献はしたいけど、まず儲けないと出来ない」 というのが多くの経営者の方々の率直なご意見でした。 既存の支援の形は売上や資産を削って行います。 それだけにごもっともなご意見だと思いました。 そんなお話を伺いながら 見返りのない「支援」には限界がある。 と感じました。 そう感じながら支援を受ける側の意識を「貰う」から「稼ぐ」に変換する事で面白くなる。 とも感じました。 「貰う」と 「稼ぐ」 は ディフェンスとオフェンス のような違いがあります。 今まで通りでいいならディフェンス。 今まで以上を求めるならオフェンス。 そう考えると 今までの支援の形は「ディフェンス」が中心でした。 そろそろ「オフェンス」の方法をご提案させて頂く事で 社会が喜ぶ時期が今だと感じています♪ 売れば売るだけ、 買えば買うだけ、 社会が喜ぶ仕組み。 これを提供することに 大きな可能性を感じたGWでした。 オフェンス強化を御考えの企業の皆様。 オフェンス強化を御考えの 様々な活動を行っている団体の皆様。 本気を形にするためのプラットホームを 近々発表させて頂きます。 何卒よろしくお願いいたします。 感謝!  

      テーマ:
  • 02 May
    • げんてん♪

      僕は神戸の須磨で産まれました。須磨で小学3年生まで過ごしました。 一学年10クラス以上のマンモス校でした。 誰が一番強いのか。誰が一番速いのか。誰が一番力持ちなのか。誰が一番おもろいのか。 誰が一番根性があるのか。 それぞれに自分達で決めた測り方で、400人を超える同級生の中での一番を測定する毎日でした。 特に印象に残っているのが 誰が一番根性があるのか。 の測定方法です。 根性の有無はそれぞれのカテゴリーでのランキングの低い人がランキングの高い人に挑んだ数で測っていました。 自分の意思で挑戦して赤灯台で決していました。 根性ランキングトップを目指して僕は夢中で2つ上の先輩に負けても負けても挑んでました。(笑) 勝っても負けても当時の僕らは「根性がある」として認めあっていました。 楽しかったな~♪ 久しぶりに赤灯台に行っていろんな事を思い出しました♪ あの当時のあのワクワク感を今も求めて日々過ごしています。(笑) 当時の経験が間違いなく今の僕の原点です。 感謝!

      テーマ:
  • 01 May
    • ありがとうございました♪

      昨日はたくさん誕生日祝いのメッセージを頂きありがとうございました! いくつになっても「おめでとう」と言われると嬉しくなります♪ 誕生日にいただく「おめでとう」は産まれきった事へのお祝いであり、そこまで生ききった事へのお祝いだと僕は解釈しています。 ですので「おめでとう」を通して今自分に宿っている「命」の大切さを感じ気合いが入ります♪ 今日から5月がスタートです。 今月から改めて全力で命を満喫する時間を楽しみます♪ 新しいプロジェクトもスタートしますので よりいっそう様々な方々と出逢う機会も増えてまいります。 とても楽しみです。 今月も何卒よろしく御願い致します! 感謝!

      テーマ:
  • 29 Apr
    • たんじょうび♪

      本日48歳になりました。 磯野フネの年齢に追いつきました。いよいよ波平も射程距離です。 そんな48歳に自分がなれた事が嬉しいです♪ 今更ではありますが年齢だけは間違いなくすっかり大人になりました。 年々誕生日のたびにその一年での自分への期待が膨らみ大きくなります。 そうやって膨らんだ自分への期待の大きさと、自分への期待の抱えっぷりが大人らしさなんだと僕はおもいます。 そんな大人らしさを磨きながら波平越えを目指します♪ 今年も何卒よろしく御願い致します♪ 感謝!

      テーマ:
  • 28 Apr
    • せけん♪

      さりげない会話の中で、 共通の知人の名前が出てきたりするとよく 「世間は狭いなぁ~」 ってなことをよく言ってます。 今までの僕は「世間は狭い」の解釈を 世間は広いようにみえて意外と狭いものなのかもな。 そんな世間でうろちょろしてるだけなのかもな。 と感じていました。 ところが最近の解釈はちょっと変わってきました。 世間が狭いのでは無く、僕自身の行動範囲が広がったんだ。 と 感じるようになりました♪ もうちょっと掘り下げて言いますね♪ 例えば 想いもよらないタイミングで 想いもよらない名前が出てきた時に 偶然ではなく必然性を感じだしました。 僕の人生劇場への登場人物としては同じなのですが その人物と再会するタイミングや場面によって その登場人物の人生劇場での「役」は全く違う。 そんなことがよくあります。 そう考えると 世間は自分の人生劇場のステージで そのステージの広さは 自分で無限に広げることができるのもの。 と今は思っています。 時間とともにステージを広げるような生き方。 そんな生き方をしていきたいなぁ~ と感じていますってお話でした♪ 感謝!

      テーマ:
  • 27 Apr
    • けっこんきねんび♪

      いよいよ明日 結婚20周年を迎えます♪ いつも思うのですが 僕にとっての結婚は 神様からのどでかいプレゼントです。 本当に家内と出逢い結婚出来た事を神様に感謝しています。 家内と歩める毎日が嬉しくてなりません♪ 僕は本当に幸せ者です。 たまに「恐妻家?」と言われますが 僕は今まで全く家内を恐いとは思ったことは一度もありません。 家内が恐いから言うことを聞くという形では 僕の性格上おそらく20年は続きません。 ぶっちゃけ可愛くてしかたないんです。(笑) そして心から尊敬しています。 とにかく家内が可愛くて大切なので 「家内をがっかりさせたくない」 と言う想いで時間を重ねています。 そんな想いが小さな進化につながって そんな進化が僕たち夫婦の共通の喜びです。 これからも家内と笑って時間を重ねていきます。 そして僕は焦ることなく着実に 青天井に進化し続けます。 とにかく僕は本当に幸せものです♪ 感謝!

      テーマ:
  • 26 Apr
    • ひきざん♪

      僕の大好きな先輩に教えて頂いた 大好きな言葉があります。 森信三さんの言葉です。 「人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。しかも、 一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに。しかし、 内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。」 ほんとうに この言葉の通り 自分自身が何者かを知らなければ 「縁」は生まれないと日々つくづく感じています。 以前は 出会う全ての方々から 「足す」為の材料を求めていました。 しかし最近は出会う全ての方々から よりシンプルで、より軽やかな自分になる為に 「引く」為の材料を求めるようになりだしました。 「学ぶこと」=「自分を知ること」 だと感じだしたからです。 見栄っ張りで執着の強い僕にとっての「学ぶこと」は 知識や経験を足すのではなく、 ありのままの自分自身と向き合う為に 後付けの分厚い着ぐるみを脱ぐ事だと感じたのです♪ どんどん自分自身をブラッシュアップしていこうと考えています。 それが内に求める心を明確にする僕の方法です♪ とにかく僕は「足す」意識で人と出会うより、 「引く」意識で人と出会う方がリラックスできます。 よっぽど本来の自分が 今までしんどかったんだと思います。(笑) 自分を受け入れて、自分に期待して、 自分に全力で好奇心を磨いてまいります♪ 感謝!

      テーマ:

プロフィール

Dreamers Japan

性別:
男性
誕生日:
1968年4月30日
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
私は高校を卒業した後、ラグビー推薦で入社した実業団で毎日ラグビー漬けの日々を送っておりました。 今...

続きを見る >

読者になる

AD
スポーツを愛する全ての人と、
スポーツの素晴らしい明日を創りたい。

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。