おにぎりみなさん、こんにちはおにぎり



あわあわです。


当ブログに足を運んでいただき、誠に有難う御座いますo(^▽^)o



アメリカ ミシガン州にあるInterlochen Arts Academyピアノ科を無事卒業しました。


現在はフロリダ州にあるLynn Univerisityにて、全額給費生としてDr. Rustの元ピアノを勉強しています。



今年の9月からは、南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、かの有名なピアニスト、ダニエル•ポラックの師事の元、修士課程に進学します。

中学卒業後すぐにアメリカに一人で飛んできました。


飛び立つときに留学証明書I20を忘れ、トラブルに。


16歳、そんな不安から始まった私の留学生活。



ここら辺の記事、読めば大体私がどんな子かわかります。




音譜不登校時代のこと、変わった家族で育った私


音譜アメリカに着いた時のトラブル


音譜全寮制芸術高校での生活


音譜アメリカ留学、取り敢えず1年の思い出



英語に音楽に、文化の違いに刺激的な毎日。


基本的に生活のこと、日々感じたこと、音楽のことなどを書いてます。


自他共に認める変人です。



読者・コメント・トラックバック・ぺタ・メールはお気楽に♪

どうぞよろしくお願いいたします。




ブログ更新頻度はめっきり少なくなりましたが、コメントは定期的にチェックしているので


質問、感想、何でもお待ちしております。^^






  • 31 Dec
    • 2015年振り返り

      ちわわっとあわあわです。 2015年も残りあと少し、もう2016年も近い!! 全く更新していなかったので、何から書けばいいのかわかりませんが 2015年は、たくさんの人に出逢い、色んな貴重な経験をさせていただけました。 素晴らしい人との出会いに恵まれ、とても幸せでした。 大学院生としての生活は、ものすごく多忙で毎朝6時に起きて、深夜2時に寝るような日々でした。 寝る間も惜しんで練習室に篭ったこと、ベートーヴェンのピアノソナタ解析クラスでの暗記しなければいけない膨大な資料を、毎週友達と集まって深夜まで勉強したこと、ソロリサイタルでゴールドベルグ変奏曲を最初から最後まで全て弾き終えることができたこと、映画音楽の録音に関われたこと、いままでずっと行きたかった国立公園の数々にいけたこと、たくさんの写真を撮って、そして写真家として収入が入ってくるようになったこと・・・。でも、一番良かったのはロサンゼルスという新しい環境、南カリフォルニア大学でダニエル・ポラック教授の下で学ぶことができたこと。周りの同級生のレベルの高さに圧倒され、とても刺激的な環境に自分の身を投じれたからこそ、音楽的にも人間的にもちょっとは前より成長したと思います。でも、まだまだ未熟。もっともっと成長しなければ!! もう本当にここには書ききれないほど、充実した一年でした。 いま現在は、日本でのんびり年末を過ごしています。 久しぶりの日本を家族と過ごせることにとても幸せを感じております。 2016年は、去年にまサル良い一年となりますように! 絶対にいい年にするぞ!!そして皆さんにとっても、素晴らしい年となりますように!!

      8
      1
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 南カリフォルニア大学での生活

      ちわわっとあわあわです。 そういえば、ブログの更新、オーディション以来していないことに気づきました。 無事、南カリフォルニア大学に合格し、ピアノ演奏科の修士課程在学中です。 今はダニエル・ポラック教授の門下生の一人となり、練習漬けの生活を送っています。 雲ひとつない真っ青の空の下、 練習室まで歩くこと、片道30分。 こんなに歩いたこと今までないかも。 ホームレスには、よく道で声をかけられます。 もうだいぶ慣れてきました、そういうのは完璧英語が分からないふりをする。 プラス、サングラスをつけて、自分が怪しい人になりきることで逃げます。 大学院生としての生活は、本当に音楽に打ち込める感じ。 一般教養の英語や数学の授業をとらなくて良いので、その分楽ちん。 とっている授業は、ピアノ史、書誌学、伴奏、オーケストレーション、そして個人レッスン。 ピアノ史の先生は、多数の書物を書いている名誉ある研究者で先生のお陰で研究意欲がわいたというか、この世にはまだまだ自分の知らない素晴らしい曲があるんだ!ということに気づかせてくれて、更に音楽を愛するようになってきたかも。 ピアノの先生も素晴らしい。 前の教授とは教え方も違うし、まだまだ慣れないところもあるけれど、とりあえずレッスンには毎回完璧な状態に仕上げて曲を持って行っているから、今のところは怒鳴られたこともないし、説教を浴びたこともありません。これからも頑張ります(ひやひや)。 周りの人たちも本当にいい人達ばかり。 ルームメイトの二人とも気が合うし、毎日ストレスフリーな生活です。 毎日6時間くらいは、基本的に練習しているかな。 これだけ、音楽に真剣に向き合ったことはないし、自ら練習したいとここまで願ってやったこともない。 すごくいい環境だし、周りの音楽家もみんなレベル高いし、この学校が大好きです。 ロサンゼルスの都市の治安はものすごく悪いから、そこだけ心配だけれど 明日死んでも、後悔しないくらい毎日を充実させて生きているつもりです。 とりあえず近況報告ということで♪

      147
      13
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 大学院入試

      先週の金曜からロサンゼルスに大学院の入試で来ています。今はロサンゼルス空港で八時間待って、今日の夜のフライトでマイアミへ。時差があるので明日の午前5時半につく予定。 ロスはアジア人多いから、ご飯は天国。3泊4日の間5回も吉野家へ。滞在先のホテルのすぐ隣だったから便利でついつい(^○^) あと日曜だけ一日空いていたのでハリウッドへ観光に!スタバにいったら抹茶フラペチーノもあった!幸せ♡ これは受験した学校の図書館。 なんか古き良き感じの建物が個人的に素敵だなっと思った(^○^) これオーディション直前のウォームアップ練習室。後ろに注目。 ホルマリン漬け! シュールだと思った。 これで緊張させる作戦か?! ラーメンもーうましー(^○^) これは今日の朝に学校のところに生えている草に蜘蛛の巣生えてて水滴が乗ってたの。綺麗だと思ってiPhoneしかなかったけどついパシャリ。 で、今空港にいるというわけ。 ピアノのオーディション終わった後、希望の教授がわざわざ声かけにきてくれて、なんと私のことをインターロッケン時代に見かけたと。まじっすか?!私も覚えてますよー!とか言ったけど実際先生がマスタークラスでうちの高校に来たことはすっかり忘れてたわー笑 まぁ結果はどうにしろ無事終わったのでほっと一息。フロリダ戻ったら、今週末の宿題をしなくちゃいけないし、伴奏のバイトの面接が明日の夕方にあったりとまたバタバタしそう。うわーずっと眠ってたい。春まで冬眠させて笑 iPhoneからの投稿

      62
      30
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 最近の生活

      ちわわっとあわあわです。 今はのんびり図書館でバイト中、今日は特に溜まった仕事も無いのでのんびり。 もう10月ですね。わたわた。 季節は秋、といってもここフロリダでは特に季節感を感じることは無く…。 クリスマスは、ヤシの木にライトアップで常夏の楽園ですからね。笑 まだまだ紫外線がきつくて、外を歩く時は帽子をかぶって歩いてます。 そういえばもう学期が始まってから、1ヶ月経つのか… と思うと何だか悲しいような、寂しいような。 今学期の取っている授業は、 ♪統計学 ♪対位法とフーガ(作曲) ♪室内楽 ♪音楽理論レビュー あとは、毎週の個人レッスン、演奏会、スタジオクラスがあるわけで まぁ比較的ゆったりしたスケジュールになっているのかな。 とはいっても、今年は音楽図書館で、今まで週6時間勤務だったのが週8時間になって、 ピアノの生徒も持つことになったので、予想以上に充実した生活をしています。 そして、今学期から私はピアノの練習時間を、前とちょっと変えました。 前は、大抵夜の7時から10時まで3時間ぶっ通しで練習していたのですが 今年は朝の9時から1時間、昼の3時から1時間、夜の7時から一時間。 と、3つに分けて練習をするようになりました。 夜の8時には、練習が終わるのであとはのんびり~♪ (一日で一番好きな時間!) ”かの有名なパールマンだって練習は一日合計で3時間しかしないのだ!” と彼から教えられて、そのパールマン、ズックマンなどの著名ヴァイオリニストが 実践している練習方法がこれらしいです。 練習は時間の長さじゃなくて、質。 確かに3時間もぶっ続けてピアノの練習してたらそりゃ集中力が持続しませんわな。。。 なので、今の所はこの練習方法で順調にいっています。わーいわーい。 今、ちょっと風邪気味でのどがもの凄く痛く、咳が止まりません。 でも図書館の中だと響くので、咳をしないよう我慢しているのですが これがなかなか苦しい~。耳も何か聴こえづらくて、ぽわ~んって感じ。 ではでは、また~。

      13
      13
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 外国人との恋愛

      ブログネタ:外国人と恋愛したい? 参加中 練習、勉強、仕事、やること終わったので今日はアメーバネタ盗んできました。 テーマ、「外国人と恋愛したい?」。 ばばーん。 私は、今までの歴代彼氏が全て外国人なので 逆に、日本人と恋愛してみたいです(笑)(・∀・) 良い関係になりそうだった日本人もいましたが、結局恋愛関係には至らず。 外国人との恋愛といったって、まぁ色んなお国がある訳で。 私の場合は、白人アメリカン、韓国、中国と付き合ったかな。 黒人、ベトナムの方に猛アタックされた経験もありますが、彼氏にはならず。 現在の中国人の彼とは、今週末で付き合い始めてから3年になります。 こんなに長く続いている恋愛は初めて! 外国人は、日本人と比べて情熱的とか、甘い言葉で喋ってくると言いますが 何しろ実際に日本人男性とお付き合いした事が無いため、比較できないんですよね。 優しくされたり、甘い言葉をかけられることが日常的になっているからかな。 でも確かに現在の中国人彼氏とアメリカ人元彼を比べると、 アメリカンの元恋人は、歯の浮くような言葉を日常茶飯事のように言ってきたかも! そしてロマンチックな演出とか、サプライズが上手かったなあ。 だから日本人女性は、プレイボーイに騙されやすい! 私も上手いこと騙された!・・・ってのは嘘です。 とはいっても、、、 毎回私は飛行機で移動する間に、椅子に設置されているテレビで邦画を見るのですが 日本の恋愛映画を見ると、もうキュンキュンしちゃいます どんなに海外にいても、日本語はやはり母国語なので一番しっくりくるというか、 日本語で甘い言葉を普段あまり聞かないから、映画だと妄想しちゃうわけです(笑)。 先月日本からアメリカに帰ってくる便でも、邦画3本くらいみて、殆ど眠らず! 英語で甘い言葉を言われても、日本語ほどはしっくりこないのです。 ”キミノコトガ~ ズット~ スキダヨ~!” なんて、変な発音で言われると確かに可愛いとは思うけれど、ドキドキはしない訳です(・∀・) 外国人と恋愛するってことは、文化の違い、言葉の違い、色々とひっくるめて よく喧嘩したり、大変な時もありますが、楽しいですよね。 お互いの国を旅行したり、新しい文化に触れられたり、刺激的なことも多いです。 だからといって、ハーフの子供が欲しい!とかとにかく外国人と結婚したい! とかは思いません。やっぱり最終的に大事なのは、その人の人柄ですよね。 国で人を分ける事なく、同じ地球人として本当に好きな人と恋愛したいですね(‐^▽^‐)

      2
      2
      テーマ:
  • 19 Sep
    • お金は人の心を動かす

      ちわわっとあわあわです。 テストが近くて、宿題やること一杯あるのに iPadとiPhoneを早速ios 7にアップデートしてたら、 集中力を失い、今ブログを書いている状態です。 私のすぐ隣には、彼氏と彼の友達が元気よくLeague of Legendを遊んでいるもので なかなか落ち着きません。とほほ。 ということで、話題は変わりますが 最近思った事。 人は、お金で変わるということ。 何がって? 態度、人との付き合い方、価値観、色々です。 まだ私は金持ちになっていません。いや、金持ちとはほど遠い貧乏人です。 バイトで必死に頑張って、こつこつお金を貯めている学生の身。 ただ最近、マイケル•ジャクソンの思いをちょっと感じられるような出来事に出逢いました。 私は、つい先日ある大富豪の人と知り合いになる機会がありました。 人の出逢いというものは、偶然なのか、奇跡なのか何とも言えませんが、不思議なことです。 今年の5月、いつも通っている日本食のレストランで 偶然そのレストランの元オーナーに出逢いました。 それもそのとき丁度、日本人の友達と2人だけで行って(普段なかなか無い) 日本語を私たちが喋っていたのに気づいて、向こうから話しかけて来てくれたのです。 丁度その方と会った時は、5月で日本に帰る直前だったので、 連絡をしばらくしていませんでしたが、アメリカに戻ってきてから挨拶がてらメールをしました。 久しぶりにまた会おうといってくれて、 出会いの場所であるレストランで、食事をしました。 そして彼の口から、彼の友人である日本人の某大富豪を紹介したいという言葉が出て来たのです。 趣味がてらにピアノを教えてくれる人を探しているのだと。 そりゃ良い話だ! 喜んで私も承諾をし、先日その友人の豪邸へと遊びに行かせてもらいました。 家は2階建てだが、エレベーターが付いていたり、映画館、ウォークインクローゼット、 インテリアのように、スタインウェイのグランドピアノが中央ロビーに飾られている。 アメリカでは珍しいウォシュレットが付いたトイレが、6個ほど。 自家用ボートも目の前にあり、運河に沿って家が建っているのですぐにクルーズに出掛けられる。 本当はもう一人の日本人の友人もパーティーに招待されていたのですが、予定の都合でキャンセル。 私一人で参加したことになったのだが、おいしい日本食に楽しいひと時を過ごした。 学校に戻ってから、他の子にも私が金持ちと知り合いになった事が知れ渡っていた。 共通して、言われる言葉は”今度、紹介してよ”、”コンサートを開いて、お金稼ごうよ”。 お金欲しさの為に付き合いたくてしょうがないという心が見え見えである。 そんな時にふと思った事が、マイケル•ジャクソンが生前、本当の親友が欲しいといっていたこと。 あれだけお金があるようになると、周りの人の視線は金目当てになり、 本当の交友関係を望んでも、なかなか簡単には手に入れられなくなる。 人を簡単に信用できなくなる。 金持ちになることを夢見て、幸せになろうとする人も沢山世の中にはいるだろうけれど、 金持ちとしても、またその苦労が相当あるんだろうな。 と、そんなことについて考えさせられた夜でした。 まあ、色々と書きましたが これからはこの家での専属ピアノ講師として毎週通う予定です。 でも人との出逢いって本当に不思議なものですね。 いつ、どこで何が起こるか分からない。 人生って、不思議で毎日が奇跡で面白いものだなと。 そして人との出逢いでも機会でもなんでもそうですが、 チャンスだと思ったら、それを掴む事。 出逢っても、それから連絡をとろうとしなかったりすればそれ以上の関係には発展しない。 父親がいつも言っていた。 ”チャンスの神様は、毛が3本ある。チャンスだと思ったら、引っこ抜くんだ!”と。 母親がいつも言っていた。 ”人に何か誘われたら、必ず一回は行く事。初めは拒否しない。そして必ず御礼をすること。” 今回の件でもそうだけれど、この言葉のお陰で 随分と良い機会に恵まれたり、運が舞い込んで来ているような気がします。 日々の幸せに感謝。 皆さんにとって、今日が素敵な一日となりますように。

      2
      2
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 大学生活最後の一年

      ちわわっとあわあわです。 ずっとブログ更新さぼってました。 今年の夏休みは、中国の彼氏のところへ2週間旅行。 その後、彼が日本に3週間滞在などなど、 色々とバタバタしていた、夏休みでした(・∀・)でも楽しかった! 中国旅行記書こう書こうと思いつつ、アメーバにアップロードする時に 画像のサイズをリサイズしなければいけないので、それが面倒でついつい(;^_^A 時間に余裕ができたら、書きます!!(^▽^) さて、新学期が2週間前にスタートしました。 あっついフロリダに帰ってきました~! 日本の紅葉が見たいなあ… 今年は大学生として最後の1年! 来年の院試に向けて、これからかなり忙しくなりそうな気配。 夏に日本で生活を満喫しすぎたからか、正直アメリカへ帰る時憂鬱で仕方が無かったです(笑)。 まだ受験する学校を詳しくは決めていませんが、来週までにはそろそろ決めないと…! ただ、今週末は個人的に嬉しいイベントが待っています。 詳細はまだここには書きませんが、楽しみすぎてうきうきしています。 それでは、また! 近々アップロードします

      4
      テーマ:
  • 23 Jun
    • アメリカ学生ビザ面接

      ちわわっとあわあわです。 東京にあるアメリカ大使館に面接に行ってきました。 私の留学生活も始まって、これで6年目! うわぁ~老けたなあ。 日本人の学生ビザの有効期限は、一回で5年有効なので、今回は人生で第2回目の申請でした。 いやぁ~想像以上に簡単に終わりました。 面接時間が始まる15分前から外で並び、 中に入った途端、偶然にもすぐ私の名前が呼び出されました。 うぉ・・!? 大抵は一回目で呼ばれる時は、指紋を採取するだけなので期待して行かなかったのですが、 すぐに、”横にあるカウンターへ行ってください”と指示され、行ってみたらもう面接! まだ周りには100人辺り、私と同じ面接時間の人たちが待っているというのに・・・?! 本まで持ってきて、待つことに対して準備万端だったのに・・・?! ラッキーすぎました。 面接は、二回目の申請ということで少々不安なところもありましたがかなり簡単に終わりました。 "Oh, this is your 2nd time applying for the student visa! What did you do for the first time?" (おお、君はこれで2回目の申請になるね! 第1回目の時は何をしにアメリカに行ったの?) と聞かれ、 芸術高校に行って、これから大学4年生。 そして来年終わったら、修士に2年行って、その後は日本で就職する予定。 と、言い・・・その後は何の楽器を弾くのか適当に話して、 "Alright! Good luck!" と、かなり簡単にビザ面接は終わりました。 高校生のときは、質問一つもなかったのでそれに比べると今回はいろいろ聞かれたかな。 でも英語で話すことにもう恐怖心というものはないもので、ずいぶんと楽に感じました。 2日後には、ビザ付きのパスポートが自宅に郵送され、ばっちり☆ 最近のビザは、申請の際に返信用のゆうパック封筒を渡さなくていいので楽ですね!! ・・・って、そんなことを言っている私が古いのか? 面接終了後は、同じ大学に通っている東京の友達の家に二泊お泊りして、 二日目は一人で銀座、東京駅周辺観光を楽しみ・・・ 三日目はパルティオの旧友と合流して、ビタースイーツ、家電屋めぐりをしてきました。 楽しかった!

      12
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 買い物中毒

      日本には可愛い物が安価な値段で溢れていて、ついついネットで買い物をしてしまいます。 最近買ったもの。 INGNIのボーダーF&Fワンピ。 ミントグリーンの色が珍しい!! Magaseekで丁度タイムセールやってて、即購入。 背中のリボンは外すことも可能なので、シンプルに着こなすことも可能♪ 既にヘビロテ中です(*^^*) またINGNIの(笑)。 キュロット、リボンベルト付き♪ ふわふわしてるラインがツボ。 あとお財布はビスだったかな。 マガシークでこちらも見つけました。 お次はiPhoneケース♪ 手帳風で可愛い。韓国製品なのでebayから購入。 と、 この調子で買っていたら、帰りのスーツケースが(笑)。まぁ大体スーツケース二個持ちで一個はまるまる食料品とかにしちゃうんだけどね(^○^) iPhoneからの投稿

      4
      テーマ:
  • 12 May
    • コンクール

      今日はマイアミにてコンクールがありました。 結果は、、、 彼が優勝、私が2位!v(^-^)v そんな大きなコンクールではないのですが、一応賞金で8万円ほど貰えたので、満足です 履歴書にも書けるし(笑)。私、コンクールではいつも失敗する人だから、負けるの慣れてて。彼の伴奏もしたから賞金半分分けてもらえたし、ラッキー。 今、荷造りがある程度終わって休憩中。3時くらいにならないと寝られないかな(^^;; でも明日の午後からはホテルでのんびり二日間過ごします(*^^*) わーい。夏休みだ、ほいほい。 あ、そうそう今回の荷造りでかなり物捨てました!片付けられない人間だった私が、、、かなりスッキリしています( ̄+ー ̄) iPhoneからの投稿

      1
      6
      テーマ:
  • 09 May
    • 寿司ボート

      今日のお昼は寿司ボートでした(*^^*) 美味しい!お腹いっぱい。 かわゆす。 iPhoneからの投稿

      4
      テーマ:
  • 08 May
    • がらがらの学校

      期末試験無事終わったー! クラス最高点とれて、ちょいとご機嫌♪(´ε` ) もう今日で、卒業生じゃない人は寮から追い出されるので、学校はがらがらです。 私は諸事情により、今週末まで寮に滞在して、その後近くの安いホテル(元々安いから一番高い部屋にしたけど、笑)に二泊泊まる予定。 今日の昼で食堂も閉まったので、今から配達で中華料理食べる。わーい。 昨日も今日も図書館で働いてたので、ぐったり。学期末にやっと皆借りてた楽譜を返しにくるから、量が多すぎて腕全体筋肉痛 iPhoneからの投稿

      2
      テーマ:
  • 07 May
    • そろそろ日本

      ちわわっとあわあわです! アメーバとはかなりご無沙汰、、、^_^ 先週時代の波にのって、遂にiPhone5デビュー!^ - ^ 初めてiPhoneから投稿中 彼とおそろいで。 こんな風にiPhoneで写真とってみたり、、、(結構画質悪くない!) 図書館で一年間働いたのでご褒美にケーキとか 明日でやっと期末試験が終わり、来週の火曜日についに日本へ一時帰国!夏休み!!二年ぶりの日本、待ち切れない と、取り敢えずこんなところで。 iPhoneで日記ためしたかっただけです(笑)

      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 海外に住むと日本の良い所が沢山見えてくる

      ブログネタ:日本人でよかったと思うこと 参加中 皆さん、こんにちは。 今回はアメーバのブログネタから、記事を書きます。 題名「日本人でよかったと思うこと」 う~~ん…!数えきれないほどあります。 まずぱっと今頭に浮かんで来たものから、書いて行きます。 四季の美しさ、日本文化 人々の礼儀正しさ、親切さ 食事の美味しさ お風呂や温泉があって、リラックスできるとこ 店員の態度の良さ 日本製品の品質の良さ 高速道路のパーキングエリア、自動販売機が豊富 日本のパスポートでの旅行のしやすさ、ビザの期間 治安の良さ、街の清潔さ 宗教に寛容 他にも、ハイテクトイレ、Dr.グリップ、本の紙質の良さ、可愛い服、インスタントラーメンのおいしさ、ホッカイロ、こたつ、湯たんぽ、耳そうじき、などなど…良い所の部分をあげていったら、キリがありません!( ̄▽+ ̄*) 特に日本の良さ、日本人で良かったと強く思うようになったのは、留学でアメリカに来てから。 もちろんアメリカ人の気さくさ、友達同士でハグを簡単にできること、ノリの良さ、など アメリカに来て、アメリカの好きな部分もいっぱいありますが。 外国に来ると初めて、今まで自分が当たり前だと思っていたことが、 こっちでは当たり前ではなかったという場面に、何度も遭遇してきました。 一番始めにアメリカに来て、驚いたのは、ショッピングしたときのレジの店員の態度の悪さ! お辞儀ぺこぺこするわけもないし、会計を終えたら、客が”ありがとう”というのが当たり前。 低賃金で働かされてるんだから、まぁストレス溜まってるんだろうね。 もうこちらでの生活には随分慣れたので、今はこれについて特になんとも思いませんが 日本に帰ってくると、コンビニのレジでも”ありがとうございます!”と深々とお辞儀されて、 こっちがどう返していいか戸惑い、ついついこちらもぺこぺこしてしまいます(笑)。 そして、ご飯の美味しいこと、美味しいこと。 ロシア、中国、韓国、オーストラリアと今までに旅行で行ったことがありますが、 日本食といったら、外国ではほぼ寿司オンリーです! 日本人が家庭で食べる、みそ汁にご飯、生姜焼き、こういった素朴な味は、 レストランではなかなか見つけられません…。 でも日本の食料品店での野菜や果物の高さは、外国とは比べ物になりませんが…。 それに日本食は大抵、とてもヘルシーでいくら食べてもそう簡単には太らない所。 アメリカ留学生活一年目で、10kg太って帰ってきた人がここにいますよっと。 そして、何と言っても旅行のしやすさね! 日本のパスポート所有者は、外国殆どの国で観光だけなら、ビザが不要です。 私たちがドイツには、90日以内の滞在ならビザ不要なのに 中国のパスポートを持っている人は、飛行機の乗り換えでドイツに一時止まるだけでも、 通過ビザが必要になると聞いています。おそろしや~。 なので、旅行前にビザ申請をいちいちしなくて済む日本人は本当ラッキーです。 これは日本にずっと住んでいる方なら、当たり前だと思っているかもしれませんが そこら中に温泉や自動販売機、こたつがあること、高速道路のパーキングエリアの充実さは 本当素晴らしいことです。外国人の友達が何度か、日本に来たことがありますが、 高速道路のパーキングエリアを見て、”何だこの豪華なものは?!”と驚いていたくらいです。 本の紙質の良さ、雑誌から漂ってくるインクのいい香り、服の品質の高さ。 どれをとっても、品質もサービスも日本は高めです。 あと最後に、宗教に対しての寛容さ。 日本人は、正月、バレンタイン、ひな祭り、クリスマス、と何でもかんでも、色々祝います。 これがこちらアメリカだったら、”キリスト教信者じゃないのに何故日本人はクリスマスを祝うの?” と、何故だか否定的な目で受け取られてしまいます。 この宗教に対しての寛容さで分かることは、日本人の結婚式のスタイルにもあります。 日本では、和式(伝統的なお寺で着物を着ての式)、洋式(ウェディングドレスを着る)を 掛け持ちする新婚カップルが沢山いらっしゃると思います。 こちらでは、宗教に属していなかったら、教会で式を挙げることは可笑しいことと思われますし、 教会によっては、場所を借りるだけでも、宗教に属する人でなければ断られることも多々あります。 こういったことの有り難さに気づいたのは、留学生活が始まってからです。 どちらにしろ、私が日本で生まれ育ったから、日本人でよかったと感じるのかもしれません。 アメリカで育った人には、アメリカの食事、甘ったるいお菓子が口に合うわけですし、 中国で育った人には、日本のように自己主張がはっきりできない国にストレスを感じるわけですし。 結局、自分の生まれ育った国を愛するというのが人間の本能なのかもしれませんね こちらアメリカでの留学生活が始まって、ほぼ6年。 どこの国にも色んな良い所、悪い所はありますが、 日本人として育った以上、 私は日本人であることを誇りに思いますし、日本での便利な生活に感謝しています。 留学をしていると他人にいえば、羨ましがられたり、”外国ってなんだかかっこいい~!” と、すぐに海外に憧れる人もいますが、海外にいると日本の良さが改めて分かります。 なので、日常のこの当たり前の幸せを味わえない人は、是非海外に旅行にでもどうぞ

      8
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 2012年まとめ♬

      ちわわっとあわあわです。 夏の音楽祭以来、更新しておらず、もうこのブログをチェックしている人はさすがにいないかな…? とはいっても、一応年末なので、2012年の一年を振り返ってみたいと思います。 1月 学校の寮で、友人4人とモノポリーを遊びながら新年を迎える。 Jon Kimura Parkerの公開レッスンでベードーベンソナタOp.78を弾く。 友達の誕生日プレゼント(名前入りのオリジナル写真フレーム)をネットで注文。 しかし二度も同じ物を注文してしまったことに気づき、かなりのお金の無駄遣い。 2月 悲惨なバレンタインを送る。Anti-Valentineにこれからなってやると心に誓う。 ローザンヌ国際バレエコンクールは、毎日iPadで確実にフォロー。 2番目の兄が、中国に留学。 リスニングテストの為に毎日モーツアルトの交響曲を聴いていたため、 寝言で ”今のは、モーツアルト交響曲35番!”とか呟く毎日。 3月 友人5人と、往復3時間歩き、ビーチへ。次の日、高熱でぐったり。 記念日でも何でもないのに、彼から色々とプレゼントをもらったりする一ヶ月。 人生初オーケストラに加わり、チェレスタを弾く。(ローマの松) ピアノ仲間で、ユニバーサルスタジオに遊びに行く。 4月 21歳を迎える。アメリカではビッグな年齢。酒が飲める年齢になった。 とはいっても、こじんまりとタイ料理店にて、誕生日を祝う。 韓国料理店で焼き肉を大量に食べる。美味しすぎる。 1番目の兄が、研究者としてコペンハーゲン大学に雇われて、デンマークへ。 Macから何から無料で支給され、優雅な生活を送っている兄をうらやましく思う。Mac欲しい。笑 5月 有名なヴァイオリニスト、五嶋みどりさんの公開レッスンで演奏する機会を与えられる。 Wieniawski: Variations on an original themeを演奏。なかなかの好評。 その後は、オーランド市内にあるシーワールドにて、一日水族館デート。 出身高校の50周年記念があるということもあって、ミシガン州へ。 音楽祭に出る奨学金がかなり出たので、日本に帰るより安いということで帰国せず。 6月 ホストファミリー宅、一年ぶりのバスタブに入り、やっぱりお風呂は最高だと妙に感動。 地元の教会で、彼と一緒に演奏する機会が。 買い物に行けば、”おっあのデュオコンビだ!”と声をかけられるようになる。 音楽祭のため、ニューヨーク州へ。飛行機遅延のため、空港でホームレスのように寝る。 7月 毎日練習は5時間以上が当たり前の生活。 色んなピアニスト、才能のある人たちに会い、刺激を受ける。 音楽祭の時、連絡をなかなかとれなかった彼からサプライズでカードが届く。 外で写真を撮っていたら、かなりのお金持ちの人に声をかけられ、友達に。ミラクル! プライベートボートに乗って、マルガリータを飲んだり、かなり優雅な経験も。 8月 音楽祭がやっと終わり、ちょっとゆっくりとした生活に戻る。 アメリカで人生初の歯医者に行く。一本の歯の詰め物の治療だけで、2万超え!! パイロットのホストファミリーがよく日本に行く為、日本の雑誌やらお菓子などもらう。 学校が始まる何日か前にフロリダに戻る。5つ星ホテルに無料で2泊3日滞在。 刺身8枚のプレートで$65(7千円くらい)もするホテル内の寿司屋に行き、彼氏金欠。 9月 カミソリでうっかり、肘を切ったり、手の指や足の指を切り、毎日が、ホラー映画。 家政婦のミタに、彼氏とはまり、全シリーズを一気に制覇。 彼と無事に2年記念日を迎え、ポエムがびっしりと刻印されたガラスの置物をもらう。 ブログのお陰で、日本の某音楽会社から記事執筆依頼が。ありがたやー。 大学の図書館でも、図書館員としてのバイトを出来るようになり、ハッピー。 大学公式のブログもやってるため、ちょっとずつだが良い小遣い稼ぎ。 10月 有名なピアニスト、Leon Fleisherが学校に来る。 そして、大統領総選挙演説の為に、オバマ大統領とロムニー候補も学校に来る。 日本のアマゾンにKindleストアがやっとオープンし、かなり興奮する。 ホストファミリーからiPhoneをもらう。そして彼にあげる。 11月 映画、カールじいさんの家を観て、号泣。 ホストファミリーが、ついにプライベートジェットを購入したらしく、びっくり。 練習に励んでいたので、爪がすぐ長くなってしまい、毎日のように爪切り。 友達がふざけていた際に、iPadを前歯にかなり強くヒット。 iPadに、自分の歯形が付く。一瞬歯が折れるかと思った。 そして紅茶を淹れていたら、彼にぶつかり、手の火傷。怪我の一ヶ月。 12月 作曲のクラスをとっていたせいか、作曲にかなり熱が入る。 人生初アメリカの美容室に行き、散髪。 Elmar Oliveiraのマスタークラスで、モーツアルトヴァイオリンソナタk.378を彼と演奏。 冬休み、学校の寮に滞在。来月にはソロリサイタルを控えているため、 最低でも毎日練習4時間、そして彼からのレッスンを毎日受ける日々。 風邪を二回もひく。 と、今年は日本に帰らなかった分、夏休みが始まったらすぐに日本に帰りたいです。笑 でも2012年は、音楽の面で結構成長できた一年かな、と。 作曲することに歓びを感じるようになったし、彼とのデュオも上手くいってるし。 あと人生初のアメリカの歯医者や、美容室など、冒険心溢れる一年でもあったかな。 ということで、こんな下らん日記に付き合ってくださり、有り難うございました。 それでは、今年も一年色々とお世話になりました。 来年もこんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。 良いお年をお迎えください!

      6
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 空港で寝たレポ。

      さて、昨日の日記に書いたように 昨日は、空港で寝ました。バッファローナイアガラ国際空港ってところ。 国際空港って言う割には、結構小さいけどね。 最終的に友達が着いたのは、夜中の2時! 寝たのが、3時くらいで朝の6時30分に起きて朝一のバスでダウンタウンへ。 現在は、音楽祭の所に向かう為バス停で待ってるなりー。 といってもここから2時間半のバス、そしてタクシー30分かかるわけで(^▽^;) もうシャワーくらい浴びたい、何か食べたい、ってかベッドで寝たいわ。 空港で思ったんだけどね、意外に空港では寝泊まりしている人が多いってこと。 お陰でスペースを確保するのに手間がかかった。 ベルトコンベアーの脇には、大量の荷物。 自分のスーツケースを持って行かない人たちの物なのか、それとも空港のミスで遅れた荷物? 荷物の山を見て驚いたなぁ~。そしてそれを拾う職員たち。 何か空港の裏現場を見てしまった感じ。笑 空港内は割と静かだったけど天井が明るかったので、快適には寝れず。 そういえ昨日の昼にデトロイト空港で日本のラーメン食べて、それ以降何にも口に入れていない。 だからなのかな、今日の朝はバス停に向かって歩こうとしたら 急に激痛ともいえる腹痛が来て、目の前が暗くなって、耳が聞こえなくなる。 いつもの貧血で倒れる症状。正露丸みたいな中国のにっが~い薬を腹痛にと友達がくれた。 はは、また他人を心配させちゃったよ。ヽ(;´ω`)ノ こういう時にあんぐるがいると助かるのだが…あぁ~(´□`。) まぁとにかく寝たいです。そして何かを口に入れたいです。 練習もしたいけど、今はとにかく生活するにあたって一番基本的なことが必要。 今回空港に泊まって、なんかホームレスの気分だった。 セキュリティーの人にはジロっと見られるけど、まぁ特に何も言われず。 睡眠は快適ではないし、足もかなりむくんでる。 こんな生活が毎日続いたら…って考えると本当に食べる、寝る、笑える、ということが できることがどれだけ幸せかって身に染みた~。 そういう意味でも、今回は良い経験になりました。 もう空港で寝泊まりすることなんて、したくないけど、まぁ悪くもないかな。 まぁとりあえず着いたらまたゆっくり書きます。 今回も支離滅裂な文章につきあっていただき、有り難うございます。 あと一時間後、やっとバスに乗れるのだー!(´□`。)

      テーマ:
    • 空港が今日の宿。

      ちわわっとあわあわです。 さて、現在NYバッフォロー空港から更新しています。 今日の朝、七時半にミシガンを出発してこの空港についたのが午後の四時。 友達三人で一緒に行く予定だったのですが、 友達一人の飛行機が、遅延して夜の11時に着くことに。 バスの最終便はもうこの時間帯にはなくなるし、 ホステルの宿をすすめられたけど、無駄なお金が掛かってやめよ。 ってことで、三人で空港で今日は寝ます。(笑) インターネットに、"The guide to sleep in Airports"っていうサイトがあって それを見たら、ここの空港は夜は静かだし、椅子にも肘掛がないから 泊まるにはいい空港だ!とのレビューが。 おっし、空港で一夜を過ごすなんて初めてだ。 取り敢えず今は唯一空港の中で開いているバーにきた時から居座っています。 迷惑な奴らですね。ホームレス気分。 そしたら隣にイタリア人夫婦が座ってきて、急にイタリア語で "Tempesta! Tempesta! New York, tempello, weather.... Beautiful?" とかいきなりイタリア語で話しかけられて、困った。 イタリア人訛りの英語が強かったので、すぐにItaly?って聞いたら頷いてくれた。 正直、理解するのに時間がかかった。 だけれど自分も数年前までは、この人たちのように英語は片言しか喋れない人だった。 だから、まぁジェスチャーを加えて何とか理解して。 Tempestaってぐぐったら、雷、とか雷雨の画像が出てきたから、 あっ天気予報チェックしたいのかって感じでニューヨークの天気予想図を見せた。 そしたら、なんだかほっとした様子でまたイタリア語で色々しゃべられたので、 とにかくSi、Si!と頷き、傘と一緒に旅行しなきゃね、って言った。 まぁ、最終的に笑顔でグラッツィ!と言われたので多分あれは有難うって意味なのかな。 まぁちょっとでも助けられて良かったよ。イタリア語もテンペストっていう単語覚えた(笑) 今は、インターネットは不安定だからこの機会を利用して、 彼の誕生日プレゼントにする予定の、フォトブックをMacで作成中。 彼もニューヨーク州にいるのですが、山中のため電波が入らず音信不通。 心配だけど、フォトブックを作ってたらなんか楽しくなってきた。 空港での滞在、楽しい夜にするぞー! あと一時間もすれば、もう一人の友達がくるのでそれまでまってよー♪( ´▽`) それでは、支離滅裂な文章に付き合っていただきありがとうございました! 予想外のトラブルに頭がテンパっていることを理解していただければ…(^^;;

      テーマ:
  • 21 Jun
    • お風呂という感動

      ちわわっとあわあわです!ご無沙汰してました! が、昨日のアクセス解析数を見たら500を上回っていたのでびっくり。 何で昨日?(・∀・) 最近、SNSのallyっていうのにはまっているから、そこからかな。 じゃじゃ~ん☆ 前にも書いたようにホストファミリーはパイロット。 おみやげに私の大好物を持ってきてくれました。 ありがたや~ありがたや~:*:・( ̄∀ ̄)・:*: いちごミルク餅、抹茶大福、特大ポッキーに雑誌のRayです(´∀`) 今回はお父さんの方が日本に行きました。 この雑誌を買ったときはさすがに女性ファッション誌なので、 店員にププッと笑われたらしいです。 きっと日本の若い子大好きなロリコンに思われたのかもね。 実際は、これでもかっというほど紳士なのに!(。・ε・。) 恥をかかせて、本当に悪かったと謝ったら、 "Oh, that's no problem! It was just hilarious to see that! :D " (いやぁ~全く問題ないさ。あれは、見てて本当に面白かったよ~) とニコニコで語ってくれたので、一安心。この方、怒ることが全く無い。 さすがホストファーザー。飛行機操縦するくらいなんだから、そのくらいの勇気は朝飯前?笑 ありがとう~!(´_`。) そしてそして、久しぶりにお風呂に入らせていただきました! じゃじゃ~ん☆ これまたご立派なバスタブ(・∀・) その奥に見えるシャワーは、4方向からシャワーが出るようになってて 随分と前ですが、全部のシャワーを一気に全開。スチームみたいにして浴びた思い出が。笑 いやぁーでもお風呂に入るのはもうこれで去年の夏以来。 1年は入っていなかったので、本当に気持ちよかったです。 身体の芯から暖まって、結局1時間以上お風呂に浸かっちゃいました(‐^▽^‐) 部屋自体がかなり広いので、なかなか最初に暖まらなかったので、のぼせませんでした。 ジャグジー付きで、マッサージ… キャンドルをつけて、お風呂にはラベンダーの香りのBath Saltを入れ、 近くにiPadを置いて、ゆっくりと映画鑑賞… いやぁ~至福のひとときってこういうことを言うんですね お風呂に長い間入っていたせいか、途中であんぐるが ”溺れてないー?大丈夫かー?” と心配そうに見に来てくれましたが、 目の前には泡風呂ジャグジーに浸かりながら、映画をゆったりと見てる私がでーんと。 笑ってすたすたと帰るあんぐる(・∀・) 汗も大量に出て、お風呂からあがった後は洗顔料つけてないのに お肌つるっつるのもちっもち 化粧水つけなくても、良い状態の肌を手に入れられてかなり幸せ。 はあ。明後日にはもうこの家を離れます。 何か寂しい…(´_`。) でもこれからはニューヨーク州に飛んで、 ピアノの練習に真剣に励んできます…! また詳しいことは、向こうに着いてから書いて行きます(-^□^-) お風呂は、またこの音楽祭が終わるまで入れないでしょう。 日本に帰りたい…銭湯や温泉に気楽に行けて、お風呂も簡単に入れて…。 だけれど、8月にはまたこの家に戻ってくるんでそれを楽しみに…! それでは、ニューヨークまでいってきまーす('-^*)/

      テーマ:
  • 10 Jun
    • *ボート日和*

      ちわわっとあわあわです。 今日は青い空が隅から隅まで広がっている爽やかなお天気 天気もいい。暖かい。風もない。 じゃ、ボートに行ってみたらどうだい?湖の真ん中まで行ってごらんよ と、ホストファミリーからの提案。 というわけで、彼(以降、あんぐる)とボートすることに(-^□^-) 家の目の前に湖が広がっているのですぐにボートを出せるのですが… 初めのうちは、あまりにも浅すぎてボートがよく止まってしまう事態にヽ(゜▽、゜)ノ 哎啊!(あいあ~)と叫ぶあんぐる。 あいあ~ってのは、日本語でいうと ”あっちゃ~!えぇ~!” そんな感じのニュアンス。 何しろ中国人と一緒にいると、あいあ~をもの凄く頻繁に聞きます。 困った時、ため息をつく時、さぶいギャグにであった時、 あいあいあいあい~(・∀・) 便利な言葉だね。 ボートは数回止まりましたが、めげずに湖の中央まで行こうと頑張って漕ぐあんぐる。 私はその後ろでのんびりと写真撮影 あぁ~極楽じゃな(・∀・) ボートから足を出して、ばしゃばしゃ。 気持ちいい~。でも下が段々見えなくなってきた… どうやらここの湖で一番深い地点はなんと水深200mにも及ぶという。 そんな中、途中で ”席、交代したいな~” と笑顔で語りかけてくるあんぐる。 でもボート、巨大じゃないし、バランスが崩れてひっくり返ったら カナヅチのあんぐるが溺れたら、命に危険が及ぶ…(゜ρ゜) ということで結局交代しなかったけど、一瞬だけ立とうとしたので、冷や汗ものだった笑 大分水が濃くなってきた。かなり深い地点? じゃここら辺でちょっとのんびりしようと、立ち止まってみる。 いや~青い空が綺麗! 波も穏やかに揺れていて、太陽の光が反射して水はキラキラと輝いている。 そんな波を見ながら、あんぐるは ”波ってヴィブラートのようだね(-^□^-)” と、いかにも音楽家発言。 やっぱりヴァイオリン弾きだから、そっちを想像するんだな。 私だったらやっぱフランス音楽、ドビュッシーとかラヴェル想像しちゃうかな~。 波をちょっと拡大して撮影してみた… 何かMacのコンピューターに内蔵されている水の画像に似てる(´∀`) 30分くらい、家の目の前にある湖でぶらぶらしようと計画していたのですが 帰って来たらあっという間に3時間近く経っていました。 心も身体もリフレッシュできて、楽しかった~

      4
      テーマ:
  • 05 Jun
    • Ugly Doll(ぶさいくな人形!?)

      ちわわっとあわあわです。 今日はしれっと、のんびりムードの日記にしようと思います。 突然ですが、皆さんは、アグリードール(Ugly Doll)というものをご存知でしょうか アグリー(ブサイク)ドール(人形) …直訳するとブサイク人形?! 人形といったら、リカちゃん人形のように金髪の可愛い少女、 くりっくりの目に、綺麗なドレス…そんなものが想像できるのでしょうか。 で、アグリードールがどれだけブサイクなのかって…? 今日、私物のアグリードールを使って家の周辺で写真を撮ったので、載せてみます コスモスとせーくらべ。 ちょっくら木によじ登ってみた。 ボードでこんなところに来ちゃった。 近くにあったベンチで日光浴しよー。 たまにはちょっとだけ、日陰で休憩。 しょうもない写真ですが、 こんな感じでアグリードールは、何だか個性的なオーラを放っています 私はこんなゆる~キャラが大好き! アグリードールは、元々大きなおもちゃ会社がプロデュースして有名になったものではなく、 あるカップルが、初めはちまちまと、手作業で生産…という小さな所から始まりました。 アグリードールに関する歴史、作者について、 詳しく書かれているブログがあったので、興味のあるかたは是非 リンク:ニューヨークの遊び方:Ugly Dollの奇跡 リンクに行って頂ければ、アグリードール博士になっていただけますが わざわざジャンプするのはめんどうくさい…という方のために、 私の出来る範囲内で要約させていただきます。 このアグリードールの生みの親は、David HorvathさんとSun-Min Kimさん。 彼らは学生時代に、ニューヨークの芸術学校で出逢い、交際していたのですが 卒業後、彼女であるSun-Min Kimさんがビザの関係上、韓国に帰国する羽目に 遠距離で離ればなれになってしまった二人。 Davidさんはアメリカにとどまり、 彼のアイディアをおもちゃ会社に持って行くも、断られ続けるまま。 挫折しかけた彼は、彼女宛にラブレターを書き、 その封筒の最後に自分の考えたアグリードールのイラストを添付して韓国に送りました。 彼女はそのイラストを見て気に入ったのか、 クリスマスプレゼントのお返しに、 そのイラストを元に作った、手作りのぬいぐるみを彼に送ったのです。 夢にあきらめかけたDavidさんですが、 これをきっかけに彼らはアグリードールプロジェクトなるものを決行し、 初めは手作りから…でもそのユーモア溢れる外見、そして彼らのアグリードールの思いが 伝わったのか、ニューヨークでは瞬く間に売れるようになっていきました。 このアグリードールが始まったのが、2001年。 今からだと、10年前あたりの話ですね。 そして、彼らが出版したUGLY GUIDEという本の背表紙にこんな言葉が綴られています… "...but what does UGLY mean? UGLY means celebrating who you are on the inside and showing us what you've got!" 訳…”でも、アグリーってどういう意味になるかい?アグリーの本当の意味は、心の中で本当の君が何者かであるかってことをお祝いすること!それは、君らしさを示すということなんではないかな!” うん、素敵… 要するに外見を重視するより、一人一人の中身を見てその個性を尊重しよう! そんなメッセージが込められているという訳。 初めはこのアイデアを応援してくれる玩具メーカーは一社も現れなかった。 でも、この個性を尊重しようというコンセプトからなのか、 諦めずに彼らも頑張ってこれたのでしょう。 今となっては、アグリードールを所有している人ももの凄く増えて来ているし、 私のクラスメート、友人でもキーホルダーをぶらさげている人によく出会います。 オバマ大統領の娘さんも、このマスコットをキーホルダーにして登校してるらしい?! この小さな規模からスタートしたアグリードールプロジェクト。 瞬く間にここまで成長しちゃうなんて、本当に奇跡のような話ですよね っと、ここら辺で長くなったので、アグリードール日記終わりにします。 皆さんも町中で見つけたら、是非 東京とかでも販売されているらしい…?!(価格は高いけれど;) それでは、また

      1
      4
      テーマ:
AD

プロフィール

あわあわ

性別:
染色体XX
誕生日:
桜が散る悲しき頃
血液型:
O型っぽいA型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
初めまして、こんにちは 中学卒業後、一人でアメリカにピアノの勉強のために飛んできました。インタ...

続きを見る >

読者になる

■ペンネーム
あわあわ

■年齢
24歳

■誕生日
4/18
牡羊座

■身長
163cm

■血液型
OっぽいA型

■性格
楽天的

■生態
のだめにクリソツ

■学校
インターロッケンアーツアカデミー
リン音楽院
南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校

■特技
ピアノ
マッサージ
日本舞踊
写真
英語

■趣味
旅行
語学
映画鑑賞
読書
スケート
バレエ
ネットサーフィン
iPadいじり
茶道
シュガーアート
お菓子作り(和菓子、洋菓子全般)

■資格・受賞
現大学にて全額奨学金授与
全米優等生協会公認優等生
英検準2級
漢検準2級
スケートバッジテスト1級

■好きなもの・こと
音楽:R&B/クラシック/J-POP
スポーツ:スケート
タレント:仲間由紀恵、ローラ、佐々木希、小栗旬
歌手:David Archuleta, Declan Galbraith、Usher, 小田和正、福山雅治、西野カナ、IU, Chemistry
小説:Three cups of tea、東京タワー
本:LOVE&FREE、カッパでもどうにかやっている。高橋歩さんの著書全般
映画:Life of Pi, TITANIC, JUNO, The Notebook, Love Actually, Sex and the City, Five Year Engagement, Pursuit of Happiness
雑誌:CanCam, Ray、Sweet, 月刊CHOPIN, Dance Magazine
ブランド:INGNI, LIZ LISA, la Bala, Prime Pattern, Will Selection, titty & Co., Snidel, Victoria's Secret, gelato pique, 夢展望などなど。リボン、ふわふわしたもの、ワンピースやスカートなどが大好き!

モアイ、サボテン、アグリードール、カッパなどなどブサイクで可愛いものも大好き♡

■家族
父:いつも変人扱いされる天文学者。見た目はまんまアインシュタイン。ロマンチストで、歌を歌うことが大好き。頑固者だが、優しい面もある。お酒を飲むことが一番の彼にとっての幸せ。現在は星好きが集まるクラブで、自分の知識を使い活躍している。小説家デビュー?!

母:数学が異様に出来て、高校時代は人目置かれる存在。変なことをする天才。クリエイティブである。周りの意見に左右されず、自分の考えを突き通す。今のあわあわ家を引っ張ってきた人物。ロジックやハンゲームにはまる可愛らしい一面もある。マイケルジャクソン中毒で常にムーンウォークをしながら颯爽と歩く母。かっこいい。

姉:自閉症。何かにこだわりを持ち、とても素直な人。かなり尊敬できる存在。赤色が大好きで、外見はとっても華やかで可愛らしい。姉から、いつもたくさんのことを学んでいる。笑顔が素敵な姉。今のあわあわ家があるのは、この姉のお陰だとも思うくらい偉大な存在。マフラー織りの天才。

兄:Kavli IPMUカブリ数物宇宙研究機構研究員。数学の天才。でも寝てばかりな変人。どこかへ良くふらふらと飛び出る。可愛らしい意地悪をすることが大好き。見かけは、遊び人だが実はかなりの努力家。箸が落ちただけでも爆笑をするとにかく変人。

兄:書道学科を卒業。中国の大学に留学経験あり、中国語はぺらぺら。かなりの漫画好きで音オタク。一つのことに熱中できる能力が凄い。ただしかなりの気分屋。料理の天才で、冷蔵庫にある残り物を見て彼独自のレシピを瞬時に編み出して行く。シェフの血が生まれつきにあるのだろう。頭の使いすぎのせいか、白髪が既に大量に生えてきている。見た目が老けているため、私の実の父であると他人に頻繁に間違われる。

私:アメリカ、ロサンゼルスにて大学院生生活を満喫中。バレエへの情熱は誰にも負けないが、バレエダンサーの夢を挫折して現在はとにかくピアノ生活。マリオカートとストリートファイターだったら誰にも負けない。あまりのゲームの手強さに大抵の男子は、引く。基本的にいつも笑顔。人を幸せにすることが大好き。頼まれたら断れないのは、弱点でもある。時々いきなり謎な行動をする一面もある。最近は旅行にはまっており、家にじっとしていることができないのが難点。

弟:受験生。かなりのゲーム好き。自称ゲーオタ。そして兼アニオタ、漫画オタでもある。つまりおたく。本人も自覚している。肌が白く、張りがある。正直、彼の美肌には憧れる。結構なおませちゃん。最近声変わり中。ラーメンをこよなく愛す。恥ずかしがりやで、愛情表現が苦手だが人一倍優しい子。将来的には世界中のラーメンを食べつくすであろう。

■好きな言葉

Only a life lived for others is a life worthwhile.
-Albert Einstein

「他人のために生きた人生だけが価値ある人生だ。」

■モットー
生きてりゃいいんよ。

■一言
もう2012年も終わり。今年もありがとう。

■メッセージ
人生楽しみまひょ。

■メール<contact free>
andoromedamayaki@mail.goo.ne.jp

宜しくお願いします音譜

最近のコメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。