あわせて読みたい なかのひと
2016年06月16日(木)

ナスビを初収穫しました!

テーマ:アラフィフ・パパの育児日記
{C74B85E5-F083-439B-8E0F-5E40BD1CD2D9:01}


あっくん(小学2年)と一緒に育てているプランターの野菜栽培。

 
{6885DA49-3890-4117-8ED5-A8A469BE8D71:01}

ナスビを初収穫しました!
一本だけですが・・・爆笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月15日(水)

7月以降の来院者駐車場ご利用について

テーマ:美容と健康
昨今、岡山駅周辺でも空き地があれば、どんどんコインパーキングになっています。
土地に建物を建設するより、イニシャルコストが少額で済むコインパーキングがリスクのない土地活用なのでしょう。
この傾向は、地方ではまだまだ景気回復はほど遠いということでしょうか?びっくり

さて、僕の車用に借りている月極め駐車場なのですが、不動産屋から連絡があり「6月一杯で駐車場をやめることになった」との事。ガーン

地主さんが「以前から近隣トラブル続きだった駐車場で、管理が出来ないので駐車場をやめる」という事らしいのですが、「そのうちコインパーキングになるのでは?」と思っています。キョロキョロ

{A1C4D80D-7C7B-4C46-B677-8C3991C8DAA5:01}

さてさて、代わりの駐車場を探してみましたが、近隣の月極め駐車場も軒並みコインパーキングに改装され、条件の良い所が見つかりません!
そこで当面は来院者駐車場に僕の車も駐車することにしました。

したがって来院者用は1台分となりますので、駐車出来ない場合は「隣の立体駐車場(DISパーキング)」又は近隣のコインパーキングなどをご利用ください。
施術時間分の駐車料金は当方で負担いたします。
ご面倒をお掛けするかも知れませんが宜しくお願い致します!ニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月12日(日)

梅雨入りで犬の散歩ができません!

テーマ:アラフィフ・パパの育児日記
{8299532B-225F-4A00-BDAC-3FDDF17D89A4:01}
 

蛍狩りに県北に向かおうかと思ったら雨!



{29BA04F0-86CF-499C-837C-CAD7FF27CA98:01}
実家のサニーも散歩が出来ず不満顔・・・キョロキョロ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月10日(金)

水槽の流木をキレイにしました!

テーマ:レッドビーシュリンプ
{2E301DE1-A012-4C74-9DD0-5542D0A407DB:01}
 

待合室に置いてある「お魚水槽」の流木が苔むしてしまっていたので、ブラシでゴシゴシそうじしました。グラサン


{36601378-412C-4555-AEAE-D4ACF39D51A3:01}

初期セットアップした頃のようにリフレッシュして、イイ感じになりましたよ♩ウインク
 
※本来は、この水槽はレッドビーシュリンプの選別落ちを入れておくのと、水槽内の風景を楽しむための「レイアウト水槽」だったのですが、いつの間にかお魚に占領されてしまいました・・・口笛
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月08日(水)

エビ、びっくり!「抱卵の舞」

テーマ:レッドビーシュリンプ
水槽をセミリセットしたところ・・・
 
猛烈な繁殖行動「抱卵の舞」になりました!びっくり
 
強烈なラブアタックにたまりかねたメスが一瞬仮死状態に!ガーン
 

 

復活しましたけど・・・ニヤリ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月06日(月)

濾過トラブル(水槽のメンテナンス)

テーマ:レッドビーシュリンプ
{70C3B320-15CA-4161-BB8F-2F12F6AA53A1:01}
 
エビ達の元気がなさそうだと思ったら、水槽の濾過フィルターが不調で水が上手く回ってない?びっくり
 
モーターの寿命かとチェックしたけど、底面フィルターの目詰まりで厄介です。ガーン
 
{79D57C95-D957-490C-A4F0-DF7D7586122F:01}
 
アクアソイル(エビ飼育用の底砂)の劣化・硬化のようですが、完全リセットする暇がないので応急処置として、ソイルをほぐしながら何度も換水して沈殿物の除去をしました。ウインク
 
{6732BDF7-DAB4-4CAF-A6D8-3938A8992B10:01}
 
水草も徹底的にトリミングして、さっぱりさせましたよ!おねがい
 
{A1CD372F-1D97-4634-8688-21DDE055488B:01}
 
ついでに全水槽をメンテナンスしたら徹夜になってしまいました…。グラサン


 {03BFC55C-792C-4295-811A-8ADF4039A5D5:01}

 
イイ感じの稚エビ発見!ラブ
 
{C54469FD-B3F9-4059-8D6F-8D5D6C57AF89:01}
 
成熟したメス!爆笑
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年06月04日(土)

プラズマテレビが故障?

テーマ:その他の日記
{AA5D8A74-248A-4B5D-8713-208E5CE7BE6C:01}
 
HITACHI42型プラズマテレビが故障?びっくり
 
「ホコリ等の付着により冷却ファンが停止したため、間もなく電源が切れます。販売店などにご相談ください」的な表示が現れ、本当に電源OFFに!(愕)ガーン
 
{AF0FA442-EA37-4272-ADE4-ADE5DFA36005:01}
 
修理依頼する前に裏蓋を開けてみたら、パソコンと同じ様な冷却ファンが4つ。LDKなので油分の混ざったホコリがファンに付着しまくり?
 
 
{3545B93B-7405-406F-A666-B2869EB5E36E:01}
 

綿棒と掃除機でクリーニングしたら復旧しました!(笑)ウインク

 

{5326E7A9-EE9C-4560-BF5A-78A4A11A841A:01}
 
掃除した後なのでキレイに見えてます。

 

{120C0B28-61C6-4B86-91AE-5549C539F351:01}
 
内部は一体型パソコンと大差無い造りですねー。

{4756DE6C-AAFA-492A-9239-5CBA0541D4E6:01}
 
ファンは中国製でしたよ。

{7846FAEF-D580-431C-ACF1-E6BC1423A9F8:01}

プラズマディスプレーはPanasonic製。
 
プラズマディスプレーの画質・色調・動画再現性が好きですが、もう日本メーカーではプラズマテレビ製造から撤退したんですよね。
 
次に買い換える時には、否応なしに液晶テレビなるんでしょうね~。ニコニコ
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年06月03日(金)

結婚式15周年!

テーマ:アラフィフ・パパの育児日記
{F5B7A237-4BB5-4068-B535-65048E9A4FB7:01}


2001年6月3日大安吉日

吉備津神社国宝本殿にて挙式。
 
15年前の今日です!
晴れわたった空のもと、厳かに執り行って頂きました。照れ
 
本殿登壇の人数に制限がありますので、両家の家族だけの挙式となりました。
 
友人たちは自由参拝?
大勢の一般参拝客の方々にも祝福を頂きました。おねがい
 
写真撮影の時には、高校生や外国人方々に取り囲まれ、突然の記念撮影大会でした!びっくり
 
入籍と開業は先立ち4月8日(日)大安。
21世紀が始まったこの年は一大転機の年となりました!ニコニコ

ちなみに、初穂料10万円、貸衣装(新婦)15万円+着付け料、貸衣装(新郎)3万円、写真撮影2.5万円ほどのジミ婚でしたよ。ウインク
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月31日(火)

アサガオとフウセンカズラ

テーマ:アラフィフ・パパの育児日記
{AAA0F740-1310-476B-A8C4-2FBDF4507431:01}
 

苗用ポットに種まきしていた、アサガオとフウセンカズラが芽を出し育ってきました!ラブ

{92344E10-5B9A-45F3-A8C6-CED75072C1A2:01}
今年もガレージ前の大型鉢に植え替えました。
 
昨年ご近所さんから苗で分けて頂いたモノで、種を採っておいたので今年は種まきからでした。
 
陽射し対策では無いのですが、夏の風物詩になります。
 
もう直ぐ梅雨入りすれば、あっという間に育つでしょうね!ウインク
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月26日(木)

幻のチボリ災害支援センター計画?

テーマ:倉敷チボリ公園

前例のない群発地震の様相を呈している熊本・大分地方・・・。

「熊本地震」は防ぎようの無い天災ですが、政府・自治体・自衛隊・民間組織など「阪神・淡路大震災」の頃に比べれば随分初期対応も実効性のあるものになってきているように思えます。

 

しかし、罹災した自治体では支援物質の受入れ・仕分けなど、初めてのオペレーショーンに四苦八苦しているとの報道にやきもきしてしまう事も多々ありました。

 

避難訓練などで最低限のトレーニングは行っていても、当然のごとくOJTなどとはいかず、災害に直面してしまうと個人の努力では如何ともし難いものも多々あったでしょう。

 

おそらく自治体職員の方々は不眠不休の働きをされてきたのだと思います。

しかし、事前の「備え」は如何なものだったのでしょうか?

 

さて、地元岡山は「日本国内で一番災害の少ない地域」だと言われ続けてきました。災害が少ないのは結構なことなのですが、「備え」はどうなのでしょうか?

特に自治体としての岡山県庁、人口密集地を抱える岡山市・倉敷市の「備え」はどうなのでしょうか?

 

チボリ19

 

今から19年ほど前、倉敷チボリ公園に勤めていた頃に「被災支援案」を上申したことがありました。

1998年の秋で倉敷チボリ公園開園2年目、阪神・淡路大震災からほんの3年半後です。

 

事の始まりは、アマチュア無線の団体が倉敷チボリ公園内で記念運用をした事です。

僕もアマチュア無線の免許を持っているのですが、その運用(チボリ公園内の移動無線局から交信をし、つながった個人局やクラブ局に記念QSLカード=交信証明書を後日郵送する)を見ている時に、ちょうどY渉外課長(警察OBで対外トラブルや緊急対応・危機管理を担当)に「あれは何してるの?」と聞かれたので、そのあたりの事を説明したのです。

 

『本来はアマチュア無線各周波数の電波がどこまで届くのかを実験しているようなものなのですが、アマチュア無線家たちは不測の事態に備えて“緊急無線体制”の訓練だとも認識しています。阪神大震災の時なども通信インフラが遮断された状態でもアマチュア無線家達はハンドヘルド無線機(ハンディー無線)などを使い緊急情報のやり取りをしていたらしいのです。

 

阪神・淡路大震災は1995年。その頃は誰でも携帯電話を持っている時代ではなく、電波もアナログ信号だった頃です。

有線の電話網が断裂、あるいは通信集中によるパンク状態が続いた当時はアマチュア無線機は重宝な情報伝達手段だったのです。

 

自衛隊の「即時救援出動」が許されなかった村山政権当時で、自治体機能がダウンし、報道関係者も現場入りが難しかった当初では、アマチュア無線の通信網は最後の砦と言えたのかもしれません。

ただし、情報の整理・峻別・関係機関への連絡などの訓練をしていない個人のアマチュア無線家では、その能力を生かし切れていなかったと思います。

 

本来は行政(消防・警察機能を含む)が担うべき情報収集や災害対応ですが、全てが壊滅している場合の最後の代替機能としてアマチュア無線や倉敷チボリ公園内の業務用無線システムを活用した備えとしての何かが出来るはず?だと思う。』

(注:僕は陸上特殊無線技士の資格もありましたので、前部署でチボリ公園内の業務用無線業務も統括していました)

 

そう言った話をしたと思います。

Y渉外課長は「一度そのあたりの事をまとめてみないか?」と仰るのです。

後日取りまとめた上申書の内容は概略下記のようなものでした。

 

 

【チボリ災害支援センター(仮称)計画について】

阪神・淡路大震災から3年、郷土岡山にも大地震あるいはその他の大災害が訪れないとは言い難く、倉敷チボリ公園においても公共財として当園のインフラを活用することで不測の事態に備える防災・減災体制が必要であると考えます。

あくまで倉敷チボリ公園のインフラが瓦解していない状況を前提としたものですが、罹災時に運用・使用できる人的・物資的資源を活用する方向性を示すものであります。

災害発生時のゲスト避難誘導・安全確保については、当園緊急時マニュアルや防災訓練手順に沿った行動をする。ここで提唱する「災害支援」は災害発生時の次の段階にある罹災・被災者を自助するものです。


【チボリ災害支援センター本部】

災害発生時に必要に応じて倉敷チボリ公園管理棟にチボリ災害支援センター本部を設置する。

夜間・休園等や被災状況にもよるが、在園する最上位職位者が本部長となる。閉園後の社員不在の場合は「夜間警備隊長」が一時的に代行する。

災害発生の場合は、社員は可能な限りチボリ災害支援センター本部に自らの安否、あるいは関連情報を通知する。可能な社員は出社し支援業務に従事する。(TWO音楽演奏者、ショースタッフ・キャスト、アルバイト/パートスタッフ、テナント・業務委託先スタッフについては調整が必要)

 

【情報網・情報収集】

管理棟内無線室(基地局)にアマチュア無線固定局(固定無線機)を設置。緊急時には24時間常駐するチボリ警備隊員や社員による運用を行う。(オペレーターは陸上特殊無線技士及びアマチュア無線技士資格取得者)

アマチュア無線にて広域情報を収集する。訓練をアマチュア無線団体等と行う必要があるが、430MHz帯FM無線機では倉敷市街全域、144MHz帯FM無線機では岡山市域まで通信可能と思われるので一般アマチュア無線家より情報を収集する。(管理棟屋上に高利得アンテナを設置する必要あり)

チボリ・ジャパン社でもハンディーアマチュア無線機を5台程度は常備し、可能な人員は園外に情報収集に向かう。

 

チボリ無線(倉敷チボリ公園に認可された固定周波数の業務用無線)では、ハンディー機120台が稼働中であるので、社員はハンディー機を携行し、倉敷市街中心部などの状況把握に向かう事も可能。

(倉敷市街域は岡山県内で最も人口集中している地域である)

(業務用無線用アンテナを高利得に変更の必要あり)

管理棟が罹災した場合は、可能な場所に仮設アンテナ及び移動無線機を設置する。

(注:1998年頃でも携帯電話の普及率はまだ低い状態で、通信エリアもまだ狭く、なお且つ音声通話が主でメール機能が付き始めた頃。バッテリーは1日持ちませんでした)

 

その他、携帯電話、PHS、有線電話など取り得る通信手段も利用する。

収集した情報は、倉敷市役所(岡山市役所・岡山県庁)・警察・消防・病院などに提供、連携する体制を構築する。

情報収集訓練は警察や自衛隊OBも所属するチボリ警備隊(業務委託先山陽セイフティ)の協力を依頼する。

 

【支援物資の受け入れ・選別・配布】

倉敷チボリ公園内の「物流倉庫」及び「メンテナンス棟」を活用し、物資受け入れを行う。

倉庫業務従事者であれば物品仕分けの基本スキルはあり、その業務従事者が不在であることも考慮し社員は防災訓練などにより基礎訓練を行っておく。

 

【施設の構造安全確認】

防災訓練手順に沿った構造確認を行う。

施設部の指揮の元、スタッフが補助する。

常駐メンテナンス業務委託先(川鉄マシナリー・水島ゼネラルサービス)に協力を仰ぐために業務契約内容の追加が必要なのか要確認。


【被災者の受け入れ】

管理棟・アンデルセンホール・カルケバレン劇場など施設部による構造安全確認が出来た施設に避難所を設置する。

プレーネン広場などに仮設テントを設営し、日陰確保・風雨対策を施し避難場所・救護所を設営する。エントランス南棟「救護室」が罹災していない場合は重症者用に使用する。

(注:開園当初の倉敷チボリ公園では日陰が少なかったのです)

 

【その他の施設解放】

管理棟全域、ワードローブ、ロッカールーム、シャワールーム、社員食堂、音楽室、TWO・TWE練習室などの解放を検討。

 

【傷病者対策】

チボリ救護室、救護スタッフ(看護師)の活用。

倉敷中央病院や近隣の医療機関との連携を検討。

(倉敷チボリ公園の救護スタッフは倉敷中央病院看護師OBで責任者は元倉敷中央病院看護部長でした)

 

【避難者のトイレ対策】

園内十数か所のトイレを利用する。

断水時でもトイレ下水用水は園内を流れる「倉敷用水」「チボリ湖」の水が利用可能。

各トイレの備品庫にバケツなどの常備が必要。

 

【その他の避難場所など】

酒津臨時駐車場(現イオンモール倉敷)、酒津公園、クラボウ自動車教習所など平面地の利用の検討・協力要請を要す。

 

【非常食・飲料水の備蓄】

物流倉庫・メンテナンス棟・エントランス棟などに非常食・飲料水を備蓄する。

 

【非常物品の備蓄】

ポータブルコンロ・燃料・発電機・ライト・毛布・生理用品・ヘルメット・バール・スコップなどをメンテナンス棟に備蓄を検討する。

(スタッフと避難者の見分けのためには、スタッフのみユニフォーム着用とした方が良いが、緊急的に着替えが無い避難者へはユニフォーム貸出を考慮。あるいはワードローブへ古着等をストックする)

 

【緊急車両の導線】

バックヤード外周道路は緊急車両通路として確保しておく。

 

【ボランティアセンター】

一般のボランティアスタッフの受付、指示体制の構築をする。

受付場所仮定地としてエントランス園外に仮設テントを設置する。あるいは園外受付窓口の利用を検討する。

 

【ペット・動物対策】

ケンネル(ペット預り)の施設利用、近隣のチボリ動物病院などとの連携を検討。

 

【近隣の町内会、商店街などとの調整】

防災関連物品、集会テント・シートなどの保有数の確認。

共同防災訓練の必要性がある。

 

【JR倉敷駅との連携】

特に通勤・通学時間帯の発災等による帰宅困難者が発生した場合の調整・申し合わせが必要。

 

【予算】ミニマム

アンテナ設備費 5万円×2系統=10万円

アマチュア無線固定機 5万円

アマチュア無線ハンディー機 4万円×5台=20万円

集会テント(仮設テント) 5万円×20張=100万円

バール・スコップ・ヘルメットなど備品一式 15万円

合計150万円

(園内の備品・什器・機材を活用する場合のミニマム予算)

 

 

など、上申書はもっと細かな物だったのですが、概要はそういったものでした。

要は倉敷チボリ公園の有用なインフラを活用しない手は無いとの思いでした。

多種多様な業務スキルを身につけたチボリスタッフです。

数万人のお客様のゲストコントロールに慣れたチボリスタッフです。

切迫した状況であっても、見慣れた倉敷チボリ公園のユニフォームを着たスタッフの対応は被災者に安心感を与えることができると考えたのです。

(この上申は僕にとって通常の業務では無いものでしたので、知ってる人は限られています)

 

 

『さて、社長へのプレゼン・・・』

一笑にふされてしまいました!

逆鱗にふれてしまいました!

 

曰く、

「いらんこたぁーせんでえー!」

「誰に言われたんならぁー?」

 

社内の誰の指示かという事では無いのです。

代議士筋・・・

県会議員筋・・・

市会議員筋・・・

岡山県上層部・・・

あるいは圧力団体・・・

そう言ったところからの「要望」や「圧力」ならいざ知らず、一社員がめんどくさい事を言い出すなという事なのです。

 

「やらんとおえんことなら、ちゃんと県がやっとらぁー」

「おめーみてーなんが、えーかっこーして言う事じゃなかろーがぁー」

「民間(人)がひょんなげなこと考えんでえんじゃー」

「天◯屋に言わされとんかぁー」

(全て社長の言葉ですが、この人はいつもバリバリの岡山弁です・・・)

 

(このあたりのやり取りは社長・県庁vs天◯屋会長の軋轢や岡山の政財界をご存じの方じゃないとニュアンスは分からないと思うのですが、その軋轢から端を発し、社長から天◯屋歴代出向管理職へのパワハラ、そして突然の出向終了、代替の天○屋から出向上長が着任前の間に天○屋憎しの矛先は僕の方へ向かい、僕自身が被ったパワハラはエスカレートして行くのです。未だパワーハラスメントと言う言葉の無い時代の話ですが、最終的に退職に追い込まれてしまいました)

 

社長は元岡山県副知事で地方公務員の頂点に上り詰めた人で、地方自治の神様と呼ばれた前知事の懐刀だったとも言われていましたが、県庁を退職して以降も自分は「公」で民間人とは違うと考えていたようです。

後に県出向の管理職にたしなめられるのですが「権威あるところからの指示なら動く、何も起こってないなら動かない、民間人は公務員に従っとけば良い」とそれが普通なんだと言うのです。

 

繰り返しになりますが、阪神・淡路大震災からわずか3年後でもそんな状態。

当時の岡山県庁上層部の考え方はそんなものでしたよ!

 

さて、その後の日本は5年前に東日本大震災・津波による大災害を経験してしまいましたが、それを教訓として西日本の各自治体は「備え」をしたのでしょうか?

そして現在、天◯屋Jrが県知事に就任された岡山県では、今は「備え」をしているのでしょうか?

 

僕は不安でならないのですよ・・・。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)