ありがとう!風力発電 ( ゚∀゚)/

日本で1年間に出る二酸化炭素の量は、国民ひとりあたりおよそ9トン。 私たちみんなの地球の未来がかかっています。子供や孫たちに誇れる自然エネルギーをみんなで大きく育てて、子供たちの創造力をも育みましょう!


テーマ:

伊藤忠商事は子会社が運用するファンドを通じて小型風力発電機開発ベンチャーのゼファー(東京・渋谷)に出資した。

約5000万円で4.1%を取得、ゼファー製品の販売も支援する。

伊藤忠は北海道で風力発電などを手掛けており、環境・自然エネルギー事業を強化する。
 
伊藤忠の完全子会社チャレンジ・ジャパン・インベストメント(東京・港)が運営するファンドが投資した。

当面はゼファーが2月末に発売した家庭用の小型風力発電機の販売に協力。

市場開拓や機器の輸出、海外でのプロジェクトへの参加なども支援する。

 

(NIKKEI NET・5月1日)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【Business Wire】小型風力発電機のゼファー(東京都渋谷区)は、新しいコンセプトの小型風力発電機「エアドルフィン・マーク・ゼロ」を2月下旬から世界市場向けに発売すると発表した。

エアドルフィンは、小型風力発電分野では初めて微風から、これまで危険を伴うとされていた暴風域までを発電領域とし、同時に風車の安全性と耐久性を実現した(風速2.5m/秒から50m/秒の間でノンストップ発電)。

実証実験の結果、平均風速が低くても風の強弱が多い場合、発電量が大きくなることが立証された。

これにより、大型風車を上回る設備利用率を実現、今後本格的な発電事業に供することも可能となるため、世界の小型風力発電に新しい方向性を生み出すものと期待される。

1基当たりの発電量は平均風速約6m/秒において100―120kW時/月で、年間で800Kg以上のCO2削減効果を生む。

主な仕様は、定格発電出力1kW(風速12.5m/秒)、最大発電出力3.2kW(風速20.0m/秒)、翼直径1.8メートル、本体質量17.5Kg。市場価格は47万2500円(税込み国内希望小売価格)<BIZW>
【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。

英語原文はwww.businesswire.comへ。

 

(時事通信・2月24日)

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

県は、小型の風力発電装置を使った将来有望な事業を県内に育てるため、民間企業などが取り組むシステム開発事業の経費を一部補助する制度を創設した。

二十六日まで事業計画を募集する。

県は、大型に比べ県内企業が参入しやすい分野とみており、新産業創出に結びつけば-と期待している。
 
本県の風力発電は、下北半島を中心に大手業者による集積が進み、導入量は約十七万七千キロワットと全国の約五分の一を占め最も多い。

県がエネルギーをキーワードにした産業振興を推進する中で、特に重視している分野でもある。
 
主な採択基準は(1)新規性(2)普及性(3)事業遂行体制の三点。

出力二十キロワット未満のシステムを対象としており、今後事業として成り立つ可能性があるかどうかが重要となる。
 
補助金額は、システムの設置費や調査・分析費などの必要経費の二分の一以内。

総枠で六百万円を用意している。

三月までの設置も条件。
 
県は、ホームページで昨年末から補助制度の概要を告知していたが、予算編成の関係で募集要項の発表は十七日までずれ込んだ。
 
申請方法など問い合わせは県工業振興課(電話017-734-9378)へ。

  

(東奥日報・1月18日)

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【神戸】ノヴァ研究所(兵庫県三木市、鈴木清美社長、0794・83・0758) は、風向や風速が常に変わる日本の風土に適した新方式の風力発電装置を開発した。

サボニウス式を改良した垂直型風車で、わずかな風で発電できる。

兵庫県内の企業や団体などから有志を募り、有限責任事業組合(LLP)を立ち上げ、普及に乗り出す。
 
ノヴァ研究所が開発した風力発電装置「スプリングブリーズ」は、サボニウス式を改良した風車と発電機、風を集める布製の幕5枚で構成。

5枚の幕を最適な角度で配置することにより、360度どこから風が吹いても効率よく風車を回すことができる。

幕はヨットの帆に使う素材を採用し、耐久性を持たせた。
 
錦正技研(大阪府堺市)の高効率発電機「ユニ・エスポール」を採用し、発電能力を高めた。

風速5―6メートルで500―600ワットを発電できる。
 
(日刊工業新聞・11月15日)

   

 

関連リンク:

 

地球環境とこれからの日本!プロジェクトZ

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜高島屋(横浜市西区) の正面玄関上部に、風力発電を利用した環境に優しいクリスマス・イルミネーション(電飾)が登場した。
  
同百貨店の正面玄関広場は、横浜駅西口 の「待ち合わせスポット」として知られており、毎年、クリスマス・イルミネーションも話題を集めている。

今年は、初めて風力発電利用のイルミネーションを導入した。
 
このイルミネーションの発電システムは、小型ハイブリッドシステムメーカーのゼファー(東京都渋谷区) が開発したもので、同社の風力発電機の新製品「エアバード」(定格出力400ワット)5機を正面入り口アーケード上にイルミネーションとともに設置。

「横浜西口に吹く風」を利用して風力発電し、バッテリーに充電、イルミネーションの点灯に必要な電力の一部を供給する仕掛けだ。
 
イルミネーション全体のデザインは、ニューヨークのマンハッタンをイメージしたという。

12月25日まで毎日午後4時30分から10時まで点灯される。

  

(FujiSankei Business i・11月5日)

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大相撲の横綱朝青龍関 が二日、火力発電による大気汚染が進むモンゴルの空を守ろうと計画する桜美林大学(東京都町田市) の学生らの依頼を受け、この活動を支える筆頭応援者になることを快諾した。

 

風力発電の風車をモンゴルに寄贈する計画を進めている同大のサークル「ASiA WiND RiNG」(AWR) の顧問・伊藤章治教授と女子学生七人が、九州場所を控える福岡市内の高砂部屋宿舎を訪れて活動内容を説明。

「モンゴルに子供にやさしい空を取り戻そう」と朝青龍関が賛同した。

 

モンゴルでは、冬場になると空は火力発電による黒煙に包まれ、「車が走っているのも分からないほど暗くなる」(朝青龍関)という。

 

AWRは今年四月に大学側の事業に取り入れられて、総工費千六百万円をかけてキャンパス内に風力発電機を設置。

 

同等の風車を小学校などに寄贈する予定で、AWR広報部長の笠原理加さん(二年)は「横綱に賛同していただき光栄です。大草原を吹き抜ける風により、クリーンなエネルギーをつくる一助になるために頑張っていきたい」と声を弾ませた。

 

AWRは資金集めのために「アジアウインドリング基金」を設立。

横浜銀行淵野辺支店普通口座1689572まで。

 

(東京新聞・11月3日)

  

 

関連リンク:

 

桜美林大学・ASiA WiND RiNGのブログ 

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神鋼電機 は風車を4段重ねにした出力10キロワットの小型風力発電装置を初めて受注した。

06年3月に静岡県湖西市で開業予定の施設「道の駅・潮見坂」に設置する。

4台の風車を垂直の軸に連結する構造をとり、設置面積を抑えながら出力を高められる。

工事費を含めた価格は約2000万円。

複数の風車を重ねて設置する風力発電装置の引き合いは自治体や企業などからきており、年間40―50基の受注を見込む。
   
同社は複数の風車を積み重ねる風力発電装置を5月に発売した。

設置場所の大きさは幅4メートル、奥行き4メートル。

風車を四段重ねにしたときの高さは12―14メートルになる。

初号機の納入先となる道の駅・潮見坂では同装置で起こした電力で足を温める設備「足湯」の湯を沸かす。
 
03年6月に同社は一般の住宅にも設置可能な小型風力発電装置を開発、04年4月に発売した。

自治体、学校、企業、住宅などに約400基の納入実績がある。
 

(日刊工業新聞・10月26日)

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前川製作所(東京都江東区、岩出功社長、03・3642・8181) は早稲田大学の橋詰匠教授の協力を得て、出力5キロ―10キロワットのダリウス・サボニウス併結型風力発電装置を開発し、06年にも事業化する方針を固めた。環境対応製品を手がける東広島工場(広島県東広島市)を拡張し、生産体制を整える。

ダリウス・サボニウス併結型は風向きに左右されないのが特徴で自治体や学校などで採用が進んでいる。
  
前川製作所は07年3月までに約10億円を投じて東広島工場を増設する予定。

同工場は制御盤や受変電盤などの生産に加え、11月からは電力会社などと共同開発した70キロワット級の二酸化炭素(CO2)冷媒ヒートポンプ式電気給湯システム「エコキュート」を量産する。
 
増設する工場では風力発電装置やその他の新規事業にかかわる生産を行うほか、食品加工機械などのテスト機を備える予定。
 
(日刊工業新聞・10月25日)

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小型風力発電機の専門メーカーであるゼファー は,開発中の小型風力発電機「AIRDOLPHIN(エアドルフィン)」が,日本産業デザイン振興会が主催する「2005年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞したと,2005年10月11日に発表した。

同賞の審査会は,「軽量で発電効率の高い風力発電機。ネジを表面に出さないなど,細かいデザイン上の配慮が見られる。ユニークなコンセプトを高い技術によって高次元でまとめており,小型で高性能な製品を,独創的な形態で表現したことを評価したい」というコメントを寄せている。

ゼファーの受賞は,現在発売中の小型風力発電機「Z-500」に続き,今回で2度目である。
  
  

各種新技術の導入で相反する性能目標を同時達成
 

ゼファーによれば,今回のAIRDOLPHINの開発に当たり,「小型・超軽量で安全」,「静かで高い発電効率」,「多機能で安価」という3つの相反する性能目標を同時に達成することを目指した。

これを達成するため,新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO 技術開発機構) の「産業技術実用化開発助成事業 」による支援を受けるなどして,産学官の共同研究開発プロジェクトを発足させた。

ここに流体力学,電子技術,素材技術,加工技術,情報技術(IT),さらには日本人の匠(たくみ)の技術といった,風車開発に必要なすべて分野の専門家を集結させている。
   

この結果,

(1)新設計の翼型と炭素繊維素材の採用したブレードを開発し,発電量当たりの本体重量で世界トップ・クラスを実現,

(2)独自の低風切り音ブレードやパワーアシスト方式などを採用することで,高速回転時のブレード騒音や微風速下の始動性能を大幅に改善,

(3)高性能の制御システムを内蔵させることにより,微風から暴風領域までの広い連続運転性や,運転情報やメンテナンス情報を外部に伝える通信機能を達成,

(4)ボディ接合部に日本の匠の技術である寄木細工を応用し,金属疲労を起こしやすいネジ類の使用を最小限に抑制,

(5)風向の変化を探る方向舵を左右に自由に可動できる構造にすることで,変化する風向を早く正確に補足,といった特徴を実現した。
   

ゼファーは,AIRDOLPHINを2005年末に発売する計画である。

発売時の本体価格は30万円を予定。
  

(ベンチャー・中小企業WATCHER ・10月13日)

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大和ハウス工業 と、セラミック製品など製造のニッコー(本社:石川県白山市) は2005年9月27日、出力10kWの小型風力発電機「風流鯨」(かぜながすくじら)を共同開発したと発表した。

年間平均風速毎秒4mの場所で、出力10kW太陽光発電と同等の発電ができるという。

10月1日から販売する。

     

大きさは風車直径7m、回転中心までの高さは11m。

FRPの3枚翼を備える。

起動トルクを低減する発電機を採用し、風速毎秒2.5mから発電を開始する。

年間平均風速毎秒6mの場所に設置した場合の年間期待発電量は約2万5000kWhで、一般的な住宅5軒分を賄うことができるという。

また、発電した電気は商用電源と連携して売電が可能。

       

モーター制御で風向きに追従して首振りする機構や、台風などの強風時に回転を止める機械式ブレーキなど大型風力発電機に採用されるシステムを取り入れて安全性を高めた。

工場や事務所、大型商業施設の駐車場、商用電源のない地域での携帯電話基地局電源などの用途を想定している。

バッテリーは搭載しない。

      

標準価格は1500万円台(本体、タワー、制御盤、輸送設置費などを含む)。

大和ハウス100%子会社の大和エネルギー(本社:大阪市)とニッコーから販売する。

年間30台の販売を目標にしている。(鴨沢 浅葱=Infostand)

        

(nikkeibp・9月28日)

    

 

関連リンク:

 

大和ハウスニュースリリース

  10kW小型風力発電機「風流鯨(かぜながすくじら)」を発売します

       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。