There is nothing but Dreams!
  • 22 Feb
    • たいしをいだけ♪

      「少年よ大志を抱け」   という言葉は昔から知っていますが、 年齢的に未成年の方々に向けての卒業式のエール 程度の解釈で今まで生きてきました。   ところが最近ちょっと解釈が変わってきました。   ってお話です♪           最近様々な素晴らしい機会を頂きながら、   今更ながら   「大志」って大切〜♪   と感じています。(笑)         自分のいる環境を、 よりよい環境にする事で、 同じ環境にいる方々が幸せになる。   そんな環境改善意識が   「大志」の種だと僕は感じています。   そんな環境改善意識の種を育てて生きる事が   「大志を抱く」   という事だと 様々な出会いから学んでいます。         今よりも素晴らしい環境を次世代に繋ぐ事が、 大人の役割だとすれば、 年齢に関係なく「大志を抱く」までは 子供ということになります。   「少年よ大志を抱け」   という言葉に年齢制限はありませんね♪   “Boys be ambitious !  Be ambitious not for money or selfish aggrandizement ,  not for that evanescent thing which men call fame .  Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .”   クラーク博士に興味津々です♪     感謝!      

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • ゆめあわーど♪

      みんなの夢AWARD   に行ってきました。   全国から選ばれた 7名の社会を照らすプランを直接聞けるイベントです。   より良い社会を目指して 無我夢中で活動する方々の   「夢」   を知り、どういうわけか とても嬉しくなりワクワクしました♪           そして今回ゲストスピーカーの   グラミン銀行創設者であり 2006年度ノーベル平和賞受賞者   ムハマド・ユヌス氏   の成熟された 「三方良し」のお話に熱くなりました。   また   人は生きる為に 農業をし、狩猟をし、漁業をしてきた。   自分が食べるものは 自分で用意してきたのです。   そんな歴史から人は   仕事は与えられるものではなく、 自分で作るものだと知っています。   仕事を与えられる為に就職するのではなく、   人は起業する生き物なのです。   という彼の話を伺いながら、 涙が出そうになりました。         文明の発展にいつしか 自分の責任で生きる意識が薄らぎ、 他人の責任で生きる意識が濃くなっている。   彼のそんな問題提起から、 日々僕が感じている感覚はまんざらずれていないと知り、 嬉しくなりました。   これからも僕はスポーツの発信力を、 経済の推進力にする仕組みを考え続けます。   そして実践してまいります。   アスリートのキャリアサポートを通して、 日本のスポーツ価値向上に繋げる活動には、 大きな意義があると改めて確信しました。   素晴らしいイベントにお誘い頂き、 ありがとうございました!     感謝!      

      2
      テーマ:
  • 19 Feb
    • ちあ♪

      先日スポーツの試合やイベントでの応援を主として活動する おとなチア女子部・Cheerful の練習を見学させて頂きました♪  チア経験の有無に関係なく、 「チアをやりたい!」 という大人女子が集まって、今回は東京マラソンに向けて練習をしていました。    輝く努力をする女性のエネルギーをダイレクトに感じ、とにかく感動しました♪ これは全てに言える事ですが、 「できる、できない」の前に大切なことは、「やるか、やらないか」であり、「やりたいか、やりたくないか」 です。 彼女たちの 「輝きたい」 というシンプルな想いは、ダイレクトに心に響き、シンプルに「自分も頑張ろう!」と思いました。 チアいいですね! チアいいですよ♪やおさんありがとうございました!これからも何卒よろしくお願いいたします♪ 感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project        

      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • たのしさ♪

      楽しい時の流れはいつもすごく早いです。 苦しい時の流れはいつもすごく遅いです。     なんでかな?   ってお話です♪     「楽しさ」は頭ではなく、 心で感じるもの。     心が喜ぶ時間が 僕にとって楽しい時間です。     その「楽しさ」の質が 時間とともに変わっています。         以前は全く楽しく感じなかった事が、 今では楽しくて堪らないという事が多々あります。   勿論その逆も多々あります。   そんな「楽しさ」の変化を感じながら、 「今」のステージに合った「楽しさ」が、 人生では用意されているように思います。     常に 「楽しさ」 の質を向上させ続けたいと考えています。     ですので僕は   心が喜んでいるかどうか?   のセルフチェックをしています。           チェック方法はシンプルで   「愚痴」「悪口」「言い訳」   の有無です♪   心が喜ぶ「楽しさ」は、 自分の成長願望に繋がる時に産まれます。   自分の成長は、 自責で重ねた時間の成果です。   自責で生きてるなら、 「愚痴」「悪口」「言い訳」なんて出てきません。   恐らくそれらが出る時は目標を見失っているか、 やらされている時です。   だからそんな時は 心が求める目標へ遠回りしてしまい、 時の流れが遅くなります。   その逆に 心が求める目標へまっすぐ向かっている時は、 時の流れが早くなるのだと思います。   僕は心が喜ぶ時間の中で生きていきたい と考えています。   それが時間による人としての 経年劣化を止める方法な気がしています♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project                          

      テーマ:
  • 12 Feb
    • おとなのかいだん♪

      「早く大人になりた〜い」 そんな悩みを持つ大学生が、そう思いながらなかなかなれず、なかなか人間になれない妖怪人間の気持ちがなんとなくわかる時間を長年続けている僕に、 「大人ってなんすかね?」 ってな話題を先日ふってきました。 その時話した僕がようやくボンヤリ見えてきた大人の階段の登り方をブログらせて頂きます♪   「好き」に正直に向き合う気持ち。 「嫌い」に正直に向き合う気持ち。 「嬉しい」に正直に向き合う気持ち。 「悲しい」に正直に向き合う気持ち。  そんな様々な気持ちを逃げずに平等に、大切に受け入れ出して、ようやく少しづつ自分の登るべき階段が見えてきました。      逃げ続けた時期を経て、逃げることを辞めようと決めた「今」と当時を比べると、見える景色が広く大きく深くなってきました。  見える景色が変わるってことは、 たかが自分。されど自分。そんな自分が何より大切。 そう思えるって大人の階段を登りだしたって事ちゃうの? そんな気がします♪ だとすれば人としての成長って、 見つけたものを足す事ではなく、今あるありのままの自分を受け入れることなんじゃないのかなぁ。 そんな気がします♪ こんな話をしながら、彼らから伝わる大きなエネルギーを頂いています。   感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project  

      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • じぶんのために♪

      僕は   「自分を大切にする事が最も大切だ」   と考えています。   「利己主義」とか、 「わがまま」と言われる事が怖くて、 自分を殺して、人の為に動いてみても、 僕は継続できた事がありません。   その結果裏切った形となり、 何度も人を傷つけてしまいました。   そんな経験から   自分を大切にできない人間が、 人を大切にする事ができるわけがない。   と学びました。           「自己犠牲」とは、 やらされるものではなくやるものです。   その行為をする事で、 自分の進化に繋がると感じるから、 能動的に行う行為が「自己犠牲」であって、 進化に繋がると感じない行為なら、 自分を虐めているだけだと僕は思います。   そんな事を考えていると、 以前は言われる事がめちゃめちゃ怖かった 「利己主義」や「わがまま」って、   「自分に正直に生きてるね」   という褒め言葉なんだと、 最近つくづく感じています♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project        

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • すき♪

      僕は食べることが大好きです♪   そんな僕が通うお店の特徴は、 きまって店員さんが活き活きしているお店です。       例えば   ラーメンが大好きな人が経営するラーメン店。 ラーメンが儲かると聞いた人が経営するラーメン店。   ラーメン店経営という同じ仕事でも、 動機は様々です。   僕は自分自身の今までを振り返って 人間の成長には好奇心が必要だと感じています。   その好奇心の蓋を開けるのは、 いつも「好き」になる気持ちでした。   ですので 好奇心に繋がった仕事をしている方々は 活き活き僕には映ります。   僕はそんな経営者のお店が大好きなんです♪         仕事には波がつきものです。   仕事を選ぶ動機はどうあれ、 良い時もあれば悪い時もあります。   しかし好奇心に繋がっていれば、 全ての波が自分の進化に繋がります。   ですので波を乗り越え続けるには、   「好き」   が大きく影響するように僕は思います。       「好きこそ物の上手なれ」     この言葉につながる仕組み作りに、 アスリートのキャリアサポートの 大きなヒントがあると感じています♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project            

      テーマ:
  • 06 Feb
    • たいせつ♪

      「アスリートファースト」 「都民ファースト」 「小池ファースト」   今流行りの「ファースト」って考え方の頂点が、   「自分ファースト」   ではないでしょうか?   僕は 「自分ファースト」 で挑戦できるなら、 失敗しても納得がいきます。   納得がいく理由は、 その失敗が成長への貴重な一歩となるからです。           一歩の貴重さが、 責任の大きさです。   そう考えれば、   「自分ファースト」   の生き方は、 責任のある生き方です。     今起こる事の種は、 以前から思い続けた事。 思い続けた事の種は、 遠い遠い昔に感じた事。 そう考えたら、 今表現できなくても、今見えなくても、 その時感じる直感を大切に生きて行こう。   そうつくづく感じます♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project  

      テーマ:
  • 05 Feb
    • はな♪

      先日 電車でお婆さんに席を譲った時に、 お婆さんから   「はなのある男性に優しくされてとても嬉しい」   と言われた。   という話を、 嬉しかったので家内に話しました。           その時の「はな」は、 「鼻?」 「花?」 「華?」 と詰め寄られました。   あげく果てには、   「そのお婆さん、鼻あった?」   「その時鼻水垂らしてなかった?」   と。。。   そんな話をしながら 休日に大笑いしながら、 家内とウォーキングするのが大好きです♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project

      2
      テーマ:
  • 04 Feb
    • ぷろ♪

      【ラグビー】田中史朗が危機感 プロ化なぜ進まない       そもそも「プロ」って何なのか? 僕は「ありがとう」が「お金」を連れてくる仕組みを創り、 それを実践する事がビジネスであり、   そのビジネスを推進する人が「プロ」だと認識しています。 ラグビーでビジネスの仕組みを作り、 その仕組みを既成事実に縛られず推進する形を、 2020年に向けて本気で考える事が、 ラグビーの将来を照らし、強いては 日本のスポーツの発展に繋がると僕は信じています。           「プロ化できれば誰かが何とかしてくれる」   ではなく、   「プロ化できれば 自分達で何とか出来る」     という形を、 多くの方々と一緒に考えていきたいと考えています。     そんな想いから、 ビジネスの仕組みを考えるセミナーの定期開催を企画しています。   また改めて発表させて頂きます。   何卒よろしくお願い致します。   感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project      

      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • はたらきかた♪

      先日から携帯電話が 突然電気を食べなくなりました。   「どうしたんだ?へいへいベイビー♪」   と何度も口ずさむ日中を過ごし、 帰って夜に家で充電すると朝には なぜだか満腹になっており、   「ホッ」   としながら出かけると、 昼にはカラータイマーが点灯しだして、 午後には力尽きる。。。   このパターンが数日続きました。   仕方がないので、 携帯電話会社のショップと、 電化製品量販店と、 Appleに相談に行きました。     結局新しい携帯に交換してもらったのですが、 同じ商品を扱っているにもかかわらず、 携帯電話会社のショップスタッフの対応と、 電化製品量販店のスタッフの対応と、 Appleのスタッフの対応の違いに驚きました。             携帯電話会社のショップスタッフの対応は、 無機質に都合を押し付けらていると感じました。   電気製品量販店のスタッフの対応は、 空きあらば他の商品も購入させてやろう感が伝わってきました。   Appleのスタッフの対応は、 シンプルに問題解決に向き合って頂き、 親身に対応してくれていると感じました。     Appleの担当してくれたスタッフが、   「僕自身Appleが大好きなんです」   と仰っていました。     自分が大好きな商材を、 人が嫌いになって欲しくないから親身になれる。   そうやって一つづつ丁寧に対応する事で、 仕事のスキルアップが喜びとなり、 その喜びが人としての自分の進化につながっている。   好きを仕事にするってそういう事なんだと 彼の笑顔から感じました。   自分の進化を感じれる働き方の大切さを、 改めて強く感じました。     まぁとにかく、 携帯電話が復活いたしました ってお話でした♪     感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project  

      1
      テーマ:
  • 29 Jan
    • がまん♪

      「我慢して目標を目指す人。 と 我慢しないで目標を目指す人。 どっちが偉いでしょう?」   的な質問には一般的に、   「我慢して目標を目指す人」   と答える人が多いように思います。   しかし僕は 我慢して目標を目指す人が 目標に到達したら、その後ってどうすんの?   と昔から考えてしまっていました。   我慢しないで目標を目指す人が、 目標に到達しても、新たな目標が自然と産まれます。   だって我慢しなくていいんですから♪     スポーツを通してよくそう感じてきました。   「では我慢ってなんやろ?」   と   ついつい考えてしまいます。         これは僕なりの考えですが、   「我慢」は短所を無くすために、 やりたくない事を嫌々する事なんだと思います。   ですので「我慢」をしない人はその逆で、   長所をさらに伸ばすために、 やりたい事をワクワクしながらしまくる人なんです。   そう考えると、 いろんなご意見があるでしょうが、   「我慢」っている?   と僕は思ってしまいます。(笑)   「自分を自分は裏切らない」   と言える人にはぜひワクワクしながら、 長所をバンバン伸ばしてほしいと願います♪       感謝! Dreamers Japan株式会社は 売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組み good for everyone project          

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • きそ♪

      僕は 「ジュニア時代」「現役時代」「引退後」 をいかに充実させるのかを考えながら、それらが無理なく繋がる日本のスポーツ価値向上アクションを考えています。  その中でも、「ジュニア時代」の充実はとても大切で、スポーツの基礎作りの時期だと認識しています。 しっかりとした基礎を持つ事が、「今」を充実させるには不可欠です。   そんなスポーツの基礎作りのヒントが詰まっている記事をご紹介します。  補欠なし、卑屈なし、フレンドリー。米と日本、スポーツ育成の違いは?     ジュニア世代にスポーツを通して、「挫折」ではなく、「希望」を提供する事は、とても大切です。 「希望」のおかげで自分を大切に想えるからです。 自分を大切に想えれば、自分の良心を裏切る事は出来ません。 良心を裏切る事は、自分を裏切る事だと感じるからです。 僕は 「自分を裏切らない自分」 がスポーツの基礎だと考えています。   ジュニア世代に関わる指導者の方々には、子供達に「技術」よりも、「生き方」に大きく影響する 「自分を裏切らない自分の素晴らしさ」 を子供達に提供してほしい。 子供達がスポーツの基礎を持って、スポーツに限らず様々なジャンルに羽ばたく可能性を育てる事を、指導者の方々には是非楽しんでほしい。 そう願います。 そんな指導者が溢れて、そんな指導者の教え子が社会で活躍する。 そんな社会を目指すことが、日本のスポーツ価値を向上させると信じています。    感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project 

      テーマ:
  • 22 Jan
    • わくわく♪

      最近の僕は子供の頃のように 「ワクワクする方を選ぶ」 ようになっています♪   散々コケて、その都度後付けの飾りが壊れて落ちていき、ようやく徐々に自分自身が見えてきました。 この歳になってちらっと見えてきた自分自身の全体が見たい欲求が、年々膨らみ続けています。 チラリズム効果です♪ ただなかなかめくってもめくっても全体までは辿りつけません。(笑) 自分自身の全体を見たい願望が 「ワクワクする方を選ぶ」 理由です♪     自分のワクワクに従って選択し続ければ、もちろん失敗はありますが、後悔はありません。  人生で全戦全勝はあり得ないとよく聞きます。きっとだから人生は面白いんですね。 そう考えれば、失敗は避けるものではなく、むしろ活用する為に迎え入れた方が楽しそうですよね♪ だから僕は失敗する痛みより、成功に近づく喜びに注目しようと、常に考えてます。     統計やみてくれを優先して、自分を殺して他者の意見で選択してこけると、そもそも自分の進みたい方向性を見失い、自分は何者なのかが見えなくなり、自分の方向性を探す迷路に迷いこみ、そこから脱出する時間からは後悔しか残りません。 自分のワクワクを優先して、自分を活かして自分の責任で選択してこけると、方向性を見失わずにすむので、自分の方向性を探す迷路に迷いこまず、立ち上って走り出せばいいだけです♪ てなわけで、僕はコケるたびに若返ります。(笑) 'simple is best' 感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone project

      テーマ:
  • 21 Jan
    • こころざし♪

      サントリー監督が一喝  トップリーグ王者のサントリーと、前人未到の大学V8を成し遂げた帝京大学のラグビー日本選手権・準決勝を、今日久々にテレビでがっつり見ました。 毎年メンバーの変わる大学チームが、トップリーグ王者に本気で勝ちにいく姿に感動しました。 ラグビーという競技は、一回戦突破が目標のチームと、全国制覇が目標のチームが戦えば、全国制覇が目標のチームが勝つ競技です。 志の高さが勝負に直接反映するスポーツなんです。 言い換えれば僕にとってラグビーは、志の高さを競い合うスポーツです。 今思えば、 ラグビーに限らずそれがスポーツなんだと教えてくれたのがラグビーでした。 志の高さが、到達点の高さに比例する。 社会でも通用する大切な事を学べるのが、スポーツの大きな魅力だと僕は思います。 ですので特に今日の帝京大学の戦う姿勢は心から感動しました。  僕は大学日本一と、実業団日本一が戦うラグビー日本選手権は、大学生の志を高める素晴らしい大会だと思います。 大学生が大学選手権優勝を超えて、日本選手権優勝という、通常では無理と思われる高い目標を持って挑戦できる機会を提供する事で、その無理と思われる挑戦に本気で挑み続けるチームが出てきて、その結果が大学選手権8連覇をするチームを産んだと思います。  競技レベルを向上させたいのであれば、高い志を持てる機会を提供し続ける事が、とても大切です。 例えば2019年W杯に向けて、高校の花園優勝校には、大学選手権に出場権利を与えて、大学生と戦える機会を提供するとか♪ 間違いなく競技レベルは向上すると思います。   協会によると、2017年度、18年度の日本選手権で大学チームの出場枠を撤廃することを決めたそうです。 理由は2019年ワールドカップ(W杯)日本大会へ向け、日本代表強化の柱となるスーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」の準備期間と選手の休養を確保するため。トップリーグ(TL)勢と大学勢の実力差が依然として大きいこともあり、19年度以降も大学枠復活の可能性は低いという事です。  とても残念です。  志の高さが、到達点の高さに比例する。 それを学べる事が、スポーツの大きな魅力だと僕は思います。 その機会を無くして、競技の発展はありえません。 ラグビーファンの一人として、競技の発展を是非本気で考えていただきたいと願います。  感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。      

      テーマ:
  • 18 Jan
    • きねんび♪

      どういうわけか 「結婚何年目?」 とよく聞かれます。 ちなみに今年で21年目に突入です♪ 阪神大震災の翌年なので、決して忘れることはありません。 けど過去20回、家内と結婚記念日を祝った事はありません。   「前日より今日が1ミリでも夫婦で前進できれば、歳を重ねる分だけ毎日ワクワクできるでしょ♪」  という20年前の家内の一言で、 我が家は Everyday is a special day なんです♪ これを竹内まりや大作戦と名付けています。 お試しあれ。(笑) 感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。      

      テーマ:
  • 17 Jan
    • さいすたーと♪

      阪神・淡路大震災から22年    人生の再スタートを切って22年が経ちました。 毎年この記事を見ると、改めて 「しっかり生きていこう」 と思います。    今日も大切な1日を、大切にすごそう。 大切にすごせる事を、心から感謝してすごそう。  毎年今日のこの日はそう思える大切な日になっています。 僕はこの日をこれからも誇りを持って大切に生きていきます。 それが僕のできる多くの阪神大震災で亡くなった方々への供養だと信じています。    以前にこの日に書いた記事も載せておきます。ご興味ある方は読んでやってください。いつまでも変わらない僕の決意表明です。 僕にとっての阪神大震災  感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。    

      テーマ:
  • 15 Jan
    • これでいいのだ♪

      以前から、 しんどい練習を苦しいと感じる人。 と しんどい練習を楽しいと感じる人。 この二種類の人間がいると感じていました。 苦しいと感じる人の先を、いつも楽しいと感じる人が進んでいました。    そんな「しんどさ」の感じ方の差は、 「体力の差」 だと以前は解釈していました。   ところがフィールドを「社会」に広げてから、「しんどさ」の感じ方の差は、 「目標の差」 だと感じ出しました。 目標の高さの差であり、目標の明確さの差であり、目標に到着する覚悟の差だと僕は感じています。   そう感じ出してから、「しんどい」と感じるときは、「見栄」や「執着」や「しがらみ」に関係なく、「その目標は自分の腑に落ちているか?」と目標設定を確認するようにしています。 自分を極限まで進化させたいので、「しんどさ」を楽しむ為に、僕は自分の腑に落とすことを最優先にしていこうと決めています。 そんなことを考える時いつも、 「これでいいのだ」 というバカボンのパパの名台詞が浮かんできます♪    感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。     

      テーマ:
  • 14 Jan
    • はたらきかた♪

      東京に来てサラリーマンをしていた時期のお話です。 ちょっとだけ個性が強かった僕を上司が扱えず、当時の上司が続けて会社に来なくなった経験があります。 さすがに僕も落ち込みました。 結果を出すために、当たり前の事をしているだけだったのに、上司が来なくなる理由がわからず、人生初の円形脱毛症になってました。(笑) そんな時期は、帰宅するたびに家内に会社の愚痴をこぼしていました。 そんな愚痴を聞き飽きた家内に言われた言葉が、僕に起業を決意させてくれました。   「愚痴っても仕方ないやん。本田くんの会社じゃないんだから」 その通りすぎて、円形脱毛症になってる円形から、突然毛が生えて来た事を覚えています。(笑)  今「働き方」が問題になっている記事がよく目につきます。 そんな記事を読むたびに、 「嫌なら辞めたらいいのに」 と感じてしまいます。 9時から5時の働き方を推奨して、その型にはめる企業の努力が、社会を今よりも照らすとは僕は感じません。 それよりも、 「嫌なら辞めれる自分作り」 に重点を置いた個人の努力が、社会を今よりも照らすと僕は感じます。 自立する時期を受け入れれる自分作りをしている人のオリジナルが溢れる社会の方が、僕はワクワクしちゃいます♪ 感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。  

      テーマ:
  • 11 Jan
    • おとこまえ♪

      今年僕は49歳になります。 ちょっと手を伸ばせば50歳です。 いわゆるええ歳なんですが、今だに「男前」って言われたら嬉しい僕です。 今日久々に言われちゃいました♪ めっちゃ喜んでいます。(笑) そこで「男前」と言われるたびに思い出すお話を紹介させて頂きます。   実はうん10年前のお話なんですが、今だに覚えている小学校2年生の頃の担任の言葉があるんです。 「鏡を見るたびに自分に自分で、〝一番男前やなぁ〜〟と声をかけ続けたら、将来絶対男前になるで」 という言葉です。 大きな声では言えませんが、実はうん10年僕はこれを継続しています。(笑)  これを継続していて感じることがあります。 「自分を一番に思えない人は、自分の一番を大切にできない人だ」 という事です。 だってだいたい人生でつまずく時は、自分を蔑ろにしている時なんです。(笑) だからジャニーズに入れなくても、ビジュアル系でなくても、世間の評価なんて関係なくて、自分が一番と思える感性を大切にする事が男前のタネなんだと僕は思っています。 だから「男前」って言われたらめっちゃ嬉しいんです。 お試しあれ♪ 感謝!Dreamers Japan株式会社は売れば売るほどに買えば買うほどに社会が喜ぶ仕組みgood for everyone projectを推進します。

      1
      テーマ:

プロフィール

Dreamer Japan

性別:
男性
誕生日:
1968年4月30日
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
私は高校を卒業した後、ラグビー推薦で入社した実業団で毎日ラグビー漬けの日々を送っておりました。 今...

続きを見る >

読者になる

AD
スポーツを愛する全ての人と、
スポーツの素晴らしい明日を創りたい。

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。