夢のつづき

劇団四季の事や日々の出来事をまた~りと




夢のつづき



テーマ:
昨日見てきました。




※なにげにネタバレしちゃうかもなので要注意です( ̄ー ̄)

見終わってからこれ原作とかあるのかなぁと思ってネットで検索したら原作は無さそうですね。
他、感想とかにぶち当たったわけですがあまり芳しくない評価でしたね😅

で、私ですがなんの知識もいれずに見た感想としてはそこそこ面白かった。
最初の方の宇宙に一人ぼっち(厳密に言うと一人ぼっちではないけど)の状況で一瞬以前見た「オデッセイ」(マット・ディモン主演)を思い出したわけですがそこは、ほれ、続編とかリメイクとかじゃない限り比べてみるってタイプじゃないので以外に楽しめたんですよね。

映像きれいでした。
そこそこ笑えるし…
ただね予告でやってたのを見ると…

あれ?ひとり?
え?まだひとり?

って前半疑問が😅

そんでようやく二人になるってのが
あ~そういうこと…
まぁわかるようなわからないような…
うーん😔
って感じで
(いったい、なんのこっちゃって感じですがここがねネタバレしたら…)

予告見ると何か特別な理由によりこの二人が!って思うけど
正直特別な理由はありません‼
(あ、言っちゃった😲)

でもねなんか楽しめたのは船内の設備とか映像とか未来的な部分が綺麗だったから

それでも嫌いじゃないです

けど、後半の急展開…😅
出てきたと思ったらいなくなる
取って付けたようなシチュエーションw
(そして、あなたは去っていく~)
間髪いれずに解決される問題w
え?え?え?
って感じです(^^;

でも、嫌いじゃないですwww

しかし最後押し込みすぎだろって感じ

たぶん軽~い感じで見れば楽しめると思います。









新しい生活をおくる星に向かうまで120年
到着する90年前にシステムトラブルでたった独り冬眠から覚め
クルーが冬眠してる所、システム中枢には入ることができず
1年間孤独に過ごし(話し相手のアンドロイドはいるけど)
冬眠してる中にどうしても話してみたいという魅力的な人を見つけ
その冬眠を解除できる技術を持っていたら
でも解除したらその人の人生はこの船内で終わらしてしまうかもしれない…

あなたはどうします?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
もうあちこちで書かれてることとは思いますが月曜日から金曜日までの早朝にFMヨコハマで放送されていた大野智さんの「ARASHI DISCOVERY 」のコーナーが3月末をもって終了するんだそうです。
正確に言えば母体である「Morning steps 」という番組が終了するに伴い大野さんのコーナーも終わるんですが…

残念だわ(´д`|||)

早朝に5分ほどのコーナーでしたが大野さんの人柄がよくわかる良いコーナーだったのに

14年半続いてたんですね
あと半年で15年だったのに

あと個人的には今仕事の都合でリアルタイムに聞けなくなってたのですが仕事の担当が4月から変わるのでまたリアルタイムに聴ける🎵って思ってた矢先ですよ(  TДT)

私が大野智さんを好きになったのはライブ映像を観て普段テレビとかで見てるふわふわほわ~んって雰囲気とあまりにもちがっていて…
素晴らしい歌声とダンスに…ギャップにやられたわけですが
(是非ね本当にあの歌声は素晴らしいのでいろんな人に聞いていただきたいですよ)
ラジオを聴いてもそのギャップに驚きました。
たぶんテレビとかでしか見ていないとあまりしゃべらない人って印象になるのでしょうがラジオ聴いてると自分の考えをしっかり持っていて人の考えは否定せずにしっかり受け止める人なんだなと思いましたね。
もちろん真面目だけのお話じゃないですよ(^^;
話脱線するし、釣りの話は止まらないし
でもスッゴク楽しそうに話してる声を聞くとこちらまで楽しくなる。

素敵なコーナーだったのにね…


7月からの映画「忍びの国」の話も色々聴けるかなぁと楽しみにしてたのに
そう、色々そういう裏側の話もしてくれてたのになぁ

残念の一言です





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アラジンって開幕してどのぐらい経つんだっけ?

相変わらず客席はいっぱいでした。
正直開幕前はどうなのかなぁ…この作品って思ってたわけですけど人気作品になっちゃいましたね。


で、その作品の立役者瀧山ジーニーは今日も最高でした。
でも最近…他の役でも観てみたいなぁとか思ってしまいます…
ファントムとかファントムとかファントムとか

すっばらしいとおもうんだけどな…







今日は桝川ジャファーが初見です。
以前在団してたとき見たことあったと思うのですが…さすがに忘れてますよねf(^_^;
あれ?こんな感じだっけ?って思っちゃいましたw
ジャファーとしての印象はちょっと声質が優しいかなぁって感じました。
悪いわけではないのですか、どちらかと言うとサルタン王の方が合ってそうに感じました。
でも牧野さんのジャファーとは台詞の言い回しも違ってちょっと新鮮でしたね。

松島カシームも久しぶりでしたがなんとなくちょっと痩せたかな?って印象
あと前より髪の毛がさっぱりしてるかな
今度ハンス…じゃないかアンデルセル(だっけ?)上演しますよね。
(この作品題名が何回か変わってるからどっちだかわからなくなってきたw )
ニールスやるのかなぁ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
と、言うわけで本日はアラジンです





なんか朝から電車がいろんな理由で遅れたり止まったりしていてなかなか大変でしたショボーン

帰るときには全て平常運転になっててくれると良いけど。

さて、今回の楽しみは桝川ジャファーです。
だいぶ昔に四季にいらした方でその当時はキャッツとかコーラスラインとか出てらしたと思います。
最近、1度退団された方が(作品契約なのかなんなのかはわかりませんが)ふたたび四季の舞台に出演されてちょっと嬉しいです。

そういえば今回アンサンブルで出演されてる鈴木怜央さんもそうですよね
こちらは若手ですけど😅

とりあえず楽しみです



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近本を読んでます。
あくまで空いた時間とかになんで超ゆっくりですけどね。

ほんで、ここ最近読んだ本

『愚行録』と





『神様の裏の顔』






どちらもなかなか興味深くて面白かった。

でも感想を書き留めておくようなタイプの私ではないのですがなんで書こうかと思ったかと言うとこの二冊手法がすごく似てる

たまたま続けて読んだ本でこんなに手法が似てるとは(^_^;)

『愚行録』は今映画も公開されていてもしかしてちょっとネタバレチックになっちゃうかも知れないけど…


この二冊何名かの登場人物がそれぞれに自分の思いを語って行くんですよね。
何て言うのかな…それぞれのレポート見てる感じ?(笑)

『愚行録』は一人の人がインタビューしてる感じだけど
そんでラストはどちらも衝撃的だったわ、私としては

まぁ『愚行録』は途中でまさかのまさか?って思ってたわけだけど『神様の~』は本当に最後の最後でどんでん返しで
え?えぇぇ~(゜ロ゜;ノ)ノ
って感じでした。

余談ですが、映画の『愚行録』はなんで登場人物の『氏名』を最初から明らかにしちゃってるんでしょうね?
本ではあの人の名前は後半…過ぎじゃないと明らかにならないのになぁ…
私、読んでて「え?この名前って…」って前の方に遡っちゃいましたよ。
映画見てないし残念ながら見る予定がないのでどんな風に映像化になってるのかはわかりませんが
この名前ってのがかなり肝だしここから話が猛烈な勢いですべてが繋がり始めるのに
勘のいい人ならあぁこの人の○がこの人なのね… ふんじゃぁまさか?って結構早い段階で疑うと思うのよね…
(え? おまえみたいにうたがり深くない?😅)


反対に『神様の~』の方は回想、会話の氏名をしっかりつけたことによって読んでるものに思い込みを与えるって言うかね😃

どっちも面白かったけど個人的に楽しめたのは『神様の~』かな

こっちなんじゃないかと見せかけて実はこっちでした大団円~と、思ったらそこにいく~(゜ロ゜;ノ)ノ

でも『神様の~』は映像化は難しそうだよね。
だって○○が○○で××××なわけだから
(ってなんだかわからん~😆)
これが映像になると最後の衝撃が無いんじゃないかと思うのよね~


しかし映画もそうだけど本も読み始めると続けて色々読みたくなっちゃうなぁ~\(^o^)/




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。