あわせて読みたい なかのひと
2016年06月28日(火)

エスティマ福祉車両が車検で代車はタントでした。

テーマ:BMW&車
{29C47EA2-4E1E-4A9F-8945-2A57E790D3CB:01}
エスティマ(福祉車両)が車検でした!
 
展示・デモンストレーション車両で極上の中古車を格安で購入してから1年3ヶ月で走行距離はたったの7000kmほど。
 
 
「走ってませんね~!」グラサン
 
 
 
車検整備の総額は15万円弱で、今後2年間の点検(6ヶ月毎)・オイル交換などが無料になるケアプランを含めた料金です。
 
外車の車検と比べれば、圧倒的に安いです!
ただし、BMWの正規ディーラーなどでは徹底的にチェック・部品交換をしますから、「点検整備」の概念が違うのかもしれませんね。
 
BMWのエンジンオイル交換のサイクルは2万km毎となっており、一般的な日本車の5千km毎とは全然想定が違いますし、一概に外車は高額とも言えませんか・・・。
 
何れにしても、エスティマになって燃料もレギュラーガソリンでよくなった事もあり、車両維持費はけっこう安くなりました!口笛
 
 
 
{8D88AB8A-09C6-4B82-8151-7A739FC6BE26:01}
 

さて、代車はタントでした!

 
近頃の軽四は車内が広いし、エアコンよく効くし、左側はピラーレスで電動スライドドアだしetc.照れ
 
イイと思んですけど、なぜか酔います!
運転していて気持ち悪い感じ...ショボーン
 
ただエコドライブモードでアイドリングストップ機能が働いていたからだけなんでしょうか?
 
慣れたら大丈夫なのか?
よくわかりません...
 
街中では小回りが利くし、狭めのコインパーキングでもへっちゃらだし、利便性が高いと思いますけど、シートだけは僕の「ガラスの腰」には耐えられませんね~!
 
レカロのシートを装着してくれるならば「あり」です♩グラサン
 
 
 
{2FEBDBD7-87F2-421D-AAE8-4CBC8B3E1100:01}
追記:桔梗がイイ感じになってきました♩
つぼみも一杯なので、これから次々に咲いて楽しませてくれると思います。ラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月04日(水)

バッテリーあがり後の電動リフトアップシートのリセット

テーマ:BMW&車
先週、エスティマ(福祉車両)がバッテリー上がりを起こしました。

ブースターケーブルをつないでエンジンを始動させましたが、その後に車内警告音?が鳴り続けに・・・。ガーン

サイドリフトアップシート付近からで、電動リフトアップシートも不動なのでネットで検索してみると「バッテリー上がり、バッテリー交換後はリセットが必要」だとの事。

{8A8257FD-FE72-4EEB-B652-F55296AD86A9:01}

自分で手順に沿ってやってみても出来なかったので、岡山トヨタウェルキャブステーションでリセットしてもらいました!おねがい

{B8D03879-65E1-4E2F-A307-0ECA1570603C:01}

近頃の車は、バックモニター・電動スライドドアなどいろいろ初期設定が必要なようですね。ニコニコ

{9E10DF61-7B9A-48BF-83DC-5E6E232A5535:01}

ところで、ショールームに初代クラウンが展示されていました。

{F83E17F3-E188-4CBA-A48C-041A158FC7C4:01}

1962年製だということは、僕と同級生ですか!

{98A3FCC3-079B-41D1-9013-47D9635E5B81:01}

カッコイイです!ラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月03日(木)

BMWも7シーター時代へ

テーマ:BMW&車

BMWも7シーター時代突入ですか・・・
7シーターは今の僕には気になる存在ですが、サードシートはエマージェンシーと考えないといけないようです。
 
グランツアラー
2シリーズ・グランツアラー

もはやBMWと呼べない・・・
「駆けぬける歓び」は無くなった・・・
【追記:FFでした・・・】

いやいや、試乗せずに決めつけるのは早計ですね。



あー、やっぱりM3乗りたい・・・

M3
M4クーペ

以前3シリーズクーペと呼ばれていたものは、今は4シリーズと呼称が変わってるんですよね。
そのM仕様が「M4」
僕はやっぱりM3と呼びたいけどね。
BMWラインナップ


2クーペ

2シリーズ・クーペ
まー、現実的にはこのあたりですか・・・
 
 
2002
BMW2002
あこがれの車、2002とサイズ的には同等くらいですかね?

心がムズムズしてきました・・・ 
「試乗行きた~い!!」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月29日(土)

福祉車両はオアシスジャパン

テーマ:BMW&車
今年3月に車両を入れ替え・・・
BMWからトヨタ・エスティマアエラスに乗り換えたのは、過去記事<さらばBMW・・・>で紹介したとおりです。

車両選定にあたり、ネットで検索したうえでディーラー系中古車センターを見て回ったのですが、残念ながら中古車センターのセールスの方は殆ど福祉車両の知識が皆無でした・・・

アポを取った上で訪問しても、機能や税制のことなど残念ながら当てにならないような知識でしかなかったのです。(アポ取って行ってるんだから付け焼刃でもいいからその車両のことだけでも調べておけばいいのに・・・)

各日本車メーカーにはウェルキャブ(福祉車両)センターはありますので、そこの担当者はさすがにきっちりした知識をお持ちですが、そこは「新車販売」のみだと思います。中古車販売は、あくまで中古車センターとなります。
 

オアシス

僕の場合は、知識を得るために相談に応じて頂いたのは、オアシスジャパンという福祉車両専門会社なのです。

コチラは福祉車両や送迎車などが各種在庫されており、いろいろなメーカーの車両を取り扱っています。各メーカーの新車販売にも対応しています。

「何よりも福祉車両専門会社ですので知識が半端でない!」
事細かに親切に説明してくれましたので、僕の福祉車両の知識は殆どココで教わったようなものなのです。

カーリースにも対応していますので、試乗できる車両も多いです。(各中古車センターでは試乗不可な所が多い)

さて、この度購入したのは、結局ディーラー系中古車センターですが、それは「デモ車(試乗車)だったもので、外観は全くの無傷で走行距離も少ない超極上車」に巡り合ったからです。
そうでなければオアシスジャパンにお世話になっていたはずです。

最終的にお断りした時にも「福祉車両購入時のチェックポイント」をもう一度教えてくれたり、親切この上ない対応でした。
次の車検や福祉車両特装機器の整備など、オアシスジャパンにお願いすることにします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年06月02日(火)

さらばBMW・・・

テーマ:BMW&車

「BMWはどこへ駐めてるの?」
と、ここのところ数人の来院者から問われたのです・・・。

実は今年3月に車が代わっているのです。
自家用の駐車場にはいつも駐車しているのですが・・・

約20年に及ぶBMWオーナーを卒業?
久々に国産車に戻っているのです・・・

エスティマ・ウェルキャブ
トヨタの「エスティマ・アエラス」ですが、実は「ウェルキャブ(福祉車両)」なのです。

セカンドシートにリフトアップ機能が付加されており、写真のように電動で車外にシートが繰り出され、座ったままで車内に格納されます。
  
エスティマ内装

格納した状態でセカンドシートは独立した2座席になり、ウォークスルーでサードシートの乗り降りも楽にできます。
定員はフロント2名・セカンド2名・サード3名の7名となります。

両親、僕と妻、子供2人で6人で乗車することを想定して、3列シートのワゴン車が理想となり、
両親とも足腰が弱くなったために必要に迫られてウェルキャブに乗り換えとなったのです・・・。
介助も楽で、安全に乗り降りが出来ます!

6名乗車で、リヤの荷室には車イスをたたんで2台のせると他に荷物が載らなくなることを想定して純正ルーフキャリアを設置してもらいました。

平成19年式の中古車ですが、試乗車だったため走行距離はたったの11,000kmで外装は全くの無傷に近い極上車を格安で購入できました。

ウェルキャブを購入することになって知ったことは、福祉車両は消費税非課税(新車でも中古車でも)ということです。
障害者本人が運転する車両や要介護者が車両保有者となる場合などは自動車税なども免除される場合もあるとのことです。

さて、ミニバンの中でもエスティマは安定感バツグン!
高速でも山坂道でも何の支障もなく駆けてしまいます。

唯一の欠点とすれば、2,400ccの4気筒エンジンは窓を開けてエンジン音を聞く気にもなれません。
なんとも安っぽい響きです・・・。

ところが窓を閉めて走行しているとパワフルだし、エンジンフィールもそれなりに良いのです。
エスティマには3500cc6気筒のエンジンもありますが、通常使用ではそこまでは必要ないのかもしれません。(3500ccはハイオク指定となります)

ネガティブな部分を探そうとしても、悔しいくらいに見つからないのです・・・。
日本車はやっぱり大したもんですね~!

(車の選定の段階で福祉車両専門業者の方からいろいろと教わりましたので、福祉車両に興味がある方はご相談ください)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月30日(火)

77777

テーマ:BMW&車

セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康をめざして~-メーター

ウチのBMくんのメーターです・・・


欧州車らしく、

飾り気のない「視認性が良く」「目を疲労させない」オレンジ表示。

240kmまで表示のスピードメーター。



でも、見てもらいたいのは・・・



セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康をめざして~-77777
77777km



10年半でやっとこの距離です。

昔なら3年でクリアしていた距離です・・・


いや~乗ってませんね~・・・にひひ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月18日(水)

オルタネーター交換

テーマ:BMW&車

過去ログに書きましたが、先月12月にバッテリー上がりをしました・・・。目


その後も調子が悪く、「バッテリーの寿命か?」とディーラーに電話して昨年の車検整備記録をチェックしてもらいましたが、「バッテリーは新品に交換している」との事。


「アイドリング時にエンジン回転が激しく上下する」と伝えると、

「バッテリーの容量不足の症状ではないだろう・・・」との事。

それで年末にドック入りとなりました。


原因は・・・

「オルタネーターの劣化で発電が出来ていない!叫び

「漏電もある!ドクロ

との事!


結局「オルタネーター交換」となりました。

無理を聞いてもらいディーラーの年末営業最終日の夜に修理完了!合格


修理費用92,694円

年の瀬に痛い出費でした・・・にひひ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年12月09日(金)

バッテリーがあがってしまった・・・

テーマ:BMW&車

あっくん(息子3歳)を保育園に迎えに行こうとエンジンをかけようとしても、セルが回らない!

バッテリーがあがってしまっていたのです・・・ガーン


あっくんの送り迎えも、ほとんど自転車にしてましたので、

ここのところ、車に乗ることが極端に少なくなっていたのです。


走らせるとしても、夕方以降でライトを点けている時間帯が多く、

バッテリーに充電することが無かったんでしょう・・・。


アシスタントを呼んで、ブースターケーブルをつないでもらうことにしましたが、

ボンネットを開けてもバッテリーが無い!叫び


当たり前ですよね、

BMWはリアトランク内にバッテリーあります。

事故時の火災、異常発火のリスク回避のためだとか・・・。


以前乗っていた「318ti(コンパクト)」はBMでも例外的にフロントにバッテリーがあったので、忘れていました・・・。にひひ

リア(ウチのBMはツーリングなのでハッチバックです)を空けてバッテリー端子にケーブルをつなぎました。


さて、アシスタントのボルボのバッテリーも探しましたが、やはりリアトランク内です。

ところがバッテリー端子が隠れていて、つなげない・・・。えっ


ディーラーに問い合わせてもらうと、

「フロントに端子がある」との事・・・


そうでした、こんな時のためにリアバッテリーの車はボンネット内に+端子が設置されているんでした。

こんな初歩的なことも忘れていたとは・・・。

なにせ、バッテリーあがりなんてしたこと無かったので・・・にひひ



さてさて、

「ボルボは左側のヒューズボックス後でした。」


セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康を求めて~-端子

BMでは右側。


セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康を求めて~-端子2
写真中央のボックスを空けると+端子があります。


「みなさんもお気を付けくださいねぇ~!」ニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月21日(土)

BMW7年目の車検

テーマ:BMW&車

ウチのBM君の7年目の車検が終了しました。


未だに走行距離は50,000km・・・

もうちょっと駆けてやらねばかわいそうですね!にひひ


さて、今回の車検整備・・

2年点検基本点検料

保安確認検査

エンジン下回り洗浄

ワイパーゴム交換

ブレーキフルード交換

ファンベルト交換

バッテリー交換

エンジンオイル交換

エンジンオイルフィルター・エレメント交換

タイヤローテーション・バランス

ショートパーツ

ラジエターロアホース交換

クーラント交換

バキュームポンプ交換

タペットカバーG/K交換

キーの電池交換

以上、整備料合計167,843円


諸費用合計73,270円


総額241,113円でした。


オイル漏れがあったようで、バキュームポンプ交換。

バッテリーがあがっていたので、バッテリー交換。

それで、ちょっと費用がかさみましたかね・・・。


今回もカーズ岡山 (旧三好モータースの方が経営)でお願いしました。

(現在の正規ディーラーであるバルコム岡山では数万円高くなると思います)


「欧州車は10万km超えてからが本調子!」と言われます。

ウチのBM君は、まだ子供みたいなものですかね!ニコニコ




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年07月30日(水)

キープレフト!

テーマ:BMW&車

高速
ここのところ10年ぶり位に車を運転することが増えています。

高速道路を利用することが多いのですが、BMWはやっぱり高速走行向きですね!ラブラブ!

ゆっくり走っていると、一般的な日本車より明らかに硬いサスペンションや操舵感の重いステアリングですが、100km/hを超える辺りから抜群の安定感をしめし、よりスピードが上がるほど真価が発揮されます!

ヨーロッパ車はアウトバーンなどでの大陸間高速移動を念頭に置いた設計をされているんですね。合格


気持ち良く駆けていて気になってしまうことですが・・・

日本では高速道路を走っていてスピードの遅い車両が「追い越し車線」を延々と走行していることが頻繁にあります。

「走行車線(左側)・追い越し車線(右側)といった基礎知識を忘れてしまっている人が多いようです・・・。」


ヨーロッパでは右側通行ですので「走行車線(右側)・追い越し車線(左側)」ですが、遅い車が追い越し車線を走ることはあり得ないことらしいです。

それが、ドライバーのマナーとして身体にしみついているのでしょう!


追い越し車線を走っていてスピードの遅い車に前をふさがれてしまうと、ちょっと興ざめです・・・

走行するのは左側の走行車線で、追い越し車線は追い越しの時だけに走行し、追い越したら走行車線に戻るが基本です。(キープレフト)


「全てのドライバーに“キープレフト”を意識してもらいたいものですね!」ニコニコ


(僕がどれくらいのスピードで駆けているかは、くれぐれも詮索しないでください・・・にひひ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)