あわせて読みたい なかのひと
2009年04月08日(水)

開院8周年!!

テーマ:美容と健康

本日4月8日で開院8周年を迎えました!!クラッカー


開院以来、特別な日以外はお休みなしで仕事をしてきましたが、継続することは非常に重要だと改めて感じています。

最近、あらためてわかり始めたことがあるからです。


それは、「施術で一番大切なことは、知識ではなく経験なのだ!」と言うことです。

(もちろん知識があるに越してことはありません。勉強することは必要です)


施術は「技術をひけらかすものではなく、身体が求めていることを施す・・・」のだと心底思えるようになってきました。

「何をすべきかはクライアントの身体が教えてくれます。」(それを察知できなければセラピストになれません)

休むことなく毎日5~10名くらいのクライアントの身体を触らせて頂くことで身に付いてきた「経験則」は、ただ知識を勉強するだけでは、それこそ身に付かないものだと思うのです。


クライアントの身体を触らなくても、

「身体状態」

「生活習慣」

などが分かるようになってきました。

(もちろん身体を触ってそれを確認して行きます)


「心象風景」

「トラウマ」

なども想定できるようになったように思います。


僕の施術に対する哲学は・・・

「オステオパシーは“体性機能障害 ”に対してのアプローチであり、科学的に証明できない(万人に説明できない)ことは口にしない」

としたものです。


でも、口にしないだけで

「トラウマ・リリース」(精神的外傷の解放)

ソマトエモーショナル・リリース 」(体性感情の解放)

なども行っています。

(説明しなければクライアントは何をされたのか、気付かないこともあります)


オステオパシーを学修し、その後岡山で臨床研究を始めてからは約10年になりましたが、

やっと、それなりのセラピストの手になってきた気がしています。

テクニックの基本をおろそかにしませんが、自分なりにテクニックを昇華させつつあります。


今後も日々精進していきたいと考えています!ニコニコ


~take care~


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■to よしさん

お褒めにあずかりありがとうございます。
まあ、必要なことを普通に行っているだけなのですが・・・
「傾聴する」と言いますが、心身の状態を察知できれば、おのずとやるべきことは導き出されます。

1 ■8周年おめでとうございます^^

8周年おめでとうございます!
ご自分のお体のためにもお休みも適度に取りつつ、末永く続けていってください^^
プロフェッショナルとは、
・基本の積み重ねこそが、創造力の源泉であることを知っている。
・自負心をもって挑戦し、持続する意思で志を結実させる。
・ 自らの役割を自ら創造し、結果に対して自己責任を果たす。
・生む知恵と捨てる勇気をもって、革新を成し遂げる。
と、どこぞで見た気がします。
まさにDreamさんはプロフェッショナルなんだなぁって思いました^^

コメント投稿